グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

長文ですがよろしくお願いします。
健康のためにと思ってぶら下がり健康器具を買いました。草むしりなどかがんだ仕事をした後などに利用すると、腰が伸びてよいと思ってました。
最近腰痛対策のための本を買いました所、その中に、背伸びをする動作、高いところのものを取ったり、洗濯物を高い位置にある物干しざおに干す動作は腰に負担がかかるので、なるべくしない方が良いと書かれてありました。(対策として、踏み台を使う、物干しざおを低い位置にかける等)。そのようなことを読むと、全体重をかけて体を伸ばす動作のぶら下がり健康器具は、果たして体に悪いのではないかと思い始めました。
腰痛の治療で牽引療法というものがあると聞いたことがあったので、ぶら下がり健康器具は腰が引っ張られるという牽引的な意味で良いと思って購入したのです。ですが、腰痛の本を見て初めて知ったのですが、牽引療法はあおむけに寝たまま行うので、ぶら下がるほど、腰が引っ張られることはありません。
ぶら下がり健康器具で、腰を痛めてしまうことはありませんでしょうか。お詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂きたくよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

結論から言えば、病院で病名を言われていない状態であれば問題ないでしょう (痛いけど病院に行くのを我慢しているというのは抜きにして)。

病院で病名 (例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などで。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症など) を言われたものについては主治医に確認してから行うようにしてください。


>腰痛の治療で牽引療法というものがあると聞いたことがあったので、ぶら下がり健康器具は腰が引っ張られるという牽引的な意味で良いと思って購入したのです。

腰椎の牽引治療は膝を曲げ、仰向けで行います。このとき腰は緩やかに背中側にカーブします。この状態では腰の周辺組織のストレスが少なく非常にリラックスした形です。

対してぶら下がりを見てみましょう。ぶら下がりは脚が伸びますね。足が伸びるということは腰はお腹側にカーブします。この状態では腰の周辺組織にストレスがかかります。特に関節や脊柱管などです。例えば割り箸を腹の指優しく引っ張るか、爪を立てて引っ張るかを想像していただければいいと思います。


>背伸びをする動作、高いところのものを取ったり、洗濯物を高い位置にある物干しざおに干す動作は腰に負担がかかるので、なるべくしない方が

それをたとえば何時間もするだとかと負担は大きくなりますが、日常のちょっとしたことならとるに足りません。個人的には腰よりもむしろ首への負担の方が大きいと思いますね。そもそもその本はだれが書きましたか?整形外科医ですか?整体師、カイロプラクターは無資格者、柔道道整復師や鍼灸師もピンキリなんで内容を100%信じ込まない方がいいと思います。


病院には行きましたか?腰痛があるのなら病院での治療をお勧めします。治療はお薬、電気や牽引などのリハビリ、」症状が取れてくれば腹筋背筋、屋外ウォーキングは必ず行いましょう。痛みが強い時は湯船、アルコールは炎症を悪化させますので避けてください。加温、冷却ではなく保温に徹しましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
私が買った本は大病院の副院長兼整形外科部長と理学療法士が監修したものです。ですので、信頼をおいて読んでおります。
色々アドバイスを頂いて参考になりました。ぶら下がり健康器具は体調を見ながら使っていきたいと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/14 14:17

腰に持病がある場合は負担が強いので、あまり行わない方が良いでしょう。

また、ぶら下がり健康器具を使いすぎることも、過度な負担となる可能性があるので、避けた方が良いでしょう。
    • good
    • 2

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

まだそんなモノが売られているのですか・・・・



状態悪化や障害の発生多数で問題になったまでは記憶していたのですが・・・・

またその本ですが、完全なシロウトの出した本にしか思えません。


0120441222サン・・・

貴方と同じテーマで絡むのは大変楽しいのですが、貴方以外の回答内容を見ると幻滅してしまいます。

ここは私の居る場所ではないかと・・・・知恵袋のカテマスなので、知恵に帰ります。
    • good
    • 15

高さ調節のネジがついていますので、無理の無い、高さにして下さい。



また、実際にぶら下がり、気持ちが良いのであれば、問題ないのでは。

普段しない人が、準備運動もせず、いきなりやったり、握力が無くて落ちたりする危険性

があるからです。

貴方のご自身の体調に応じて、ご利用下さい、健康器具ですから、無理をしない範囲で

ご利用下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
体調に応じて使用していきたいと思います。

お礼日時:2011/09/14 14:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康ぶら下がり機の効果について

 健康ぶら下がり機について教えて下さい。
私は、2年前に腰痛になりました。元々猫背の傾向がありまして、
整体とジムに通いようやくかろうじて腰痛が治りました。(完全ではないが)しかし背中にコリが出る様になり最近は腰痛でなくコリで整体に時々行っています。ジムの方は腰痛対策のトレーニングをしていますが、整体もジムも結局は腰と背中を伸ばす事が主眼です。腰痛防止を兼ねて、それならば代用として「健康ぶら下がり機」にぶら下がれば良いのではないかと思いました。しかし腰痛対策でも「健康ぶら下がり機」を推奨する人はいません。そこで現在「健康ぶら下がり機」を愛用している方でこの器具の効果や問題点や感想でも結構です。又使用上の注意点でも結構です。教えて頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も昔購入しました。
今でもたま~にぶら下がることがあります(笑
確かにそれなりの効果は有ると思います、が・・・
手に力を入れてぶら下がらなければ落ちてしまいます。
当然手に力を入れてぶら下がれば、全身にも力が入ってしまいます。
これでは、脊髄や筋肉をのばす効果が出ません。
手で捕まっていても、全身の力を抜くようにぶら下がるには、私の体重が重く成りすぎました。
手の握力が、体重を軽く支えることが出来るかがポイントに成るかと。

Qぶら下がり健康器の使用時間

一日にどれくらいの時間を使用すれば効果が出るのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

たまたま、ただで入手したぶらさがり健康器をまえに、「そういえば、むかし、ぶらさがり健康法というのが、もてはやされたことがあったっけ」と思いだして、ぶらさがりはじめました。
一日、一回、二分間ほど。これでも、五十肩に悩まなくてすむ効果は体験済み。このサイトで、五十肩に悩む質問があり、健康器の効果を回答。それなのに、無視されて。それですねてしまって、同種の質問はこちらが無視。こどもみたいですね。
腰痛にも効果あり。山歩きのあと腰が痛いですが、ぶらさがると、腰のあたりの痛みがほぐされるような感覚。背骨の矯正も、あり。
三日ほどぶらさがりを休んだあと、ぶらさがると、たるみかけていた身体を一気に復元してくれるような、なんと表現したらいいのかな、そう、整骨院にいろいろと置いてある健康器具をみんな、いちどにわっと利用したような、といえばいいかな、ちょっと怠けると、こんなに身体がたるむんだ、というのを実感させてくれる、そんな感覚をあじわえます。
「ぶらさがり健康法」という本もあるようですが、読んだことはありません。もちろん、その著者でもありません。念のため。

たまたま、ただで入手したぶらさがり健康器をまえに、「そういえば、むかし、ぶらさがり健康法というのが、もてはやされたことがあったっけ」と思いだして、ぶらさがりはじめました。
一日、一回、二分間ほど。これでも、五十肩に悩まなくてすむ効果は体験済み。このサイトで、五十肩に悩む質問があり、健康器の効果を回答。それなのに、無視されて。それですねてしまって、同種の質問はこちらが無視。こどもみたいですね。
腰痛にも効果あり。山歩きのあと腰が痛いですが、ぶらさがると、腰のあたりの痛みがほ...続きを読む

Q逆さ吊りのメリットとデネリット

ときどき背伸びをすると気持ちいいと思います。そこで足先を引っ掛けて逆さ吊りになるようなものが健康器具にあるのですが、医学的にはどのくらいの時間なら問題ないのでしょうか?頭に血が集まると悪影響があるのも推察できますが、なにか参考意見や資料があれば教えてください。

Aベストアンサー

>医学的にはどのくらいの時間なら問題ないのでしょうか
医学的な答えを期待するなら、それなりの情報・・・・
年齢・既往症・家族歴・体重変化・体脂肪などの医学的情報も書いてください。

基本的に危ないですから止めたほうが良いでしょう。

若いときから行っているなら良いでしょうが・・・・。

私も現在とは違う国に在住していたときに購入して使っていましたが、10代前半の時から逆立ちをよくしていましたし、20代からはハタヨーガでの三点倒立をしていました。又家族歴にも血管系の病気も無かったので、問題なかったのですが、これらに少しでも問題ある人はしないほうがよいでしょう。

年をとって(実際の年齢と言うよりも体内年齢)から健康のために急に運動を始めたり、サウナ+水風呂で倒れる人も多いですが、此れも同じ可能性があります。

足首を固定して行う機器の場合は、斜めにも出来るので其の程度で調製して行うならそれほど問題は無いでしょうが、慣れてくると、それでは満足できなくなるのが問題です。

棒から、足首を固定した用具を引っ掛けて行うとか、
滑車を使って行う場合は最初から垂直ですから、危険です。

どうしても遣りたいなら、事前に体内環境の準備も行ったほうが良いでしょう。

>医学的にはどのくらいの時間なら問題ないのでしょうか
医学的な答えを期待するなら、それなりの情報・・・・
年齢・既往症・家族歴・体重変化・体脂肪などの医学的情報も書いてください。

基本的に危ないですから止めたほうが良いでしょう。

若いときから行っているなら良いでしょうが・・・・。

私も現在とは違う国に在住していたときに購入して使っていましたが、10代前半の時から逆立ちをよくしていましたし、20代からはハタヨーガでの三点倒立をしていました。又家族歴にも血管系の病気も無...続きを読む

Qぶら下がり健康器ってどういう効果があるの?

 昔ぶら下がり健康器というのが流行ったらしいですが、あれは本当に効果があるんでしょうか?。
 背が伸びたり体のゆがみが直ったりするんでしょうか?。

Aベストアンサー

★『経験者』ではありませんがアドバイスします。
・『効果』があるかどうかは正しく行った場合に出ると思います。
・素人さんが何の知識もアドバイスもなく勝手に行うと、歪みが直るよりもさらに
 悪化させてしまいますよ。
・また、背が伸びるかどうかは、運動量、睡眠量や体質(遺伝子)から変わってきます。
・これに似たような質問が過去にありました。
・http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2591853.html→『身長が伸びるといううたい文句の通販について』回答者 No.2

最後に:
・私の結論、正しく行えば『効果』がでそうです。
・身長に関しては、生活習慣、運動量、睡眠量などが強く影響しますよ。
・以上。短いですがアドバイスはおわりです。

Q腰部脊柱管狭窄症を治す体操は

腰部脊柱管狭窄症で、右足底にハレボッタサがあり、手術せずに直したいのです。特に薬は飲んでいませんが、出来れば腰痛体操でなんとか
治したいのですが、どんな体操をしたらよいのでしょうか、教えた下さい。

Aベストアンサー

約2年の月日が経ちましたが、その後いかがでしょうか?


>特に薬は飲んでいませんが、出来れば腰痛体操でなんとか治したいのですが、どんな体操をしたらよいのでしょうか、教えた下さい。

腰部脊柱管狭窄症(LSCS)の治療方法は手術療法と保存療法であります。手術は適応条件がありますので、LSCSなら何でも手術と言うわけではありません。

・どのような保存療法も効かない
・耐え難い症状がある
・ひどい歩行障害
・膀胱直腸障害

などが手術の適応です。


保存両方とは投薬、電気や牽引リハビリ、鍼治療、ウォーキングや筋トレなどの運動療法です。この中で特に重要なのがお薬です。ですからお薬なしでと言うご希望は残念ながら現実的ではありません。投薬治療をすれば手術しなくても治っていたものが、症状が進み手術をしなければならなくなるなんてことは大袈裟な話ではないと思います。手術をどうしても避けたいのであればお薬は是非お考えください。

運動療法も大事なリハビリです。今は連続でどのくらい歩けるでしょうか?時間が症状の目安になりますのでメモをしておくといいと思います。屋外ウォーキングは骨盤の動きが捻り、回旋、傾きなど多岐にわたり、骨盤に付着する筋肉群に適度なストレッチ効果をもたらし筋肉をいい状態で保つことが出来ます。また屋外ウォーキングは骨を鍛えることができます。このような運動はとかく筋肉ばかりに目が行きがちですが、体を支えているのは骨です。骨は足からの刺激や体重・重力を感じなければ鍛えることができません。ですから、水中ウォーキングや水泳、自転車ではその効果が低すぎてダメです。屋外ウォーキングは一石で二鳥も三鳥も期待できます。

LSCSは腰を反らせることで症状が悪化します。水泳はどのような泳ぎ方でも腰を反らせてしまいますので、LSCSに関しては不適当な運動だと思います。

どのような腰痛疾患でも腹筋背筋を鍛え、腰への負担を減らすと言うことはセオリーです。痛みとの兼ね合いもありますので詳しくは主治医と相談されてください。


個人的には投薬、週3回以上の通院リハビリ、鍼治療、ウォーキングに筋トレが最もバランスの取れた保存療法だと思います。と言いましてもLSCSは非常に治療期間が長くかかります。実は “根気” が一番必要かもしれません。


手術を避けるためにも頑張って治療されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

約2年の月日が経ちましたが、その後いかがでしょうか?


>特に薬は飲んでいませんが、出来れば腰痛体操でなんとか治したいのですが、どんな体操をしたらよいのでしょうか、教えた下さい。

腰部脊柱管狭窄症(LSCS)の治療方法は手術療法と保存療法であります。手術は適応条件がありますので、LSCSなら何でも手術と言うわけではありません。

・どのような保存療法も効かない
・耐え難い症状がある
・ひどい歩行障害
・膀胱直腸障害

などが手術の適応です。


保存両方とは投薬、電気や牽引リハビリ、鍼治療、...続きを読む

Q逆ぶら下がり器について

お世話になります。健康器具で「逆ぶら下がり器」なる物があると思います。
自身の両足首を固定しベッド状の台に仰向けに寝た状態から、自身で任意の角度に逆ぶら下がり状態に持っていき、体重を利用して体を伸ばすという仕組みの様です。
当方、腰椎間板ヘルニア持ちで整形外科にて痛み止め投薬治療を受けております。以前からこの器具がとても気になっており、ヘルニア治療に効果は無いものかと思っております。しかしかなり高価で場所も取る大きさの器具の様ですし、体験試用が出来る機会もありませんし実際に効果があるのかも分かりません。
腰椎間板ヘルニア持ちの方々で、使用されている若しくは使用した事がある方々の御意見を頂ければ思い投稿致しました。
何卒宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>御回答有難うございました。腰牽引治療は「仰向け膝曲げ」状態の方が「完全に足を伸ばした」状態よりも負担少ないのですね?知りませんでした。

ちなみにですが、逆ぶら下がりで膝を曲げても牽引と同じ効果は得られません。牽引の効果とはあくまでも筋肉がリラックスしている状態で得られるものであり、逆さまで膝を曲げることは重力に逆らって力を入れることになります。


>実際の牽引治療での負荷や時間はどの程度なのでしょう?症状により医師が決めるものなのでしょうか?

これは各医療期間によって違うと思いますが、多くは10分前後、20以内だと思います。キロ数は性別や体格、病状によって異なりますので大きな幅がありますが、どんなに体格のいい男性でも20kgにしておいた方がいいと思います。実際はそれ以上で行っている病院は沢山あると思いますが、かえって悪化するリスクが高くなると考えます。


>後、思ったのですが、平行棒に掴まって下半身ブラブラ状態にする事はやはり腰には過負荷になりますでしょうか?

これもやはり足は伸びますし、負荷が大きすぎます。下肢だけでもかなりの重さですが、さらに振ることによって腰(椎間板や関節)への負担が大きくなるでしょう。刺激が強すぎて腰が伸びすぎても、腰が抜けたようになることがあります。

牽引の基本は 「ゆっくり、優しく、穏やかに」 です。

No.3です。補足ありがとうございます。


>御回答有難うございました。腰牽引治療は「仰向け膝曲げ」状態の方が「完全に足を伸ばした」状態よりも負担少ないのですね?知りませんでした。

ちなみにですが、逆ぶら下がりで膝を曲げても牽引と同じ効果は得られません。牽引の効果とはあくまでも筋肉がリラックスしている状態で得られるものであり、逆さまで膝を曲げることは重力に逆らって力を入れることになります。


>実際の牽引治療での負荷や時間はどの程度なのでしょう?症状により医師が決めるものなのでし...続きを読む

Q腰椎すべり症と自転車との関係について

 こんにちは。腰椎すべり症(第5)と自転車の関係について教えて下さい。腰痛対策(原因不明)として腹筋の強化の意味で昨年より自転車
(ロードバイク)の購入を検討していました。最終的に自転車の購入候補を絞り込んでさあ購入しようかと思った所、整形外科の先生から
腰椎すべり症と診断されました。先生曰く無理な運動を避けて筋力を強化するしかすべり症の治療はありませんと指摘されました。その時に具
体的に先生に自転車に乗っても良いだろうかと聞きそびれました。そこで友人に相談すると絶対乗ってはだめだと言われました。私のすべり症
は常に痛みがあるのではなく時々腰に痛みまでにはならない違和感があります。毎日ウオーキングしても支障はありません。こんな状態なら
自転車に乗っても良さそうな感じがします。どなたか私に対してアドバイス出来る方はいらっしゃいませんか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

すべり症歴20年です。
無理な運動や過激な運動は避けるべきでしょう。
つまり、通常に自転車に乗る分には問題ないですが、ロードバイクとして長距離や勾配のきつい坂、凸凹道はダメでしょう。

普通に乗る分には鍛えられて良いでしょうが、振動などが影響しないとも言えません。

すべり症対策は、とにかく悪化させないことです。一度悪化したらもう良くなることは無いので、なんでもなくても年に一度は診察を受けるべきです。
ご心配ならば、やはり専門医の判断を仰ぐべきでしょう。
すべり症と言ってその程度は千差万別ですからね。

私は常時腰の痛みがあり、湿布にて対応してます。
右足にも多少のしびれがありますが、まだ大丈夫だそうです。
とにかく一生付き合う病気ですから、くれぐれも大事にして下さい。

Q脊柱管狭窄症に、マッケンジーエクササイズは有効か?

73歳の父が、脊柱管狭窄症で、長い距離が歩けなくなりました。
アマゾンで腰痛を検索すると、マッケンジーエクササイズが評判が良い様です。
しかし、若い方のぎっくり腰等に関するレビューが多く、高齢者の老齢による脊柱管狭窄症については、あまり載っていないようです。
脊柱管狭窄症の場合、マッケンジーエクササイズをすると、逆効果になる可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

脊柱管狭窄症(LSCS)においてマッケンジーは有効どころか逆効果なので、絶対にお勧めしません。

腰は円柱状の骨と、その骨と骨の間にクッションである椎間板がサンドされ、ダルマ落としのように重なっております。しかしただ重なっているわけではありません。背中側のほうで関節によって連結されています。マッケンジーの動きは腰椎の伸展(しんてん)といいます。腰椎の伸展はこの関節部にストレスをかけます。LSCSがある方は骨棘により脊柱管の面積が圧迫されてしまいます。なので、ラジオ体操の様に立位で腰を反らせるというのもNGです。これは辷り症、変形性腰椎症でも同じです。児童のブリッジで分離症をおこすこともあります。

レントゲンでLSCSが分からないと誤解するような情報がありますが、レントゲンで腰椎の乱れがよくわかります。問診で患部と間欠跛行を確認できればLSCSを診断しても全く問題ありません。

腰椎牽引ですが、牽引は患部のストレッチ効果があります。(中肉中背であれば)30kg40kgという強い力ですと悪化しますが、15kg以下であれば有効な治療方法です。ご自分でLSCSの対策をするならまずウォーキング、状態を見ながら腹筋をはじめとする筋トレですね。


LSCSなら必ず病院にいかれていますよね??詳しくは主治医にお尋ねください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

脊柱管狭窄症(LSCS)においてマッケンジーは有効どころか逆効果なので、絶対にお勧めしません。

腰は円柱状の骨と、その骨と骨の間にクッションである椎間板がサンドされ、ダルマ落としのように重なっております。しかしただ重なっているわけではありません。背中側のほうで関節によって連結されています。マッケンジーの動きは腰椎の伸展(しんてん)といいます。腰椎の伸展はこの関節部にストレスをかけます。LSCSがある方は骨棘により脊柱管の面積が圧迫されてしまいます。なので、ラジオ体操の様に立位で腰...続きを読む

Qぶら下がり健康機ってそんな意味ない?

ぶら下がり健康機ってそんな意味ない?
肩こりがひどくなると、ぶら下がりたくなって、たまに近所の公園にぶら下がりに行きます
ですから、部屋のスペースの問題で置けないんですが、ぶら下がり健康機があれば助かるなぁと思っているんですが、ぶら下がり健康機って使わなくなる健康器として、物干しとして使われるなどのケースが
ありますよね。

実際購入してみると、そんなに魅力が感じられなくなるものなんでしょうか?

逆に、習慣として定着し、長年ぶら下がることで肩こり・腰痛の改善に繋がったと実感している人いますか?

Aベストアンサー

昔のブームの時は過剰に色んな効果があると言われていたような…。

今は、地味に再評価はされてると思います。ぶら下がるのって、肩こりにはいいですよね。

Q懸垂が出来ない、懸垂が出来る人は、鉄棒にどれ位の時間ぶら下がれるのだろうか

懸垂が出来ない。

以前は出来たが、長年の不摂生が溜まって体が鈍って
以前の体カには覚束ない。
もう、今となっては以前に本当に懸垂が出来たのか
も不思議だ。

懸垂の前に最初から鉄棒にぶら下がるだけでもそんなに
長い時間はぶら下がれない。先ずはこの点から考えると
腕の力が弱っていると思う。

然し、ネットなどでは腕を使うのではなくて肩甲骨の力
を使えと書いては要るがその前の段階に達する迄の基本
的な体カが無い。

先ずは、ぶら下がりが楽に出来てこその懸垂だと思うが。
これに関してはではどれ位の時間ぶら下がる事が出来れ
ば、肩甲骨を使える様な体に成るのだろうか。

私は、鉄棒にぶら下がるのは長くて30秒。これがでは、
楽に懸垂が出来る為の筋肉としては最低でもどれ位
ぶら下がれる体カが有れば良いのだろうか。

懸垂が出来なくても、リバーストレーニングとかは言われ
るが、それさえも出来ない。だから、今は腕の筋肉を鍛え
ると言う意味でぶら下がる事で腕の力を付け様としている
が目標としてどれ位の時間が出来れば懸垂が出来る腕の
体カに成るのだろうか。

やみくもにぶら下がるのが目的では無くて懸垂が出来る事を
目標にしているので。大体の目安を知りたい。

以上、宜しく回答願います。

懸垂が出来ない。

以前は出来たが、長年の不摂生が溜まって体が鈍って
以前の体カには覚束ない。
もう、今となっては以前に本当に懸垂が出来たのか
も不思議だ。

懸垂の前に最初から鉄棒にぶら下がるだけでもそんなに
長い時間はぶら下がれない。先ずはこの点から考えると
腕の力が弱っていると思う。

然し、ネットなどでは腕を使うのではなくて肩甲骨の力
を使えと書いては要るがその前の段階に達する迄の基本
的な体カが無い。

先ずは、ぶら下がりが楽に出来てこその懸垂だと思うが。
これ...続きを読む

Aベストアンサー

再々回答です。
ここは多くの人が参考にするサイトですし、何か間違った伝わり方をしてしまうのもまずいと思いますので、今後閲覧される方の事も考えて再度回答しますが・・・。

>懸垂をすると言うのは、最初は速筋が出来てから遅筋を鍛えると言う事ですね。

私は一度もその様な事は回答していませんよ。
もう少し回答文を注意深く読んで真意を理解してください。

実際に、懸垂をする為には遅筋なんてのはほとんど動員しませんから。
他の回答者さんも「遅筋を鍛える必要がある」なんて事は一言も言ってないと思うのですが。

「握力でいえば、握力計などで瞬間的に力を出す場合に使うのが速筋、ぶら下がる場合のように一定の力を長い時間出す作業に使うのが遅筋です」と仰ってる回答者さんはいますが、これとてぶら下がる為の前腕の持久力の話でしょ?

質問者さん、懸垂をする為に一体何分ぶら下がるおつもりですか?
ベテラントレーニーでも、せいぜい1分もぶら下がって懸垂すれば充分背中は追い込めますし、ましてや一度も懸垂ができないのであれば、今の時点ではその時間も必要ないでしょ?

斜め懸垂であれ、通常の懸垂であれ、それを毎日継続する事で、前腕の筋力なんて勝手についていきます。
とにかく懸垂ができるようになりたいのであれば、広背筋、大円筋、小円筋の筋肉に負荷がかかるようなトレーニングに専念する。それだけです。

再々回答です。
ここは多くの人が参考にするサイトですし、何か間違った伝わり方をしてしまうのもまずいと思いますので、今後閲覧される方の事も考えて再度回答しますが・・・。

>懸垂をすると言うのは、最初は速筋が出来てから遅筋を鍛えると言う事ですね。

私は一度もその様な事は回答していませんよ。
もう少し回答文を注意深く読んで真意を理解してください。

実際に、懸垂をする為には遅筋なんてのはほとんど動員しませんから。
他の回答者さんも「遅筋を鍛える必要がある」なんて事は一言も言ってないと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング