VBでACCESSのデーターベースを使用しているとき dbname.ldb(dbname ; database名)が作られます。このファイルをVBの終了時点もしくは終了直後
までには削除したいのですがどうすればよいでしょうか。
 "kill dbname.ldb" では 実行時エラー 75: パス名が無効です

A 回答 (3件)

dbname.ldbのファイルは、ACCESSが実行中の時に作成するワークファイルのようなものだと思いますので、ACCESS実行中に削除することは出来ないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
参考にさせていただきます
今後ともよろしくお願いします

お礼日時:2001/05/02 03:03

.ldbファイルを削除する必要があるのは、なぜでしょうか? .mdbファイル使用終了後、勝手になくなると思うのですが(もちろん、正常終了した場合)。


パス名が無効です、というエラーは、その通り、パスがおかしいので、.ldbファイルがその場所(今回のソースの場合、カレントですね)にないことになります。App.Pathなどを使った汎用的なプログラミングを目指してみてはいかがでしょうか?
あと、ファイルが存在しない場合はKill命令を実行しないようにプログラミングする必要もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
参考にさせていただきます
今後ともよろしくお願いします

お礼日時:2001/05/02 03:25

>"kill dbname.ldb" では 実行時エラー 75: パス名が無効です



上記エラーは、VBのカレントディレクトリにdbname.ldbのファイルがない為、エラーになっています。
パスの指定をして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
参考にさせていただきます
今後ともよろしくお願いします

お礼日時:2001/05/02 03:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVBのKillについて

皆様いつもお世話になっております。

質問なのですが
VBの構文の一部で

Dim strFilename as string
strFilename = "C:\Temp\*.*"
Kill strFilename

とすると、指定したフォルダの中身が削除されるのですが、このフォルダ内に以下のpdfファイルを入れると、エラーが発生してしまいます。
テキストファイルで約同容量のファイルの削除も試み成功しました。
また、10KB程度のpdfファイルも削除できます。

何が原因かお分かりの方おりませんでしょうか?

【詳細】
ファイル名:J00932_4.pdf
ファイルサイズ:8,531KB
エラーメッセージ:パス名が無効です。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

全然自信がありませんが、以下のことを試してみてはいかがでしょうか。
1.ファイル名が原因かどうかチェックする。通常のテキストファイルのファイル名をJ00932_4.pdf にして削除できるかどうか確認する。削除出来る場合は、ファイル名の問題ではなく、このファイル自体に問題があるということになります。
2.問題のファイルをaaa.txtのように別のファイル名に変えて、削除できるか確認してください。これで削除出来る場合は、ファイル名が問題ということになります。削除出来ない場合は、ファイル自体が問題ということになります。
3.ファイル自体に問題がある場合は、以下の点を確認してみてください。
1)読みとり専用になっていないかどうか。
2)このファイルがショートカットのファイルになっていないかどうか。

QVBでのデーターベースレコード検索方法

VB6.0を使って顧客データーベースを作っているのですが質問させてください。
まず作成した順序として
・ビジュアルデーターマネージャーを使ってレコードを作成しました。
・顧客コード、フリガナ、名前、住所・・・あと何点かありますが・・
・データーフォームウィザードで顧客フォームを表示できるようにしました。
ここからが質問ですが、
1.フォームを開いた時点では顧客コードに1番が割り振られるのでそれをまず空欄にしておきたい。
2.例えば23を顧客コードフォームに入力しエンターキーを押せば23の顧客データーを検索し各フォームに表示されるようにしたい。
3.23番の顧客を表示後、削除ボタンをおすとそのレコードが削除されるが、23番を2.のように入力するとレコードがない為自動的に新規入力となり保存すると23番目のレコードに挿入されるようにしたい。

以上の3点です。ど素人的な質問ですがどうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

>・ビジュアルデーターマネージャーを使ってレコードを作成しました。
この方法ではテーブルとリンクしたフィールドしか作成できませんね。

非連結フォームでフィールド作成し、データの更新や削除/挿入はプログラムで行うようにすれば出来ます。

よって、ここで簡単にお答えできるご質問ではありません。申し訳けありませんが、書籍などでまずは御勉強をお願いしますね。

QVBで関数名、サブ名を持ってるシステム変数

Private Function pf1() as boolean
debug.WriteLine( =システム変数= )
End Function


Private Sub ps1()
debug.WriteLine( =システム変数= )
End Sub


これで、それぞれ、pf1、ps1という結果を求めたいです。

Aベストアンサー

StackFrameオブジェクトを引数Trueで構築し,
あとはGetFileNameメソッド,GetFileLineNumberメソッドで取得します。

MSDN: StackFrame クラス (System.Diagnostics)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.diagnostics.stackframe.aspx
MSDN: StackFrame コンストラクタ (Boolean) (System.Diagnostics)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/z3732axf.aspx
MSDN: StackFrame.GetFileName メソッド (System.Diagnostics)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.diagnostics.stackframe.getfilename.aspx
MSDN: StackFrame.GetFileLineNumber メソッド (System.Diagnostics)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.diagnostics.stackframe.getfilelinenumber.aspx

StackFrameオブジェクトを引数Trueで構築し,
あとはGetFileNameメソッド,GetFileLineNumberメソッドで取得します。

MSDN: StackFrame クラス (System.Diagnostics)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.diagnostics.stackframe.aspx
MSDN: StackFrame コンストラクタ (Boolean) (System.Diagnostics)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/z3732axf.aspx
MSDN: StackFrame.GetFileName メソッド (System.Diagnostics)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.diagnostics.sta...続きを読む

QExcelのファイル{(75行*1列の1セット)*33セット分}データをVBで扱う方法を教えてください。

Excelのファイル{(75行*1列の1セット)*33セット分}データをVBで扱う方法を教えてください。

ExcelのデータをVBに読み込んで、それを並び替えするプログラムを作ろうとしています。
なのですが、ExcelのデータをVBに読み込む方法がわかりません。
ネットで調べたらopen,close,get・・とあるのですが、いまいちわかりません。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

Open/Close では実質的に言って無理です。
( Excel のファイル構造がわかればできるかもしれませんが・・・)
VB6 と VB.NET では少し記述方法が違いますが、VB.NET だと

Dim eb As Object
Dim es As Object
Dim strFileName As String

strFileName = "C:\Temp\Book1.xls"
eb = GetObject(strFileName)
es = eb.Sheets(1)
MessageBox.Show(es.Cells(2, 1).value, "Test", MessageBoxButtons.OK, MessageBoxIcon.Information)
eb = Nothing

のような感じで Excel のような感じで内容を読むことができます。
(上の例では 1番目のシートの A列 2行目のセルの内容をメッセージボックスに表示します。)
並び替えですが、Excel 上で並び替えをすることも可能ですが、
読み込んでから並び替えをするなら、
VB6の場合:並び替え関数を自作(並び替えのアルゴリズムはクイックソートやヒープソートなどいろいろありますので、検索して調べてみてください。どこかに VB のサンプルがあるかも。)
VB.NETの場合:Array.Sort が使用可能です。

Open/Close では実質的に言って無理です。
( Excel のファイル構造がわかればできるかもしれませんが・・・)
VB6 と VB.NET では少し記述方法が違いますが、VB.NET だと

Dim eb As Object
Dim es As Object
Dim strFileName As String

strFileName = "C:\Temp\Book1.xls"
eb = GetObject(strFileName)
es = eb.Sheets(1)
MessageBox.Show(es.Cells(2, 1).value, "Test", MessageBoxButtons.OK, MessageBoxIcon.Information)
eb ...続きを読む

QVB6.0をインストールしている環境でVB.NetをインストールしてもVB6.0は動かせるでしょうか?

初心者的な質問ですみません。
VB6.0をインストールしている環境でVB.NetをインストールしてもVB6.0は動かせるでしょうか?
それともVB6.0をアンインストールしなければVB.Netはインストールできないのでしょうか。

Aベストアンサー

.NETとVB6は同一のパソコン内で分割(お互い干渉せずに)して使うことができます。.NETの説明書にも記載がありますよ。

私としてはVB6を使っていて.NETに変更するとだいぶ違った操作性になるためHDDに余裕があるのであればVB6は残しておいた方がいいと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報