【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

どうでもいい質問なのかもしれませんが、映画なんかで、お殿様なんかが、病気をして床に臥した際、頭にはちまき状の帯を巻いてたらしていますよね。あれって、病気の象徴のように当たり前に感じて
「昔の侍はあんな恰好してたのか」と思い、疑問に思わなかったのですが、いつの時代からの習性で、いつになって終わったのか、それは、病魔を防ぐまじないみたいなものなのか、あの恰好見たら余計幽霊みたいで、棺桶に入っている死体の頭の三角の白布(これも意味分からない)とだぶり、治る病気も治らないように思うのですが、歴史に詳しい方、教えてくださいm(__)m

gooドクター

A 回答 (4件)

もう一つの側面から。


戦後日本でも色彩心理的面から「紫」については特に盛んに研究され、有名なレポートも出ています。
紫について大学のある美術教育の先生とディスカッションしたことがあります。
この先生、ガン研へお見舞いにいった際、
その待合室でやたらに紫の服が目に付いたそうです。
現代人も病の時には紫を好んで身に付ける。
で先生曰く、
「人間の心理として病気の時には、癒しのために無意識に紫を求めるのではないか」
と言っていました。

鉢巻きの効用や紫草の薬効のほかに、こうした紫色の心理的効用もあるようです。
治る病気も治らないとは、むしろ迷信的に捉えるからじゃないですか。
これは非科学的とは言わず、色彩心理的な理由によります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。すごく細やかな観点を教えていただき感激です。私も教えていただいて非科学的とは思えなくなりました。むしろ、昔からの生活の知恵というか人間の持つ力の偉大さまで感じられます。2001年宇宙の旅の類人猿が道具とした骨が、飛び上った瞬間に、宇宙船に変わったように・・・・本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/09/24 23:58

#1です



もともと歌舞伎が好きなので病鉢巻の名前は知っていました
(しかも歌舞伎は色男でないと似合わない。その時代は病気ならしていたんでしょうけど)
それで検索を掛けたところこちらのサイトの過去質問&回答が出てきて
紫の色の意味も知っていたので内容でOk、と思って載せました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、お時間をさいていただき、本当にありがとうございました。良く分かりました。(^O^)/

お礼日時:2011/09/21 14:19

こんにちは。


私は、自称「歴史作家」です。

>>頭にはちまき状の帯

NO1の方の理由と、もう一つには、髷(まげ)が崩れないようにする意味もありました。


>>死体の頭の三角の白布

中国からきたものです。

三角巾は中国の天冠で、死者の頭にをかぶせるという説があります。

又、形が三角で、天人の宝冠から、死者を天人にするためかぶせたということになります。

それが、日本での三角巾は、「あの世への旅立ちの衣装」といわれるようになったのです。

参考にどうぞ・・・
http://www.kt.rim.or.jp/~seiwa/jiten/shikitari/s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これまた詳しい知識を頂き感激です。ありがとうございました。それにしても、冠だったら、布きれでなく、刺しゅう入りの冠らしい織物にしてあげたらいいのにね・・・わかりました(^O^)/

お礼日時:2011/09/21 14:26

こんばんは



病鉢巻ですね
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1100579.html

この回答への補足

回答して頂いた方は、どのようにして、病鉢巻の回答アクセスを探されたのですか、もしよければその方法をおしえてください。

補足日時:2011/09/21 00:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すでに質疑我あったんですね。ご親切にありがとうございました。△の白布もどこかに回答あるのでしょうね

お礼日時:2011/09/21 00:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング