1、2日前にテレビ東京系列で放送していた「デモリショニスト」という映画なのですが・・・。

映画のラストで主人公の女性が自分のお墓の前で微笑んでますが、
彼女は生きてるんでしょうか??
でも、彼女は自分の意志で死ぬことを選んだはずですよね。
博士みたいな人も「助からなかった」って言ってるし・・・。
微笑んでる姿を見ると、不本意ながら生き残ったという感じでもありませんし。
何かを知っていそうな女市長の態度も気になります。

あのラストは一体どういうことなんでしょうか?
見た方がいらしたら教えてください!

A 回答 (2件)

いやー、私も暇ブッコいテたので、思わず、菓子ポリポリ、本を片手に


見てしまいましたが・・・

あれは何だったのでしょうね~。
白い花嗅いで微笑んでましたな。。。

「自由に使ってよいわ」って「デモリショニスト2」の話しでもあわよくば
作ろうと思ってたのでしょうか?

でも、「デモリションマン」と比べて、えらく、B級でございましたが・・・

ラストの意味わかる人とかいるのだろうか・・・
解釈は2つしかないですよね。
(1)なんらかの奇跡的な方法で助けたが、博士はデモリショニストを
精神的に開放するため市長には内緒に(死んだ)ということにした。
なんか、自分のお墓の前の花を香いで微笑んでたように見えたので、
この線なのでしょうか?
(2)死んじゃいました。なので、あの絵は、一種の「はさみ絵」で、
本編の終わりとスタッフロールの間をつなげるためのものとして、
あまり深い意味はないが、もしかしたら、続き「デモリショニスト2」
を作成しようなどという非常の事態が発生したときの言い分け用
切り札として一応挿入しておいた、というもの。

わたしもあれは解釈できませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、「デモリションマン」っていう映画もありましたね。
内容はよく覚えていませんが。。。
あれの姉妹映画(?)みたいなものなんでしょうか?

「デモリショニスト」のラストは、やっぱり皆さんも意味不明なんですね(^_^;)
kokucho81さんの2つの説でいくとどちらなんでしょう。
私的には(1)のほうがハッピーエンドに近い感じでいいかなって思います。
でも、案外「デモリショニスト2」を作ろうとしてた、っていう説も
あり得そうですよね。(笑)

御回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 00:31

あれはやはり何かの方法で助かったということではないでしょうか。


B級なのであまり深く考えない方がいいのかなと私は思いました。
たしかに2の製作を目論んでいたふしはありますが、
そうは問屋がおろさなかったのでしょう。
なんにしてもあまり面白くなかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりあの映画ってB級なんですね。
主役の女性はカッコ良かったけど、確かに内容的には
つまらなかったです。
「2」の制作のため、っていう説が有力みたいですね。
参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/04 00:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング