『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

いままでずーっとコンデジを使ってきました。現在はSONYのTX-7を使用しています。
先日、デジタル一眼の価格がかなり安くなってきたのでパナソニックのGF2を購入しました。

で、使ってみて思う事は、コンデジとはかなり質の違う美しい写真が撮影できまして感動したのですが、・・・・・それも屋外や昼間の屋内のみで・・・・・・

夜の室内での撮影では、被写体が固定されていてもなかなかピントが合いません。
コンデジで同じ条件で撮影したらピントの合った綺麗な写真が撮影できました。

デジタル一眼ってコンデジよりピントが合いづらいのでしょうか?
それともGF2の性能が悪いんでしょうか?
それとも欠陥機種?
それとも撮影設定の問題?

夜の照明下での子供の撮影ではコンデジ以下なので、GF2を売ってCOOLPIX P300 でも買おうかと思っています。

詳しい方、改善策はやはりカメラの三脚使用かコンデジに買い替えしかないのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問のタイトルは「ブレ」、内容の方は「ピント」となっていますが、結局、どちらが問題ですか? それによって、対処方法が異なります。

ピントが合いづらいということであれば、三脚を使用しても改善しません。ブレであれば、ブレないシャッター速度が確保できるように、絞りを開けて、ISO感度を上げてください。

デジタル一眼を使用されるのであれば、露出の基本(絞り/シャッター速度/ISO感度)ぐらいは習得すると、どう対処すればいいかが理解できるかと思います。

コンデジをデジタル一眼にしただけで、美しい写真が撮れると勘違いする人がいますが、基本的に、コンデジよりデジタル一眼の方が、撮影者のスキルを要求します。

この回答への補足

言われた通り、絞りやシャッタースピード、そしてISOとイジッって撮影しました。

なんか昔はコンデジでもISOなどはイジッって撮影していたのにいつの間にか昨今はオートのみでの撮影が当たり前になっていてデジ一眼でも当たり前のようにオートのみで撮影していました。

イジッってみて思った事は、質問した事が恥ずかしいと言う事です。
コンデジと一眼を比べてコンデジの方がブレないとか言っていた自分が恥ずかしいです。^^;

ちょっと絞りやISOいじっただけでコンデジとは比べ物にならない夜間室内でのすばらしい写真が撮影できました。

特にISOの威力はすさまじいですね。ビックリです。1600までは本当に綺麗に写ります。
6400なんか暗視カメラ状態ですね。

コンデジに買い換えようなんて思ってた自分が恥ずかしい^^;


ありがとうございました。

補足日時:2011/09/22 21:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ピントは合います。シャッターを押すとブレます。マニュアルの設定が面倒なのでスポーツモードとか夜間モードとかに変えてもブレます。コンデジのTX7よりブレるんです。

絞りがF1.8のニコンのコンデジなんかは(なんとか300でしたっけ?)やっぱり夜間室内撮影ではブレにくいのでしょうか?
いま一眼で使っているレンズが14mm~42mmのF3.5~5.6なんですが、やはり夜間室内撮影では厳しいレンズなんでしょうか?

お礼日時:2011/09/22 20:07

No4です。



> ピントは合っています。半押しすると綺麗にピントは合います。でもシャッターを押すとブレます。

と言うことは、シャッターを押す動作によって手ぶれさせてしまっているのではないでしょうか?一度、短いセルフタイマーで手持ち撮影してどうなるか、確かめてみてはいかがでしょう。それでぶれがなくなれば、シャッターボタンの押し方が強すぎて、手ぶれを誘発してしまっているせいだってことになります。

もしコンデジみたいに両手を伸ばして撮っているなら、即刻改めることですね。左手でカメラを下から支えつつ、左肘は脇腹とみぞおちの中間くらいにあてて、右も脇を締めて撮影するくらいじゃないと、暗くてシャッター速度が遅くなる状況では絶対ぶれますよ。こういうとき、ファインダーをのぞきながら撮影する一眼レフは、カメラ自体が顔に接して支えられているため三点支持になり、断然ぶれにくいです。

> レンズの絞りの性能とか関係ありますか?

シャッターぶれが原因なら、そうならないように訓練すると言うか構え方を再考するのが先決でしょう。機材側でごまかす場合はF値の小さいレンズ(明るいレンズ)を使えば、より速いシャッター速度でも同じ明るさが確保できるため、手ぶれしにくくなる上に被写体ぶれ(被写体が動くことによって生じるぶれ)対策にも有効です。手ぶれ補正では被写体ぶれの軽減効果はゼロですが、シャッター速度を上げることはこれに対する有効な対策になります。

ただし、明るいレンズは被写界深度が浅くなるという弱点があり、そもそも高価なのでそうおいそれとは買えない場合が多いでしょう。なので安直な作戦として、ISO感度を上げる方法があります。ISO感度を倍にすれば、シャッター速度も倍にできるので、その分ぶれにくくできます。この方法の欠点は、ノイズが増えること。なので画質とぶれを秤にかけつつ、どれくらいまでいけるのかを考えることになりますね。

まずはシャッターを押すときにぶれさせないように注意することと、構え方を再考しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。


ISOの設定で全て解決しました^^

と言うかコンデジとデジ一眼とを比べてコンデジの方がブレない写真が撮れるなんていっていた自分が恥かしいです。ぜんぜん別物ですねやっぱり一眼は。

ISO800に上げただけで夜間暗めの室内でも綺麗な写真が撮れました。TX7なんて比べるに値しないです^^; 6400まで上げたら暗視カメラ状態でした。凄いですね。

本当、売り飛ばす前に皆さんにお聞きして良かったです。

情けない質問、お許しください。ありがとうございました^^

お礼日時:2011/09/22 21:22

やっぱり、ピントではなくてブレでしたか。

基本は絞り優先にして絞り開放にして、ぶれない程度のシャッター速度(目安は1/焦点距離分)になるようにISO感度を設定してください。
メーカーが解説ページを用意しているので、こちらも参考にしてください。
http://panasonic.jp/dc/g_cafe/kihon/06/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ISOで全て解決しました^^。

デジ一眼とコンデジを比べてコンデジの方がブレない写真が撮れるなんて言っていた自分が恥ずかしい。
><;

全く、コンデジとは比べ物にならないですね。オートのみで撮っていた自分は本当にアホですわ^^;

聞いてよかったです。危うく売り飛ばす所でした。

お礼日時:2011/09/22 21:18

日中は問題がないということですので、カメラやレンズの欠陥というのは考えづらいです。


恐らくは、GF2の頭脳を迷わせる環境上の要因が、夜になると生じているのだと思います。

対策ですが、オートフォーカスモードを1点、AFエリアも小さめにして撮影してみて下さい。(取説のP68~71)
ピントの合う範囲を狭くしてそこに被写体を入れることにより、狙っているのはここだというのをはっきりさせます。
加えて、AF補助光(取説のP111)がOFFになっているようでしたらONにして下さい。
GF2は、持ち方によっては指が干渉してしまうような位置にAF補助光ランプがあるので、そこも注意して下さい。
これで多分改善すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>>オートフォーカスモードを1点、AFエリアも小さめにして撮影してみて下さい


確かにブレが減りました。なるほどと思いました^^

お礼日時:2011/09/22 21:04

確かに根本的な話として、コンデジの方が一眼よりも撮像素子が小さいため被写界深度が深く、ピンぼけしにくいです。

これは裏を返すと、主題だけにフォーカスを持ってきて、背景や手前はきれいにぼけている…といった写真はコンデジでは撮りにくい(画像処理でごまかすしかない)わけですが。

ただし一眼は一眼でも、伝統的一眼「レフ」の場合はAFセンサーと撮像素子が別々になっていて、レンズから入ってきた光はファインダーとAFセンサーにだけ当たっていて、撮像素子にはシャッターを切ったときだけ光が当たる構造になっています。AFセンサーはフィルムの頃からの歴史もあり、性能的な問題はほぼないと思って良いでしょう。夜景でAFが迷ったりすることは、ミラーレス一眼よりも断然少ないです。合わないことはゼロではないものの、コンデジかそれ以下に少ないです。ミラーレス一眼では名前のとおりでミラーがなく、AFセンサーを取り付けられないため、コンデジと同じ構造(撮像素子にAFを任せる)になっていますが、ここで撮像素子が大きく、被写界深度が浅いことが不利に働きます。

私はEOS Kiss X2(キャノンの一眼レフ)とNEX-5(ソニーのミラーレス)を両方持っていますが、NEX-5の夜間のAF性能は、4つ型落ちのX2にも遙かに劣ります。いや、NEX-5は夜間のAFは信用できないと言った方がいいかも。なので、夜景でAFがあてにできないと思ったときは、マニュアルフォーカスにしています。これは三脚があっても回避できません。根本的にピントが合っていないわけですから、ぶれていないピンぼけ写真になるだけです。

マニュアルフォーカスなんてめんどくさい、また画像処理うそっこの背景ぼかしで問題ないと言う人には、ミラーレス一眼は不向きでしょう。コンデジに戻るか、一眼レフに走るか…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ピントは合っています。半押しすると綺麗にピントは合います。でもシャッターを押すとブレます。
ブレるといってもあくまでコンデジのTX7よりブレるという事ですが・・・・

AFはそんなに迷いません。TX7よりAFはいいと思うくらいです。でもシャッターを押すとブレる確立が高くなります。撮影の腕の問題なのでしょうか?

レンズの絞りの性能とか関係ありますか?

お礼日時:2011/09/22 20:13

一眼レフはレンズの性能にかなり左右されます。

レンズのAF性能が劣っていると、AFに頼った撮影は難しいですね。
AF性能に関する話題はカメラ愛好家の間でも良く議論になります。一眼が駄目と決めつけるのではなく、ニコンやキヤノンなどの他社カメラを是非試してみて欲しいと思いますね。
    • good
    • 0

コンパクトなデジカメってピントがあまい機種がありますね


お使いの機種はコンパクトデジカメですから、ピントがあまい場合があります。
一眼レフだと、ピントは比較的あうと思いますが

また、コンパクトデジカメ等なら、よくぶれますが、一眼レフですと、重さもありますので、ある程度ぶれにくくなります。
ただし、軽いボディーのものですと、やはりぶれる場合があります。また、レンズも重い場合はぶれますね。 また、望遠もぶれる場合があります
適度な重さだとぶれにくいですね

ピントをどのように測定してあわせているかによりピントのあいやすさなどが異なりますので
メーカーにより測定方法が異なりますので
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング