gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

ジャーマンカモミールの種を買いましたが、どのように育てればよいのか分かりません。
種まきから花まで詳しく教えてもらいたいのですが
サイトや本で良いものはないでしょうか?

どんな土を買ったらいいのか、どのように間引いて、どの時点で何に移し替えるのか
容れ物は何がいいのか教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (1件)

こんにちは。



園芸と言うのは基本を学び後は経験を積むしかない側面がたくさんあります。
ここでものすごく詳しい回答があっても、また、サイトや本の通りにやってもうまくいかないことがよくあります。できれば、そのときの疑問をこの質問サイトで解決されるのが一番効果的だと思います。
失礼ながら、あまりにあなた任せな広範囲なご質問で、回答する範囲も広くすべてにもれなく答えることは不可能です。

まず、園芸の基本は屋外です。特にハーブはもともと野草や雑草に近いものですので、園芸初心者の場合屋内ではうまく育たないことが多いです。

逆に言うともともと草勢の強いものが多く比較的育てやすいものが多いです。

カモミールは暑さに弱いため、春蒔きはやめて、秋蒔きの越年1年草として育てるのがいいと思います。従いましてこれから種まきするのが一番いいということです。

種まきの場合、直蒔きと苗床蒔きのあと移植する方法があります。より効率的なのは苗床蒔きですのでそちらの手順を少し書いておきます。

種まき専用の用土がありますのでそれを使って小さなプランターのようなものに蒔いて下さい。大き目のペットボトルを横半分に切って、底になる側面部分にたくさん穴を開けて水はけをとってそれを使ってもいいです。
土をいれ、水をたっぷり含ませてから、偏り無く種を散らしてください。種が細かいので覆土は少しでいいです。
日のあたらない風通しの良い場所へおいて乾かないよう水を与えてください。水がきつくあたると種が流れたりしますのでやさしく如雨露などで水を与えてください。
数日から5日程度で発芽すると思います。

その後は数枚程度本葉の出たものをピンセットなどで抜き、本植えしてもいいです。
すべてがうまくつかないことがありますので、小さな鉢で3本程度、大きなものは10本程度植えつけて、しっかりついたのを確認してから(1ヶ月くらい)間引いてください。
鉢は、見た目は陶器製のものがいいですが、プラスティック製のものでも大丈夫です。
大き目のものは屋外へ置き、小さめの可愛い鉢に植えたものは最初は屋外で真冬は屋内の日当たりの良い窓辺などでも楽しめます。
用土も一般的な培養度でいいです。ハーブ専用などと銘打たれたものも売られています(本当はこんなものを使うのは園芸とはいえないのですが・・・初心者の方にはいいかもしれません)
植えつけて最初は日当たりの良い場所に置いたら水遣りに気をつけてください。鉢の表面に近いところにしか根が無いのと、鉢の表面から乾いていくからです。
後は蜂の表面が乾いてきたら水遣りをする程度で大丈夫です。春になってよく乾くようになってきたときに水切れをさせると徒長(間延び)しますので気をつけてください。

肥料はそれほどたくさんいらないものですので、最初に土に入れるタイプの緩効性の化学肥料を少しと、10日に一度程度の液肥でいいと思います。肥料の頻度は真冬は少なめ春以降は少し多めがベストです。ジャーマン種は花の香りが命ですので、窒素分の多い肥料を与えすぎると葉ばかり繁って花の量が減りますので気をつけてください。

後は特に難しいことはないと思いますので以下のサイトを参考に。

http://www.myherb.jp/main/library/herb/ka/kamitu …

http://yasashi.info/ka_00007g.htm#l

http://www.ktf-ririka.net/8chamomile.html.html

微妙に書いてあることが違ったりしますが、経験則から得られる知識ですのでこれくらいの違いは仕方ないかもしれません。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます!!
詳しい解説でとても良く分かりました。また、分からない事等あればその都度質問しようと思います。

可愛い花が咲かせられるように頑張ります。

お礼日時:2011/09/14 18:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング