動いている物体が止まるのは動摩擦力のせいなんですか?
それとも静止摩擦力のせいなんですか?

A 回答 (4件)

摩擦力には2種類ありますね、それはご存知のようです。


ここである荷物を横から押して動かすという操作を考えます。 止まっている物を動かそうとするにはかなりの力が要るでしょう。物が動くのは自分が押した力が摩擦力より大きくなった時に動き出します。ですからこの時は静止していたものを動かす時は静止摩擦力がかかっています。
ですがいったん動いてしまえば、その動きを持続させればよいわけですからあまり力を加えなくても進むわけです。
つまりこの時にどう摩擦力がかかっているといえます。
では物体が止まるのはというと わかりますか?動摩擦力のせいです。それは、動摩擦力に比べて押す力が弱いためげんそくしとまってしまうのです。
動摩擦、静止摩擦力かをしるにはその直前の物体の状態を考えればいいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい説明どうもありがとうございました。
とてもわかりやすかったです。

お礼日時:2001/05/02 22:33

何か物を引きずって運ぶ時に一瞬でも止まってしまうと急に重たくなるでしょう。

つまりその瞬間静止摩擦力になってしまうからなんですね。まあ以上身近な例でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

物体が止まるまでは動摩擦力で、
止まってからが静止摩擦力だから、
止まるときは動摩擦力なんですね?
身近な例で、考えやすかったです。

お礼日時:2001/05/02 22:46

CIPHERさんの回答に少しだけ補足します。


動いているときにかかる摩擦は 動摩擦 だけですが、
止まっているときの摩擦力 は 「静止摩擦力」と「最大静止摩擦力」が
あります。
止まっている物がうごきはじめる瞬間の摩擦力は「最大静止摩擦力」です。
静止摩擦力は、動かそうとする力が大きくなるにしたがい、大きくなり、
最大静止摩擦力に等しい力で動かされようとする瞬間まで物体は静止します。
いったん動き出すと、止まるまでは動摩擦力が摩擦力として加わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
とても読みやすかったです。

お礼日時:2001/05/02 22:50

動いてる時にかかる摩擦が動摩擦です。


静摩擦は止まっているものが動き始める瞬間の摩擦力です。
だから動いてる場合にかかる摩擦は動摩擦ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔で明快な回答ありがとうございました。
はっきりわかったという気がします。

お礼日時:2001/05/02 23:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動摩擦力がわかりません!!

教科書に、
「動摩擦力<引く力 のときは、加速される。
 動摩擦力=引く力 のときは、等速で動く。
 動摩擦力>引く力 のときは、減速される。」
とあったのですが、動摩擦力=引く力、動摩擦力>引く力のときは「止まる」ようなきがするのですが・・・
それに動摩擦力<引く力のとき加速するというのもあまりよくわからないんです・・どうかおしえてください!!!

Aベストアンサー

物体が止まっているとはどんな状態でしょうか??

加速度が0の状態??そう考えるのであれば、等速で動いてる場合はずっと同じ速度のわけですから、加速度0です。また、止まっている物体もずっと同じ速度(0という速度)であるわけですから、加速度0です。

では、両者の違いはなんでしょうか??
それは、初速度があるか、ないかです。
等速で動く物体は初速度が与えられたから動いていて、止まっている物体は初速度が与えられていないから、止まっているのです。止まっている物体に初速度を与えてやれば、物体は動きます。しかし、摩擦力が邪魔しますので、摩擦力とは逆の方向に力がかかっていないとどんどん減速していってしまいます。摩擦力と逆の方向に同じ大きさの力をかけて初めて運動方程式から求められる加速度が0になります。つまり、等速です。

なめらかな面(摩擦力なし)以外の場合で、等速運動をしつづけるためには力が必要なのです。等速運動も楽じゃないですよ(意味不明)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報