人気雑誌が読み放題♪

早稲田社会科学部の過去問といていたのですが、
とてもつもなく難しいです。これほど難度の高い問題はみたことありませんが。
自分はマーチクラスの政経の問題だったら簡単に合格圏内に届くのですが、

早稲田大学を入るには実際これほどの問題を解けれなければならないのでしょうか
それとも、実は、たいして得点しなくてもいいのでしょうか?
そうであってほしいと思ってお聞きしました。

以下2011年入試の社会科学部入試の政治経済の過去問です。
よろしくお願いします。

http://loda.jp/14goukan/?id=91.pdf

第二志望、滑り止めなどで、中央大学法学部、早稲田大学教育学部などを考えていますが、
立地や知名度などの点から、どうしても早稲田大学社学に通いたいのです。

政経で合格する秘訣をお願いします。

あと、いまおもいついたことですが、

そもそも早稲田は社学に限らず、政治経済学部、法学部、商学部もいずれも
とても難しい政治経済の問題がでると思います。
この対策についてもできればおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

政経選択で早稲田大学教育学部、文学部などにも合格し、


社会科学部に在籍している者です。

早大政経のレベルは非常に高いと思います。おそらく日本の大学でもトップクラスの難易度でしょう。
問題によっては、明らかに大学入試レベルを逸脱しているものもあって、
某予備校はこれを「世界ふしぎ発見的知識問題」といって揶揄しています。
特に社会科学部に至ってはあの正誤問題は非常に解きにくいと思いますね。

まずどうしてこんな難度の高い問題が出題されるかというと、
社学には、学内でも有名な政経ヲタク教員がいるのです。
この先生はとにかく細かな知識を知ってる受験生をほしがっているようです。
果たしてそれが正しく公正な入試選別方法なのか大いに疑問ですが、
とりあえずそういう原因が早稲田にはあるわけです。

では、結局合格するにはどうすればいいのか、これが一番の問題だと思います。
自分からのアドバイスとしては、まず自分の入試に対する攻め方がいかなるものなのか、
これを把握することだと思います。

つまるところ、特待入学を志願しない限り、入試では合格最低点に届けばいいのです。
となると、全科目7割+αの得点が必要となるのがデータからわかると思います(標準化による計算前の素点の概算で)。

ここであなたの科目別の得意不得意を考えましょう。
主としてニパターンあると思います。

1.英国が得意、政経にまだまだ手がまわっていない。
2.英国が標準レベル、政経が大好き。

1の方は、政経はそれなりにやっておけばそれでいいです。
政経は難度が高すぎて差がつきません。手が回っていないなら、
もう早大政経を突破しようとは思わずに、
センター・日東駒専をそれなりに上回るレベルの政経力でいいんだ、
って思いましょう。実際それで合格します。

1の方が、具体的に過去問演習で解答すべき政経を分析すると、↓こんな感じでしょう。
易:9割できる
標準:7割できる
難:3割できる
激難:1割できる(ちなみに5択から一つ選べ問題の場合勘で選んだ場合の正答率は2割です。)




次に2の方ですが、このパターンの人が多いと思います。
このパターンの方は英国に波があって、
それなりにできる場合もあれば、大きくはずすときもあるとおもいます。
でも、とにかく英語や国語努力しましょう。なんだかんでいって伸びます。
きちんとした単語力、構文分析力、文章解析力を身につけて、
なんとか偏差値60近くまでもっていけるようにしてください。

そして、政経ですが、英国で失敗してても、
ことによっては合格まで持っていけるっていうレベルまで完成させましょう。
とにかく受験生の中でもかなり上位にいけるよう、それなりの参考書を終えた後、
ひたすら問題演習をしましょう。とにかく基礎を固めて難問にも立ち向かえるようにするのです。

2の方は、過去問などにあたったとき以下のようにしましょう。
易:全問完答
標準:全問完答
難:7割できる
激難:5割できる

こんな感じだと、たとえ英国失敗してもそれなりに合格します。
自分はこの第二のパターンの人間でしたし、友人の多くもこれです。
結局やはり、英国をのばしつつ政経はそれなりに出来ていた方が良いのです。



いずれのパターンの方も問題のレベルを上記のように区分けして、
覚えるべきものと捨てるべきものをきちんと把握することが必要になります。


以下サイトには参考書情報・問題集などが色々と載っています。参考にしましょう。
以下では、特に難度の高い正誤問題には「過去問ダイレクト」という国家公務員試験対策本が有効だといわれています。
ただ一般の書店ではあまりみられないかもしれません。

http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/dai2.html


以下早稲田受験支援サイトです。
いろいろとアドバイスももらえると思うので参考に。
http://jbbs.livedoor.jp/school/21722/
    • good
    • 0

14号館別館サイトとか、21号館サイトとかにある問題集でアウトプットしましょう。

    • good
    • 0

早大生ですけど、実際みんな解けてます。



たしかに全て解ける訳じゃないですけど、

あまりなめてかからないほうがいい。

英語国語で高得点を出しているなら問題ないけど、

単なる合格圏内でしかないのであれば、

政治経済などの選択科目でもやはりそれなりにとっておかないと厳しい。

合格者は少なくともそうなってると経験上思います。

じゃあどうすればいいか、

それはとにかく多数の問題を解くことです。

社会は、復習に比重をかけないほうがいいです。

ある程度の、知識のインプット整理、入門系講義の受講が完了したら、

後は、ひたすら問題演習です。

とにかくたくさんの問題を解きましょう。

ハイレベルな問題をとくべきです。

私は社会科学部ではありませんが、社会科学部は学際的学部なので、

幅広い知識を要求しているのだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現時点で早稲田の社学の英語が5.5~6割しか取れません、入試までに間に合いますか?

現時点で早稲田の社学の英語が5.5~6割しか取れません、入試までに間に合いますか?

Aベストアンサー

間に合いますか?ではなく、間に合わせるしかないでしょう?
ここで間に合うかどうか聞いても意味がありません。

Q早稲田の政治・経済の時事対策としておすすめな対策書

早稲田大学一般入試の政治・経済の時事対策としておすすめな参考書問題集などを教えてください。

早稲田といっても受けるのは、政経学部、法学部、商学部、社会科学部の4つです。
もしかしたら教育学部も受験するかもしれませんが、教育学部は時事対策は不要でしょうか?

ちまたで公務員対策の本がおすすめだときいたことがあるのですが
どうでしょうか?中学入試の対策の方がいい!っていう意見もありました。
普通に大学受験対策の本でもいいんですよね?

Aベストアンサー

日本史や世界史で受験された方からのアドバイスは意味ないと思います。

政経受験の場合時事対策は不可避で、やらずに受かる受験生はあまりいませんし、

合格者の多くはそこにそれなりの時間を割きます。

たしかに英語国語が好成績であれば良いのですが、それはなかなかあがらないという事情もあります。



政経時事をやらないのは、古文の特定の助動詞を捨てる、政経の分野で言えば、「国際政治・国際経済」を捨てるなんていうようなものです。


以下でも紹介されてる高瀬氏の時事対策本が良いでしょう。
公務員試験用ですが、早稲田の政経は難易度が高いのでこれがベストです。
逆に清水先生が書いているような時事対策本は使えません。
かなり細かな知識ばかり問うてますがこれは母校の中央大学法学部用とみたほうがいいでしょう。

早稲田受験の場合は早稲田の講師もしてる高瀬氏の方が圧倒的に良いです。

http://wubil.blogspot.com/2011/12/blog-post_7777.html

参考URL:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/21722/1326209592/

日本史や世界史で受験された方からのアドバイスは意味ないと思います。

政経受験の場合時事対策は不可避で、やらずに受かる受験生はあまりいませんし、

合格者の多くはそこにそれなりの時間を割きます。

たしかに英語国語が好成績であれば良いのですが、それはなかなかあがらないという事情もあります。



政経時事をやらないのは、古文の特定の助動詞を捨てる、政経の分野で言えば、「国際政治・国際経済」を捨てるなんていうようなものです。


以下でも紹介されてる高瀬氏の時事対策本が良いでしょう。
公...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q(赤本)入試問題の配点がわからない

赤本で私大の問題を解いてみているんですが、1つのカテゴリ内で、合計点は何点とは書かれているのですが、
設問 各々の配点がわからないんです。
やっぱり、試験目前に何点とれているかチェックしておきたいので、知りたいのですが、何か知る手段はありますか?それとも無いのでしょうか。

どなたか 御助言願います。

Aベストアンサー

発表していない以上分からないものです。
きっと大学側でも公表しないようにしているのではないでしょうか?
予備校などの先生が受験のプロですから、採点していただくように、もし機会があれば頼むのもいいでしょう。

私は、例えば大問3が(1)~(5)で合計30点なら一問6点と単純に考えたり、または、記述問題は倍の点数にしたり、自分の間違ったものの配点をやや高めに考えて毎回目に見える形で点数化していました。そして、どういう具だらないミスをしたのか?それがなければ何点取れていたのか。何がわからなくて誤答に至ったのか。それは受験まで手の届く範囲内での間違いだったのか。その場合はあと何点あがる見込みがあるのか。そんなことをホントに現実的に考えていました。

がんばってください。
風邪引かないでね。

Q1ヶ月死ぬ気で勉強すれば早稲田大学に行けますか

最近、早稲田大学の基幹理工学科に行きいと思い始めました。
しかし、残りは20日程度しかありません。
本気で行きたいと思っているので死ぬ気でやります。
もしできるのなら、何をやればいいかなど教えていただけると助かります。

寝る間も惜しんで勉強するので、協力してくれる方はお願いします

偏差値は52程度です。

Aベストアンサー

難関大学に合格する人というのは、既に中学で高校の課程を最低でも
一科目、出来れば二科目以上「間違い無く」理解しており、
高校での授業は「ああ成る程ね」と「確認」する程度か、あるいは
授業なんか聴かないで関連分野の「自分で作った難問を解く」
学校も「進学校」「受験校」で「のーんびりしており」どうせどいつも
難関校のどこかに収まること間違い無しだから放りっぱなし。
教師は聴いていなかった生徒に「どうなった?」と聴いて楽しむ、
内容は大学専門課程の問題で、それを考え付く事からして驚異的だが
毎年二、三人は居るから、楽しい。教師は下部の生徒の質問に答えるだけ。
時には「奴らに聴け」と生徒に振っちゃう。
もちろん全国模試上部に並ぶ、もちろん他の有名受験校との死闘だから
総取りは無理、そんな事したら私立は潰れる。
色々な奴が居るから、放課後は得意科目がある生徒が「無料奉仕」で
「課外授業」してくれる、これが大切、これは全く授業では無い、
こいつらは「自分の弱点」を探しているのだ、だからやる。お客も
レベルが高い、そいつらが考え抜いても分らない問題だから並じゃ無い。
時々トップの連中が激突する、みんなどうなるのかなーと楽しむ、
普通「変なところ」で終わってしまう、専らどちらかが時に両方が
「議論の前提」がおかしい事に気付く、お礼を言って別かれる、
サービス精神旺盛な奴だと「解説」してくれる。なーるほど、だ。
可哀想な奴には分らない、可哀想だが中堅大学確定だ。
全国模試だと「簡単過ぎる」ので「教師が、血の汗流して、超難問
を作り」校内模試をやる、全国模試で出したら他校が全滅するレベルだ、
なぜ全国模試に任せないかは簡単1)他校が迷惑だ、2)全国模試は
回数が少ない、3)全国模試は論述(記述)問題が少な過ぎる。4)全国
模試は全ての生徒が「お客様」だから「簡単過ぎる」5)個別指導が
出来ない。まあこんなもんだろう。早い話生徒は既に旧帝大の教授
クラスの知識を持って居る、もちろん全科目の分け無い、普通二科目だ
三科目以上あったらどの分野へ行くか困る。であなたの番だ、早稲田
慶応は「東大の滑り止め」私も「慶応医学部」「同経済学部」を受けた
どうせどっちも「冗談で」本命は東大理系ややこしい話もあるが後回し
「慶応医学部」受かったがうちは赤貧洗うが如しで、入学金さえ払えない
裕福だった祖父は「舌も出さない」だから完全に冗談だ、経済学部は昔から
選択科目に数学があるから理系受験生の踏み台だ、二次で落ちたから
やっぱり「冗談」は控えよう、と思って居たら締め切り後の夜半に電話
「明日手続してくれるなら入れます」なるほど「補欠か」「済みません
医学部受かったので、ご遠慮いたします」幾ら入学金が払えても経済に
行く気は無かった。東大理IIに受かったが、ちっとも嬉しくない、本来
理IIIの予定だったが、高二で「三途の川まで行った」のだ、死んでは
全部無しだ。
意味の無い自誇りしているようだが(しっかりしている)早稲田も同じだ
あなたの上に居る受験生は莫大な数だ、多分国立の発表は早稲田の
入学金払い込みより早い、それが一流の誇りなのだ、二流以下になると
どんどん早まる。これは無関係では無くあなたの競争相手は全国模試
の早稲田レベルだけでは無い、血の汗を流して居るのはあなたレベル
受験生レベルだけでは無い、可哀想に国公立を滑る受験生も必死だ
それでも届かない、だからあなたは自分のランクを良く見て、方針
を決めよう、私が三途の川を危うく渡ってしまいかねなかった様に
超高レベル高校の生徒は既に中学から「自分のお庭」「絶対の岩盤」
を「育てている」東大の駒場でなんだか自分のコピーばかりで、
ウンザリした、京都受けた方が良かったかなとおもうよ。

難関大学に合格する人というのは、既に中学で高校の課程を最低でも
一科目、出来れば二科目以上「間違い無く」理解しており、
高校での授業は「ああ成る程ね」と「確認」する程度か、あるいは
授業なんか聴かないで関連分野の「自分で作った難問を解く」
学校も「進学校」「受験校」で「のーんびりしており」どうせどいつも
難関校のどこかに収まること間違い無しだから放りっぱなし。
教師は聴いていなかった生徒に「どうなった?」と聴いて楽しむ、
内容は大学専門課程の問題で、それを考え付く事からして驚異的...続きを読む

Q早稲田大学商学部の合格最低点について

早稲田大学商学部の合格最低点について

早大商合格者に聞きたいです。

選択科目は世界史です。今年の合格最低点130/200は数学選択者じゃなく地理歴史選択の点数なのでしょうか?数学と社会科目はどちらが高めに出るのでしょうか?

得点調整で引かれるらしいので少し余裕で合格するには150/200の+20点オーバーくらいの点数が必要なのでしょうか?


最後に早大入試のアドバイスを聞けたら良いなとおもっています。


質問多くてすみません!

Aベストアンサー

今年の早大商不合格者が答えます…笑
なぜなら成績開示は不合格者しかできないからです。
成績開示しました。

今年の合格最低点130点は選択科目は関係ありません。
僕は数学選択でしたが最低点は130.2でした。

少し余裕で合格するには150くらいか?ですが、
これはその年の難易度によると思います。
今年は国語がかなり易化し、友達によると世界史も簡単だったらしいのでおそらく今年に限ってはそうだと思います。

また、得点調整も気になると思うので参考までに僕の点数の変化も載せておきます。

科目 配点

素点→調整後の得点
平均点(素点)
の順に表します

英語 80

51→49,42
42,767

国語 60

44→33,462
41,167

数学 60

29→40,019
18,952

こんなかんじです。


アドバイスは不合格者なんでできませんが、
頑張って合格してください!

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q早稲田 社学と政経(経済)

文系の数学選択で早稲田大学社会科学部と政経(経済)学部を目指しているのですが、この二つの学部の難易度はどれくらい違いますか?もちろん政経の方が上でしょうが、問題のレベルや受験生のレベルがそんなに違うものなのですか?教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早稲田はセンター利用を除く一般で定員の2.5~3倍ほどの合格者を出します。これは、「平均的な合格者は、その学部には来ない」ということを示します。

500名の枠で1,300名の合格者を出し、800名に逃げられるとしたら、合格者の真ん中、つまり650位のひとは他に行っているということです。

政経と社学の違いは、事実上「辞退者の行き先」によるところが大きいでしょう。政経の上位はごっそり「国立」に逃げていきます。「慶應」とも相互に逃げられていますが分が悪い。社学の上位は、「同じ早稲田」の政経や法に逃げていくでしょう。東大予備軍は社学を受けないし、地方帝大クラスからは受けに来ない、あるいは受けてもなかなか受からない。

合格者の水準が違うというより、ライバルの質が違うのです。それは入学した後、周りに「どこに落ちてここにいるか」を試しに聞いてみると鮮明になるでしょう。

難易度についても、早稲田はどうせ「標準化」されるので、真の(素点としての)合格最低点はわかりにくい。このサイト↓によると、
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96

政経は英語並、国語難、地歴難、数学易、社学は英語並、国語易、地歴難、数学易、という感じのようです。いずれにしても国語で差がつきそう。それは早稲田全般に言われることです。

早稲田はセンター利用を除く一般で定員の2.5~3倍ほどの合格者を出します。これは、「平均的な合格者は、その学部には来ない」ということを示します。

500名の枠で1,300名の合格者を出し、800名に逃げられるとしたら、合格者の真ん中、つまり650位のひとは他に行っているということです。

政経と社学の違いは、事実上「辞退者の行き先」によるところが大きいでしょう。政経の上位はごっそり「国立」に逃げていきます。「慶應」とも相互に逃げられていますが分が悪い。社学の上位は、「同じ早...続きを読む

Q早稲田大学に1年で受かるのはどのくらい凄いこと?

早稲田大学に1年で受かるのはどのくらい凄いことなんでしょうか?
日本の私立大学トップレベル、難易度マックスの雲の上の存在である、
名門早稲田大学に、偏差値40の平凡な人間がたった12ヶ月の勉強で
受かるのはどのくらい凄いことなんでしょうか?
学部は商学部や、社会科学部など早稲田内でも比較的入りやすい
学部に限定して、3教科の科目を12ヶ月みっちりやれば凡人でも受かるのでしょうか?
1日の勉強時間は13時間と仮定し、予備校や家庭教師を雇える経済力があり
尚且つ、時間もある環境で
死ぬ気で勉強する意欲がある人間が12ヶ月で早稲田大学に受かることは
可能なのでしょうか?
よく、1年で早稲田!なんていう広告をみたりしますが、実際そんな話は身の回りで聞いたことがありません。
受験経験者のみなさん異見をお聞かせください

Aベストアンサー

どのくらい凄いことか?
→奇跡と言っていいくらい凄いことだと思います。

受かることは可能か?
→私文の入試なので全くの不可能事とは言えませんが、宝くじに当たるようなもんでしょう。
理由は色々ありますが、いくつかあげると、

偏差値;偏差値50から合格なんていう文句を目にしますが、私は実際にそういう事例があるかどうか知りません。早稲田に合格した人で偏差値を知っている実例はみな4月の段階で60は超えていました。

知性;投稿文を読むと文章能力や論理性はなるほど偏差値40が妥当だろうと思われます。あなたの文章は無駄が多い。思考がとりとめなく前後している印象を受けます。早稲田に合格するには効率的な学習が必要です。それが難しいのではないかと思います。

時間;1年でとか1日13時間でとか書かれていますが、重要なのは時間をいかに有効利用できるかです。あなたは文庫本1ページを読むのにどれくらい時間が掛かりますか。1分30秒くらいかかるのではありませんか?偏差値60以上の人は読む速度が普通の人の倍以上あります。文庫本1ページなら30秒以下で読むでしょう。つまり偏差値60以上の人はあなたの倍速で勉強しています。そういう人たちはこれからの1年であなたの2倍学習するわけです。勝負になると思いますか?

厳しいことを書きましたが、早稲田の入試は難問奇問で有名です。早稲田に特化した勉強をしないと東大合格者でも落ちることがあります。まして早稲田はこれから学生数を絞ろうとしていますから、たとえまぐれで合格しても単位が足りずに中退となる可能性が高いと思います。中退では就職も著しく不利になりますよ。これからの時間を有効に活用したいなら日東駒専あたりに絞っていったほうがいいのではないかと思います。

どのくらい凄いことか?
→奇跡と言っていいくらい凄いことだと思います。

受かることは可能か?
→私文の入試なので全くの不可能事とは言えませんが、宝くじに当たるようなもんでしょう。
理由は色々ありますが、いくつかあげると、

偏差値;偏差値50から合格なんていう文句を目にしますが、私は実際にそういう事例があるかどうか知りません。早稲田に合格した人で偏差値を知っている実例はみな4月の段階で60は超えていました。

知性;投稿文を読むと文章能力や論理性はなるほど偏差値40が妥当だろうと思われま...続きを読む

Q早稲田 商学部と社会科学部 倍率がどうして高い?

早稲田大学の商学部と社会科学部は倍率が日本でトップのようですがどうしてですか?
そんなに人気なのですか?

Aベストアンサー

入りやすいからとかそういう単純な理由ではありません。

最近の早稲田の傾向ですが、政経学部も法学部商学部社会科学部もどこも同じく最上位の成績をとらねば受かりません。

かつては政経以外は別格という感じだったのですが今の時代は早稲田の各学部のレベルはどこも均質化してます。
特に本部キャンパスにある政経学部法学部商学部社会科学部教育学部はいずれも河合塾の偏差値などでは70くらいで

上位学部やら下位学部とやらの概念はもはや無用です。


商学部が倍率が高いのは不明ですが、社会科学部が高いのはなんでも学べるという学部の特性にあるでしょう。

社会科学部では、法学部並みに法律学を学べ、政治経済学部並みに政治学・経済学を学べ、また商学についても同じです。


社会科学部については昔は夜間であったということでお歳の方には簡単な学部だと勘違いされるのですが、
今や普通にハイレベルです。


以下参考情報です。


参考書:http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/dai.html
受験相談スレ:http://jbbs.livedoor.jp/school/21722/

入りやすいからとかそういう単純な理由ではありません。

最近の早稲田の傾向ですが、政経学部も法学部商学部社会科学部もどこも同じく最上位の成績をとらねば受かりません。

かつては政経以外は別格という感じだったのですが今の時代は早稲田の各学部のレベルはどこも均質化してます。
特に本部キャンパスにある政経学部法学部商学部社会科学部教育学部はいずれも河合塾の偏差値などでは70くらいで

上位学部やら下位学部とやらの概念はもはや無用です。


商学部が倍率が高いのは不明ですが、社会科学部が高い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング