【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

金属イオンの分離について

金属イオンAg+,銅イオンCu(2+),鉄イオンFe3+を含む混合水溶液
について次のような操作を順次行えば各金属イオンを分離
することができる

操作1:希塩酸を加えて,銀イオンを塩化銀Agclとして沈殿させ
濾過する

操作2:ろ液に硫化水素を通じて,銅(II)イオンを硫化銅(II)として
沈殿させ,濾過する

操作3:ろ液を沸騰して硫化水素を除く。最初に含まれた鉄(III)イオンは
硫化水素で還元されて鉄(II)イオンFe2+になっているので,希硝酸を加えて
鉄(II)イオンを鉄(III)イオンに酸化する。この水溶液にアンモニア水を加えて
鉄(III)イオンを水酸化鉄(III)として沈殿させ,濾過する

操作3のことで伺いたいのですが最初に含まれた鉄(III)イオンは
硫化水素で還元されて鉄(II)イオンFe2+になっているので…という
ところをなんですが,もしそれが本当なら,その時

Fe3+→Fe2+
H(2)S→S+(2e-)+2(H+)
となる。そして,硝酸を加えると

(Fe2+)+(e-) →Fe3+
HNO(3)+3(H+)+3(e-)→2H(2)O+NOとなる

ということはこの操作の液体の中に含まれているのは

H(2)S→S+(2e-)+2(H+)
でできた硫黄と鉄(III)イオンってことになると思うんです
けど,この硫黄ってこの後の捜査の邪魔にならないのですか?
この水溶液にアンモニア水を加えて
鉄(III)イオンを水酸化鉄(III)として沈殿させ,濾過する
という操作の前に上の液体をろ液を濾過すれば問題はないと思うんですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もう一度良く読んでみて下さい。



>操作2:ろ液に硫化水素を通じて,銅(II)イオンを硫化銅(II)として沈殿させ,濾過する。
>操作3:ろ液を沸騰して硫化水素を除く。最初に含まれた鉄(III)イオンは硫化水素で還元されて鉄(II)イオンFe2+になっている

つまり、「鉄(III)イオンは硫化水素で還元されて鉄(II)イオンFe2+になっている」のは操作2の段階です。
ですので、イオウは硫化銅と一緒に濾過されて濾液には残っていません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ酢酸ナトリウム?

この前化学の実験で、アニリン塩酸塩と無水酢酸との反応によりアセトアニリドの合成実験を行ったのですが、そのときに酢酸ナトリウムも加えることになっていました。なぜ酢酸ナトリウムも加える必要があるのでしょうか。入れても意味がないようにしか僕には思えません。どうか回答お願いします。

Aベストアンサー

なぜといわれるとかなり難しい話になります。
大学で習うのですがこの反応は求核置換反応でアニリンNHのNにある非共有電子対が無水酢酸のカルボニル基のCを攻撃し、電子移動で無水酢酸の一部分が酢酸イオンとして脱落する事で進行します。ただし、反応開始時にアニリンが塩酸塩になっています。このままでは反応しませんので塩酸塩をとってアニリンに戻さないといけません。そのアニリンに戻すために酢酸ナトリウムが加えられているのです。酢酸ナトリウムであるのは酢酸ナトリウムから生じる酢酸イオンが無水酢酸側を攻撃しても影響がないからです。塩化ナトリウムや硝酸ナトリウムなどなら発生する塩化物イオンや硝酸イオンが無水酢酸を攻撃した時、無水酢酸の構造が変わってしまって反応が正常に進行しなくなる恐れがあります。
反応開始にアニリン塩酸塩ではなくアニリンを使用した場合は酢酸ナトリウムは不要です。

Q塩素ガスについて。

塩素の性質についての実験を行ったんですが、以下のことがわかりません。お手数ですが答えていただくと幸いです。


1、塩素ガスがなぜ空気より重いのか。
2、質量パーセント濃度6.0%の次亜塩素酸ナトリウム溶液(密度:1.0(g/cm^3))5.0mlと6.0mol/l塩酸ガスの発生率(1気圧、20℃)はいくつか。
3、塩素に接触したときの、塩化カリウム、臭化カリウム、ヨウ化カリウムの反応の違いについて。

Aベストアンサー

No1です。

補足をいただいたので、2について。

要は次亜塩素酸ナトリウム溶液と塩酸を反応させて塩素を発生させているわけですよね?反応式はわかりますか?これも酸化還元です。
NaClO + HCl →Cl2↑ + NaOH
のような感じですよね。

まず、6.0%次亜塩素酸ナトリウム溶液5ml中には何molの次亜塩素酸が含まれてる?(最初に質量を求め、それをmolに直す)

この溶液に、何molの塩酸を加える?

次亜塩素酸と塩酸、どっちが多い?

少ないほうにあわせて、上の反応が止まる。それは何mol?

1気圧、20℃での体積?
と順に考えるのがよろしいかと。

加える塩酸の体積が明記されてませんが、ここまでくればできるでしょう。


人気Q&Aランキング