人気雑誌が読み放題♪

ワーナーの前売り券を持っています。洋画でも邦画でもお勧めを教えてください。映画には詳しくないのでCMでおもしろそうなものを普段、見に行きますが
期待ハズレも多いので。ジャンル的にはホラーやサスペンスより感動できるものが好きです。家族で行くか一人で行くかは決めてませんが。今秋・冬には見逃せないって映画があれば教えて下さい。あくまでも参考にしますので、気楽にお答えいただければと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

では気楽に・・(笑)



1、マトリックスレボリューション

2、ラスト・サムライ

3、モニ

4、シャンハイ・ナイト

5、アイデンティティー

マトリックスは、まぁ完結編ということで、1,2見た人は観るという感じで・・

4、は前作シャンハイ・ヌーンの第2弾ということか・・!?内容は違うみたいだけど・・

3、はディズニー映画の好きな人に・・

2、は自分が少し期待している映画です。

参考になれば・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。そうなんです、マトリックスは見てなくて。。。ラスト・サムライはおもしろそうですよね。説明が簡潔で参考になりました。いずれテレビなどで放送したり、すぐビデオ・DVDなどになるものもあるのが最近、残念です。やはり映画館で見る贅沢なひとときがいいなぁと思ってます。

お礼日時:2003/11/09 18:21

やはり正統的な大作『ラスト・サムライ』じゃないでしょうか。


先日予告編を見ましたが、渡辺、真田にトム・クルーズの大迫力でゾクゾクしてしまいました。
アカデミー賞も取りそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。やはり「ラスト・サムライ」は良さそうですね~。

お礼日時:2003/11/13 21:10

感動ものとなると、「KILL・BILL」は観ない方がいいですね。


観に行った人ならわかりますが、監督が人殺しと流血をしたかっただけの映画です。
ただ、あちこちに散りばめられた小ネタ、素敵勘違いニッポンなどB級として秀作の映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう内容の映画は苦手です。。。予告編でもダメなくらいです(汗)ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/10 17:30

今日、批評家にはボロクソにけなされている「死ぬまでにしたい10のこと」見てきました。


意外にも面白かったです。「今年最高の感動作」と言うほどでもありませんが、(でもそう言われたらそうかなあ?)かなり良かったですよ。
おすすめです。

僕が年内に期待している映画は
1.木更津キャッツアイ
来週からですね。もしドラマを見ていないならビデオレンタルで1巻だけでも見てください。はまること請け合いです。
2.ファイティングニモ
今日映画館でロングバージョンのCM見たのですがこれは良さそうですよ。ちゃんと大人も感動しそうです。
3.KillBill
アクションものが好きなら。でも女性にはあまりおすすめじゃないかも。
4.マトリックスリローデット
1と2も満足だったし映像だけでも見る価値ありと思いますから。
5.阿修羅のごとく
これ、批評家がこぞって褒めているんですよね。この監督は実はあまり好きじゃないのですが見たいですね。
6.ラストサムライ
かなり良さそうですよ。CMを見る限り。
こんなとこです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「死ぬまでにしたい10のこと」は確か・・・母親が主役?ですよね。私も二児の母ですので、見る価値はありそうですね。「ニモ」は子供達がチェックしてます。ディズニー恐るべしって感じです。映画館で同じ金額で見るとなると、すご~く迷ってしまいます。具体的なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/09 22:55

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。



今後映画館検索は下記HPを使用すれば一発で最寄の映画館がわかります。

「映画館 goo 映画」
http://movie.goo.ne.jp/showtimes/

asahi1123さんがどの映画館で視聴するとより楽しめるのか下記HPの【映画館口コミ情報】をご覧になれば一目瞭然ですので参照してください。それと各映画評価も細部にわたってよく記載されています。

「シネこみ」
http://www.cinecomi.com/

映画館は色々な割引デーを設けているので下記HPを参照すればいつ見に行けば割安で得ができるかわかります。やはり毎月1日の映画デーの\1,000-がお得ですね。

「映画館の割引券を探してみて・・」
http://fukuchin.com/myhp/waricoll/new/wtsinema.htm

asahi1123さんが今後レンタルビデオ&DVD化された映画を見るうえで下記HPはお奨めです。

「キネマの見地」
http://www.fayreal.com/fayreal/cinema/
*現在休止中

現在公開中の作品で下記作品はどの映画祭とでも評価が高くお奨めです。

●「インファナル・アフェア」
http://www.infernal.jp/

潜入捜査官とマフィア内通者が双方の立場を演ずると言う奇抜な発想と男性向けなシリアスな映画。やはり最近の韓国映画の実力は日本映画を遥かにしのいでいると言う事を痛感させられると思います。

これから公開される作品で下記は面白いかも...。

●「フォーン・ブース」
http://www.foxjapan.com/movies/phonebooth/index2 …

公衆電話に突然鳴り響く電話にでた男がビル郡のどこからスナイパーの標的になると言う,ほとんど公衆電話だけでの撮影で脚本,役者の演技だけが頼りの異色作。こちらは11月22日(土)より全国ロードショー。

既にレンタル化されているお奨めの映画は以下の通り。

●『セブン』
1995年 アメリカ(1995年 日本公開)
監督:デビット・フィンチャー
主演:ブラット・ピット モーガン・フリーマン ケビン・スペイシー

あまりに有名すぎて説明不要かもしれません。ブラット・ピットファンは必ずこの作品を登竜門として見ているでしょうし、最後に確実にブルーになります(笑)。かく言う私はこの映画のストーリー性&俳優と同時に映像美を推したいですね。色々映画を見ましたがこの映画の映像の色彩のコントラストが非常に印象強く、今でも引き込まれます。またサスペンス映画にはまったきっかけがこの映画でした。
ちなみにデビット・フィンチャー作品の『ゲーム』も好きな映画ですね。

●『ユージュアル・サスペクツ』
1995年 アメリカ(1996年 日本公開)
監督:ブライアン・シンガー
主演:ケビン・スペイシー(代表作 セブン) ベニチオ・デル・トロ(代表作 トラフィック)

俳優人は知る人ぞ知る人達ばかりですがこの映画は最後に必ず"してやられた!"と思う事でしょう。どんなに有名な俳優を使っても脚本が駄目だと映画は評価は上がりません。この映画に出演している俳優は映画をある程度見ている人でないと知らない人が多いですが,脚本で素晴らしい作品になっている良い例ですね。最初から気を抜かず一つ一つの仕草,シーンをしっかり見る事を奨めます。

●『真実の行方』
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:リチャード・ギア(代表作 ジャッカル) エドワード・ノートン(代表作 ファイトクラブ スコア)

若手ホープのエドワード・ノートンの出世作品です。『スコア』でも名優ロバート・デニーロやマーロン・ブランド相手に互角の演技を見せてるだけあって、この人『真実の行方』でもその実力を遺憾なく発揮しています。この演技の凄さはこの映画を最後まで見ればわかります。

●『カル』
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

はっきしいってこの『謎』が解けるでしょうか?100人見たら100通りの見解があり、最低5回くらい見ないとまず全貌が見えません。私が最もはまった作品です。個人的にこの映画の根幹にあるのは名作タイタニックを超える『(屈折した)愛』ではないかと思います。

●『メメント』
2000年 アメリカ(2000年 日本公開)
監督:クリストファー・ノーラン(代表作 インソムニア)
主演:ガイ・ピアース(代表作 LAコンフィデンシャル)
キャリー=アン・モス(代表作 マトリックス)

10分で記憶がなくなる主人公が愛妻を殺した犯人を追い詰めていくサスペンスムービーですが,時系列をうまくいじって謎が謎を呼ぶ今までの趣向とは違う映画で気に入りました。まず1回では何が何で誰が誰なのかがさっぱりわからない事でしょう。
もしDVDデッキなどをお持ちでしたらDVD版にある時系列を正確につないだもので見ると理解が深まります。DVDをお持ちでない方はこの映画を理解するのにかなり苦労されるか,あるいは諦めますね。ユージュアル・サスペクツを楽しめた人にはかなりの確率でこの映画も楽しめるのではないでしょうか?

●『マルホランド・ドライブ』
2001年 アメリカ・フランス合作(2001年 日本公開)
監督:デイヴィッド・リンチ(代表作 ツイン・ピークス)
主演:ナオミ・ワッツ(代表作 リング) ローラ・エレナ・ハリング(代表作 ジョンQ最後の決断)

実在するハリウッドへの山道【マルホランド・ドライブ】での1つの交通事故がきっかけに起こる,現実と非現実(妄想?)が交錯するパラレル・ワールドを非常にエロティック且つスタイリッシュに描いた作品です。一つ一つの脈絡の無いシーンを見ていると最後に【んん?】,【え???】といった感覚が何度と無く疑問符が頭の中を駆け巡り突き詰めると非常に考えさせられる作品で,まず1回見ただけではわけがわからないでしょう。構成的に『メメント』に作り方が近からず,遠からずといった作品ですね。
ナオミ・ワッツがスターダムに駆け上がった作品で1人2役で明朗快活さと非常に妖艶な演技使い分けており,ローラ・エレナ・ハリング共にすごい女優だ,と思わされます。

●いずれテレビなどで放送したり、すぐビデオ・DVDなどになるものもあるのが最近、残念です。やはり映画館で見る贅沢なひとときがいいなぁと思ってます。

レンタル化されるのは公開終了後3ヵ月後が大体相場ですね。TV放映に関しては洋画は映画公開終了後約3年経過しないと放映されません。邦画は映画公開終了後約半年で解禁になるのが相場です。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとありがとうございます!!かなり映画好きの方と思っちゃいました。これだけの回答は私には、どんな分野でも無理です(汗)何しろ俳優でさえ忘れるくらいで。。。でもいくつか知ってる、聞いたことがある作品がありました。独身のころのようにフラっと映画館などには行けないので下調べをしてからになってしまいます。HPはチェックしてみま~す。

お礼日時:2003/11/09 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング