外国人の友人は日本で働き、自分の国に住む家族に仕送りしていました。2年前に中途退職し帰国する際、還付申告書類を税務署に提出しました。しかし最近、還付金が戻っていない事が分りました。私が代理で税務署に問合せたところ、「扶養控除」の部分で問題がありました。扶養の証拠として、●家族の住民票(又はそれに代わる自国の書類)●海外に送金した時の送金書 が必要なのですが、送金書類が、申告した年度のものより古かったのが問題だった様です。早速彼に、書類の不備があった事を伝えました。でも、彼と話した所、送金書類は、もう用意できそうにありません。銀行を通して送金したのでなく、お店や、帰国する同国の人を通して、家族に送金していたとか。「せめて、あちらの家族の通帳に、送金した事が記載されていれば」とも考えたのですが、それも無いようです。このまま、還付金は戻らないものと、諦めなければならないでしょうか?彼の話によると、彼と同様のケースで、送金書類無しでも、還付金が戻った人もいるらしいのです。その場合、何らかの事務所(多分、税理士さん?)を通して税務署で手続きしたようです。還付されたお金から、何割か手数料を支払うというシステムらしいです。外国人のそういう問題を扱っ
ていて相談できる、良い場所を御存じでしたら、教えて下さい。彼の国の物価から考えると、かなりな金額ですので、出来るだけ何とかしてあげたいのす。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

>彼の話によると、彼と同様のケースで、送金書類無しでも、還付金が戻った人もいるらしいのです。



家族が日本で同居していた場合は別として、本国にいる場合は必ず「送金が確認できる書類」が必要です。
これは、外国人だから特に厳しいというのではなく、日本人でも別居してる田舎の親を扶養控除する場合も「送金の有無」はチャックされます。

>銀行を通して送金したのでなく、お店や、帰国する同国の人を通して、家族に送金していたとか。

送金を代行してくれる「店」があることは知っています。送金代行業者の証明書でもOKになったことがあるようです。

>外国人のそういう問題を扱っていて相談できる、良い場所・・・

わかりません。

gonjeshkさんがしてあげられるとしたら、下記のことくらいでしょう。
(1)家族の戸籍謄本のようなもので、本人との続柄や氏名、生年月日等がわかる、公的機関が発行した書類を用意する。(和訳添付)
(2)送金代行業者から証明書を出してもらう。
(3)上記の書類を持って税務署に行って正直に相談する。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所得税・住民税の還付について教えて下さい。

所得税・住民税の還付について教えて下さい。
私は扶養家族を入れ忘れていたので4年間に遡って税務署で確定申告をしてきました。
所得税の還付は振込みは2週間程でされたのですが、住民税の還付はいつ頃、入金されますでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告時期に遡って還付申告をされた場合のは、住民税の還付処理は、多くの市町村で6月以降になると思います。
年末調整や確定申告をした内容で、翌年の住民税が決まるのはご存知のことと思います。
ですので、確定申告期間終了後は、新年度の住民税の課税処理が優先されます。
住民税の納税通知は6月始めに発送されますので、その後に還付処理が行われます場合が多いと思います。

申告期間以外に申告をした場合には、税務署から1ヶ月分まとめてお住まいの市町村に申告書が送付されますので、2ヶ月から3ヶ月程度かかると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報