矢部調教師は矢部美穂の父親ですか?_

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

矢部調教師ってどこの?


矢部美穂の父親はかつて騎手でしたが北海道の、いわゆる地方競馬だったと記憶しています。
ですから引退後調教師になったとしてもJRAには関わりないのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/11 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞などで調教師のことを「師」と省略するはなぜですか

新聞などで調教師のことを「師」と省略するはなぜですか
スポーツ新聞などで競馬の記事を読んでいると、調教師のことを「(名字)師」と省略してあるのをよく見かけます。
安田師、松田師、藤沢和師、といった具合です。
「藤沢和師」というのは、最初そういう名前だと思っていました。

なぜこんなわかりにくい省略がしてあるのですか。
新聞ですから文字数を減らしたいのでしょうか。

Aベストアンサー

#2です。

「師」については、一種の記号だと思って下さい。
調教師の事は師と略すという定義があるわけではありませんが、
競馬新聞の中では「師」で調教師とおおむね通じるので字数を減らすための記号のような役割になっています。

なお、一般的なスポーツの記事において選手(競馬の場合は騎手)だけは呼び捨ても可能です。
イチロー選手と書いても単にイチロー書いても別段失礼にあたりません。
武豊騎手と書いても武豊と書いてもおおむね了承されます。
ただ、超ベテランとなると、ほぼ誰からも目上の人になる為か安藤と書かれる事より、安藤騎手と書かれる事の方が多いかもしれません。

呼び捨てになっているのは騎手です。
「師」は調教師。
それ以外の人(オーナー、調教助手など)は関係者であっても呼び捨てもされなければ、妙な略され方をすることも少ないです。
これは記号化する程の敬称の略語が浸透しておらず意味が通じないからです。

Q調教師になるのはなぜ難しいんですか?

中央競馬の調教師になるのは官僚や
弁護士になるより狭き門みたい感じがするのですが
どうしてそんなに難しいのでしょうか?
大卒の優秀そうな女性が最終試験で落ちて
南井さんや的場さんが受かるところを見ると
実技が難関なのでしょうか?
(実際に競馬できるくらいの乗馬技術が条件とか?)
それともライブドアが近鉄売ってもらえなかった
みたいによそ者はなるべく排除の世界なのでしょうか?

Aベストアンサー

【狭き門か】
 JRAの2001年2月の調教師試験合格者は7名。一次試験(筆記)の受験者は148人。合格者のうち、的場騎手は1000勝達成騎手の特典で合格が確実だったため、実質的な競争率は25倍弱だった、とのことです。
 25倍弱ということは約4%強、弁護士の1~2%よりはマシですが、狭き門であることは間違いないです。

【狭き門たらしめる理由】
●試験自体の難しさ
 試験は学力と技術。競馬関係法規に関する専門知識および労働基準法に関する一般常識、調教に関する専門知識、馬学、衛生学、運動生理学、装蹄学、飼養管理および競馬に関する全般知識、競馬関係法規、経営能力、調教に関する専門知識と技術など・・・多岐にわたるようです。

●馬房数が足りない
 2001年の美浦の合格者は3名。これは、馬房の空きがないが故に、せっかく調教師の免許をとっても開業できず、待機している調教師合格者がいることに配慮して、人数が押さえられたのでは・・・とも言われています。
 実力とは関係ないところで合格率が決まる・・・ということもあるようです。

【外部の人では難しいのか】
 調教師はレースに向けて馬を仕上げることは勿論ですが、これは仕事のほんの一部。馬の調教そのものは、優秀な厩務員や騎手を雇えれば何とかなります。

 それ以上に調教師に欠かせない仕事は、JRAより与えられている厩舎に空きが出ないよう馬主への預託依頼する、などの営業行為です。
 とはいえ、どんなに安くても高級車1台は優に買える金額で購入した愛馬を、開業したての調教師にすぐ預けることはほとんどないでしょう。調教師として(JRAとしても)開店休業状態になることは絶対に避けなくてはなりません。

 なので、競馬サークルでの人脈作りをしてから、調教師を目指すのが通常のようです。技術や知識だけじゃないところが厄介な仕事です。それだけに、全くの外部から調教師になるのは難しいことなのでしょう。

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/keiba/column/20010219eimi071919.html

【狭き門か】
 JRAの2001年2月の調教師試験合格者は7名。一次試験(筆記)の受験者は148人。合格者のうち、的場騎手は1000勝達成騎手の特典で合格が確実だったため、実質的な競争率は25倍弱だった、とのことです。
 25倍弱ということは約4%強、弁護士の1~2%よりはマシですが、狭き門であることは間違いないです。

【狭き門たらしめる理由】
●試験自体の難しさ
 試験は学力と技術。競馬関係法規に関する専門知識および労働基準法に関する一般常識、調教に関する専門知識、馬学、衛生学、運動生理学、...続きを読む

Q元調教師・騎手は馬主になれるのか?

以前岡部騎手の引退会見で
「これで馬券を買える立場になった」と
言っていたので引退後に馬券を買うのは
禁止されてないことがわかったのですが
(現役騎手・調教師は中央競馬で馬券を買うのは禁止されています)
(また、岡部騎手は引退後JRA関係の仕事(教官?)を断りました)

そこで質問なのですが
引退した調教師、騎手などが
競馬以外の仕事で起業するなどしてお金を稼いで
馬主になれる資格を満たせたと仮定したとき
その元・関係者は馬主になれるのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん馬主になれます。
下記の参考サイトの200年7月13日のところを見ると、ホクトボーイで天皇賞を勝ったことのある元騎手の久保敏文氏が、中央競馬で元騎手としては初めて馬主になったとあります。

参考URL:http://ekeiba.hp.infoseek.co.jp/hist/N0007.HTM

Q進路妨害。調教師にとがめは無いのか?

フジTVの競馬中継で先日のJCの問題場面が放送されてました。明らかに進路妨害にみえました。
しかし松田師は「俺は、スミヨンは悪いとは全く思わない」と当日コメントしてましたがこんな考え方が全体の主流なのでしょうか?それともこの人間の考えはおかしいでしょうか?
スミヨンは制裁くらいましたがこんな考え方してる人間には制裁はないのでしょうか。

Aベストアンサー

制裁は無いです。私もふざけた発言だと思います。欧州では当たり前というのも酷いですね。スミヨンはローズがぶつかってきたなどとふざけたことを言っている。余り外国人騎手を有り難がる風潮を止めて若い日本人騎手を育てる努力を地道にすことでしょうか。日本の競馬を舐めてもらっちゃ行けませんね。為鳴尾記念のアドマイヤメジャーのルメール、ステイヤーズSのファゲッタブルデムーロなどファンも馬鹿にした騎乗というしかないほど酷い載り方でしたね。今度パドックで英語とフランス語で、文句を言う為の練習をしている所です。昨年はスミヨンを取材にフランスのTV局が淀に来ており、スミヨンは若いけど強引な騎乗だと言ってやりましたが、(取材ではなく、取材クルーがパドックで焼きそばを食っている時に)、今度は本人に言ってやる心算です。負け犬の遠吠えでも、蟷螂の斧でも。

Q競馬■調教師は年間1度も出走登録しないとペナルティ

3月競馬になって、頭数ががくんと減って、3月9日など、1番人気の単複購入を全レース継続してプラス収支になれるようなガチガチ日でした。
理由の1つに、出走頭数が極端に減っていること。

そこで質問なのですが
調教師は、レースに出走登録などをすると思うのですが
管理馬10頭いたとして
年間1度も1頭も、出走登録すらしない、できないような厩舎に
JRAはペナルティを与えたりしますか?

(池江 泰寿 月次で20頭~34頭出走)(管理頭数が異なるのは存じております)(馬主から管理費をもらっているくせに、しかし調教中に全馬故障などした場合など、年間出走頭数が極度に低いような厩舎など)
どのような対応・措置をとるのでしょうか?

Aベストアンサー

出走回数だけが判断基準ではありませんが……

厩舎メリット制において、出走頭数、延出走頭数、勝利数、獲得賞金額といったののを偏差値化し、それが下位となった厩舎は馬房数を減らす、という措置を採っています。
まぁ、勝利数とか、獲得賞金額は出走しなければ得ることすらできないので、出走が全く無い、というのはその時点でメリット制による馬房数削減の本命候補となるでしょう。


もっとも、本来、メリット制なんて必要ありません。
各厩舎は、JRAから馬房こそ貰っていますが、その収入は馬主に払ってもらう預託料と、所属している馬が獲得する賞金だからです。
ただでさえ、不景気で馬主の数は減っており、厩舎によっては馬が集まらない、という状況すら起きています。そのようなときに、預かっている馬が全て怪我で出走できないようなデタラメな厩舎には誰も馬を預けません。馬を預けなければ、当然、厩舎預託料収入も入りませんから経営が成り立たなくなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報