CGを描こうと思うのですが、パソコン自体かったばかりでまったく知識がなく何を選べばいいかわかりません。なにがいいかおしえてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

動画も作成できる3Dソフト



DOGA Lシリーズ

DogaLシリーズはL1~3までのステップアップ式で
L1は3DCGに慣れてもらおうというシンプルな機能です。
マウスだけでできます。
金額0円
L2はさらにL1に慣れたら使っていただきたいソフトで、
シェアウェアです。
ですが、これは画像制作は料金未納入で使えます。
動画を作るのには1000円を納入する形で
L3はもっと上達したら使っていたいただきたいのです。
以下はL2と同じで
料金は2000円(L2料金納入者のみ、未納入は3000円)
これはすべてのソフトを使うのに3000円かかります。
とてもリーズナブルですし、
銀行、郵便局などから納入できます。

DL先はgooの検索で「DOGA」と入力します。
すぐに出ます。
    • good
    • 0

(My Shade2)がいいと思います。

¥9800


自分は、(Shade R4)を使っています。
    • good
    • 0

こんにちは


何てったって、ただより安いものはないでしょう。
フォトショップと同等の機能をもつ、GIMP(UNIX生まれのフリーグラフィックソフト)

最近WIN版がでました。
このソフトのガイドブックにインストーラーがついているものが発売されていますので、ご覧ください。

参考URL:http://www.shuwasystem.co.jp/
    • good
    • 0

sesameさん、(# Ano.1)、heichanさん、(# Ano.2)の


お2方の御意見にちょっと+αです。
PhotoShopLEですが、これは5.5ベースです。
5/19に、6.0ベースのライトユーザー向きの
PhotoShopエレメントが発売予定(お値段はPhotoShopLEとほぼ同額。)なので、
PhotoShopLEを候補に考えているのであれば、
慌てて購入せずちょっとまってエレメントの
情報を収集してからでもよいと思います。

参考URL:http://www.adobe.co.jp/products/photoshopel/main …
    • good
    • 0

 「六角大王スーパー2」はいかがでしょうか?一万円以下と安く、大変使いやすいソフトです。


 どのぐらい使いやすいかというと、3DCG初めての私がいきなり人の顔を作ってそこそこのものができたぐらいです。しかもその過程で私に「点と点をつないで線にし、その線で面をはる」形式のモデリングを理解させたんです!!
 雑誌でプロが大絶賛していたため最初に購入した(というより他は高価すぎた)のですが、心底買い得でした。Blenderと違い、完全日本語版ですし。
 GW(GraphicsWorld)やCGWorldといった雑誌をよく買いますが、
→動画ならLightWave3D6.5、静止画ならShade
→2DCGなら、ペインターかフォトショップ、ペイントプロショップ
 というあたりが「趣味でCGをする」人の標準ラインのようです。
 ただ、モデラーはこれ、背景製作にはこれ、編集にはこれとプロでなくても複数のソフトを買うのが普通のよう。
 Shadeも大変おすすめです。純国産ということもあり、日本語だしノウハウ本も多いし雑誌などでもよく「Shadeを極める」とか「Shadeづくし」とか特集が組まれています。六角大王に似ていなくもない簡単なモデラーつき、Phisianimeつきの安い入門編が新しく出てきました。名前を忘れてしまったのですが、あれはオススメだと思います。
 また、PhotoShopはLEが廉価版でしたが、この5月新しくElementsが出ます。それを待つのもいかがでしょう。
 
 ところでパソコンを買われたばかりとのこと。グラフィックカードは何をお使いでしょうか?
 実は3DCGの場合、パソコンに搭載のグラフィックカードのOpenGL対応能力によってレンダリング等に処理能力の差がでるそうなのです。そのためGeforce2MX(MX=廉価版)を持っている私は買い換えようと思っているのですが・・・。

 余談ですが、同じ質問をされていた方がいらっしゃいました。質問に答えたよしみとして、ぜひごらん頂きたいと思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=51228
 こちらですが、他にもグラフィックソフトの過去質問は大変ためになりますよ。
    • good
    • 0

sesameさんのおっしゃる通り!この2つのどちらかで間違い無いと思います。


ただ両方使ってみた経験者として、少し両者の比較なんてさせてもらっていいでしょうか?(うるさいヤツ…)

Paint Shop Proの方がより優れている点として、
ベクタ機能というのがあり円弧や直線を使った作図がしやすくなっています。
例えば四角や丸を描いて、後から自由に動かしたり大きさを変えたりできるわけです。またヒストリー(前の作業を取り消す機能)が無制限に使えるのは、細かい作業をする時には非常にモノを言います。(というよりPhotoshopのLE版でヒストリーが1回に制限されているのは唯一最大の欠点だと思っています)
簡単なデザインなら最初からPSPだけで全て行うのも十分可能な、ホンモノの”お絵描きツール”ですから、最初の1本としてはお奨めです。
(私の使っているのはPSP6です。バージョンによって違っている部分もあるかも知れません)

PhotoshopLEの方が優れている点はやはりフィルタでしょうね。写真素材の色を変えたり、変形させたりする機能です。この点の充実度ではPaint Shop Proに比べて各段に上だろうと思います。
またCG雑誌のテクニック解説のコーナーでもしばしばPhotoshopを使う前提になっていて、業界標準のようになっていますから、持っていて損は無いと思います。専門の解説本の多さもsesameさんのおっしゃる通りです。
ただしあくまで素材画像を加工するための”フォトレタッチツール”であって、これ1本だけでCGを作るのはさすがにちと苦しいように思っています。

という訳でいずれも素晴らしいソフトですが、私ならば
・自分でオリジナルの絵を描く事が多いならPaint Shop Pro
・写真素材を多用するならPhotoshopLEをお奨めしたいなと思います。

まことに小うるさい能書きですいません、こういうの好きなもので(笑)。
    • good
    • 0

Paint Shop Pro WindowsMe/2000/98/95/NT 製品:試用可 12,800円


http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se102518. …

おそらく廉価版グラフィックソフトでは最も広く使われているソフトです。
UIのPhotoshopライクで使いやすく、「Photoshop欲しいんだけど…」という初心者の人には迷わずこれを薦めていました。
上記URLから30日間無料の試用版が落とせます。使って気に入ったらお店で製品版を買ってね、という配慮がかなりうれしいかも。

Photoshop LE 9,800円
http://www.adobe.co.jp/products/photoshople/main …

まともに買うと\96,100のPhotoshopの機能限定版。機能限定と言ってもプロ以外の人が使うのになくて困る部分はほとんどありません。
それで価格は約1/10なので、Photoshopを買ってたのがバカみたいです。
基本的にPhotoshopと同じUIなので、本屋さんに行けば腐るほど出ているPhotoshop関連本がほぼそのまま使えるのもポイント高いかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCGイラストを描くに当たって、どんなソフトを選べばいいのか

はじめまして
私はMacBookユーザーなのですが、入っているお絵描き系のソフトがphotoshopElements2.0しかありません。
これも大分古いのをインストールしたのですが;
漫画っぽいイラストが描けない訳ではないのですが、主線に使う線が少々不満です。
SAIの鉛筆ツールみたいなシュっとなってる線が描きたいのです。
設定をいじればどうにかなるのかも知れませんが、初心者なのでよく解りません。
SAIはWindows専用ですし、かといってphotoshopも学生にはかなり高い値段ですし、思い切って質問してみました。
最近はCOMICSTUDIO PRO4.0の購入も考えています。
漫画は描かないのですが、イラストも描けると聞いたのです。
イラストを描くのにももってこいなソフトなのでしょうか?

どなたかご回答お願いします!

Aベストアンサー

Painterのブラシを1以下にすることはできませんが、
自分はよく当たりを書いた上で線画を書き込む際、
800×600などの数値から、1600×1200など、倍以上の数に増やした上で
線画を描いたりします。
するとイラストに対して線がとても細くなるというか、
あとで縮小描ければ良いだけなので・・・
あとはPainterの高い方であればドット単位で描く筆もあるのですが、
Painter Essentials 4にあったかはわかりません。
本当に一番細いと思いますが、ドットなので荒くなりますよ。
多分デジタルの限界です。
あとはペンの色を薄くして細く見せる方法も一つの手です。

ちなみに、デュアルブートでWindowsをいれるのは個人的には
あまりオススメできません。
様々なドライバ(音を出したり画像を表示したり)というものが
無い可能性がたかいので、ソフトメーカーによっては(多分ほとんどだととおもいますが)
サポート対象外になるので・・・
それだったら新しいWindowsパソコンを中古でかったほうがまだ
良いと思います。

Painterのブラシを1以下にすることはできませんが、
自分はよく当たりを書いた上で線画を書き込む際、
800×600などの数値から、1600×1200など、倍以上の数に増やした上で
線画を描いたりします。
するとイラストに対して線がとても細くなるというか、
あとで縮小描ければ良いだけなので・・・
あとはPainterの高い方であればドット単位で描く筆もあるのですが、
Painter Essentials 4にあったかはわかりません。
本当に一番細いと思いますが、ドットなので荒くなりますよ。
多分デジタルの限界です。
あ...続きを読む

QCGを描く下絵ってどれくらいの大きさの紙に描くものでしょうか?

いわゆる美少女系の絵やゲーム用のキャラのかっこいいCGとかありますが、ああいう絵は下絵は当然紙に描いてそれをスキャナーに取り込むんでしょうが、その紙ってどれくらいの大きさに描くものなのでしょうか?実際に印刷あるいはモニタに表示時のときの大きさと同じ大きさなのか、それとも解像度などを考慮して(このあたりはよく知りませんが・・)実際より割と大き目の紙に描くのでしょうか?それは大体どれくらいの大きさなのでしょうか?
具体的に言うとスケッチブックの大きさなのか、A4なのか、A3なのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的なスキャナの仕様を考えればA4が適当でしょう。
ただ、大型ポスターに使用する絵ではA4では線幅がかなり拡大されてしまうので、A3スキャナを使う前提でA3用紙に描く場合もあるでしょうね。
以上は下書きの線が生きる場合で、アタリ程度でよければA4以下でスキャニング時に拡大してもいいと思います。
美術用のスケッチブックは、判形がJISのA列(A4とかA3など)とは異なるようなので、スキャナにかけたときの収まりが悪くて意外と使いにくいですよ。スキャニング時にいちいち切り離さなきゃいけないですし。(リングで紙がスキャナの読取り部から浮くため)最近はA列やB列準拠のスケッチブックもありますけど。
同じ理由でスキャナ読取り面より大きい紙に描くのも問題あります。

着彩せず、アタリ程度の鉛筆線なら普通のコピー用紙に下書きするのが意外と無難だったりします。消しゴムもよく効きますし。
画用紙などいい紙に描くと筆圧によっては、消しゴム使っても筆跡が残ったりして気になってしまいます。

QGIMPで幻想的なCGを描きたい

GIMP6.2を使用しています。以下の画像を作りたいのですが
http://www.youtube.com/watch?v=B9x7XX4GcNM

この動画で使用している古いバージョンのGIMPがありませんので
6.2での作り方を教えて下さい。
無理なら、変わりに何か幻想的な画像の作り方を教えて下さい。

Aベストアンサー

現行のバージョンでも描くことができます。

空の雲生成(Sky)フィルタをダウンロードしなければいけないという説明が動画では抜けております。
http://www.geocities.jp/gimproject/plug-ins/links/phymodmedia.html
(描き始める前に入れておきましょう)

で、レイヤー追加の際は描画色に。

ライト効果は「照明と投影」にあります。

試しに動画を見ながらGIMP最新バージョンで作ってみました。
雪とかは面倒なので少ないですが・・・

QCGを描くときに手が震える

タブレットを使ってペン入れする時にどうしても手が震えてしまって線が歪むのですが、それを補正する事の出来るソフト等は無いでしょうか?
紙の上だとちゃんと出来るのですが、タブレットだとなぜかうまくひけなくなってしまいます。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

今はどんなソフトをお使いでしょうか。
線補正機能のあるソフトは、私個人が知ってる範囲では
Painter、ComicStudio、ComicWorksあたりでしょうか。

ComicWorksは安いし使いやすいのですが、補正段階が少ないです。
Comicstudioはちょっと癖があって使いづらいですが、個人的には補正段階が細かくて好きです。
どちらも体験版が使えると思うので、試してみてはいかがでしょう。
(ちなみに、どちらもモノクロイラストを描くためのソフトです。
トーンが使えますが、彩色はできません)

ComicWorks公式サイト
http://www.comic-artists.com/comicworks/

Comicstudio公式サイト
http://www.comicstudio.net/

Painterの場合、「ブラシコントロール」の「滑らかさ」の数値を上げると
補正がかかるようになります。
ただ、そのぶんブラシの反応が遅くなるので
上げすぎても使いづらくなります。

また、モニタとタブレットの距離が近いと
ぶれがひどくなることがあるそうです。
できれば気持ちタブレットを離して試してみてはいかがでしょう。

それでだめなら、#1さんのおっしゃるように
ドローソフトを導入するとか、もしあれば
お使いのソフトのドロー機能を使うかですね。
ベジェ曲線なら、あとから補正するのも簡単ですし
最初からなめらかな線にすることもできますし。

今はどんなソフトをお使いでしょうか。
線補正機能のあるソフトは、私個人が知ってる範囲では
Painter、ComicStudio、ComicWorksあたりでしょうか。

ComicWorksは安いし使いやすいのですが、補正段階が少ないです。
Comicstudioはちょっと癖があって使いづらいですが、個人的には補正段階が細かくて好きです。
どちらも体験版が使えると思うので、試してみてはいかがでしょう。
(ちなみに、どちらもモノクロイラストを描くためのソフトです。
トーンが使えますが、彩色はできません)

ComicWorks公式...続きを読む

QPhoto shop7.0で、CGイラストを描いているのですが・・・

CG暦3ヶ月のド素人です。

ゲームやアニメのキャラを描きたいのですが、絵が完成した後に
サイズを小さくしようと解像度を落としたら、主線が薄くなって
見栄えが酷い事になってしまいます。
パッと見でも、ギザギザになっているのがすぐ分かってしまいます(TT)
何とかこれを解消する方法はないのでしょうか?

BMPやJPEGにしてから落としても、同じでした。。。
線画2重重ねやフィルタ→シャープ等もやりましたが、ダメでした。

線画はすべてパスで描いています。ブラシの1サイズです。
取り込みは200dpiで、2300×1600→640×480の流れです。
他の人の絵は、パスで描いてても凄い綺麗なので、方法はありそうなのですが……

等倍で着色するしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

描かれている絵の雰囲気にも寄るのですが、ご質問者様の書き方の場合、取り込みを600dpi程度、パスの太さを4ピクセル程度にしてみてはいかがでしょうか?
そもそもパスの太さが1ピクセルだと、画像を縮めたら主線が1ピクセル以下になってギザギザになったり線が薄くなるのは仕方のないことかと思います。
縮小した完成版での主線の必要なピクセル数から、作業時の原寸大のパスに必要なピクセル数を計算されてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報