ホテルの朝食バイキングや、喫茶店のモーニングサービスなどでよく出るスクランブルエッグのひとつだと思うのですが、料理の名前がわかりません。
基本的に卵をフライパンでスクランブルしていて具は何も入っていません。
味を思い出しながら、生クリームを加えて作ってみたりもしましたが、何かが違うようなのです。
要するにその卵料理を食べたいのです!!!!
(”ホテルに行って聞いて来い”なんて回答しないでください)
質問の意味がわからないかもしれませんが、どなたか想像力でよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



たぶん、ホテルなどででる、ちょっと半熟のスクランブル
エッグの事だと思うのですが・・・・

がっかりさせてしまうでしょうけれど、あれは、50個~
100個の卵をまとめてスクランブルにするからあのような
中途半端なものが生まれるのです。
本当の、おいしい卵料理の調理方法からはかなりはずれた
物と、まずご理解くださいね。

というのは、洋食の卵料理の場合「強火で手際よく、調理前は卵白
の弾力をなくさないようにあまり攪拌しない。」という
大前提があるのです。
お菓子は、もちろん別ですが。

作り方は簡単です。
上記の反対を行えば良いのです。
ちなみに作り方は・・・

ご家庭で食べられる最大限の卵(3~5個ぐらい?)
多めのバター(大さじ1~2ぐらい)
牛乳やクリームを入れる場合もあるのでしょうが、
本格的なオムレツを作る場合などは、かえって嫌われます。
だって、難しくなるもの。
大半のレストランでは一般の方がびっくりするぐらいの
バターを加えることが多いと思います。
とかく、卵料理は油脂分との相性がいいのです。

できればテフロン加工のフライパンで、余熱を入れず
弱~中火で丁寧に良い加減まで混ぜてください。
木杓子などで混ぜるか、もしくは菜箸を5本ぐらい束ねる
かして混ぜると効果的です。
ご自分で理想の状態になる「前」に火から遠ざけてください。
そうねぇ。見た目は「玉子丼」状態ぐらいかな?
お客様の前にでたときにはそれでちょうどになってるん
ですよ、これが。
しかも、さめてもそれなりにおいしい。

こんな事書くとまるで嫌みととられるかもしれませんが、
小生も「あのスクランブルは」大好きです。
旅先のホテルのバイキングなどを思い出すもんですから。
時々、意識して作っています。

ということで。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連休中に挑戦してみました。
うまくいきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 11:13

ホテルの朝食バイキングなどで出ている、クリーム状で、具がなにも入っていない


卵料理は、スクランブルエッグです。
スクランブルエッグは本来少し硬めにポロポロと作りますが、ホテル朝食のスクランブルエッグは柔らかめに作ります。
理由はホテルの朝食バイキングのスクランブルは保温状態にされて入るからです。
卵に含まれている蛋白質が70℃で固まり始まるので、はじめから固く作って置くとすぐに表面が乾いて中身が黒く変色するからです。
常連の外国のお客さんの中には、このスクランブルエッグでは食べられないので私に普通のスクランブルエッグをつくってくださいと要求する方もいるとか。
スクランブルエッグはたっぷりのバターと生クリームを入れると美味しいですよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連休中に挑戦してみました。
うまくいきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 11:14

スクランブルエッグで良いのだと思います。

自分風のPOINTは

卵に牛乳も入れますが、マヨネーズを少し入れています。(塩を少し押さえないと濃くなりすぎます)油が入るわけですから少しふっくらするような気もしています。また半熟で火を止めるのも作り方のPOINTになると思います。

一般的なレシピです。
1. 卵2個を溶きほぐし、生クリーム大さじ3、粉チーズ大さじ1、塩・こしょう各少々を加えて混ぜ合わせる。
2. フライパンにバター大さじ1を溶かし、1.を入れてかき混ぜ、好みのかたさに仕上げる。

私は1.の粉チーズの替りにマヨネーズです。

Keisukeさんが食べたいのと同じだといいのですが...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連休中に挑戦してみました。
うまくいきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 11:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵料理

美味しい卵料理のレシピを教えてください。

Aベストアンサー

温泉卵風  生卵を65度で30分ゆでると温泉卵になります。(なべに温度計を入れて65度を保つ。黄身が固まりかけているが白身は柔らかい状態になります)
 これからの季節、冷たいそうめんなどに入れてたべるとおいしいと思います。
 また黄身だけを取り出して 1晩 味噌につけたりすると おつまみになるようです。

Qスクランブルエッグを作る時、どのタイミングで卵を入れますか?

スクランブルエッグを作ったことが無いのですが、卵はバターをフライパンに入れたと同時に入れた方が良いですか?それともバターが溶け始めてから・・・。バターが完全に溶けてから。。。
どのタイミングで卵をフライパンに入れるのかを教えて下さい。

Aベストアンサー

フライパンを加熱し、バターを多めに入れます。
溶けはじめたところでフライパンを傾け、くるりとバターを回し、フライパン全体にバターを乗せたところで溶き卵を入れます。
ほんの1,2秒ですが、火の上に置いて、軽く固まった卵の膜をつくり、その後一気にかき混ぜ、半熟かな?と言うところで、取り出します。

これでOKです。

フライパンに多めにバターを入れるので、卵を入れるときは、「少し塊のバターが残っている位」の状態です。
バターをたっぷり使い、一気に作ることでふんわりとしたスクランブルエッグになりますよ。
時間が勝負です。
なお、火は「強火」です。

塩コショウは、予め溶き卵にしておくと失敗が少ないでしょう。

裏技として、マヨネーズを溶き卵に溶いておくと簡単にふんわりあがりますよ。

Q江戸時代の卵料理

※ 当時の卵料理としては例えば、

  卵焼き  出汁巻き  煎り卵  茹で卵  卵かけご飯  茶碗蒸し   
  等々が「あった」と断言出来るものだが、これに加え
  (ど~もいまいちイメージとしてピンとは来ないが)
  「目玉焼き」があったとしてもおかしくはない。

  頭に髷を乗せていた150年以上昔の人々が「目玉焼き」に醤油とマヨネーズをかけ
  熱々のご飯で~なんてネ!! (あっ、マヨちゃん はなかったか)
  考えるだけでおもしろい。

  当時の料理本にこのレシピの存在を確認した、っちゅ~方いらっしゃいますか?
  

Aベストアンサー

中味は少ししか読んだことありませんが
「卵百珍」という江戸時代の卵料理レシピ集があります。
これをじっくり調べれば目玉焼きみたいなものが記載されているかもしれません。

あと、確証は無いんですが、当時の衛生事情を考えると卵かけご飯はなかったかもしれませんよ。
現代でも生卵を食中毒の心配せずに食べられるのは日本くらいらしいですから。

Qステンレスのフライパンで卵料理

ステンレスのフライパンはくっつきやすく焦げ付きやすいものなのですが、友人の主婦はうちと同じフライパン(ビタクラフトのテフロン加工もしてないステンレスパン)でオムライスとか卵焼きとか作るらしいのです。卵料理以外にも、焼きそばや焼きうどんなどもこのフライパンで作ってしまうそうで、相当焦げ付くのかと思いきや、鉄よりはやりにくいけど、それほどはくっつかないとのこと。

僕はこのフライパンで作ると、とにかくくっついてターナーで剥がし剥がしの大忙しで、出来たものはオコゲまじりのぐちゃぐちゃ。フライパンもガビガビの悲惨な状況。鉄のフライパンだとくっつかないので上手く作れるんですが・・・

その友人にコツを教わったところ、弱火でやるぐらいで別にとくにコツは無いと思うけど、というお答え。僕も弱火でやってるんですけどね・・・。ちなみに実家の母親もステンレスのフライパンで卵焼きとか作ってたように思います。

やはり主婦のテクニックはそれほどに卓越したものなのでしょうか。僕も料理は好きでいろいろやるんですが、どうしてもステンレスパンで卵料理や焼きそば焼きうどん等は、何度やっても上手くいきません。鉄だと簡単なのに。

それなら鉄のフライパンで作ればいいじゃん、と思われると思いますが、なんといいますか料理好きとしては悔しいんですよ。彼女たちに出来て僕に出来ないわけはないと思うのです。
どなたかステンレスパンで卵料理や焼きそば等を作るコツを教えてください。
お願いします!

ステンレスのフライパンはくっつきやすく焦げ付きやすいものなのですが、友人の主婦はうちと同じフライパン(ビタクラフトのテフロン加工もしてないステンレスパン)でオムライスとか卵焼きとか作るらしいのです。卵料理以外にも、焼きそばや焼きうどんなどもこのフライパンで作ってしまうそうで、相当焦げ付くのかと思いきや、鉄よりはやりにくいけど、それほどはくっつかないとのこと。

僕はこのフライパンで作ると、とにかくくっついてターナーで剥がし剥がしの大忙しで、出来たものはオコゲまじりのぐちゃ...続きを読む

Aベストアンサー

私もあまり意味が無いと思いますが、
どうしてもステンレスでやるというなら、
もっと弱火で、
尚且つ均一に火が当たるもので、
加熱するに尽きるでしょう。

その他考えられることは、
質問者のフライパンが、
既に傷だらけになってしまっているということが、
挙げられます。

ステンレスの熱の伝わり難さは、
実感として我々が抱いている以上に、
スザマジイものです。
まったくもって、
フライパンに向いている素材ではありません。
それで多層構造にして、
中にアルミや銅を巻き込んでごまかしているのです。

そうそう、予熱もしてはいけません。
空焼きは部分的に高温になる原因です。

Q卵料理はバター?サラダ油?

オムレツやオムライスなどの卵料理のレシピの材料にバターと書いてあるのとサラダ油と書いてあるのがあります。
この2つの違いは何ですか?

Aベストアンサー

これは間違いなくバターを使った方がおいしくできます。
ただ、バターは焦げる温度がサラダ油よりも低いので、鉄のフライパンを空焼きする場合にバターでは真っ黒になってしまいます。
そこで、ふつう鉄製のものをくっつかないようにするには、空焼きして、煙が出始めたフライパンに、うすくサラダ油を敷き、温度が少しさめてからバターを入れて玉子を入れます。
家庭のフライパンはおそらくテフロンが主流なので空焼きの必要はありません。サラダ油は使わなくてもいいと思われます。
オムレツなどの場合、中火でちょっと多目かなというぐらいのバターを溶かして、色が変わり始めぐらいで玉子を流しいれるとバターの香ばしい香りが出ていいと思います。焦がしすぎるとオムレツが黒ずんでしまうので注意してください。
ただ、サラダ油だけのほうがコストは安く済みますが・・¥

Q世界一のスクランブルエッグの作り方

2~3週間ほど前に関西の読売TVの「ほんわかTV」にて
世界一美味しいスクランブルエッグを紹介してました。

その番組の中でこっそり?作り方を教えていたのですが
半分寝ていた為に分量等が判りません。
卵と生クリーム混ぜるのは分かってるのですが詳しくご存知の方
教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オーガニックスクランブルエッグという名前のようです。[材料]卵2個、バター10g、塩少々、生クリーム85cc。作り方(1)ボウルに卵を割り入れ、空気を入れるように泡立て器でよくかき混ぜる(2)細かな泡がたつまでよく混ぜたら、(1)に生クリームを加え混ぜる(3)フライパンを強火で熱し、バターを入れる(4)フライパン全体にバターをのばしたら、塩ひとつまみを加える(5)バターが透明になったら、(2)を入れる(6)卵が一気に固まらないよう円をかくようにフライパンをまわす(7)一番下の層に火が通ったら木べらをゆっくりと一周させ、卵をまとめる(8)まとめた卵の下に固まりきれなかった卵液をフライパンに接した卵がかたまってきたら、木べらを使ってふちからまわすように一周する(9)最後までゆっくり卵をまわしてまとめ、お皿に盛りつければ完成。

Q卵料理

賞味期限が今日の卵があります。
オムライス以外でお勧めの卵料理を教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは!
温泉タマゴはいかがですか?
冷凍庫でタマゴをカチンカチンに凍らせた後,熱湯に入れて約15分。
普通のゆでタマゴとは違う食感が楽しめます。時間を間違わないのがポイントです。

Q半熟状のスクランブルエッグ

こんにちわ。

ホテルの朝食バイキングで置いてあるスクランブルエッグって、かなり半熟状なものが多い気がします。
あれにケチャップをかけて食べるのがおいしくて好きなんですが、自宅で普通に作ろうと思ってもポロポロしたスクランブルエッグになってしまいます。
それをケチャップで食べる気にはなれず、家で作ったスクランブルエッグを食べるときは、いつもお醤油です。
半熟状のおいしいスクランブルエッグの作り方をご存知の方いらっしゃいましたら、是非ご伝授願います。

また、3色そぼろご飯などでスクランブルエッグを作るときは、逆に細かいポロポロしたものを作りたいのですが、粒が大きくてあまり見た目の良くないものしかできません。
こちらのレシピも出来ればお願いいたします。

Aベストアンサー

お義母さんの方法です。

卵は泡立てないように綺麗に攪拌、好みで塩コショウ、
牛乳か生クリームを少し多めに。

フライパンはテフロンで、火は極弱火です。
バターの風味が好きなら少しバターを落としても
良いですが、義母は油は使いません。

まあ温いかな、くらいのフライパンに卵液を投入。
この時、シュワーなんて音は出ません。
煮えてるのか?分らない感じでも、ゴムベラでゆっくり
ゆっくりひたすらかき混ぜます。
弱火でもちゃんとトロトロになって来ますから、好みの
ところで火から下ろせば良いだけです。
テフロンならではの作り方ですが、ちゃんとトロトロのホテルの
スクランブルエッグですよ♪

Q好きな卵料理は何ですか?

色々ありますが、好きでよく食べる卵料理は何ですか?

Aベストアンサー

 こんにちは。
 「ウインナーソーセージのたまごとじ」ですね。
 大好きです☆

Qポーチド・エッグ(落とし卵)のつくりかた

ポーチド・エッグがどうもうまくできません。

無水鍋に水を薄くはって沸騰させた後
湯を落ち着かせて
ただ卵を静かに落とす
 -ふたをして火をとめて少しおく、又は
 -ふたをしないで超弱火にかける

うまく白みがまとまりません・・・

 これは丸本淑生さんのレシピで、使っている卵も丸本氏
 推薦の有機農業団体のものです。氏によると
 「新鮮でないとまとまらない」と言いますが、長年試しているので
 その全ての卵が新鮮でなかったということもないと思います。

良いホテルに行ってでてくるような(ポーチを用意しているところは
日本には少ないですが)、ちょっと火の入ったとろりとした黄みが、
火の通ったきれいな白みをまとっているような、
そんな美しく、おいしいポーチドエッグは
いったいどうやってつくるのでしょうか?
(案外、特別の器具があるのかな?)

「酢を少し湯に入れる」とまとまりやすくなるといのは
本当ですが、ポーチドエッグに酢の味が入るのは
私は嫌いです。

Aベストアンサー

おはようございます。

小生もポーチドエッグ好物です。
特にマフィンの半割の上に載っけて、モルネソースをかけた「エッグベネディクト」週に一回ぐらい自分で作ります。

ホテルでも、残念ながら、お酢を加えて作ります。
忙しい時などは、そりゃもう、たっぷりのお酢を加えます。

ただ、途中の作業で、このようにしてみてください。
お酢を加えずに行うこともできますが、プロでもかなりの確率で失敗します。

卵をお玉に入れ、お玉ごとお湯の中につけ、それからそっと鍋のそこに流し込む。

流し込んだら、白身の端を(外側)箸一本で絡め、黄身を中心にゆっくり回転させる。

ある程度形が整ったら適度な堅さになるまで放置して、(余熱が加わることも考慮にれてくださいね。)たっぷりのお湯(手が入る程度のぬるま湯)につけ、周りのアクや薄皮状になった白身をとり形を整えます。
大半のお酢の香りは、この「ひだひだ」部分に残っていますので、これでおおむねお酢の香りはなくなるはずです。

小さめのコーヒーカップにガーゼもしくはキッチンペーパーなどを引き、それに洗い終わったポーチドエッグを入れ、余熱で形が整うまで20~30秒おきます。

これでもうまく形ができないときは、濃いめの食塩水(5%程度)&お酢を加えると、作業が楽になります。

ほとんど、ほかの回答者のみなさんと同じですが、2.3補足いたします。

以上ご参考になれば幸いです。

おはようございます。

小生もポーチドエッグ好物です。
特にマフィンの半割の上に載っけて、モルネソースをかけた「エッグベネディクト」週に一回ぐらい自分で作ります。

ホテルでも、残念ながら、お酢を加えて作ります。
忙しい時などは、そりゃもう、たっぷりのお酢を加えます。

ただ、途中の作業で、このようにしてみてください。
お酢を加えずに行うこともできますが、プロでもかなりの確率で失敗します。

卵をお玉に入れ、お玉ごとお湯の中につけ、それからそっと鍋のそこに流し込む。

流...続きを読む


人気Q&Aランキング