最新閲覧日:

離縁されたら、配偶者としての相続権もなくなるんですか?
また、親と子が「親子の縁」をきったら同じく相続権が無くなるんですか。
ついでに、「親子の縁を切る」と、戸籍謄本にはどういうふうに記述されるのですか、また、その手続はどうするのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最初の質問は,「(配偶者の両親と養子縁組していて,配偶者と離婚はしないが,相手の両親から)離縁されたら(婚姻の相手方の)配偶者としての相続権もなくなるんですか?」ということなのでしょうか?



そうであれば,婚姻した相手の配偶者であることには変わりありませんから,配偶者としての相続権は当然あります。
    • good
    • 0

現代では、昔あった「勘当」や「久離」のように血のつながった親子の縁を切ることは、できません。

しかし、親に対して、虐待をしたり、重大な侮辱を加えたり、子供に著しい非行があった時には、親は家庭裁判所に相続人となることの廃除を請求できます(民892)。遺言でもできます。裁判所は審判で理由があると認めますと、相続人になれません。この審判が確定しますと、子供の戸籍の身分事項欄に記入されます。養子の場合は、離婚と同じで、離縁しますと、相続権はありません。

参考URL:http://www.eiko.gr.jp/sozoku.htm
    • good
    • 0

離婚した場合、配偶者としての相続権は無くなります。

しかし、その場合でも子供が嫡出子(婚姻中に生まれた夫の子)であるならば、相続権を失うことはありません。
最後の質問についてですが「親子の縁を切る」というのが、親権・監護権ともに妻に渡すと言う意味であれば、子の親権者・監護権者が妻である旨の記載が戸籍謄本になされると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報