初めての店舗開業を成功させよう>>

埼玉県に住んでおります。
外出した際、ちょうど埼玉県を台風15号が直撃し、傘も裏返り、全身がびしょ濡れになり、交通機関も停止していたためその後10時間も家に帰れませんでした。
すぐに体は洗いましたが、下着までびっしょりになってしまったため雨の水が体内に吸収されたと思います。この雨により被爆してしまったのではないか、と心配しています。
埼玉県の雨に含まれる放射能の量についてホームページで調べましたが、帰ってから、
首の横が少し痛くなったのと、微熱が出ました。寒かったので風邪を引いただけだと良いのですが、被爆してしまったのではないかと心配です。健康に影響が出るでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

>爆してしまったのではないかと心配です。

健康に影響が出るでしょうか。

はいはい、被爆されましたね。
今後の体調管理を細かく行われてください、


と、書かれれば納得されるでしょうか。
今の時期に雨にあたったぐらいで障害が出て居るなら、体の小さな小動物の野良猫や屋町はすべて死に絶えて居るでしょうね。
貴方の住んでいる周りでは、もう、野生で生きている動物はなにも居ないのでしょうね。雨にあたった位で死の街になってるなんて、原子力発電所の周りでもない話ですけど。
    • good
    • 0

埼玉県にお住まいなら、加須市に福島県双葉町の被災者が大勢避難されてることをご存知なはずです。


双葉町の避難民は埼玉県加須市なら放射能の心配はないと安心してます。

そして、原発事故で拡散した放射性物質の内、ガス状になった放射性ヨウ素が雨によって河川などを汚染して水道水から微量検出されたのは、事故直後のことでした。
しかし、放射性ヨウ素の放射能半減期は8日ですから、事故から半年も経った現在では測定計でも検出不可能なはずです。

未だに、微量検出されてる放射性物質は半減期が30年ほどの放射性セシウムですが、放射性セシウムは微粒子の金属になって拡散したので事故直後に殆んどが地表に落下してますから、現在の大気中に漂ってることはありません。
従って、現在の降雨に放射性物質が含まれることを心配する必要はないです。

尚、微量の放射性物質で自覚症状が出ることはあり得ません。
台風一過後の強い太陽光を浴びれば、太陽光に含まれる放射線で誰もが自然界の放射線被曝をするのです。
    • good
    • 0

テレビやラジオで、学者や識者が何度も言っているのを聴きました。



「この時期、なるべく雨には打たれないほうが良い、もし濡れたら帰って即服をしっかり洗い、風呂に入って体や髪に付着した放射性物質をよく洗う、特に子どもは要注意。ただしちょっと濡れたからといって心配しすぎる必要はない。それがずっと体に付いたままのわけではないから」

と。

貴方の質問は全く、ナンセンスではありませんし、神経質でもありません。
まして、もちろん被爆者や東北の人に失礼ということもなく、ごく自然な心配です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。色々と調べていますが、人体にどれほど影響があるものなのか分からず
今回の台風による降雨に含まれていた放射能量と、影響度についても、分かりません。
引き続き、お詳しい方のご回答をお待ちしています。

お礼日時:2011/09/22 00:29

以下のサイトには、「気にすることはありません」とかかれています。


安心してください。

不安になるのは分かりますが、このサイトは福島県民を始めとした被災者も閲覧しているはずです。
そのような方たちがこの質問をみたらどう思うでしょうか?

もう少し考えられたほうが良いのではないでしょうか?

参考URL:http://shachoublog.net/nyu-su/ame-hibaku.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を有難うございます。
そうですね被災者の方々に対する配慮が欠けていたと思い質問は取り消せませんが反省致します

お礼日時:2011/09/21 23:59

下らん、それ、楽しいか?

この回答への補足

素で質問しました。すいません

補足日時:2011/09/21 23:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング