大学の日本史概論という科目で1つのレポートが出題されました。それは、”鎌倉幕府の本当の成立年を書け!”というレポートです。1192年では、ないみたいなんです。歴史は年々変わると教授は言うのです。先程から、いろいろ関連サイトを見ているのですが、なかなか見つかりません。是非知っている!!!という方は、ご連絡ください。よろしくお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

意味 年号」に関するQ&A: 年号の意味

A 回答 (6件)

私も素人で自信なしですが,これは「鎌倉幕府の成立」を何を持って成立と呼ぶのかによると思います。



そのあたりの話は講義の中であったのではないでしょうか。その講義を聞いておられたご友人にでも尋ねてみられては。

なお,私もインタ-ネットで参考 URL のペ-ジ(鎌倉時代の勉強をしよう)を見付けました。参考になりますでしょうか。

参考URL:http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/kamakur …
    • good
    • 0

 「歴史は年々変わる」の意味は何なのでしょうね。

新しい発見によって、いままで思われていたことが改められる(三内丸山遺跡の発掘で縄文時代のイメージがかわったとか)というふうにも取れるし、見る方向を変えるといろんな見方ができる、というふうにも取れます。まさか、来年からは義仲が勝ったことになります、なんて・・。

 教授は何を期待してレポートを出題したのでしょうか。年号の記録ではないでしょう。1180年、というのは、頼朝が清盛に対抗して、鎌倉で決起集会をした年じゃなかったですかね。鎌倉のいなか(首都・京都からみれば)で何をしようと、税の徴収者がかわるわけでもないし、一般国民には何もかわらない。aminouchiさんのとおり「お好みで」になるかもしれません。
    • good
    • 0

 ちょっとだけ。


 日本史の時代区分では、ふつー「古代」と「中世」の境目は1192年鎌倉幕府成立に引かれます。…んでも…それよりずーっと前の1086年、白河上皇による院政開始にその境目を引くべきという説もあります。
 な~んでか? な~んでか?
 それはね、いんせ~なんてりつりょ~と何のかんけ~もない~から~♪ (JASRAC、ごめん。許せ。)

 データがあっても処理の道筋が見つからない…ということでしたら、「支配体制の変化」がキーワードです。
 「守護・地頭」なんて、律令とは何の関係もありませんね。封建支配のための布石です。いつ設置されたか。あるいはこれが「古代」の終わりかも。
 1192年以後も、鎌倉幕府が一地方政権にすぎず、公武二元支配が続いた時期がありましたね。そんな時期まで「鎌倉」という呼称を時代を代表する政権であるかの如く付するのは適切なことでしょうか? そんな時期が、「古代の終わり」と呼べるでしょうか?

 先生の課題の題意は「古代と中世の境目をどこに引くか」です。どの時点で「支配体制の変化」が決定的になっているか、ということです。答えは一つではないでしょうね。先生は「この時だ」という答えに対する根拠付けの論理力を評価されようとしているのだと思います。
 だから、この場では決定的な答えは出ませんよ。がんばって。
    • good
    • 0

ふふふ。

私もこの問題を出したことがあります。

さて、
1180年
1184年
1185年
1192年
1199年
1221年
の中でお好みの年代を選んで答えてください。
あ、どうして、その年を選んだかについては
ご自分で理由をつけてください。
    • good
    • 0

もし、今、大学にいて、なおかつ図書館にいるならば、『国史大事典』の


「鎌倉幕府」の項目を見るべきです。
    • good
    • 0

私も素人で自信はありませんが、インターネットを検索してみたらこんなページが出てきました。


それには鎌倉幕府創立年は、1180年とあります。
以下参照。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/8529/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鎌倉幕府

いとこの子供(幼稚園)に、
鎌倉幕府ってなに?と訊かれ、返答に窮しました。笑
結局お茶を濁してしまったのですが、
もうちょっとましな答えようがあったのではないか?と悔やまれます。

鎌倉幕府の特徴を幼稚園生にもわかりやすく
教えるとしたら、なんて説明しますか?

Aベストアンサー

天皇と貴族が政治を行っていたんだけど、皆自分の家(荘園)を守るのを武士に任せていてたら、武士が政治もやりたいって言うから、天皇が、じゃあ征夷大将軍ってい名前で政治をやって良いよって言って、鎌倉で武士に政治をやらせてあげたんだよ。

政治って何?って聞かれたら、日本を良くすることだよ、って言ってあげてください。

Q概論、概説

大学の授業で○○概論とか、○○概説とかありますが、どう違うのですか?

Aベストアンサー

違いはありません。

Q鎌倉幕府の成立年に疑問

NHKの義経を見ていてふと疑問に
1192年鎌倉幕府成立は、本当は正しくないのではと
確かに、1192年に、征夷大将軍に任官をしていますが
頼朝自体が鎌倉幕府を作ったぞと、宣言をしてもいないし、当時鎌倉幕府などといった言葉すらなかったはず。
文治元年十一月二十八日・・1185には、勝手に全国に守護地頭を配置しちゃってるし
1180年には、侍所など勝手に作ってるし
ま、これは東国の武士の国を作ったぞといっているのだけれども
幕府というのは、中国では将軍の柳営のことだけど
日本の律令制度の下では、近衛大将をさしているので
1190年年に右近衛大将となっているので、幕府が作れちゃうし
どーなっとるんぢゃ?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 補足、御礼ともにありがとうございました。

 まず、律令制度は中国に淵源がありますが、中国の制度をそのまま写し替えたわけではありません。言葉の意味もちがいます。
 そもそも、この時期には、制度自体が危うくなっていたのはご存知かと思います。

 制度史を見る場合、制度の呼称だけにとらわれては本質を見失う虞れがあると思います。

 また、「武士の統領」という意識もなかったのは仰るとおりです。ただ、頼朝は、朝廷を超える政権を志向していたのは明らかといっていいでしょう。

>征夷大将軍=武士の頂点と言う認識は、
>徳川家康のころのようです。

 ひとつの歴史観といえると思います。

 ただ、鎌倉時代以降(もっと言えば、実朝以降)、征夷大将軍は、「源氏」の姓を持つ家だけに限られ、武士の統領的な意味合いを持たせられたのは、事実に近いかと思われます。
 そのため、足利尊氏も征夷大将軍に任官したときは「源尊氏」ですし、秀吉が任官されなかったのも、「源」姓を得ることができなかったためです。とても欲しがったといいますね。家康は「源家康」でした。これは当時の外公文書に残っています。

 今の歴史観が、徳川時代につくたれた枠組みを脱しきれていない、というのは、ここ20年くらいででてきた反省です。それによる新しい史観の構築も行なわれています。これは、科学としての歴史学を取り戻す、いい傾向です。 
 
 しかし、まあ社会史的に見て、「武士の統領=征夷大将軍」という意識が、それ以前から準備されていなければ、徳川政権は、あれだけ磐石なものとはならなかった気がしますが、いかがでしょう。

 この問題は、歴史観の相違からくるものですし、合意に達する必要もないでしょう。

 ただ、制度=歴史、ではない、というのは、ぶれてはいけないことだと思われますが、いかがでしょう。

 最後に、よけいな一言かもしれませんが、これは、showtaさまのご意見の成否を云々しているのではありません。そんな権利は誰にもない。
 あくまで、冷静、真剣で、楽しい意見交換を望むものであることを申し添えます。

 こんばんは。

 補足、御礼ともにありがとうございました。

 まず、律令制度は中国に淵源がありますが、中国の制度をそのまま写し替えたわけではありません。言葉の意味もちがいます。
 そもそも、この時期には、制度自体が危うくなっていたのはご存知かと思います。

 制度史を見る場合、制度の呼称だけにとらわれては本質を見失う虞れがあると思います。

 また、「武士の統領」という意識もなかったのは仰るとおりです。ただ、頼朝は、朝廷を超える政権を志向していたのは明らかといっていい...続きを読む

Q大学院の教授、准教授について

いつもお世話になっております。
大学院受験時にその教室の研究テーマに興味を持って受験する方がほとんどだと思うのですが、教授ではなく准教授のテーマに興味がある場合はきちんと教授にその旨を伝えたほうが良いのでしょうか?
それとも教室に入ってしまうと教授のテーマに沿った研究をしないといけないものなのでしょうか?准教授が専門にしているテーマだったら入学させないよ、という事はあるのでしょうか。
乱筆にて失礼いたします。

Aベストアンサー

大学院は学歴を付けるために行くところではなく、自分のやりたい研究を学び遂行する場ですので、准教授のテーマに興味あるということは面接や研究室訪問の際には伝えるべきです。もちろん、教授のテーマにも多少なりとも興味があるのならば、テーマとして融通をきかすこともあるでしょう。基本的には拒絶される理由にはなりません。

ただし、教授と准教授の仲が悪かったり、研究室の雰囲気によっては、准教授のテーマを選ぶことがマイナス要因になることもあるかもしれません。これはどの大学院でもというわけではありません。教授・准教授の人間性の問題ですから。いずれにしても、自分のやりたい研究を伝えて嫌な顔されるようならば、その研究室に入ることは不幸の始まりになる可能性が大です。研究をするにあたって、人間関係は結構重要なポイントとなります。

 まずはアポをとって、研究室訪問をすることをお奨めします。その際にスタッフと話す機会がありましたら、それとなく様子を伺ってみると良いでしょう。直接教授に伝える前に情報を収集するといいです。

Q鎌倉幕府の御家人は税は払っていたのでしょうか?

鎌倉幕府と御家人の間には、ご恩と奉公という強い結びつきがあったとされています。その中で、御家人は将軍から土地を安堵された、とありますが、この安堵とは税は払わなくていいから、土地は自由に使っていいよ、ということなのでしょうか?
 また、鎌倉幕府の財政は何によって支えられていたのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

ありがとうございます。でも、京都の権門とはどういう意味なのかよく分からないので教えてください。朝廷?ではないですよね?
そして、御家人達は京都の権門に税を払っていたのでしょうか?



権門

天皇家
摂関家
有力寺社
などなどの
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E5%AE%B6
領家にあたるものが権門

将軍家も実はこの権門の一つです。
他の方が指摘している、「関東御分国」という知行国というのは

1 古代的な税制度があったよ
2 荘園が拡大してきたよ
※ 荘園って、力の強い奴が国の税金分を横取りする制度だねぇ
※ おっと、まてよ、摂関家より力の強い奴がいたぞ!国家じゃねーか
3 というので、国衙領というの生まれます。
※ 受領ってやつだ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%97%E9%A0%98
4 釣り堀の代金を支払えば、釣り放題
釣り堀 = 領国
代金 = 国家に支払うべき税金
釣り放題 = 受領の取り分

で、この受領の任命権(=それに伴う、受領からの感謝の賄賂(?)を貰える権利)を持つことを知行国と言います。


この受領の大成功者が平清盛だったり源頼朝だったりします。
そして清盛が受領からさらに知行国主となり、その知行国主の権利を引き継いだのが頼朝



====
ざっくり統治の歴史では

古代
統一的に税制度とか考えて、政治をやりましょう

中世
個人間のお付き合い中心で、統一的なことなんてしませんぜ

近代
国民に対して国家は責任があるし、国民も国家に対して責務があるよね

現代は近代に住んでいるので、中世を見る時に「何か統一的な原理があるよね、きっと」と思っちゃいますが、基本的には中世では、個人同士の約束事で世界が成り立っています。


なので「税」などというなにか「公的」な臭いがするような言葉で理解すると、誤解しちゃう。

ありがとうございます。でも、京都の権門とはどういう意味なのかよく分からないので教えてください。朝廷?ではないですよね?
そして、御家人達は京都の権門に税を払っていたのでしょうか?



権門

天皇家
摂関家
有力寺社
などなどの
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E5%AE%B6
領家にあたるものが権門

将軍家も実はこの権門の一つです。
他の方が指摘している、「関東御分国」という知行国というのは

1 古代的な税制度があったよ
2 荘園が拡大してきたよ
※ 荘園って、力の強い奴が国の税金分...続きを読む

Q大学の課題で本を読んで3200文字以上のレポートを書けと言われたのですが、今までレポートなど書いたこ

大学の課題で本を読んで3200文字以上のレポートを書けと言われたのですが、今までレポートなど書いたこともないし字数が多すぎてどのように書いていけばいいかわからないのですがアドバイスなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考までに。http://www.report.gusoku.net/kihon/whatsreport.html

Q鎌倉幕府 封建制度について

鎌倉幕府 封建制度について

将軍と御家人の主従関係につて詳しく教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>鎌倉幕府 封建制度について

御恩(ごおん)と奉公(ほうこう)で成り立っています。

主人と従者が相互に利益を与え合う互恵的な関係で成り立っていました。ここで、主人が従者へ与えた利益を「御恩」といい、従者が主人へ与えた利益を「奉公」と言いました。

御恩:
御恩の具体的な内容は、主人が従者の所領支配を保障すること、又は、新たな土地給与を行うことです。前者は本領安堵(ほんりょうあんど)と呼ばれ、後者は新恩給与(しんおんきゅうよ)と呼ばれました。鎌倉幕府が成立すると、鎌倉殿が御家人を地頭へ任命するという形で本領安堵、新恩給与、すなわち御恩がほどこされるようになりました。

奉公:
奉公の具体的な内容は、従者が主人に対して負担した軍役や経済負担などです。鎌倉幕府が成立すると、御家人は鎌倉殿に対して、緊急時の軍役、内裏や幕府を警護する大番役、その他異国警護番役や長門警護番役などの軍役奉仕のほか、関東御公事と言われる武家役を果たしました。

Q塾講師・上達したい!!!!!!!!!!!!!

上達したいです・・・。

初バイトで1か月前に採用され・・・
実際に授業に入って2週間・・・板書の仕方、教え方、書類でミス連発で、解雇通達っていうんですかね、同輩の自分の教育係にものすごい怒られたついでに「このままだとここいれないですからね、覚悟しといてください」って怒鳴られました。
やばいです。2週間で解雇とか笑えません。
どうすれば上達できますか?なんか説明が長くなっちゃうんです。簡潔に分かりやすくができません。しかも説明が分かりにくいとこもあると思います。
1:3なんですが、これ↑ができないと廻りません。
結果が求められる世界、社会の厳しさは覚悟の上ですが・・・

クッソ!このままじゃ終われないです。絶対に出来るようになってやりたいです。解雇されるにしてもあきらめずに教える技術を磨きたいです。くっそおおおおお!このまま終わるもんか!
と、逆境・どん底ですが、こういう状況で最高に燃えてます。
どうか何かコツが知りたいです。ふざけてるようですが最高に真剣です。

あとこの1週間でミスを数え切れないほど指摘されたのですが、逆にミスが増えてます。たぶん僕の性格です。ミスばっかり指摘されるとミスしちゃう性格なんです。なにが出来てたのかすら分からなくなるんです。ミスばかりに目が行って、メモしても無理です。もうなんか頭がいっぱいいっぱいでやばいです。処理速度が追いつきません。頭がまわりません。このままだとほんとにやばいです。

申し訳ありません。お願いします。なんでもいいのでアドバイスが欲しいです。

上達したいです・・・。

初バイトで1か月前に採用され・・・
実際に授業に入って2週間・・・板書の仕方、教え方、書類でミス連発で、解雇通達っていうんですかね、同輩の自分の教育係にものすごい怒られたついでに「このままだとここいれないですからね、覚悟しといてください」って怒鳴られました。
やばいです。2週間で解雇とか笑えません。
どうすれば上達できますか?なんか説明が長くなっちゃうんです。簡潔に分かりやすくができません。しかも説明が分かりにくいとこもあると思います。
1:3なんですが...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
高校生を教えているものです。


考えられることは3つあります。

(1)準備(指導案の作成)

(2)説明の仕方

(3)板書の仕方

です。


(1)準備(指導案の作成)について。


まず、
『指導案の作成』をされているのでしょうか?

1時間毎に何をやるかを簡潔にまとめたスケジュール表のようなものです。

何時何分から何分までの間に、どういった内容をするのか。

その間、自分は、何をするのか、

生徒には、何を用意する様、いつ指示しするのか…

…などを、全て表に書き込んでおき、
授業中は、その指導案を元に進めて行きます。


頭の中がこんがらがったりで、
まとまっておられないようなので、
指導案の作成をおすすめします。


作り方ですが、

まず、テーマをはっきりさせます。
1時間単位で作成してください。


例として、
10:00~10:50までの1時間とした場合です。

~本日のテーマ~
(1)先日のおさらい
(2)本日の課題 (1:△×について。 2:○○について。)
(3)練習問題1~4まで。

※用意しておくもの…(定規、コンパス)

  時間     内容        備考、注意、指示

10:00~10:03 出席確認

10:03~10:15 (1)先日のおさらい     板書にて説明

10:15~10:30 (2)本日の課題△×について 板書にて説明後、練習問題1をやる。
                     練習問題をしている間、
                     机間巡視して、手こずってる子に助言。

10:30~10:40     ○○についての説明 コンパスを使用するよう指示。
                          〃         。
           
10:40~10:50 (3)練習問題2~4をやる。
        できなかった分は宿題とする。     〃         。


……とこんな感じで作成します。


指導案はあくまで目安ですので、
少しゆとりがある様に設定することをお薦めします。

あれもこれもと詰め込みすぎると、
時間がどんどん過ぎてスケジュール通りに行かないことの方が多いので、
最後の方はできなくても、
宿題にすればいいものや、
次回に回せるものを
もってくるといいと思います。


(2)説明の仕方。

説明するときは、
板書をしながらではなく、
板書後に、説明です。

生徒の方を見ながら、ゆっくりとはっきりと大きな声で言います。

目線は、一番後ろの真ん中の席の子の方を見るといいと思います。

考えが上手くまとまらず、
上手に言えない場合は、
説明内容を、そのまんま口調でメモしておくといいですよ。

『これは、○○から××までがこうなってて、●●だから、こうなります。
 そのとき、●×が△◀になっているので、☆☆となります。』

というように。。。

さも、今、何も見ずにスラスラと説明してまっせという雰囲気をかもしだしながらwww
半分、演技しているような感じですけどね。
カンペだと思って、読みながら言うと、
説明が長くなることはなくなると思います。


(3)板書について。

板書は、文字を大きく書くこと。

必要の無くなった箇所は、消すこと。

ただし、消すときは、あらかじめ、
後でここ消すから、今のうちちゃんと板書しておく様にと予告しておくこと。

なるべく、カラーなどを上手く利用して
わかりやすく書くこと。

です。


失礼かもしれませんが言わせて頂きます。


そもそも、
ご自分のことばかりを考えて
指導者側におられることが問題です。

質問者さんには、
『教える者としての責任感』が無いように思えます。

バイトだろうがなんだろうが、
生徒や保護者の方からしたら、
そんなこと関係ありませんからね。


『クッソ!このままじゃ終われないです。絶対に出来るようになってやりたいです。
 解雇されるにしてもあきらめずに教える技術を磨きたいです。くっそおおおおお!このまま終わるもんか!
 と、逆境・どん底ですが、こういう状況で最高に燃えてます。
 ミスがあったら当然指摘されます。』

とおっしゃっていますが、

一番大事なことは、
生徒のことです。

自分がミスしたことで
一番迷惑なのは教え子達ですよ。

お金をもらっているのに、
ちゃんと教えられないことを恥じて、反省すべきです。


学校の先生にしろ、
塾の先生にしろ、
教える立場の方は
なによりも先に、

生徒の立場になって、
今教えている生徒の特徴をふまえ、
どういう風に教えたら最善かを第一に考えることができ、

彼らに対しての責任を持てる方じゃないと、勤まらないと思います。

質問者さんは
そのあたりがすっぽり抜けておられるような気がしました。



生徒がいるのですから、
自分がミスしたら生徒に迷惑がかかります。

同僚のかたにもです。

だからミスばっかり指摘されるのは当然です。

それを理由にミスしてしまう性格と言ってしまうのは、
まだ、どこかで人のせいにされていて、
自己責任感がないように思えました。


メモしても無理なのは、
ちゃんと1つ1つを反省せず、
改善策もできていないまま
次ぎに行こうとしているからだと思います。


正直、
講師や教師など、
教える立場の仕事は、

本当に、向き・不向きがあります。

どんなに注意してもダメな人はダメ。

本人がどんなに頑張ってると言っても追いつかない。

そういう方もいます…^^;


実は、自分の後輩が正にソレです…(涙)


自分は一生懸命やっているつもりでも、

ミスが続き、
他人に迷惑をかけつづけ、
怒られてばかりという場合は、
要するに向いていないんだと思います…。

正直
なるべく早く、
自分でそれに気付いて辞めてくれないか…と
思ってしまいます。


すみません…偉そうに言って…。

しかも長文になってしまって…。

少しでもご参考になれば幸いです。

こんばんわ。
高校生を教えているものです。


考えられることは3つあります。

(1)準備(指導案の作成)

(2)説明の仕方

(3)板書の仕方

です。


(1)準備(指導案の作成)について。


まず、
『指導案の作成』をされているのでしょうか?

1時間毎に何をやるかを簡潔にまとめたスケジュール表のようなものです。

何時何分から何分までの間に、どういった内容をするのか。

その間、自分は、何をするのか、

生徒には、何を用意する様、いつ指示しするのか…

…などを、全て表に書き込んでおき、
授業中は、...続きを読む

Q鎌倉幕府と日宋貿易

鎌倉時代に、和賀江島という鎌倉にある島で宋との貿易で賑わっていたそうですが、ということは、鎌倉幕府も平清盛と同じように、宋との貿易による利益で経済力を高めていたということですか。ご回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

鎌倉幕府も利益があるので日宗貿易を続けるのですが、その頃には宗は北宗と南宗に分裂しているのです。しかも北宗は金に滅ぼされ、南宗も金を滅ばした元に滅ぼされるのです。その元に日本は攻められたのです。
アメリカ合衆国が滅んだら米ドルの価値がなくなるように、宗銭も価値を失い単なる金属になってしまうのです。その宗銭で作られたのが鎌倉大仏です。
鎌倉時代が華やかな時代でなかったのは貿易による経済基盤がなくなったことと、元寇の戦で買っても武士に恩賞をやれず不満が鬱積していったのです。

Q是非教えてください!

今、別の仕事をしておりますが、空間デザイナー・インテリア・建築士の
仕事に興味があり、1級建築士の資格を取りたいと思っています。
まずは夜間学校(専門学校)に通いながら
2級建築士の資格を取りたいと思っています。
学校が決まったら今の仕事を辞め、建築・インテリア関係の仕事を昼間しながら
学校に通うと思っていますが、夜間学校を了承してくれる会社あると思いますか?
ある程度、収入はほしいのでできれば20万ぐらいはほしいです。
希望としては契約社員または正社員。
ネットで調べる中でいくつか夜間学校(専門学校)がありましたが、
学校側から仕事を紹介してくれたりするのでしょうか?
実際に、仕事しながら夜間学校に通っている方がいれば教えてください。

プラン的には
2級建築士・インテリア関係の資格→1級建築士を目指し
将来的には独立をしたいです。


・年齢は26才、
・IT関係の仕事を5年程しております。
・都内在住
・インテリア関係の資格なし。
・高卒

Aベストアンサー

この経済状況では、職があるだけありがたいものです。

また、残業代を出せないから、残業しないでくれ・出勤しないでくれ、という状況の会社もあります。

(残業代を出さないのに残業させる「サービス残業」をしてくれる社員だけ残して人数を減らすような会社は違法で論外ですが)

そのような状況では、時間給で契約する働き方のほうが、収入は低いものの確実な時間には仕事を切り上げられる、という可能性はあります。ただし、バイトと同じようなものですから、安定した職や継続した雇用は期待しないほうが良いでしょう。

現在の仕事で必要な資格を取得するため、という事情ならば配慮してくれる会社は多くあります。ただ、その資格を取ったから給料を上げるとは限りません。むしろ、「資格がないと困るので、かならず取らせないといけない」という関連性の強い資格でなければ、会社が配慮してくれないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報