マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在、一人会社を立ち上げて事業を始めようと思っています。
以前から個人で資産運用を行なっており、株式投資を行なっていました。

会社設立後、株式投資をこれまでどおり個人の口座で行うべきなのか、「投資」を事業内容に組み入れて法人口座で行うべきなのかについて質問です。

質問1:
株式の税金は申告分離課税(現在は証券優遇税制の為、一律10%)の為、仮に「投資」を事業内容に組み入れたとしても、会社の事業の損益とは合算できないと考えているのですが、正しいでしょうか?

質問2:
設立する会社は一人で運営する個人会社です。
この場合、法人口座で株式投資を行なって利益を生み出したとしても、結局その利益を役員報酬等で個人に支払った場合、所得税がかかってしまう為、株式の申告分離課税+給与所得税がかかってしまうことになり、損だと思っています。

個人会社の場合は、法人口座ではなく、これまで通り個人口座で運営した方が得なのでしょうか?

どなたかご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

<結論>



 少なくとも、譲渡益を想定しているなら、損しますよ。


 質問1
・株式の申告分離は個人の制度ですから、会社は 収益に組み入れて 通常の法人税の税率です
・天引きされた所得税は税額から控除できます。


 質問2
・会社の利益 - 役員報酬 = 会社の課税所得(若干税務調整などもありますが・・・)
・2重に課税にはならないですが、役員報酬って、今、年度の途中で変更しても税務上は認められないので、株投資のように波の有る収益には、「節税」が難しいですよ。
・あと、資金の出し入れが、会社・社長と不規則に行き来すると思いますので、税務調査の際に「認定賞与」という恐い扱いを受ける可能性が高くなるように思います。
・また、会社の消費税の計算上「非課税売上」が増える(株の売却売上)ため、仕入税額控除も減っちゃうことが十分に考えられます。

 

 (株)譲渡益を会社にしたら、儲かっても、個人で使いにくいですよ。
 個人で、優遇税制の恩恵を受けたほうがいいかな~と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「株式の申告分離は個人の制度」だったのですね。完全に勉強不足でした。

とても参考になる回答でした。ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/22 02:51

個人会社というのは登記をした株式会社のことでいいですよね。



開業届けを出しただけの個人事業主であれば、法人口座そのものが存在せず、個人所得(譲渡)です。

登記法人の法人口座ということであれば、譲渡益は法人利益となり、他の事業利益等と合算して法人税率をかけて納税します。税率は譲渡税率より高くなりますが、投資に関する経費(給与を含む)が認められる。事業利益がマイナスの場合は譲渡益が圧縮されるということはあります。逆に、損を出した場合には事業利益を圧縮しますし、最終損失となれば7年繰り越して損失を控除できます。投資はいつも利益が出るとは限りません。

役員報酬は年間予算なので、事業利益と投資利益を予想して年間の給与額を決め、12ヶ月で按分した金額を給与として支給します。利益が出たから昇給をということは基本的に認められませんが、(全消しは無理としても)利益調整の手段はあると思います。利益が出て、個人の所得税や住民税が上がると心配されるような方なら、個人口座でやられた方がよいと思います。

どれくらい投資暦がある方かわかりませんが、投資を事業としてやっていくかどうかは覚悟があるのかどうかという点で判断すべきと思います。それか、事業利益で出た余剰資金を、貯蓄のつもりで割安バリュー投資に徹するべきです。

投資スタイルはともかく、法人口座は損ということはないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の場合、今回メイン事業は別にございます。それに加えてこれまで個人で運用していた株式投資を法人で運用しようかどうか迷っておりました。

法人口座で運用するメリット・デメリットが非常によくわかりました。
丁寧な回答をありがとうございました。

お礼日時:2011/09/22 03:01

質問に矛盾を感じます。



そもそも、一人会社といえども法人であれば個人と別に考えなければなりませんので、臨時や間違いなどの状況で無い限り、個人名義での取引や個人口座の内容を法人の事業とすることは問題があるでしょう。

回答1
申告分離や源泉分離などの規定は所得税の規定ですから、所得税の課税されない法人には関係ないでしょう。取引上適用されてしまっても、法人税の取り扱い上、既に納付したものとなる所得税を法人税から控除される仕組みになっているでしょう。

回答2
回答1にあるように、法人には所得税が課税されませんので、単純に損とは考えられません。
それに給与所得にかかる所得税の計算では、給与所得控除が存在しますので、株式投資での必要経費が法人で引かれ、個人の所得税を計算する場合には給与所得控除として会社員の概算経費的な控除が受けられるため、特になることも多いことでしょう。

法人である限り、個人と混同してはなりません。
個人名義・個人口座での取引は、法人の経営者といえども個人の所得になると考えましょう。

私は税理士事務所の補助者(税理士資格はありません)をしていた際に、総合病院の理事長先生が投資のために法人を設立し、その事務処理の経験があります。
取引内容によっては、個人の場合と法人の場合を区別することで、その人にとっての所得税の優遇的な制度、その人の経営する会社にとっての法人税の優遇的な制度の両方を受けることも可能です。
個人の所得税では、所得ごとに計算し、損益通算できるものと出来ないもの、損失が出た取引と利益が出た取引の相殺、損失の繰越などで法人よりメリットのない、少ない部分もあります。法人の事業が投資であれば、これらを解決できるものもあるでしょう。

よく法人と個人を混在する人には、職業も一つと考えてしまう人も多いですね。
例に挙げた理事長先生や、病院の役員としての役員報酬、投資会社の役員報酬、個人投資家としての譲渡所得や配当所得、医師としての他病院での診療報酬、医学者としての講演執筆活動などの職業を掛け持ち、合算して所得税を納めています。その他に、法人としての申告納税も行っていますね。

税金の損得は、立場や取引内容を良く考えなければ、多くの納税をさせられます。しかし、それが税金の計算が正しければ損ではないと思います。税金を安くする考え方を知らない・実行できなかったことによる利益が得られなかったに過ぎませんからね。

ですので、今得な方法と、来年得な方法は異なるかもしれないという、制度の理解が出来ないのであれば、法人の事業を投資がメインと考えられているのであれば法人などにすべきではないと思います。
法人の申告や税制度は、個人のそれと大きく異なることもありますし、事務処理も多いでしょう。税理士へ依頼されることが前提であれば、設立時点から税理士へ相談した方がよいでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど。投資の為に専用の法人を設立される方もおられるんですね。

参考になるご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/22 02:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人が株トレードを行った場合、含み益に対して課税?

法人が株トレードを行った場合、含み益に対しても課税されるのでしょうか?
FXの取引を行う場合は、法人に対しては含み益にも課税されると知ったので、株の場合はどうなのかと思い、質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

売買目的有価証券については、評価益(含み益)に対して課税されます。

もともと法人税法では資産の評価損益は益金・損金に算入しないという大原則があります。つまり含み益に課税しない代わりに含み損がでても損金として認めないという原則です。

この原則自体は変わりませんが平成12年の改正により、売買目的有価証券については時価評価とし、その評価益は益金、評価損は損金に算入することとされました。

したがって、その株トレードが売買目的有価証券に該当すれば、お書きのとおり含み益に対して課税されます。

Q株式投資のための会社設立をしたい

自分で行っている株式投資の資金で会社を設立して、投資会社を設立したいと考えています。運用するのは基本的に自己資金のみです。
会社組織にするとパソコン等の設備を経費にできり、損金を繰越しできたり、長い目で見て得な事が多いような気がするのですが、メリット、デメリットを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

まず、有限会社株式会社にしたら、有限責任になりますので、有限300万と株式1000万 までの責任です。投資会社ならかなりのメリットですね。損して倒産しても責任分だけ返せばいいんですから。 上に書いてある質問、会社として考えれるもの全て会社の必要経費に出来ます。恐れなくても勇気を持って申告しましょう。有限の場合自己資本分300万を銀行にもって行き、銀行で保管証明をとらなくてはいけません。それからは書くのせからしいからそっちの知りたいこと書いてください。答えますので。私の会社は有限会社です。社長やってますのでほとんどの回答できるでしょう。それと有限会社で営業を一年間ほとんどしていなくても年間市県民税が6万円かかります。それと僕に聞かなくてもここのURLの担当者は無料でなんでも詳しく教えてくれますよ。

参考URL:http://www.kaigyou.com/open.htm

Qデイトレーダーは、個人事業主になった方がいい?

ちらっとデイトレードをしているなら、税務署に個人事業主にしたらと言われました。
まだ始めて数ヶ月で、やっていけるかどうかも分からないですけど申請をするのとしないのでは何が違うのか、利益・不利益はありますか?

Aベストアンサー

税務署の人が言ったんでしょ。
貴方個人にはほとんどメリットは無いと思いますよ。
課税対象者を詳細に把握するために開業届を出させて、2,3年に一度は確実に調査に立ち入るための方便だと思います。

 株式投資で得られる利益に対する経費は全く認められていないのが現状です。たとえば貴方が株式投資に関する著作を発行して、たくさん売れたらその取材費や原稿用紙や万年筆の購入費用や編集者との打ち合わせの喫茶店のコーヒー代などは経費として認めてくれますが、それはあくまでも原稿料や印税に対しての経費であります。

 簡単に例をあげましょう。
 株式投資での収入が年間200万円、著書出版による原稿料・印税収入が200万円、合計400万円の収入があったとしましょう。
 ではここから取材費用や原稿用紙購入代などの経費を差し引こうと思っても、それはあくまでも原稿料・印税収入の200万円からは差し引けますが、株式収入からは引けません。もしも経費が250万円掛かったとしても原稿料・印税収入から200万円の経費を引いた残りの50万円の経費は株式収入から引く事はできません。貴方の赤字です。(実際には収入を超える費用は認められません。事業内容にもよりますが、経費として認められるのは収入に対して10-30%の間といったところです。)
 それでいながら、株式収入からはしっかりと10%の源泉徴収は引かれます。(数年先には元の税率の20%に戻りますね)
 
 「パソコン使ってネットで株取引するんだから、個人投資家にはパソコン購入費や電気代やプロバイダ接続料や自宅を事務所扱いにして”家計に事務所家賃を支払う”などは経費として認められるのでは?」
と思われるかもしれませんが、これも今の税務署は認めてくれません。課税を不服として訴訟を起こして勝訴すれば別でしょうが。

 というわけでほとんどメリットはありません。強いて言えば開業届けを出して青色申告者になることで晴れて無職者から「税務署お墨付きの事業者」になりますが、普段道をあるいていてもご近所さんの貴方を見る眼差しが尊敬の目が変わるわけでもありませんから、特段メリットにはならないでしょう。

税務署の人が言ったんでしょ。
貴方個人にはほとんどメリットは無いと思いますよ。
課税対象者を詳細に把握するために開業届を出させて、2,3年に一度は確実に調査に立ち入るための方便だと思います。

 株式投資で得られる利益に対する経費は全く認められていないのが現状です。たとえば貴方が株式投資に関する著作を発行して、たくさん売れたらその取材費や原稿用紙や万年筆の購入費用や編集者との打ち合わせの喫茶店のコーヒー代などは経費として認めてくれますが、それはあくまでも原稿料や印税に対しての...続きを読む

Qすぐに必要のない、余剰資金について(法人)

当面必要の無い 余剰資金について質問です。
金融機関からの薦めもあり、現在の低金利のうちにとかなり余裕を持った借入をしました。
すぐには必要ない資金です。
やはり、短期の定期預金にしておくのがよろしいのでしょうか?

(リスクの有るものは無理です)

Aベストアンサー

NO.1です。
>事業拡張のための借入です。すぐ明日にでも必要というわけでもないのですが、年内には必要な資金です。

ちゃんとした目的があっての借入なら何も言うことはありません・・・。金利のUP率と、前倒しで支払う金利額との比較と言うことになりますか。
割り切って借入したものであれば、その銀行に短期の定期で預けて、少しでもその銀行との関係を強めておくことですね。
事業拡張の成功を祈ってます・・・。

Q社用車=社長の自家用車はOK?

気になるので‥知りたいです。
知ってどうにもなりませんが。万が一、夫が出世しても‥勧められません。

中小企業です。資本金5000万円 従業員数 60名 。親子2代目。3代目も息子でしょう。
社長が、ある程度、高級な車に乗るのは、いいと思うのですが。

夫の会社の社長は、
高級外車(1500万くらい)に乗っています。社用車扱いです。通勤自家用でも乗っています。
専務も高級国産車です。社用車扱いです。
とうとう、工場長も欲しいといって、高級国産車です。社用車扱いです。

1.これは、違法ではないのでしょうか?
 会社には聞けません。

給料は、上がる制度があるのですが、上がりません。思い出して社員が数年おきに申し出ると、800円上がりました(^_^;)
残業代が付かないのを、思い余った親族が匿名で労働基準局に通報し、改善されました。
ボーナスも社長の気分で決まります。今年の売り上げは、去年の倍ですが、期待はしていません。
退職金制度も、金額が決まっていません。

社長は、人は悪くないですが‥
夫の転職先も無いですが‥

社員で「社長は、高級外車という現物支給のボーナスでいいなぁ。」と言ってます。みんな仲良く働いています。

2.中小企業は、他所でもこんなもんでしょうか?上場企業は違うのでしょうか?
 やむをえませんが、将来が不安になりました。

私のパート先は、小さい小さい会社(5人)で社長は、社用車:軽だけでした。自家用車で普通車を乗ってました。
その前の中小企業(100人程度)では、社長&部長は、自家用車が社用車でした。

気になるので‥知りたいです。
知ってどうにもなりませんが。万が一、夫が出世しても‥勧められません。

中小企業です。資本金5000万円 従業員数 60名 。親子2代目。3代目も息子でしょう。
社長が、ある程度、高級な車に乗るのは、いいと思うのですが。

夫の会社の社長は、
高級外車(1500万くらい)に乗っています。社用車扱いです。通勤自家用でも乗っています。
専務も高級国産車です。社用車扱いです。
とうとう、工場長も欲しいといって、高級国産車です。社用車扱いです。

1.これは、...続きを読む

Aベストアンサー

規模の小さい会社の社長や役員が高級車に乗っても、分相応でないといってクレームをつけられるのは、会社法に基づく株主だけであって、その他の人は、つけられません。

ところが中小企業の会社の場合、自分の会社の株を持っている人は社長やその親族自身であることか殆どであり、結果的にやり放題なのです。
その結果が、高級社用車と相成ったという次第です。

しかし、もう一つ奥をつっこんで言いますと、中小企業の規模の小さい会社の経営者が会社名義の高級乗用車に乗り私物化しますと、税務上その高級乗用車は会社のものでなく個人への給与と見なされることがあり個人への課税されることがあります。
その会社が、あるいはその社長等が税務当局にどういう言い逃れをしているのかしれませんが、その辺は闇の世界です。

私の知っている例は、税務当局が定年退職した職員を一人その会社へ顧問税理士として押しつけるのです(要するに天下りさせるのです)。もちろん会社は、月額いくばくかの顧問料を払います。
税務調査の際は、税務当局と顧問弁護士と会社はなれ合いですから、少々の脱税すれすれの行為ぐらいは、うやむやとなるという次第です。

規模の小さい会社の社長や役員が高級車に乗っても、分相応でないといってクレームをつけられるのは、会社法に基づく株主だけであって、その他の人は、つけられません。

ところが中小企業の会社の場合、自分の会社の株を持っている人は社長やその親族自身であることか殆どであり、結果的にやり放題なのです。
その結果が、高級社用車と相成ったという次第です。

しかし、もう一つ奥をつっこんで言いますと、中小企業の規模の小さい会社の経営者が会社名義の高級乗用車に乗り私物化しますと、税務上その高級...続きを読む

Q大家に無断で法人登記をした場合問題ですか?

現在居住中の賃貸住宅を本店所在地にして法人登記(会社設立)しようとするケースです。それが大家に無断であった場合、何か法的に問題となる事は発生するでしょうか?また、大家が民間の場合と公団などの場合で違いはあるのでしょうか?契約書にはズバリの禁止条項はないという前提です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

設立された法人(会社)の本社として、社員や取引先の人々が頻繁に出入りしたりするようなら、#1の方がおっしゃるように「使用目的外使用」の問題になる可能性はあるでしょう。

ただ、単に登記上本店所在地にしてあるだけで、実際にはそこで会社の活動はしていない(あるいは、外見上は分からない程度である)ということなら、何の問題もないだろうと思います。

要するに、居住者本人の意思や登記の紙の上のことは別にして、物理的な使用状況を見て、「住宅」としての使用ではないと言われるような状況になっていると、問題が生じる可能性があるということです。

Q役員に出勤簿等は必要なのでしょうか?

最近設立した小さい会社で総務を担当しています。まだ、いろいろな規定などが不備で、順番に整えていっているところです。それで幾つか教えていただきたいのですが‥1.役員に出勤簿は必要なのでしょうか?2。役員の勤務状況の管理(欠勤など)はどの程度まで必要なのでしょうか? 3.役員には有給休暇はないのでしょうか? 宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 役員は、経営者側であって、労働者ではありません。基本的には。
 ところが日本の企業では、実態として「労働者」である、名ばかりの「取締役」もいます。
 労働法においては、このような役員を「従業員兼務役員」と呼び、手続きをすれば、労災保険や雇用保険の対象となります。これらの方々については、「労働者」の部分がありますので、出勤簿も勤怠管理も有給休暇付与も必要です。

 従業員を兼務しない役員については、労働者でないので、これらの管理は必要ありません。ただ、出勤簿(あるいはタイムカード)だけは、「常勤性の確認」や「健康保険制度の傷病手当金(連続4日以上の休業の場合に支給される)申請」のために、記録しておいたほうが事務処理がしやすいと思います。

Q法人への株主優待はあるの?

最近株主優待にはいろいろなものがありますよね。
しかし、そこで素朴な疑問なのですが、
会社同士の持ち合い株式などのように法人が株を持つ場合株主優待はあるのでしょうか?
優待がうけられるとしたら、
たとえば、商品券など有価証券である場合は換金して会社の資産としたりするのでしょうか?
それとも適当に社員に配布されたりするのでしょうか?
均等に社員に分配することは難しいでしょうし、
一部の社員の手に渡るだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

 だいぶ以前にテレビで見ただけなのですが・・・・

 換金できるものは換金するそうです。現物支給で、ストッキングが配られたとかで、大量のストッキングが質屋に持ち込まれたことがあったとか・・・・・同様に、株主優待券なども、チケットショップでの換金ないしは会社での使用の形で使うようです。(例・航空会社であれば出張の際の航空券の発券に使うなど・・・・・)

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

Q仕訳と勘定科目

会社の普通預金からの送金で、
証券会社に50万送金して、手数料が120円かかった場合の仕訳を教えてください。
 
借方 普通預金  50万 貸方 送金   50万
借方 支払手数料 120  貸方 普通預金 120 

こんな感じで良いんですか?
ダメダメですか?
送金という勘定科目ないですよね??
すいません。お願いします。

Aベストアンサー

>株を買っていなくても証券会社に送金した時点で…

日本語の分からない方ですね。
【株でも買ったとして】
と断ってあるでしょう。

買う前なら、単に A銀行から B銀行へ口座間移動したのと同じです。
「○○証券△△口座」とでも科目名を付けておけばよいでしょう。

○○証券△△口座 500,000円
支払手数料 12円/○○株式購入代金/普通預金 500,120円

Q役員の妻はパートできますか?

現在夫の経営する会社で肩書きが役員になってますが、
 時間もあり他の職種に以前からやりたい事があります。
私の場合、パートでも外で報酬を得る事は法律的に無理なんでしょうか? あと、今のところ会社は赤字ではないので税金面でもその他
  諸々ややこしくなりますか?

Aベストアンサー

肩書きだけ役員なのでしょうか。報酬面ではどうでしょうか?

役員として報酬をもらいながら、パートをした場合、役員としての適正な職務を果たしているか、それに見合った報酬なのか、税務調査が入る場合があります。
極端に言えば、パートで毎日働いて報酬をもらっているのに、役員給与が夫(代表取締役)半分とか2/3もらっているというのは、実務面が伴わない、脱税行為と見なされる恐れがあります。

パートで働く給与・時間等の見込みがあるなら、会社で契約している税理士(会計士)に相談してみてください。


人気Q&Aランキング