最新閲覧日:

20代半ばになってから、どうも手の指、それも指先の腹あたりに、透明なツブツブとしたものが出来始めました。
小さい頃からアトピーで皮膚科に通っていましたのでついでに診てもらったら、「これはストレスなどで起こり、汗が皮膚の中に入り込む『カンポウ』というものです。一度なると治りにくいです」と言われました。

通勤が長く、そのストレスのたまりやすい、20代から30代にかけての女性によく起こるようです。
本当に治らないものなんでしょうか。

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「汗疱(かんぽう)」

さらに
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/tsurena/hyper/guid …
(汗疱)

と参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.orange.ne.jp/~yabu/news/volume3/sec1. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介いただいたホームページはとても参考になりました。

私は元々全身の新陳代謝が悪いので、まさか手のひらだけが多汗症だったとは思いもしませんでしたが、「なるほどな」と思うところもありました。
それというのもなぜか手のひらだけは冬でも暖かいんです。友人たちに湯たんぽ代わりに触られているくらいですから。

ただ、制汗剤を使うのは肌のアレルギーを考慮すると無理なので、こまめに手を洗うようにしてみようと思いますが、逆にアレルギーを重視すると乾燥は大敵なので、ちょっと二律背反になりそうですね~(-_-)。

とにかく、情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/02 10:20

「汗疱」にも色々な種類があるようです。


私はかゆみとかは全くなく、透明な(白い)しこり状のものが各指に2~3個できることがあります。
一度自分で取ってみようと思い、爪切りでほじくってみたところ、どんどん大きくなってイボ状になってしまいました。何年かたって消えましたが、それ以来下手にいじらずにほっておくことにしています。そうすれば自然に無くなります。
治りにくいというのは、再発しやすい、という意味ではないでしょうか。一度消えても他の指にまた出来たりしますし・・・
実害が無ければ、気にしないのが一番だと思いますよ。そんなに目立つ物ではないですし。私もこの質問で思い出して久々に見てみたら何個かありました。慣れてくればそんな感じになります(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・。「汗疱」というんですね。
私も普段は忘れているんですが、たまに軽いカユミがあったり、少し広く発生する場合があるので、その時はとても気になりやはり爪切りなどでとってしまいます。

でも、お医者様に「20代の女性がよくなる」と聞いてはいても、周りの人にはそういう皮膚炎(?)になったというのは聞いたことがないので、自分だけがなっていると思い、少し悩んではいたんです。が、そうではないことが分かって少しホッとしました。

ありがとうございました(^^)。

お礼日時:2001/05/01 15:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ