シップや氷で冷やす場合と、
温シップや、”風呂に入ってほぐすのがいい”と、
正反対のアドバイスをうけますが
状況によって対処法が違ってくるのでしょうか。
詳しい方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「参考URLガッテン書庫 1996年5月8日放送からの抜粋です。



参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1996q2/19960 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがです!まさにど真ん中の回答、感謝します!
もう、閉めないといけないくらいです(;^_^A
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/30 23:56

血管の働きとの関係です。



筋肉痛の原因が激しいスポーツの後の激しい痛みの時、筋肉の組織が切れ、血管が内出血を起こしています。その時は冷やして血管を収縮させることで炎症を抑えます。
スポーツ選手がやっているアイシングという物です。

それとは逆に、肩こりなど同じ姿勢をとり続けてじわじわと痛みが発生した場合、筋肉が収縮して血管が圧迫され血行が悪くなり、十分な酸素が筋肉に行かなくなっています。
この場合、暖めて血管を広げることで血行をよくするとともに、筋肉のコリを和らげます。

また、ウオーキングなど比較的軽い、持続的な運動の後は筋肉に疲労物質である乳酸がたまっているのでこのときも暖めて血行をよくし、血液による乳酸の除去を助けるのが効果的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に勉強になります!日常生活においても
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 00:08

シップは、以下のように使い分けるそうです。


(1)主に急性:打撲(うちみ)、ねんざなどではれていて、患部が熱を持っている場合→冷シップ
(2)主に慢性:腰痛、肩こりなど疲労や血行不良が原 因の慢性的な症状の場合→温シップ
(3)どちらとも言えない:筋肉疲労、関節痛→冷やすと気持ち良いか、お風呂に入ると気持ち良いかで使い分ける

下記のHPでも温・冷の使い分けが紹介されています。
面白い話として、お酒のように使い分けるというのがありました。夏は冷酒が良いけど冬はやっぱり熱燗が美味しいということで、どちらでも良いけれど、自分が気持ち良いほうをということらしいです。
但し、足がつったりしているときはまず暖めてください。

参考URL:http://www.med.nihon-u.ac.jp/department/byoin_ya …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切丁寧な回答、恐縮です!
「お酒の例え・・」なるほど、です!
勉強になりました。

お礼日時:2001/04/30 23:41

冷やすという行為は痛覚を麻痺させて一時的に治療するということでシップに関してはあれは薬剤も混じっていますのでどちらも一緒だと思います。

お風呂にはいることはいいと思うます。固まった筋肉をほぐす血行を促進させるのでこちらのほうをお勧めします。私もスキーなどで筋肉痛になったら温泉に浸るということをしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なアドバイス暖かさを感じます。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/30 23:50

湿布薬のタイプでの温感と冷感なら、どちらもほとんど効果は同じです。



実際に冷やしたり、温めたりする場合は、適応が全く違います。

いわゆる筋肉痛の類なら温めます。何よりも回復が断然早くなるし、軽い筋肉痛ならそれだけで飛んじゃったりします。

冷やすと痛みが強くなるし、筋肉も硬くなり、その状態で動かすと肉離れなどの故障を起こしやすくなります。

そうではなくて、今負傷したばかり、例えば肉離れとか打撲とかで、倒れた選手にアイシングやコールドスプレーを使うのは、一時的に痛みの感覚を麻痺させて、取り敢えず処置しやすくするためです。例えば添え木を当てたり、場所を安全な所に移動する時などに激痛で動けないのじゃ困りますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切丁寧かつ素早い回答ありがとうございます!
勉強になります!

お礼日時:2001/04/30 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロテインだけでは筋肉がやはり増えないのでしょうか? とあるブログに亜鉛サプリメントも取らないと筋ト

プロテインだけでは筋肉がやはり増えないのでしょうか?
とあるブログに亜鉛サプリメントも取らないと筋トレ、プロテイン摂取しても、意味が無いと記載してありましたが、実際にはどうなのでしょうか?
あまり、サプリメントとか訳のわからない物を摂取したく無い派なのでとても気になります。

Aベストアンサー

どこの誰のブログを参考にしているのか解りませんが、
プロテインを摂取しても意味が無い、と言っている人がいるのであれば
今まで培われてきた常識をも覆す意見という事になりますね。

最終的には、貴方は何を学び何を信じるか、
そこにかかってくる問題となってしまいます。

まず解って欲しいのは、プロテインというのは、筋肉増量剤ではありません。
単なるタンパク質なので、プロテインを摂取しただけでは筋肉にはなりません。

適切な運動もせず、ただプロテインをがぶ飲みしても、
筋肉にはならず、過剰なカロリー分が脂肪へと変化しデブになるだけです。

しかし、適切な運動をし、自身の体が発達する段階で
プロテインを摂取する事で、プロテインは筋肉へと生まれ変わります。

要は筋肉を作る材料=タンパク質=プロテインという事です。

その中でも一番重要なのは、筋肥大が引き起こる運動をする事が大前提だという事です。

また、人の体というのは、様々な栄養が必要だという事も言われており、
大まかにいうと、ビタミン類やミネラル類の摂取も重要だと言われています。

そのミネラル類の中の1つが、質問者さんが言う亜鉛です。

数あるビタミン類やミネラル類の1つ1つの効能などを調べて
その必要性や効き目などを調べるというのは、一般人に出来る事では無いと思うので
それが事実なのか、大げさな宣伝文句なのかは判断のしようがありません。

ただ1つ言える事は、そんなものを摂取しなくても、様々な食物を食べていれば
それらは自然と体内に取り入れられる、という事です。

ボディービルダーなどの中には、自分の食べたい物があっても
自分の意思でそれを拒否し、自分が決めた同じ食事だけを毎日繰り返すといった
偏った食事をする人も多く居るのですが、
その様な偏った食事をする人達には、サプリメントによるビタミン類やミネラル類の摂取が
やはり必要だという事にはなると思います。

しかし、一般的な食事をして、運動&プロテインを摂取する、
という人であれば、基本的にはサプリメントに頼らず、
多様な食事からそれらを摂取する事が可能なので必要ないとも言えると思います。

それでは、なぜ、ボディービルダーを代表とするプロの人達が、
その様な多様な食事をせず、偏った食事をするのか、というと
多様な食事からその様な栄養素を摂るには、その他のカロリー(炭水化物)や脂肪など
求めていない部分も多く摂取する必要が生まれる為、という事になります。

簡単に言うと、一般人とは違う食事をしている人達であり、
その人達にはサプリメントによる栄養補給も必要だという事だと判断すれば良いと思われます。

あとは、自身がサプリによる摂取を必要と思うかどうか、個人の判断レベルです。

最後に、初めにも言いましたが、プロテインは筋肉増量剤ではありません。
1年で10キロ増やしたいという願望がある様ですが、
いくら適切な運動をしてプロテインを摂取しても、
1年で10キロの筋肉を増やすのは、おそらく無理だと思います。

筋肉だけでなく、脂肪も含めて10キロ体重を増やすだけなら
お金に余裕があるならプロテインのがぶ飲みで10キロ増加も可能だと思いますが、
たった1年で、筋肉だけで10キロ増やすには、プロテインだけではなく、
アナボリックステロイドの様な本物の筋肉増量剤の摂取が必要です。

海外の若者や一部の日本人の中にも、ステロイドの摂取による
筋肉増量でその様に1年で10キロ増加、しかも体脂肪は増やさず筋肉だけで・・
という人が居るのも事実ですが、ステロイドによる筋肉増量は
数々のデメリットもあり、一般人が気軽に手を出す物ではありません。

その裏には、女性化乳房で後悔している人達や(日本のプロレスラーにも居ます)
心臓に負担がかかり、心肥大や心臓発作で無くなる若者も多く居るのが現実です。

話が逸れてしまいましたが、
ステロイドを使わず、ナチュラルで筋肉を増やすというのは
そうそう簡単な事では無いので、相応な筋トレをしなければならないという事と、
第三者から見て、見た目でも明らかな変化が解るような体形になる為には、
最低3年間の筋トレを目安にするのが妥当だという事、
1年で10キロ増加は脂肪で増やす事になる事、などを覚えておいてください。

私個人はプロテインの摂取は、筋肉を増やしたい場合、摂取すべきだと考えますが
意味が無いという意見の人は摂取せずに頑張れば良いと思われます。

大変長くなってしまったのこの辺にしておきますが、
不要な長文だと思われたならすいませんでした。

どこの誰のブログを参考にしているのか解りませんが、
プロテインを摂取しても意味が無い、と言っている人がいるのであれば
今まで培われてきた常識をも覆す意見という事になりますね。

最終的には、貴方は何を学び何を信じるか、
そこにかかってくる問題となってしまいます。

まず解って欲しいのは、プロテインというのは、筋肉増量剤ではありません。
単なるタンパク質なので、プロテインを摂取しただけでは筋肉にはなりません。

適切な運動もせず、ただプロテインをがぶ飲みしても、
筋肉にはならず、過剰な...続きを読む

Q1ヶ月程前に2.2㍑位はいる水筒を買ったのですが、最初は水筒に氷をいれて、飲み終わった時にも氷は残っ

1ヶ月程前に2.2㍑位はいる水筒を買ったのですが、最初は水筒に氷をいれて、飲み終わった時にも氷は残っていたのに、最近いつも通りにいれると水筒のまわりに沢山の水滴がつくようになってしまって、しかも氷は最後まで残らなくなってしまいました。
なぜでしょうか?
治る方法はありますか??
おねがいします!!

Aベストアンサー

結論、直せません。

今時の水筒は基本的に二重構造です。

間の空間が真空タイプだと外側が何らかの物理的損傷(凹みや錆び)で空気が入ってしまい、断熱性を失うことにより冷気が外装に伝わり結露したり冷気を保てないのでぬるくなるまで早くなります。

Qジャンプとかの裏表紙に載っている筋肉増強??サプリメントって、効きます

ジャンプとかの裏表紙に載っている筋肉増強??サプリメントって、効きますか?
なんか、飲むだけでぷよ腹がたくましい腹筋に・・・みたいな事が書いてありますが・・・
Vrushとかいうやつです

自分としては、運動せずに筋肉が鍛えられるわけがないと、分かっているはずなんですが、どこか「楽してかっこよくなれる」という甘い広告に惹かれてしまいます

Aベストアンサー

若干効きます。
この“若干”が手強いのです。

私もついつい誘惑に負けて昔手を出したクチです(笑)
まあ基本的に効かないのですが、入っている成分のため、どことなーーく代謝が良くなるように感じます(汗が出やすくなったりなど)。
でも、“どことなく”です。

ただこういうものに手を出す人は、汗をかきやすくなった程度でも、こういった少しの効果があるほうが厄介で(本気でまったく効かないこともありますが)、痩せたり筋肉がついたりの効果が見られなかったのに「これはダメだったけど、ならこっちは!」とさらに同じことを繰り返してしまうのです…。
そのまま高いサプリに手を出したり、逆にサプリを摂取することに体が慣れて、本来の食事からの栄養吸収がおろそかになっていったりします。
あと、サプリを飲んでいるからという変な安心感のせいで、より怠惰になったり。

効果があるとしたらこれを飲みながらきちんとトレーニングを続けたりする人だけじゃないでしょうか。
それでもこれはサプリの直接の効果じゃなく、継続をしたその人の努力の効果です。
もっといえばサプリなんてなくても継続さえしてれば効果は出ます。

なら何故こんなサプリがあるのか?

あなたのような、ちょっとどこかで期待してしまう人への罠です。
手を出したら、返って「かっこよくなるまで」を遠回りしてしまうことになりますよ。

若干効きます。
この“若干”が手強いのです。

私もついつい誘惑に負けて昔手を出したクチです(笑)
まあ基本的に効かないのですが、入っている成分のため、どことなーーく代謝が良くなるように感じます(汗が出やすくなったりなど)。
でも、“どことなく”です。

ただこういうものに手を出す人は、汗をかきやすくなった程度でも、こういった少しの効果があるほうが厄介で(本気でまったく効かないこともありますが)、痩せたり筋肉がついたりの効果が見られなかったのに「これはダメだったけど、ならこっち...続きを読む

Q緊張をほぐす方法

緊張しいなので、何か対策があれば教えてください。
人見知りでもあるので、初めての人と話すときも緊張します。
もちろん発表や、初めてのことなども緊張します。

Aベストアンサー

緊張は、心と言うより体の反応なので、なかなかコントロールできません。体の中では、「呼吸」と「筋肉」だけが比較的思い通りになりますから、これを使って少しでもリラックスするのがいいでしょう。

気持ちを落ち着けるときの呼吸法は、「丹田」(下腹部)を使った腹式呼吸です。丹田の位置については、「へそ下約10センチ、体の厚みの3分の1だけ中に入ったところ」とされています。そこを中心とした下腹部が、息を吸うときにふくらみ、吐くときにへこむようにします。口呼吸は体に悪いので、鼻でするようにしてください。

次に筋肉ですが、「つくり笑顔」(顔の筋肉を動かして、口角を上げるだけ)も意外に効果があります。またこのとき、あまり「落ち着け、落ち着け」と思い詰めると逆に緊張が高まるので、「これくらいで緊張してる俺、かわいくね?」などと考えてみてください。
また人間は緊張すると、首回りや手首・足首が硬くなるそうです。肩を回したり、手首をぶらぶらさせることも、緊張をやわらげる効果があるとされています。
http://agarishow.or.jp/control

Q【糖尿病に】「クロム」というサプリメントがオススメと言われており、クロムは筋肉に糖を運ぶ働きを助ける

【糖尿病に】「クロム」というサプリメントがオススメと言われており、クロムは筋肉に糖を運ぶ働きを助けるという。

しかし、クロムは有害だと言う人もいる。

クロムの1日推奨摂取量は200μmg。

化学的にはどうなんですか?

Aベストアンサー

まずクロムは金属で酸化状態などで複数の化学的状態が存在します。中でも六価クロムは有害で公害の対象となったこともあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E4%BE%A1%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0

自然界に存在するクロムは主に三価でまず大抵のありえる摂取量では問題がないようです。クロムは昔は必須の元素で微量ながら摂取しないといけない元素とされていて糖代謝などを助けるとされていましたが、現在の科学的なデーターではそれらのことについて否定的です。要するに科学的証明に至っていません。

アメリカのクロムの一日摂取量の上限としてガイドラインで 成人男性35 µg 成人女性 25 µg とされていて 200 µg は遥かにそれを超えています。またガイドラインの数値は通常の生活でそれぐらいの摂取量は食べ物、水に含まれているためありえる数字とも言えるでしょう。

Qスポーツマンシップ

どうして韓国人は世界の舞台で堂々とスポーツマンシップに反する事を
行うのでしょうか?

WBCの国旗、サッカーの侮辱行為

どれも世界が見てる場所
国の代表できてそんな事をするなんて日本ならありえません
しかもプロの世界でやってるのにどうしてスポーツ以外の感情を出すんでしょうか?

プロ意識がないと言うか
いくら実力があっても人間的にどうなの?って思います

世界共通で差別は問題になる事を堂々とやってどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

勝つか負けるかで人生が変わるからです
勝てば官軍負ければ賊軍
スポーツマンシップなどどうでもいいのです
保身が大事ですから

裏切りや不正は恥ではないという歴史があります
そういう国民性もあるでしょう

Q関節痛(筋肉痛?)に効くサプリメント探しています

関節痛(筋肉痛?)に効くサプリメント探しています
68歳の男です、最近同じ姿勢を続け立ち上がるときにしびれるような痛みが出ます、
立ち上がってしばらくするといたみは取れるのですが加齢で何かが足りなくなっているような気がします、TVでさまざまなコマーシャルを見ますが今ひとつ信頼できません、何か良いサプリがあれば教えてください。

Aベストアンサー

残念ながらこの手のサプリメントは、最新研究において 「効果なし」と証明されています。サプリメントは摂取後、消化吸収され血液によって患部に運ばれます。ここでポイントになるのが、血液中の有効成分の濃度です。これを有効血中濃度といいます。サプリメントはこの濃度が小数点以下0が何個もつくことが報告されています。薬の種類によっては濃度が薄くても効くものもありますが、軟骨再生を目的にするには非常に薄すぎます。

関節が痛いのであれば、病院の薬で炎症を抑える必要があります。関節の炎症を放って置くと、軟骨は驚異的なスピードで破壊されて行きます。今の医療では軟骨の再生は出来ませんので、炎症を早期に抑えることは最も大事なことです。

サプリメントでも使われているヒアルロン酸は、やはりサプリメントでは効果がないですが、病院では膝や肩の関節に直接注射しています。これは軟骨の再生を目的にしているのではなく、軟骨を保護し、炎症をおさまりやすくさせる目的があります。

Q1/24 NFLアメフトチャンピオンシップで日本人選手いますか?

ペイトリオッツ、スティーラーズ、ファルコンズ、イーグルス の中に日本人選手いますか?

Aベストアンサー

 日系人選手ということなら、カンザスシティー・チーフスの
WRジョニー・モートンが日米ハーフです。母親が沖縄の人で、
小学生の時には一時期、沖縄の小学校にも通ったことがあるとか。

 あと、野球で知られるウォーリー与那嶺氏はハワイ生まれの
日系2世ですが、戦前にサンフランシスコ・49ersに在籍して
いたことがあります。

 なお、チーフスに スコット・フジタ という選手がいますが、
彼は血統的には白人で、日本人の父親のところに養子にもらわれ
たので、フジタ姓を名乗っています。日本で育ったことはありま
せんが、インタビューでは「ボクはお米で育った」と話していた
こともあります。

 日本人でこれまでもっともNFLに近づいたのは河口正史選手です。
河口選手は2002年のアメリカンボウルで49ersの一員としてプレーし、
その後もチームに帯同してキャンプに参加しました。惜しくも途中で
カットされてしまいましたが、彼の活躍を評価したNFLは、新しい
ルール、いわゆる“マーサ・ルール”(※)を作ったほどです。

※NFLヨーロッパに参加した外国籍の選手を、キャンプ中の選手枠
80名とは別枠で、キャンプに参加させることができるというもの。

 今年はNFLヨーロッパに10名の日本人選手が参加します。この
なかから、初の日本人NFLプレーヤーが登場する可能性も決して
ゼロではありません。

参考URL:http://www.nfljapan.co.jp/mania/report247.html

 日系人選手ということなら、カンザスシティー・チーフスの
WRジョニー・モートンが日米ハーフです。母親が沖縄の人で、
小学生の時には一時期、沖縄の小学校にも通ったことがあるとか。

 あと、野球で知られるウォーリー与那嶺氏はハワイ生まれの
日系2世ですが、戦前にサンフランシスコ・49ersに在籍して
いたことがあります。

 なお、チーフスに スコット・フジタ という選手がいますが、
彼は血統的には白人で、日本人の父親のところに養子にもらわれ
たので、フジタ姓を名乗っています。日...続きを読む

Q筋肉量UP、体脂肪減のためのサプリメント摂取方法

38歳女性、162cm、58kg 体脂肪31%。
ダイエットと筋肉量Upのために週2回から3回バスケットをしています。
内容は筋トレ1時間、有酸素運動1時間といった感じです。

効率を求めて自己流でいろいろ調べ、BCAA やクレアチン、プロテインなどを摂取しはじめましたが、
飲む前より筋肉は以前より少しパンプアップされている気がするのですが、
体脂肪が微増、体重は維持、といった感じで、
摂取方法やタイミングが間違えているかもしれないと感じます。

摂取方法としては、
運動前30分前にMRMのBCAA+Gを6g、クレアチンを2g。
運動中はChampion NutritionのRevenge SportとMRMのBCAA+Gを6gをミックス
したものと(500cc程)、水(500cc程)を15分おき位に摂取。
運動後は摂取ができていません。

これをメインとして、運動後、筋肉痛が残る状況では1~2日休息にあてています。
特にサプリメントは摂取していません。

色々検索したのですが、女性で効果が期待できる飲み方がわからず、
こちらに投稿させていただきました。

運動頻度や内容は、今後も同様に続けていくつもりです。
体脂肪を減らすこと、筋力アップが目標です。

MRMのBCAA+G
クレアチン
Champion NutritionのRevenge Sport
プロテイン

上記を所持しているのですが、どのようなタイミング、量が効果的でしょうか?
よろしくお願いいたします。

38歳女性、162cm、58kg 体脂肪31%。
ダイエットと筋肉量Upのために週2回から3回バスケットをしています。
内容は筋トレ1時間、有酸素運動1時間といった感じです。

効率を求めて自己流でいろいろ調べ、BCAA やクレアチン、プロテインなどを摂取しはじめましたが、
飲む前より筋肉は以前より少しパンプアップされている気がするのですが、
体脂肪が微増、体重は維持、といった感じで、
摂取方法やタイミングが間違えているかもしれないと感じます。

摂取方法としては、
運動前30分前にMRMのBCAA+Gを6g、クレアチン...続きを読む

Aベストアンサー

ダイエットと筋肉量UPは、どちらが一番の目的でしょうか?

おそらく女性ですし、筋肉量UPはあくまでもダイエットのためでしょうから、
それを前提に回答します。

(逆に言えば、ボディビルダーを目指すわけではない、ということです。
 その推測で、合ってますよね?)

◆女性で効果のある飲み方

女性と男性で、とくに効果のある飲み方は変わりません。

上記したように、ダイエットを目的とするか、
ボディビルダーのようにムキムキになることを目的とするかによって変わります。

で、ダイエットを目的とした飲み方ですが、

BCAAやクレアチンは、その飲み方でいいと思います。

というのも、運動のパフォーマンス向上や、疲労回復が目的だからです。
(ご存じだとは思いますが)

プロテインは、日常の食生活と併せて考えてください。
つまり、日常でタンパク質を十分に取っているなら、

・プロテインをやめる。
・食事でとるタンパク質を減らす。

をしなければ、体重は減りません。

ダイエットを考えているのであれば、体重*0.001g

(つまり、体重の単位をgに直す。質問者さんの場合、58g)

の量のタンパク質は、内臓や皮膚の健康のためにも必要ですが、

それ以上取ると、筋肉は付いたとしても、体脂肪も減りません。

(もちろん多少のプラスマイナスは、仕方ないです。
 一日70gくらいまでなら、許容範囲と言えるでしょう)

ですので、ダイエット目的であれば、
プロテインは飲み方やタイミングよりも、量を摂り過ぎないよう注意してください。

◆体脂肪率について

運動をすると、部分的に脱水症状が起こります。

脱水症状と言うと大げさですが、要するに汗をかいて、
その分筋肉などの細胞の水分が不足している状態です。

この状態は、1日以上続きます。

もちろん水やスポーツドリンクを飲んでいれば、
自然と回復するレベルのものです。

それは身体の自然な反応なのですが、
この状態で、体重計で体脂肪率を測ると、若干体脂肪率が高く出ることがあります。

なので、体脂肪率が微増したくらいであれば、
それほど気にしなくても大丈夫だと思いますよ。

ダイエットと筋肉量UPは、どちらが一番の目的でしょうか?

おそらく女性ですし、筋肉量UPはあくまでもダイエットのためでしょうから、
それを前提に回答します。

(逆に言えば、ボディビルダーを目指すわけではない、ということです。
 その推測で、合ってますよね?)

◆女性で効果のある飲み方

女性と男性で、とくに効果のある飲み方は変わりません。

上記したように、ダイエットを目的とするか、
ボディビルダーのようにムキムキになることを目的とするかによって変わります。

で、ダイエットを目的...続きを読む

Q韓国にスポーツマンシップって理解出来るんですか?

韓国人は「スポーツマンシップ」って言葉知ってるんですか?
毎度毎度トラブル起こしては、その度に世界の怒りと嘲笑を買ってるんですが。

買収、無気力、人種差別、ラフプレー、政治的主張、いちゃもん、不正改造…。
これだけ毎度のようにトラブル起こして、未だに理解出来ない(しようとしない)んですか?

Aベストアンサー

スポーツってのは日常生活から一時的にでも離れる「気晴らし」、「遊び」ってのがもともとの起源らしいですね。そういうところからスポーツマンシップってのは出てきた。でもこれは西洋のモノ、東洋にはそういう考え方が無かった。それでも日本には武士道の精神からきた「礼儀」「正々堂々」「敗者へのいたわり」という概念がしっかりあり、武道から始まってスポーツマンシップとほぼ同じような考え方が馴染んでいた。

つい100年前まで朝鮮にはそういうものが一切無かったんです。そもそも朝鮮人を支配したエセ儒教の考え方では、汗なんかかくことは最低の行為なので武道なんて否定されていた。日本が文明化してあげた20世紀初めまで武道の精神も、スポーツの精神も無かったんです。そして日本のおかげでスポーツを知った朝鮮人はスポーツを立身出世の道具にしかしなかった。ベルリン五輪のマラソンで金メダルを取った孫基禎も、速く走ることで文明の乏しい朝鮮から日本の明治大学に進むことができ出世したんです。

朝鮮人にとってスポーツとは「遊び」なんかではない、「自分を有利にするための道具」なんです。ただしそれは勝った場合にだけ機能する「道具」です。エセ儒教の考え方では勝者は強者であり上位であり「善」だが、敗者は弱者であり下位であり「悪」でしかないのです。敗者には何も残らないし、残してはエセ儒教の教えに反するんです。日本にはある「敗者の美学」なんて朝鮮人のDNAには無いんです。

韓国と彼らが呼ぶ朝鮮南部では、今でも高校の運動部に入るためには中学校のときに全国大会でベスト16などの上位に入った成績がないとダメだそうです。有名大学の運動部に入るためにはやはり高校の全国大会でベスト8であるとかの成績がないとダメです。つまり敗者はスポーツを続けることさえ許されない。これは著作を何冊も持ち、韓国にも何度も行っているジャーナリストから私が直接聞いたことです。

勝てば良い学校に進める、良い仕事も手に入る。うまくすれば有名にもなるし大金も手に入る。世界的な大会で良い成績を残せば大嫌いな兵役から逃れることもできる(変な話ですよね、愛国心を誇るくせに兵役から逃れるのが嬉しいなんて)。でもそれは勝ち続けた場合だけのこと、負けたら全部終わりです。「遊び」の要素なんて1ミリもない、「負けたけどよく頑張った」なんて考えは無い。敗者は何ももらえない。負けは死に等しい、負けはゼロなんです。また朝鮮人のエセ儒教の考え方では勝者(=強者)は何をしても許される。政治的メッセージを掲げようが、敵国の旗を踏みつけようが、全部OKなんです。恥でもなんでもない。強者の当然の行為として何百年もエセ儒教に染まって生きてきたんです。

だから朝鮮人はどんな汚い手を使っても勝とうとする。「フェアプレー? なにそれ? 犬肉より美味しいの?」「もしフェアに戦って負けたら何も得しない。すべてを失う」そう考えるのが朝鮮人なんです。 それだけのことです。

スポーツってのは日常生活から一時的にでも離れる「気晴らし」、「遊び」ってのがもともとの起源らしいですね。そういうところからスポーツマンシップってのは出てきた。でもこれは西洋のモノ、東洋にはそういう考え方が無かった。それでも日本には武士道の精神からきた「礼儀」「正々堂々」「敗者へのいたわり」という概念がしっかりあり、武道から始まってスポーツマンシップとほぼ同じような考え方が馴染んでいた。

つい100年前まで朝鮮にはそういうものが一切無かったんです。そもそも朝鮮人を支配したエセ儒...続きを読む


人気Q&Aランキング