商品売買契約書のポイントを教えてください。
また、どこかに無料で雛形がダウンロードできるところが
あれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

業務委託を受けたことに関連して、制作した商品のみの納品に際しての契約ならば、この売買契約書で結構です。

    • good
    • 1

契約時のポイントは、何を、いくつ、いくらで、どの様な条件で売買して、支払い条件は、違約した場合などを記載します。


下に、雛形の一例を書いておきます。適宜変更してお使いください。

文房具店や法令用紙の販売店に行っても、いろいろな雛形が売っています。


商品売買契約書

 売主   (以下「売主」という。)と、買主    (以下「買主」という。)および連帯保証人    (以下「連帯保証人」という。)との間において次のとおり商品売買契約を締結したので、本書3通を作成し、各自1通あて保管する。

第1条(基本合意)
 売主は買主に対し、下記の商品を下記の価格で売り渡すことを約し、乙はこれを買い受ける。
 商品名      数量      金額

第2条(納品)
 売主は買主に対し、前条の商品を、買主の指示があり次第、指定の数量を指定の場所に納品する。
(2) 納品に係る費用は、すべて売主の負担とする。ただし、納品場所が   以外であった場合には、超過する運送費については買主が負担する。
(3) 買主は売主に対し、平成○○年○○月○○日までに、契約数量全量の納品の指示をなすものとする。

第3条(検収)
 買主は、前条第1項の納品があり次第、商品の検査を行い、これに合格したものについてのみ引渡しを受ける。
(2) 前項の引渡しのときに、商品の所有権は、買主に移転するものとする。

第4条(納入商品の引取り)
 売主は、不合格品または契約数量を超過した部分および契約を解除された商品その他買主より返却しうべき商品を、自己の費用をもって引き取らなければならない。
(2) 売主の引取りがない場合には、買主は、売主の費用をもって、商品を返送しもしくは供託し、または商品を売却してその代価を保管しもしくは供託することができる。

第5条(危険負担)
 商品について、第3条第1項の引渡し前に生じた滅失、棄損、減量、変質その他一切の損害は、買主の責に帰すべきものを除き、売主の負担とし、引渡し以後に生じたこれらの損害は、売主の責に帰すべきものを除き、買主の負担とする。
第6条(代金の支払い)
 買主は、前月21日から当月20日までに引渡しを受けた商品について、当月末日に、買主振出しサイト60日の約束手形をもって、その代金を支払う。

第7条(遅延損害金)
 買主が売買代金債務の弁済を怠ったときは、売主に対し支払期日の翌日より完済の日まで日歩5銭の割合による遅延損害金を支払うものとする。

第8条(期限の利益喪失約款)
 買主について下記の事由が生じたときは、売主は、通知催告を要せずして買主の債務について期限の利益を失わしめ、残金全額(手形により支払いのあった分を含む。未納品の分は除く。)の支払いを請求することができる。
1 本契約上の債務を1つでも期限に履行しないとき
2 手形不渡りの事実のあったとき
3 第三者から民事執行の申立てがあったとき
4 破産、和議、会社更生等これに準ずる法的手続のとられたとき
5 公租公課につき滞納処分のあったとき
6 商品の投売り等の行為のあったとき
7 信用上重大な変化のあったとき

第9条(物品の任意処分権)
 買主について、引渡期日に商品を引き取らない等契約の履行を怠った場合には、売主はいつでも商品を買主の計算において任意に処分のうえ、その売得金をもって買主に対する損害賠償債権を含む一切の債権の弁済に充当し、不足額あるときは、買主に請求することができる。

第10条(契約の解除)
 買主について、第8条の各号の1に該当する事実が発生したときは、売主は通知催告を要せずに本契約を解除することができる。
(2) 売主が本契約の条項に違反したときは、買主は通知催告を要せずに、本契約を解除することができる。
(3) 前2項の場合、本契約を解除した者は、相手方に対し損害賠償を請求することができる。

第11条(連帯保証)
 連帯保証人は、買主が売主に対して負担する本契約上の債務一切について連帯保証し、買主とともに履行の責を負う。

平成  年  月  日

              (売主)

              (買主)

              (連帯保証人)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ雛型までいただきまして、ありがとうございます。
本当に助かりました。

もうひとつ質問がありまます、もしわかれば教えていただければと思います。また、これを見た方でお分かりになる方がいれば、教えてください。

以前に業務委託についての覚書をある会社と締結しました。
私の会社の方が委託をうけるほうなのですが、
業務としては、あるキャンペーンのための企画制作プロデュースにかかわるものです。
業務委託料については、商品制作代は含まないと記してあります。
その商品を制作し終え、納品と支払いについて記されている内容の契約書を交わしたいのですが、商品売買契約書でいいものでしょうか?

お礼日時:2001/05/01 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有料の契約書の雛形集

ネットで有料でダウンロードできる契約書の雛形などはないでしょうか?

おもにビジネス関連の契約書です
ご存知のかたいましたら教えてください

Aベストアンサー

 基本的な契約書でしたら、下記URLを参照してください。無料です。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/law2.html#keiyaku

Q友達がローソンでアルバイトして、ポイントカードを使わないお客さんの商品に自分のポイントカードを使って

友達がローソンでアルバイトして、ポイントカードを使わないお客さんの商品に自分のポイントカードを使って、ポイントが6ぐらいたまりました。ローソンにばれちゃってやめさせました。ローソンはこのことを学校に知らせしますか?友達が違法行為しましたか?辞退以外に何のバツがありますか?そしてそのことを知っていたが店長達に通報しない私は何かのバツを受けますか?

Aベストアンサー

違法行為をしたか?
厳密には業務上横領の項目に該当する行為です。
恐らくローソンさんの会社の規定に「ポイントカードの取り扱い」などがあると思われます。
これに違反している行為の場合業務規程違反となり解雇処置される場合もあります。

学校に知らせるのか?
店長の裁量にまかせますが、このケースの場合基本的に学校に連絡まではしません。
店の売上金を丸々盗むとか警察に被害届を出す案件ならば学校に連絡はすると思います。
今回のポイントカードの場合は友達のポイントカードを没収する事で処理される場合が多いです。

知っていたが店長に通報しない投稿者さんにバツはあるのか?
注意はされるかもしれませんが(早めに報告してね等)バツは受けないと思います。
友達と共同してポイントを貯めていた場合、共犯になりますので友達と同じ処置があるかもしれません。

Q取引基本契約書(売買契約書)について

表題の件について、教えて下さい。
当社は甲(商社)、製造メーカーが乙の場合
下記の「目的物の譲渡制限」の条項で、乙が守れなかった場合のために、下記条文のあとに損害賠償を求めることが出来る等の文言を追加しても問題ないでしょうか?

「目的物の譲渡制限」
乙は、事前に甲の書面による承諾を得ることなく、仕様書及び注文書等に基づき製作された目的物を自己または第三者のために製造、販売等をしてはならない。

念のため、契約書の終わりに、

「合意管轄」
この契約に基づく諸取引に関し訴訟を提起する場合は、東京地方裁判所をもって管轄裁判所とする。

と記しているのですが、これでは乙が違反した時はあまり効力がありませんか?

以上、御指導お願い致します。

Aベストアンサー

>・・・損害賠償を求めることが出来る等の文言を追加しても問題ないでしょうか?

民法420条で認められています。
これは、債務不履行に備えて、予め取り決めすることができるのです。
でも、現実問題として、具体的な額は、決めにくいので、例えば「本条に違反した場合は、仕様書及び注文書等に基づき製作された目的物の2倍とする。」と云うようになると思います。
この条項がないとすると、不履行時の損害額が具体的に算出できないからです。
販売してはならないものを、販売したからと云って、裁判所が認めるだけの根拠が乏しいです。

Q商品の発注後(カード支払い後)に商品がないって契約違反?

むきになることはないのですが、納得がいかないので宜しくお願いします。気に入った表札を店頭で以前から見ていました。一度その商品について注文後の納期等を確認しました。納期等教えてもらいました。数日後、店頭に行き店頭カタログと店頭の実物サンプルを見ながら商品をお願いしました。納期等以前と同じ回答で、納得後にクレジットカードで支払いを行いました。次の日表札のサンプル(絵)をFAXで送ってもらいました。詳しくはそれを見た後に決定し、発注するとのことだったので、気に入ったのでお願いしました。それから数時間後に、その商品は海外のレンガを使ったもので、今は輸入していなく取り扱い停止で商品がない、と言われました。当然、代替品として、色が似た商品を勧められました。この場合は売買契約は成立しているのですか?無理やり取り寄せとかできるのでしょうか?一応そこはデザイン等カタログで客に決めてもらってから製造元(ここが輸入もしている)にお願いするといった形みたいです。
この場合、どういった対応がとれるのですか?

Aベストアンサー

No.2のお返事に対する追加のコメントです


相手に責任がある場合には、契約不履行によってこうむった損害については相手に賠償責任があります。

損害賠償の対象としてはこの場合、たとえば車で見に行ったときのガソリン代などが相当すると考えます。

仮に法律をもって処理する場合には、

1.契約不履行について相手に責任があることが認定され
2.損害の額が認定される

というプロセスをたどります。

額が大きければ争う利益があるところですが、ご質問の案件ですと、相手の帰責性はあまり大きくないので、原状復帰以上の求めは難しそうであることを付け加えておきます。

Q違法商品コピーソフトの売買

売るほうは罪になりますが、買うほうも罪になるのですか?

売るほう、買うほう、どの犯罪にあたるのか、刑罰は何なのか、しってらっしゃるかた教えてください。

Aベストアンサー

売るほうは著作権法違反です。

もし自分で違法コピーをしたのであれば複製権侵害ですし、他人が違法コピーしたものを違法コピーと知りつつ転売することもやはり侵害とされます。

著作権法第百十三条 次に掲げる行為は、当該著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害する行為とみなす。

  二 著作者人格権、著作権、出版権又は著作隣接権を侵害する行為によつて作成された物(中略)を情を知つて頒布し、又は頒布の目的をもつて所持する行為

刑罰の内容については以下のとおりです。

著作権法第百十九条 次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

  一 著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害した者(後略)


買ったほうですが、買うだけでは罪にはなりません。

しかし、もし違法コピーであることを知りつつ買ったソフトをコンピューターにインストールすると、その時点でライセンスを受けずにソフトウェアをハードディスクにコピーしたことになり、複製権を侵害しますので、上記と同じ罪になります。

著作権法第百十三条第二項

プログラムの著作物の著作権を侵害する行為によつて作成された複製物(中略)を業務上電子計算機において使用する行為は、これらの複製物を使用する権原を取得した時に情を知つていた場合に限り、当該著作権を侵害する行為とみなす。

売るほうは著作権法違反です。

もし自分で違法コピーをしたのであれば複製権侵害ですし、他人が違法コピーしたものを違法コピーと知りつつ転売することもやはり侵害とされます。

著作権法第百十三条 次に掲げる行為は、当該著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害する行為とみなす。

  二 著作者人格権、著作権、出版権又は著作隣接権を侵害する行為によつて作成された物(中略)を情を知つて頒布し、又は頒布の目的をもつて所持する行為

刑罰の内容については以下のと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報