名古屋から新横浜までひかりに乗って、そこから横浜駅まで行って、その日は横浜に一泊して、次の日に立川まで行ってそこで3泊して名古屋に帰りたいと、駅員さんに話したら「名古屋市内→立川」「立川→名古屋市内」の乗車券を発行してくれたのですが、この切符で大丈夫なのでしょうか?他の方の質問を拝見して、途中下車は大丈夫みたいですが、1泊してまた同じ切符で翌日に横浜から立川まで行けるのでしょうか?6日間有効と書いてあるのですが、この6日間の間は日にちをまたいで途中下車できるのでしょうか?もうすぐもうすぐ出発なのですが、これでよかったのかとても不安になっちゃって・・。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 途中下車はきっぷの有効期間内でしたら何回でもできますから、大丈夫ですよ。



 しかし新幹線で新横浜で降り、横浜で途中下車して立川へ。それから名古屋まで・・・っていうことですよね。どういう経路で計算しているのでしょう。
 新幹線(新横浜乗換)・横浜(線)・中央東(6300円 往復12600円)で計算していれば横浜を経由していませんので横浜で途中下車はできません。別途新横浜~横浜間の運賃(160円*2=320円)を負担(精算・購入)しなければなりません。東海道・横浜・中央東だと小田原で乗り換えるのでは格別、新横浜乗換だと計算できないのでは。また新幹線・横浜(東神奈川乗換)・東海道・南武(6300円 往復12600円)または東海道・南武だと東神奈川~横浜間の運賃(130円*2=260円)を負担しなければならないでしょう。
 ですから別途負担がないようにするには、横浜で切って
*行き 名古屋市内→横浜市内(新幹線・横浜・東海道 5780円 有効期限3日)
*帰り 横浜→名古屋市内(東海道・南武・中央東・横浜・新幹線 6830円 有効期限4日)
 にすれば明確かな、と思われます。ちょっと安くなりますし(300円弱ほどですが・・・)、横浜を出てから立川滞在が3泊4日なので帰りのきっぷのカバーが利きますし。
 しかし先程挙げたきっぷでもちょっと出せば横浜まで行けますから、問題はないです。もちろんもっとうまい買い方もありそうなものですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきまして本当にありがとうございます!明日出発なのでとても助かりました。新横浜から横浜までは、別途切符を購入しなくちゃいけないんですね。みどりの窓口で、「これで大丈夫!」って言われたけど、やっぱり不安だったので、お聞きしてよかったです。
他にも、教えていただいたような買い方もあるんですねー。どうもこういうのが苦手で、今まで駅員さんに言われるままに購入してました。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/05/01 23:35

名古屋--新横浜--立川と往復する際に、新横浜で途中下車することは、問題ありません。

しかし、新横浜<<>>横浜間を往復することになりますので、その分は別に買う必要があります。一旦改札を出て(途中下車のスタンプを押してくれると思います)、横浜までのキップを買い直してください。自動改札を通るときにどうなってしまうかは???ですが、乗車券と特急券を2枚とも入れると、乗車券が出てくるはずです。横浜からも、新横浜までのキップを買い、立川で下りるときは名古屋からのキップで出ればOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明日出発なのでとても助かりました。一度改札を出て、横浜までの切符を買わなくちゃいけないんですねー。知らないで行ってたら困っちゃうところでした。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/05/01 23:56

すいませんが、横浜駅の途中下車について一言。


お手持ちの乗車券の経路ですが、新幹線、新横浜、横浜、中央となってないでしょうか?その場合、横浜駅では経路外となり、途中下車は出来ません。その場合は、新横浜で途中下車して、新横浜→横浜間は別払いの必要があります。一度確認される事をお勧めします。(間違っても東京回りのきっぷは出してないとは思いますけど)不安でしたら補足を入れて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。明日出発なのでとても助かりました。

お礼日時:2001/05/01 23:57

おっと書いてる間に良回答がでたので有効期限について一言。



切符の有効期限は100kmまでなら当日限り、200kmまでなら二日間、201km以上は200km増すごとに一日を足したものです。と言う理由があっての六日間です。

私も利用したことがありますので絶対大丈夫です。では良い旅を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有効期限はこのようにして決まるんですねー。勉強になりました。本当にありがとうございました。明日出発なのでとても助かりました。

お礼日時:2001/05/01 23:59

ぜ~んぜん大丈夫ですよ。


時刻表に載っている「途中下車」を読みますと
「途中下車」とは、旅行中(乗車券の区間内)でいったん駅の外に出る事をいいます。次の例外を除き、乗車券は、後戻りしない限り何回でも途中下車する事ができます。
例外
1)片道の営業キロが100キロまでの普通乗車券
 →軽~く100キロを超えてるので問題ありません。
2)大阪市近郊区間内のみをご利用の場合の普通乗車券
 →エリアが全く違うので問題ありません。
3) 回数券
 →これも当てはまりません。
4) 一部のトクトクきっぷ
 →これも当てはまりません。
5) 特急券、急行券、グリーン券、寝台券、コンパートメント券、指定席券、乗車整理券、ライナー券
 →新幹線の乗車時に使う特急券、指定席券はその日だけしか使えないですが、rin11さんは新幹線で名古屋~新横浜にその日の内に一気に行かれるので関係ありません。
以上5つの例外に一つも当てはまらないので、大丈夫ですよ。
ゆっくり楽しんできてください。良い旅を・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途中下車について、詳しく教えていただいて本当にありがとうございます!途中で下りて、切符は返してくれるのかなー?なんて、お恥ずかしい心配をしてました。これで今までの??がすっきりしましたー。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 23:43

何の心配も要りません。


途中下車可能な切符なら逆方向に後戻りしない限り有効期間内で何回でも乗ったり降りたりできます。
大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。とても助かりました。

お礼日時:2001/05/02 04:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都から福井までの片道切符を買って、このような途中下車の旅はできますか?

(1)京都から福井までの片道切符を買って、湖西線の駅となおかつ琵琶湖線の駅の両方で途中下車は不可能ではありませんか?つまり、山科で途中下車できても、守山と堅田の両方で途中下車は不可能ですよね?

(2)同じ切符で、湖西線の途中下車をし、琵琶湖線の途中下車をし、京都駅で下車することはできますか?

Aベストアンサー

>京都駅から福井までの切符を片道だけ買いました。堅田で下車し、近江八幡と彦根で下車し、敦賀の蟹もお土産に買い、同じ切符で京都に帰ってきました。
途中で車掌さんが切符を点検に来ましたが、何の問題もありませんでした。
無理です。まず、JR西日本では途中下車する際に、「途中下車印」を捺印します。即ち、堅田の下車印が捺印されたあと、近江八幡で降りることはできません。(下車印を捺印するために一旦券をじっくり眺めますから、その時点で不正に気づかれます。)
また、車掌の点検とは全員の切符を改札することを意味しているのでしょうか?もしそうなら、逆方向の乗車をしている客に気づかないほどおバカな車掌はいません。

Q都区市内各駅下車前途無効と途中下車について

東京から長野と名古屋へ1週間ほど旅をと考えたのです。
そこで
「途中下車が出来る」
「乗車券の有効期間を活用」
「全部繋げば安い!」と思い
以下のような切符の購入を計画しました
※経由は推測ですがニュアンスはこう言う感じになります…
-----------------------------------------
        乗  車  券
区・東京都区内 → 区・東京都区内
経由:東京・新幹線・長野・篠ノ井線・松本・中央線・名古屋・東海道線・東京
券面表示の都区市内各駅下車前途無効
*月*日から*日間有効 ¥**,***
-----------------------------------------

そこでタイトルの通り
「券面表示の都区市内各駅下車前途無効」と
「途中下車の定義」について質問があります…

私自身の考えでは
この切符は東京都区内のみ前途無効と考えているのですが…
経由に必ず「名古屋」と言う文字が含まれていると思い
微妙に揺らいでいるのです…

そこで質問です…
1.名古屋駅での途中下車は「経由:名古屋」が含まれていると言う理由から回収されたりしないでしょうか?
2.長野と名古屋で2泊程度ずつホテル等で泊まる予定なのですが、日付をまたいでも途中下車扱いとして認めてもらえるのでしょうか?

もう一つ最後に…キロ数から運賃がわかるサイトも出来れば教えて欲しいです。
この切符の何日間有効と値段が気になるので…

ちなみにJR東日本+JR東海で総移動距離839.2kmです。
これのみで解るようでしたら回答欲しいです…

長文ですが回答よろしくお願いいたします。

ちなみに、特急券は乗継割引を利用して以下のような3枚を購入する予定です。
特急券合計 8,700円 内訳:3,570(あさま)+2,310-1,160(ワイドビューしなの)+3,980(ひかり)

東京から長野と名古屋へ1週間ほど旅をと考えたのです。
そこで
「途中下車が出来る」
「乗車券の有効期間を活用」
「全部繋げば安い!」と思い
以下のような切符の購入を計画しました
※経由は推測ですがニュアンスはこう言う感じになります…
-----------------------------------------
        乗  車  券
区・東京都区内 → 区・東京都区内
経由:東京・新幹線・長野・篠ノ井線・松本・中央線・名古屋・東海道線・東京
券面表示の都区市内各駅下車前途無効
*月*日から*日間有効 ...続きを読む

Aベストアンサー

 No.5で回答した者です。
 訂正と若干の補足をお許しください。

 まず訂正ですが
> ひかりの特急料金が3980円であることから自由席利用と考えられますが、この場合新幹線自由席特急券の有効期間は2日間ですから、あさま利用日の翌日が有効開始日の新幹線自由席特急券を購入すればいいわけですね。
 この『あさま』は『(ワイドビュー)しなの』の誤りです。大変失礼致しました。しなのとひかりの特急券で乗継割引をかけるので。

 puni2様
 今見てみると私の回答が非常に強い文体になっているのですが、puni2様の批判などの意は全くございません。
 もしお気を害されましたら、お詫びいたします。

 乗継割引の件ですが、確かに時刻表には
 『新幹線の停車駅(東京駅、上野駅、大宮駅を除く)または大阪駅、坂出駅、高松駅で新幹線と在来線の特急・急行列車をその日のうちに乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金、指定席料金が半額になります。在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合は在来線の乗車日かその翌日でも割引になります』
と書いてはあるのですが、これが妥当するのは指定席特急券・立席特急券(有効期間1日の特急券)だけです。自由席特急券については有効期間が2日間ですから
 東京を6/12に出て、長野・名古屋でそれぞれ2泊したのち帰郷した場合
---------- 12 13 14 15 16
*乗車券 6日間有効 * * * * *
*あさま自由席特急券 * *
*しなの自由席特急券      * *
*ひかり自由席特急券         * *
と購入すれば、ひかりの自由席特急券については『新幹線の特急券の有効期間開始日が在来線の特急・急行券の有効期間開始日の当日又は翌日となる』という要件をみたし、ワイドビューしなのの特急券は半額になります。ひかりの自由席特急券は16日でも問題なく使えます。

 No.5で回答した者です。
 訂正と若干の補足をお許しください。

 まず訂正ですが
> ひかりの特急料金が3980円であることから自由席利用と考えられますが、この場合新幹線自由席特急券の有効期間は2日間ですから、あさま利用日の翌日が有効開始日の新幹線自由席特急券を購入すればいいわけですね。
 この『あさま』は『(ワイドビュー)しなの』の誤りです。大変失礼致しました。しなのとひかりの特急券で乗継割引をかけるので。

 puni2様
 今見てみると私の回答が非常に強い文体になっているので...続きを読む

Q広島から品川の途中下車

広島から乗車して新神戸まで新幹線にて途中下車
神戸から京都は在来線(途中下車)
京都から新横浜は新幹線(途中下車)
新横浜から品川は在来線(下車)

広島から品川までの乗車券でよろしいのでしょうか

Aベストアンサー

>広島から品川までの乗車券でよろしいのでしょうか…

そういう切符は売ってくれません。
「広島市内-東京都区内」
です。
途中下車はお書きのとおりできます。
ただ、

>新神戸まで新幹線にて途中下車
神戸から…

新神戸~三ノ宮、元町、神戸、新長田のいずれかまで徒歩またはバス・地下鉄などで移動することが認められています。
http://www.jreast.co.jp/kippu/05.html

>新横浜は新幹線(途中下車)
新横浜から品川は在来線…

新横浜-東神奈川-品川なら問題ありません。
新横浜-東神奈川-横浜、横浜-品川と乗る場合は、東神奈川に停車する列車で横浜→品川と乗ってはいけません。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1105.html#10

Q途中下車について

先日、高崎から名古屋まで新幹線を利用して移動する際に、乗り換え東京駅で途中下車を改札機を使って出ました。排出された乗車券を取って、用事をすませて再度その乗車券を使って東京駅から改札機で再入場しようとしたところ通れず、係員に提示して入場しました。
案の定東京駅内の東海道新幹線の改札機でも通れず、係員にどこから来たのか等聞かれて、名古屋では有人改札を通れと指示されました。

東京駅での途中下車に関して、液から出入りするとき改札機を通って出てはダメということなのでしょうか?それとも途中下車した場合、東海道新幹線の改札機は通ってダメという事なのでしょうか?それとも東京駅の改札口が出たときと入ったときで場所が違ったせいなのでしょうか?

ちなみに、切符は高崎→名古屋までの普通乗車券と高崎→東京までの特急券と東京→名古屋のe特急券 を使用しました。

ご存知な方はご教授願います。

Aベストアンサー

No4です。
補足のような状態なら、高崎入場(乗換)、東京出場時には正常に処理された可能性が高いです。
その後、磁気情報に異常が生じたか、実は東京出場時の磁気的処理がうまくいってなかったかのどちらかでしょう。
その理由を外部の人間が判断することはできません。

通常通りなら、質問者様の使い方で問題なく自動改札を通れます。
ご利用範囲内のどの駅でも途中下車は自動改札対応です。

なお高崎より前の駅で自動改札をしたかどうかというのは本件には直接関係ないと思われます。

Q途中下車という言葉

「途中下車」ってよく使う言葉ですが、これって電車に乗って途中の駅で降りるということですよね。
終着駅以外の駅で降りるということであればほとんどの人が「途中下車」。路線によっては乗降客の99.9%が「途中下車」の場合だってあるでしょう。
特別な言葉で定義する必要があるのでしょうか?
「下車」じゃいけないんですか?
それから山手線利用者は全員「途中下車」なのですか?

Aベストアンサー

JRの乗車券を例にとりますと、

『片道100キロを超える乗車券は、後戻りしない限り何度でも途中下車できます。』

というきまりになっています。
ただし

『東京・大阪・福岡の近郊区間内のみを通る乗車券は途中下車できません。』

などといった例外の規定もいくつかあります。近郊区間というのはJRの定めた東京・大阪・福岡周辺のゾーンなのですが、東京ですとおおざっぱに山手線から熱海・久里浜・大月・高麗川・新前橋・宇都宮・勝田・成田空港・茂原・君津まであたりが近郊区間となりますので、かなり広範囲です。東京周辺にお住まいの場合は、普段使用する切符では途中下車できないことがほとんどですので、途中下車のシステムを知らない方も結構いらっしゃいます。

例えば東京→大阪の乗車券を持って東海道線の在来線で旅をします。この切符で熱海で降りて観光、静岡で降りて1泊、名古屋で降りて観光、京都で降りて観光と1泊、そして大阪で「下車」と行ったことができます。切符の有効期間を過ぎてはいけませんが、後戻りしないかぎりは「途中」何度でも「下車」できます。この例では、熱海・静岡・名古屋・京都が「途中下車」で大阪が「下車」ということになります。

乗車券で言うところの「途中下車」というのはこういったことなのですね。「下車」というのは、そこで乗車券ともさよならになりますので、両者を使い分けています。

テレビ番組で「ぶらり途中下車の旅」というものもありますが、この場合は乗車券として途中下車が成立しないパターンもあるようですが、「目的の所までの途中何カ所かを下車して訪ねる」といった情緒的な意味合いも込めての命名と思われます。

乗車券利用上の「途中下車」はキチンとしたきまりに則ったものですが、普通の会話で用いられる「途中下車」というのは「途中で立ち寄る」的な意味合いがたぶんに含まれているようです。

JRの乗車券を例にとりますと、

『片道100キロを超える乗車券は、後戻りしない限り何度でも途中下車できます。』

というきまりになっています。
ただし

『東京・大阪・福岡の近郊区間内のみを通る乗車券は途中下車できません。』

などといった例外の規定もいくつかあります。近郊区間というのはJRの定めた東京・大阪・福岡周辺のゾーンなのですが、東京ですとおおざっぱに山手線から熱海・久里浜・大月・高麗川・新前橋・宇都宮・勝田・成田空港・茂原・君津まであたりが近郊区間となりますの...続きを読む

Q新幹線の乗車券で途中下車が出きるのでしょうか?

宮城県仙台市から東京へ新幹線で出張するのですが、ただ仕事が終わってそのまま帰ってくるのももったいないので東京→秋葉原→新宿→東京→仙台という感じに移動しようかと思っています。
そこで疑問なのですが、新幹線の乗車券で途中下車して上記のルートを移動できるのでしょうか?
新幹線等殆ど乗らないのでよく分からないのですが、どなたか教えて頂けませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、東京から仙台までの乗車券では、都内の駅は「途中下車」に該当しません。

途中下車に該当するのは、大宮駅や宇都宮駅などの都内を出てから仙台駅の間にある駅で都内の駅はあくまでも出発駅扱いとされます。
従って
東京→秋葉原(乗車券購入)
秋葉原→新宿(乗車券購入)
新宿(仙台行き乗車券改札)→東京(東北新幹線乗り換え)→仙台
のようになります。

ちなみに、私は宇都宮線沿線に住む者で、名古屋や大阪方面に出掛けた帰り道に、東京→秋葉原→池袋→赤羽→居住地駅のような途中下車を繰り返したことがありますが、自動改札口は問題なく通過出来ました。

QJR大阪→吉祥寺の乗車券で途中下車できる駅は?

JR大阪→吉祥寺の乗車券を購入しました。
新大阪→東京は新幹線に乗ります。
東京で降りた後、途中下車できる駅は、新宿→吉祥寺までの各駅の他、
東京~新宿までの各駅(中央線、山手線内回り・外回り)も降りれますか?
例えば、東京→日暮里と移動して途中下車し、日暮里→上野で途中下車、更に、上野→原宿で途中下車して~
なんてことできますか?

Aベストアンサー

吉祥寺は「東京都区内」外の駅です。

そのため、JR大阪駅⇒吉祥寺駅間のような片道101km以上の乗車券は「運賃計算の特例」により
山手線内、池袋(埼京線)赤羽(東北本線)尾久(東北本線)日暮里間の経路より内側、
および東京(総武本線)錦糸町(総武緩行線)秋葉原間の経路より内側の
下記サイトに載っている太線区間を通過する場合、太線内の最短経路の営業キロで
計算される他、当該区間内で途中下車も出来ます。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/04.html#70
【上記太線区間の内側で適用】

ただし、乗車経路を重複したり2度同じ駅を通らないことが条件です。

>東京で降りた後、途中下車できる駅は、新宿→吉祥寺までの各駅の他、
>東京~新宿までの各駅(中央線、山手線内回り・外回り)も降りれますか?
この場合、上記の経路重複・同一駅2度通過がない条件で降りられます。

>例えば、東京→日暮里と移動して途中下車し、日暮里→上野で途中下車、
>更に、上野→原宿で途中下車して~なんてことできますか?
この場合、一旦日暮里まで行って、その後上野へ行く時点で
上野駅を2度通ることになり、認められません。
またその後上野・原宿間を通ることは東京・日暮里間を乗車経路で重複する
ことになりますから、これも認められず、日暮里で当該きっぷは前途無効となります。
そうなりましたら日暮里・吉祥寺間のきっぷを買い直す必要が生じます。

途中下車順番を変えることができるなら、品川で新幹線を降り、
(品川)⇒原宿⇒(代々木)⇒東京⇒(錦糸町)⇒(秋葉原)⇒上野⇒日暮里とめぐり、
【注意:( )内の駅でも途中下車してもいいが、今回の下車対象外。】
そこから山手線内回りで「一筆書きの行程」になるように新宿まで出て
中央線で吉祥寺まで行ってください。そうすれば、大阪駅からの乗車券1枚で
吉祥寺まで無事追加料金を支払わずに済みます。
この経路だったら後戻りしない限り、経路上のどこの駅でも途中下車が可能です。

もし最初に質問文で挙げた「例えば、~」からの文中の途中下車順番を変えられないなら、
日暮里から行先ごとのきっぷ都度購入が必要となってきますので、ご承知おき下さい。

参考になりましたら幸いです。

吉祥寺は「東京都区内」外の駅です。

そのため、JR大阪駅⇒吉祥寺駅間のような片道101km以上の乗車券は「運賃計算の特例」により
山手線内、池袋(埼京線)赤羽(東北本線)尾久(東北本線)日暮里間の経路より内側、
および東京(総武本線)錦糸町(総武緩行線)秋葉原間の経路より内側の
下記サイトに載っている太線区間を通過する場合、太線内の最短経路の営業キロで
計算される他、当該区間内で途中下車も出来ます。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/04.html#70
【上記太線区間の内側で適用】

...続きを読む

Q途中下車した乗車券を他の人が使うのって違法ですか?

東京から岡山までの乗車券で、京都に途中下車しました。
滞在が乗車券の有効期間をすぎてしまうので、京都から岡山に行く友人に譲るのって違法ですか?
友人はまだ乗車券を買っていないので、京都から岡山の乗車券を新たに買うより、差額を私に払った方が安いしこちらも助かるのですが・・・これって違法ですか?それとも
金銭の受け渡しがなければ問題なしですか?
貧乏だけど、不正はしたくないので教えて下さい。

Aベストアンサー

 旅行開始前の乗車券でしたら、譲渡は自由です。何の問題もありません。

 旅行開始後の乗車券の有償・無償の譲受は、不正乗車となります。約款が優先しますので、記名式でないから譲渡可能ということにはなりません。
 旅客営業規則(JRはほぼ共通)第167条7項により、乗車券は無効として回収されます。そして264条3項により、ご友人には京都⇒岡山間の通常運賃と、2倍の増運賃の支払義務が生じます。

 京都から岡山までの差額といってもそう大きな額でもないですから、ご友人を巻き込むよりは通常の払い戻しで対応されるのが賢明かと思われます。

Q途中下車について教えてください

途中下車はどういう場合(何処の駅で)できるのでしょうか?

1、滋賀県の「野洲駅」(東海道線・新快速利用)→「姫路駅」のキップを買って「京都駅」での途中下車

2、「京都駅」(東海道線・新快速利用)→「姫路駅」のキップを買って「大阪駅」もしくは「三宮駅」での途中下車

3、「長野駅」(新幹線利用・名古屋経由)→「新大阪駅」のキップを買って「京都駅」での途中下車

それぞれのキップを買った場合、途中下車できる・できないを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろ答えが出ていますが

1.NG
野洲→姫路は100km超ですが、大都市近郊区間内完結のため途中下車不可です。

2.NG
理由は1.と同じです。

3・OK
長野→大阪市内は100km超で、近郊区間で完結していないので途中下車可能です。
ただし大阪市内の各駅では一度降りると前途無効となります。
別に京都から先を在来線にしなければならないということもありません。

なお1.と2.については、乗車券の経由を新幹線(厳密にいえば新大阪~西明石間だけでもいい)にすると、
近郊区間を外れるため、どちらも途中下車可能となります。
新幹線経由の乗車券であっても、在来線に乗れるので、
京都だけでなく大阪や三宮でも途中下車できるようになります。
経由をあえて新幹線にするやり方は裏技的であるのでご注意を。

Q長野駅から名古屋経由浜松行き 途中下車は可?不可?

長野からワイドビューしなので名古屋駅へ。東海道新幹線に乗り換えて浜松に行きます。
通しで買った切符で、名古屋駅で一旦改札の外に出ることはできますか?出るとその先は無効になってしまうのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長野から浜松までの1枚のきっぷ(正確には乗車券と言います)で
名古屋駅で降りることは出来ません。

名古屋駅で降りる場合、金山~名古屋の往復320円の運賃も別に必要です。

これはJRの規則で、分岐駅を通過する列車に乗車する場合の特例
http://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/rule23.html
により、名古屋から新幹線を利用するような場合や、名古屋から金山通過のしなの号を利用する場合に適用されます。
この特例により、名古屋駅の改札を出ずに乗り換える場合、金山~名古屋の距離は乗車券の運賃計算に含めませんので、通しの乗車券が発売できるわけです。

さて、通しの乗車券で名古屋駅の改札をいったん出る場合、金山で途中下車扱いとなり、金山から名古屋の運賃(160円)が別途かかります。
名古屋から新幹線を利用する場合、あるいは東海道線を利用する場合、名古屋から金山相当の運賃160円の乗車券を購入して駅に入ります。金山から豊橋方面に向けては先に金山で途中下車扱いになっている乗車券が利用出来るわけです。
または、あらかじめ長野駅のみどりの窓口などで金山~名古屋の往復乗車券を購入する、あるいはしなの号の車内で車掌さんに言って金山~名古屋の往復乗車券を購入するなど、いろいろな方法があります。
ようは金山~名古屋の往復分を払う必要が有ると言うことになります。

なお、「名古屋から新幹線乗車ですが、新幹線は金山駅に止まらないけど?」という疑問も浮かびましょうが、その点は全く心配する必要はありません。
乗車券の規則上は新幹線と並行在来線は基本同一路線と扱うとあり、名古屋~金山に有効な乗車券と金山~豊橋に有効な乗車券をあわせて名古屋~豊橋を新幹線で旅行することが可能です。

このように、経路が一部重複する場合はいくつかの乗車券購入方法がありますが、今回のご質問ですと「1.名古屋で切った長野~名古屋と名古屋~浜松の2つの乗車券」と「2.通しの乗車券と途中の重複区間である金山~名古屋の往復運賃」の2つの方法が考えられますが、計算すると2.のほうが100円安くなりますので、今回のご質問の方法がよろしいでしょう。

またご存じかと思いますが、しなの号から当日あるいは翌日に新幹線に乗車する場合、両方の特急券を同時に購入するとしなの号の特急券が半額に割り引きとなります(乗継割引)。この乗継割引は指定席と自由席の組み合わせや自由席同士などでも可能です。
この乗継割引を利用した場合の乗車券+特急券の総額は通常のしなの号の回数券+新幹線の回数券の1枚あたりの金額より安くなりますので、金券ショップで回数券を買われるより、普通に乗継割引を利用しで買われた方が安くなるはずです。

[本回答をお読みの方へ]
たとえば、三河安城~多治見など100km以下の区間を旅行される場合は、金山~名古屋に関しては同様ですが、元の乗車券が100km以下で途中下車が出来ません。このようなケースでは名古屋で区切った2枚の乗車券・回数券などが必須となりますので、ご注意ください。
本回答は、ご質問のようにもともと途中下車が可能な乗車券について述べています。

長野から浜松までの1枚のきっぷ(正確には乗車券と言います)で
名古屋駅で降りることは出来ません。

名古屋駅で降りる場合、金山~名古屋の往復320円の運賃も別に必要です。

これはJRの規則で、分岐駅を通過する列車に乗車する場合の特例
http://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/rule23.html
により、名古屋から新幹線を利用するような場合や、名古屋から金山通過のしなの号を利用する場合に適用されます。
この特例により、名古屋駅の改札を出ずに乗り換える場合、金山~名古屋の距離は乗車券の運賃...続きを読む


人気Q&Aランキング