【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

2ヶ月程前にお薬をリスパダールから、インヴェガに変更しましたが
手先などの痺れ、朝起きられない、仕事を遅刻して休んでしまう等々
病気の症状が安定していたのに、新薬に切り替えたおかげで身体に変調が
起きています。
主治医に伝えてまたお薬を元に戻してもらった方が良いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


インヴェガもリスパと同じ系統のお薬ですね。
リスパの新薬みたいなもので、リスパはリスペリドン、インヴェガはパリペリドンです。
リスパよりも半減期が長いお薬でしたね。
服用量が分かりかねるのと、効き方にも個人差がありますので、主治医に相談するのが一番です。
しびれがあるとのこと。アカシジア?とも思いました。これはアキネトンなどを服用すれば緩和されると思われます。
朝起きられないのは、ちょっと貴方には強いのかもしれませんね。
インヴェガの量を減らすか、リスパに戻すか。
元々、構造が似ているお薬なのでインヴェガの量が多いのかもしれませんね。

お早めに主治医に相談してみてくださいね。
メジャーは他にもいろいろお薬ありますから、早く貴方に合うお薬と巡り会えるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼のご連絡が遅くなり大変失礼致しました。

ご回答ありがとうございます。

このお薬の変更は私に大きな変化をもたらしました。

まず家が火事で全焼しました。

仕事も失いました。

主治医も転勤しました。

最悪です。

お礼日時:2013/08/14 15:07

インヴェガは,リスパダールの活性代謝物です。


つまり,リスパダールが代謝されて体内に出来たものです。薬は代謝物になると活性がなくなるものも多いですけど,この場合違います。
ですから基本は同じですけど,作用時間や,副作用の点でリスパダールより一般に優れています。

リスパダールを飲むと,リスパダール自体と,インヴェガと,それ以外の活性代謝物の,全ての作用が働きます。
インヴェガは,セロトニンドパミンアンタゴニストの作用はリスパダールと同じですが,活性代謝物の為に,効果発現が早く,肝代謝の影響を受けにくく,薬剤相互作用も少ないです。
しかもこの錠剤は徐放剤になっています。2010年12月発売です。
リスパダールの欠点を大幅に改良した薬なので,あまり心配いらないと思います。たぶん飲み続ければなれます。

それでも,ダメなら主治医に相談して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼のご連絡が遅くなり大変失礼致しました。

ご回答ありがとうございます。

このお薬の変更は、私に大きな変化をもたらしました。

まず家が火事で全焼しました。

仕事もなくしました。

主治医も転勤しました。

最悪です。

お礼日時:2013/08/14 15:09

そのお薬については処方された事が無いので解りかねますが、


先生に相談して、元の薬に戻してもらうか別の薬に変えて頂くか
して下さい。
薬の事や症状の変化などを医師に相談するのは失礼な事では
ありません。
同じ薬でも人によって効果が違ったり、副作用の方が強く出て
しまったりと色々あります。
まずは主治医に相談して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼のご連絡が遅くなり大変失礼致しました。

たぶんこのお薬への変更は私に大きな変化をもたらしました。

まず火事で自宅が全焼しました。

仕事も失いました。

家族とも縁が切れそうです。

主治医も転勤しました。最悪です。

お礼日時:2013/08/14 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今年発売されたお薬インヴェガについて

主治医から現在服用しているリスパダールから、今年発売されたインヴェガへの
切り替えを薦められました。
状態が安定しているので、新薬に切り替えるのに不安があります。
治験で使用する訳ではないのですが、かなり不安です。
インヴェガの効用はリスパダールと比較して如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

リスパダールで安定しているのであれば、あえてインヴェガに変える必要性は無いと思います。断ってよいと思います。今は医師だけが治療を選択する時代ではなくなってきています。患者さんの意志がもっと尊重されるべきです。

効果としてはリスパダールとほぼ同等で、副作用が少なく、価格が高いです。


人気Q&Aランキング