【お知らせ】カテゴリの見直しについて

私は公務員を目指している大学1年生です。
公務員の試験科目には文章理解というのがあり、それに英語の長文が出てくるので公務員試験を突破するうえではある程度は英語力が必要なのかなと思っています。
ただ、公務員になってから仕事で英語は使うのでしょうか?
TOEICの受験を考えているのですが、ちゃんとやるなら750点が取れるくらい勉強をしようかなと思っています。ただし、750は相当高い壁だと思います。TOEICの勉強をすると今の1年生の時に新聞を読んだり本を読んだりする時間がなくなると思います。
公務員を目指すうえでは新聞や本を読んだ方が英語を勉強するより仕事で役に立ちますか?それともTOEIC750点くらいの英語力はあった方がいいのでしょうか?

回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

No.2です。




>やはり都庁に努めるとなると英語は必要でしょうか?

先ほども申し上げたとおり、所属がどこになるかによって、事情は全く変わってくるはずです。
ただ、役人は数年に一度、コロコロと異動する運命です。
事務職の場合、あらゆる職場に行く可能性があるとお考えください。

民間企業でも同じだと思いますが、英語ができる社会人というのは、貴重です。
英語力があったら、すぐに仕事で使うということはなかったとしても、折に触れて役に立つというか、財産になりますよ。
英語力が買われて、人事においてもそれが生かされた異動先になるというケースも、もしかしたらあるかもしれませんね。
組織においては、一人一人の異なる能力を適材適所で有効活用することが重要とされます。

また、偉くなると対外的に話をすることが求められることも多々あるでしょうから、通訳さんが付くとしても、東京都さんあたりの職員の方が英語は知りませんというのも、寂しい。

東京都は、自治体のリーダーとの自負があるというのか、何かにつけて国に対するライバル心みたいなものを感じなくもないです。
つまり、変わったことをしたがる。
英語力が生かせる場面もありそうですね。


>私が目指しているのは都庁です。

頑張ってください。
応援しております。

東京都の場合、職員の昇格は、「全ての階級で」試験付きだと聞いております^^;
そういう意味でも、英語は勉強しておいたほうがいいのかもしれませんね…。
    • good
    • 1

公務員に英語が必要かどうかより、英語を学ぶことが出来たかどうかの頭脳をテストしているんじゃないでしょうか?

    • good
    • 1

>ちなみにその方たちはどのような公務員だったのですか?



都庁や県庁、八王子市役所に勤めている行政職の人たちです。
ちなみに経済産業省の役人もいましたが、英語しゃべれたり、しゃべれなかったりですね。
しゃべれるといってもTOEIC700レベルでしょうか。
業務には直接英語は関係ないですよ。

私もかつて公務員を目指しましたが、英語に集中すると厳しいですよ。
満遍なく経済学から民法、憲法を学習しなくてはいけませんから。
とりあえず予備校に通うことをおすすめします。
その前に貴重な大学生活ですから公務員勉強一辺倒になってよいかを考え直してはいかがでしょうか?
警察でも7.1倍ですからね。
    • good
    • 0

警察や県庁や政令指定都市では英語を使う仕事・部署もあるでしょうけど、市役所や消防は使いません。


(外国人が少ないってのも一つの理由です)

受験する試験によってはTOEICや英検である程度の成績を修めると
得点に加算されますので今のうちから取得しといて損はないです。
ただ、あくまでも公務員試験の勉強が主なので、
疎かにならないようにしましょう。

自分は英語は大っっっ嫌いでしたが、
動詞や助動詞や熟語さえある程度抑えてれば公務員試験の英語なんて大丈夫でしたよ。
公務員試験のために英語を必死になって勉強するのは時間の無駄だと思います。
そんな暇があれば行政書士などの国家資格を取得した方が
公務員試験の勉強内容と重複する点もあるし、
公務員がダメだったとしてもどこかしら就職先があります。

現在公務員をしていますが、
新聞や本を読んで良かったなぁと思ったことはほとんどないです。
あるとすれば「今年の○○祭りはいつあるの?」という電話での問い合わせにすんなり答えれたってことと、地元の事故や事件について知れたということぐらいですかね。

高校や大学では「自己啓発本や小説を読め」とさんざん言われましたが、
個人的に、自己啓発本は胡散臭く感じられ、小説より論文を読むほうが好きなので、
「日本の論点」という分厚い論文集を読んでました。

もし本を読むとすれば「税」とか「法律」に関する本を読むことを勧めます。
↑実社会で自分のためになります。

新聞を読まなくてもヤフーニュースで情報を選んで見れます。
    • good
    • 2

都庁入庁を目指しているというのなら、都知事が米国訪問をする際に訪問先と事前調整できるくらい英語頑張ったらどうですか。

都知事って何年かに一度は外国訪問したりしますよね。
そういう調整役の都庁職員も中にはいるから、抜群に英語が出来る人もいると思うんですよね。

ま、ここまで来ると900点じゃとても足りないんだけど、そういう仕事もあると思えば英語の勉強にも張り合いが出ることでしょう。
    • good
    • 1

とにもかくにも比較的なんて言葉が使われます。


概念がいかに必要かと先の回答者の方々が書いています。
いかに読むか、いかに表現するか、チャレンジの連続だと思います。

すこし、お休みをいただいて、たいした知識も無いものが言うには、
身振り手振りで、補った会話、そこにあったのは伝えたいと言う熱意

日本語はこの島国でそんなに身振り手振りも無いが、概念を知ること
多くの人は、当たり前の日本語より英語の変わったのを面白いと思ったり
する。なんでかな?

テストって秤にはなるけど知りたい欲を発揮して欲しい。
    • good
    • 0

1)公務員試験に英語が課せられるから英語を勉強する必要があるというのは、大学に入るのに英語が必要だから英語を勉強する必要があるというのと同じで、自然なことです。


 ただし、大学入試にせよ、公務員試験にせよ、その目的の大きな部分に、一定の知的達成をなすために地道な努力をすることができるかどうかを問う意味もあることは注意する必要があります。数学や英語は、一夜漬けが聞かない科目ですので、ごまかしの利かない試験として利用されている面があります。

2)公務員になってから仕事で英語は使うのか、という問いは、サラリーマンになって英語は使うのかと同じで、使う場合もあれば、さほど使わない場合もあるでしょう。
 現実は、ほとんど使わない公務員が圧倒的に多いと思います。

3)>TOEICの受験を考えているのですが、ちゃんとやるなら750点が取れるくらい勉強をしようかなと思っています。ただし、750は相当高い壁だと思います。TOEICの勉強をすると今の1年生の時に新聞を読んだり本を読んだりする時間がなくなると思います、公務員を目指すうえでは新聞や本を読んだ方が英語を勉強するより仕事で役に立ちますか?

 ●TOEICで750点以上取るのと、新聞を読んだり本を読んだりするのとは、連動する部分のほうが、連動しない部分より多いと思います。英語も言語であり、言語というのは、何らかの idea を表現するためのメディアですので、内容が伴います。内容のない言語表現を考えることはできません。とくに TOEIC ではスピードが要求されます。あ、あのことね、と、日本語であれ、瞬時に内容を理解できるだけの幅広い知識があれば、英語理解にも役立つことには疑いをさしはさむ余地はありません。
 新聞や本を読むことは、公務員であるために必須ですし、口幅ったいようですが、そもそも市民として生きていく上でも必須であって、それをしないのは、基本的努力を怠っていることを意味します。それは前提であって、選択の問題ではありません。何も知らないでTOEICだけ高得点の人間というのは想像できませんが、いたとしてもやはりイビツな人間であることは否定できないでしょう。

4)個人的にはこう思っています。企業人は、利益を追求することが第一の目的になりますので、それ以上のことを要求するのは、酷な気がする場合があります。しかし公務員は、利益を追求しなくていい、恵まれた立場にある人たちです。そういう人たちにこそぜひ深い教養を持ってもらいたいのです。まさに noblesse oblige です。
 その教養の中には、外国語の理解も含まれています。なぜなら、外国語をしらなければ、日本人であることを客観的に見る眼を持たないことになってしまうからです。
 もし公務員の中で一定の割合の人が外国語(英語にかぎりません)をよく理解する力を持っていたとしたら、日本が今のような為体であるはずがありません。もっとしゃんとした社会になっているはずです。

5)公務員志望の人こそ、本や新聞をよく読むと同時に、外国語の勉強もしていただきたいものだと希望せずにはいられません。(現状は、ご存知のように、目を覆いたくなるほど嘆かわしいものです。)
    • good
    • 0

ええと、それを言うなら、そもそも大学入試に英語や必要なのかってお話で。



まさか、大学入試で英語が必要なのは、就職試験に備えて勉強するためとは思っていないでしょうねえ。大学は総合的な勉強をする場なので、いろいろな文献を読んだり、他の外国語や他国の価値観に触れるうえで、外国語という概念を把握しておく必要があるのです。

同様に、一口に公務員と言ってもさまざまですが、そもそも公務員試験があるのは、ある程度の能力を兼ね備えた人が、幅広い分野へと羽ばたけるようにするためだと思うのです(たとえ、それが大義名分であっても)。

例えば、私は市民として、よく区役所に出入りしては、町づくりやボランティア活動に関して、公務員からアドバイスを受けたり、公務員に協力してもらったりしていましたが、中には中国語を学習中だという上役もおられ、そういうかたは、否応なしに国際化していく地域に対する理解と洞察力がありました。公務員は民間企業人にも増して、その国の住民が円滑な生活を送るために仕事をしているわけですが、その住民の多くは外国人です。また、日本人だけを視野に入れたとしても、外国の社会からも学ぶ必要がありますし、長い海外生活から帰国する日本人も少なくありません。

その際には、必ずしも、日々、仕事で英文読解が必要になるわけではありませんが、英語の長文問題で、それなりの点数がとれる程度には、異なる言語で考えるという世界観を理解しておくに越したことはありません。とはいえ、「こりゃ、TOEICが300点レベルだな」と思いたくなるような公務員は大勢いますよ。だって公立小学校の、英語以外の先生を見たってそうでしょ。

なんであれ、今から数年後の750点を気にするよりも、大学生という立場を利用して、外国人留学生と積極的に交流してみてはどうでしょう。それがすべての公務員に備えてほしい、語学上達と国内における異文化理解への近道です。
    • good
    • 0

公務員でエキスパートになりたいのなら英語でも何でも外国語を


学習しておいて損はないとおもいますよ。

なぜならそんなに国語辞典を開く機会が少ないであろうから、
為に成る情報を読めるならば、有益でしょう。

資格の事は、それが指針として必要な環境を想定できる場合は
必要でしょう。

それよりも、便利な道具を手に入れたい貴方が居る事が大切です。
触れる楽器はのどだけですか?

具体的な回答が出来なくてすみません。

TOEIC750点に絞っての付け加えで公務員の質問を立てても
いいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
公務員のエキスパートにはなりたいと思っています。
となるとやはり英語力は必要ですよね。

お礼日時:2011/09/24 00:22

私はTOEIC800と英語ができますが、英語サークルで公務員の人が何人かいましたが、自己紹介すらまともに話せないので驚きました。


そんなもんでしょう。

この回答への補足

そんなものですか。
ちなみにその方たちはどのような公務員だったのですか?

補足日時:2011/09/24 00:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員 英語を活かせる仕事

 今年、大学2年になります。公務員試験の受験を考えています。私は英語が好きでこれからもっとのばしていきたいと思っています。留学も考えています。
 
 公務員試験は受験するとしたら国家公務員II種です。公務員といっても色々な仕事があると思うのですが、英語を活かせる公務員の役職はありますか?回答よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

度々の書き込み、失礼いたします。

英語、留学、安定性。。。。。であれば、
既に考慮の中に入っているかもしれませんが、
民間の外資系企業をターゲットにすることをお勧めします。
外資系なら留学自体が不利になることはあまりないでしょう。
それに仕事が人を育てるといった観点からも、
英語の能力を伸ばす上からもお勧めできます。

ちなみに公務員の方ですが、
貴方の大学から公務員になられている方はどこに入省した方が多いのでしょうか。。。
めでたく公務員試験を突破しても、まだまだ学閥指向が強い傾向がありますよね。

1は、ご存知のことばかりかもしれませんね。
2は、転職サイト情報ですが参考になると思います。

1.国家公務員二種 資格ガイド
http://www.tuutenkaku.com/naiyou.koumuin/kokka2shu.html

2.平均年収 - 職種別ランキング - インテリジェンスの転職支援
http://tenshoku.inte.co.jp/saishin/heikin/hei_009/index.html

度々の書き込み、失礼いたします。

英語、留学、安定性。。。。。であれば、
既に考慮の中に入っているかもしれませんが、
民間の外資系企業をターゲットにすることをお勧めします。
外資系なら留学自体が不利になることはあまりないでしょう。
それに仕事が人を育てるといった観点からも、
英語の能力を伸ばす上からもお勧めできます。

ちなみに公務員の方ですが、
貴方の大学から公務員になられている方はどこに入省した方が多いのでしょうか。。。
めでたく公務員試験を突破しても、まだまだ学閥...続きを読む

Q東大や早慶でても大企業に就職するのは上位二割程度

って本当ですか?東大でても中小企業に就職したりするって本当ですか?逆にマーチとかで大企業に就職したりするというのも聞いたんですが本当なんでしょうか?何か質問ばっかりですいません。東大や早慶でたら人生安泰だとばかり思っていたので信じられなくて・・・・

Aベストアンサー

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きましたけどこういう人はけっこう多くいます。
早慶も同様です。
「絶対に就職」と思ってる人はそうそう多くないです。上位大学でも色んな人がいます。

次いで
1と関連するんですが、今って価値観は変わって来てる。
大企業や大金に対する嫌悪感の方が強い。正直、欧米の方がそうなってますね。
凄く優秀な人が国際公務員を蹴って小さい会社を立ち上げたり、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9
そこにゴールドマンサックス1年で辞めて蹴って入る人がいたり(わずか数人の会社ですよ)そういう感じです。
甘い部分もあるんですけど、NGOや中小などを最初から志望する優秀な人もけっこういます。


最後ですが、環境の変化が起こった、と言うこと。
前提として
1、大企業に入ること自体は難しくない。
大企業とは「300名以上」ですからここに入るの自体、偏差値60以上の大学生からすると、別に難しくない。東証一部上場企業も2000社もあるし、そんなに難しくない(その上、財務省やサントリーやゴールドマンサックスなど上位企業は上場してません)

2、上司は高卒
ギャグみたいな話ですが、いまの公務員人気はこの20年で起こったことで、それ以前はまるで人気がなかった。だから地方の市役所は京大なんかの帝大卒も多いですが4,50代なんかの上の世代は人気が無かったので4,50代はふつうに高卒です。いや本当に。どの企業もそういう部分ありますよ。

3、国力の低下
やっぱり1960-1990のわずか30年間だけど、日本国自体が右肩上がりだったし、人口比で見ても
大学生はエリートだったんだと思うんですよね。優秀だけども高卒や短大卒でって人も多かったし、彼らはその現実を受け入れるしかなかった。でも今は人口比で見ても、日本のエリートと呼ぶには届かなくなってると思います。供給量は拡大したのに、需要が減ってる。
そりゃあぶれる奴は出ますよ。

4、企業サイドの姿勢の変化
上記1,2,3を踏まえ企業はシビアになってる。
正直、海外営業なんて腐るほどいたし、売れるもんだから大量に営業を採った。営業もふつうにしてたら売れた。でも今は売れないわけで、システムを組み替えることと、あと根性系も残ってる。
で、理系(念のため行っておくと僕はド文系)、や専門職(医師や、弁護士や海外経験)の需要が高い。
JALのCAは契約社員で、三菱商事の一般職は派遣で、と労働者側から見ればキツイ、最悪な、株主や企業からすると利益を確保できる最高のシステムになってる。
こういう厳しい状況だから、過去の形式上新卒ののシュウカツはなくなって、欧米並みに難しくなってる。
欧米の場合は、あくまで専門性が重要で、「大学でどれぐらい勉強したかを発表する場」なんだから軸はカンタンなんだけど、日本はその辺が曖昧だから、じぶんの立ち位置に苦しむことが多い。

有名大を出てる=専門性があるわけじゃないってのは企業もわかってるし、その辺のギャップ(自己評価が高すぎる)と落ちる。
アマゾンでネット注文して3日で届く自体に、1つ1つの作業がのろい奴は落ちる(サービスを享受する時は安さやスピードを求めてるのに、自分がやる側になったらやりません、できません、っておかしいでしょ)。

東大早慶は、ある程度は受かりやすい。少なくとも書類とか、1次とかは受かりやすいと思う。
でも2次以降はふつうに落ちるし、「おれ○大だからさあ」みたいな奴は落ちる(こういう奴ってあんまり優秀じゃないことが多いし、そもそもキモい新人とわざわざ仕事しなきゃならんのだよ)。
あと中小やngoに「私は利益優先型に疑問があってこういう所に来ました」みたいなかわいこちゃんも落ちる。中小でも利益を必死になって生み出してるし、ngoでも鬼のような姿勢と行動力で寄付や政府系援助をぶんどってなんとかかんとかで運営してることが多い。

つまり『有利な面もあるが、それは”山本くん家は高校から歩いて5分”ぐらいのメリットであり、あまり深く捉えすぎると大やけどする。先輩の進路などを見てれば、ある程度自分のことは推測できるし、限られた環境でできることを楽しみながら1つずつ行う、それしかない』です。

あとは優先順位が違う気がする。
僕はバイト先で中小大の奴がバイトや恋愛やファッションに頑張ってるなあ、と感じたけど、
学内では海外留学やインターン、サークルを頑張ってる人が多かった。
メンタリティが違う部分があると思うし、大企業は後者のメンタリティを持ってる傾向にあるから後者が有効になりやすい気がする。

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きまし...続きを読む

Qマクリーン事件を簡潔にいうとどんな風になりますか?

マクリーン事件を簡潔にいうとどんな風になりますか?

マクリーン事件の判例について、現在調べているんですが、簡潔にまとまらず困ってます。
流れとしては
マクリーンが日本国内で政府にとって思わしくない政治活動(新聞への投書をした)

在留許可更新を拒否された。

マクリーンが在留申請がおりなかったことについて法務大臣の処分取り消しを提訴した。

判決として、「基本的人権の保障は、権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、我が国に在留する外国人にも等しく及ぶ」
ただし、マクリーンの在留について、法務大臣が決定するものであり、保障されるものではない。


つまりは、裁判所はマクリーンが行った政治活動は国内で思わしくないと判断し、法務大臣が在留許可しなかったことは違法ではないとしたんでしょうか?
しかしながら、政治活動において、ある一定までは許されるとも書いてあったんですが・・・

結局のところ、マクリーンさんが政治活動行って、国内に思わしくない影響をもたらすから、国へ帰れという法務大臣は違法ではないんです。
けど政治活動はある程度までは許しますよって感じなんでしょうか・・・

マクリーン事件を簡潔にいうとどんな風になりますか?

マクリーン事件の判例について、現在調べているんですが、簡潔にまとまらず困ってます。
流れとしては
マクリーンが日本国内で政府にとって思わしくない政治活動(新聞への投書をした)

在留許可更新を拒否された。

マクリーンが在留申請がおりなかったことについて法務大臣の処分取り消しを提訴した。

判決として、「基本的人権の保障は、権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、我が国に在留する外国人にも等...続きを読む

Aベストアンサー

この判決は2つの論点があります。
a)外国人の在留権
b)外国人の政治活動の自由

>マクリーンさんが政治活動行って、国内に思わしくない影響をもたらすから、国へ帰れ

大臣の本音はそうでしょうけど、論点としてはa)とb)を一緒にしちゃ駄目!

各論点の結論
a)外国人の在留権は保障されない
b)外国人にも政治活動は認められるが、日本の政治等に影響を与えない範囲。(そしてその判断に大臣には相応の裁量がある)

Q卒業ができるか不安です…

現在、文学部4年生の大学生です。
先日無事に内定をいただけてほっとした矢先に気づいたことがありました。
私は卒業できるほど単位をとっていませんでした。
私が卒業するためにはあと16単位が必要です。
そして卒論とゼミで8単位はあるので残る8単位をとらなければなりませんでした。
しかし前期はどう考えても最大4単位しかとれません。
登録の時は就職活動が不安すぎて単位のことを甘く見ており、今は後悔の念で苦しんでいます。
後期に4単位残ってしまうことが不安すぎて最近眠れなくなっている状態です。
ちなみに後期の登録授業はゼミを抜いて8単位分です。
自業自得なのですが、不安で不安でたまりません。
後期に追加登録ができる授業があればあと4コマは授業を入れようと思っています。

この状態に似た状態で卒業できた方はいらっしゃいますか?
またはそういう方は周りにいらっしゃいましたか?

今更すぎる不安なのですが、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしましょう。

そして、何よりも、試験には遅刻などせず、もちろんきちんと準備して、合格点をクリアできるように頑張りましょう。

私が経験した例では、1年留年して、5年目の学生なのに、私の担当していた教養科目を受講していた学生がありました。
その学生は、出席回数も最低ギリギリで、期末試験は、1回目では合格せず、再試験にしました。

ところが、再試験が行われる授業時間を間違えたとかで、大遅刻してきました(何時間目というのを勘違いしたというのが、本人の自己申告でした)。
本来なら、即アウトでしたが、その場で(他の再試験該当者もいる前で)土下座して、卒業がかかっているし、就職も決まっていると言い始めたのです。

「卒業がかかっている」とか、「就職も決まっている」という事情は、こちらからいえば、個人的なものですから、フォーマルには関知したことではありませんが、それでも、事前に伝えてくれれば、それなりの配慮はします。

結局、いろいろとやりとりしたあげく、「残り20分でよいなら受験だけは認める」ことにしました。
結局は、他の受検者が退室したあとも続け、当人だけ、15分ほど延長しました。

しかし、おそらくまったく試験の準備をしてこなかったのでしょう。
そのまま採点すればせいぜい15~20点くらいしか取れません。
これでは(再試験に遅刻したあげく、とても合格点にはほど遠い)、悪しき前例になりますし、本人の将来にもよくないと判断し、不合格としました。

その後、その学生の所属する学部の教務から問い合わせがありましたが、事情を説明したところ、「それではやむを得ない」ということになり、卒業認定はされませんでした。

さらに、担任教員や、母親からも直訴がありましたが、事情を説明したところ、学生に非があるのは明らかでしたから、先方も引き下がらざるを得ないという状態でした。
しかしながら、当事者である学生本人は、再試が受けられた=合格と勝手に決めたのか、どうも「卒業旅行」に出かけてしまい、連絡が取れなくなっていました。
どこへ行ったのか、Eメールでの連絡も満足に取れないところに出かけたようでした。

長々と体験例を書きましたが、こういう教員や、大学、世の中を舐めたようなやり方をすると、酷い目に遭う、誰も援助の手をさしのべてくれないということです。

あとで担任に確認したところ、普段からゼミにも出席しておらず、担任教員がかなり濃密に関わってようやく、卒論も提出させたという学生だったようです。

社会に出てからのトレーニングという意味合いもありますから、まずはルールにきちんと則って対応し、自分自身の力で何とかなるように努力するという、当たり前のことが大切だと思います。
「卒業がかかっている、就職は決まっている」という事情は、事前に、あくまでも内々に授業担当教員にお願いおねがいすることでしょう。

ご健闘を祈ります。

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしまし...続きを読む


人気Q&Aランキング