社会主義経済は生産手段が国民によって共有される経済制度のことですよね?そして、ソ連が最初の社会主義国家なんですよね?でもこれだけじゃなんだかよくわからないです。昔勉強しなかったものですから訳がわからないです。何故いまロシアはあんなに経済困難におちいっているのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もきちんと勉強したわけではないので自信はありませんが、それでよろしければ。



社会主義というのは、全ての労働・負担・生産・利益が一人一人平等だということです。
誰かが懸命に働いて得た利益も、分配され各人へ渡ります。
なので、仮にリーダーがいたとしても、その人も同じ立場に居、全員の懸命な働きがあれば、その全員が豊かに平和に暮らすことが可能です。

ただし、人間は完全ではありません。中には少しだとしてもサボってしまう者もいるでしょう。だとしたら他に一生懸命働いている者はどう思いますか?その分もそのサボっている人に富が分配されるのに。
それに、まとめるリーダーじたいが、自分が受けている利益以上を求めたとしたら、誰がそれを戒めるのか。
そこに理想と現実の差を感じますね。

私は、本当の社会主義が実現されている国はないと思っています。
過去のソ連も、今の中国も北朝鮮も、「社会主義」という名を借りた独裁政治です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かりやすい回答ありがとうございました。sydneyhさんの回答を読まなかったらわたしは思い違いをするところでした。大変助かりました!ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 17:23

訂正と補足です。



N0.4で、

×プロレタリアート革命
○プロレタリア革命

所謂「計画経済」もN0.4で述べたように成功した面もあるのです。そして、古くは、マルクス・エンゲルスが「共産党宣言」で「当面の目標」として掲げた課題を「資本主義」の側が先取りする形でパクリましたし、「計画経済」のいいところも西側の官庁主導で「5ヶ年計画」のような形で採用されました。

現代の資本主義は、極めて柔軟で自分自身を変えていきます。適切な譬えかどうか分かりませんが、殆ど死にかけた自民党が小泉氏の登場で一気に息を吹き返したように、自己変革能力は歴史上類を見ません。

寧ろ、所謂西側の政治経済体制、近代資本主義こそが、歴史上類を見ない希有な存在なのです。それに比べれば、(ソ連型)社会主義など、古くからある硬直した伝統社会にも近い存在でした。

(ソ連型)社会主義が「失敗」したことは誰しもが認めるでしょう。しかし、我が世を謳歌する近代資本主義が最善だとは言いきれないように思います。(詳しくは省略)

ロシアの経済困難のきっかけは既に述べたような、「硬直化」が原因でしょうが、いまだに立ち直れない理由を列挙すると、

1)インフラから何から何まで老朽化している。
2)人々が「ぬるま湯」生活に慣れきっている。(別荘や社会保障制度...)
3)インフレなどで多くの年金生活者や公務員の生活が困窮。
4)国営工場などでできた製品の(国際)競争力のなさ。
5)「資本主義」に対応できたのは一握りの財閥など....。

などが挙げられるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

#一応、マルクス主義的な意味での「社会主義」を前提にしますが、英国の労働党と深い関係を持つ「フェビアン協会」的な社会主義や、今の「社会主義インター」などの社会主義、社会民主主義もあります。



>社会主義経済は生産手段が国民によって共有される経済制度のことですよね

半分正しいです。建前上は「国民」という概念は存在しません。「生産手段の共有」は正しいです。

「社会主義というのは、全ての労働・負担・生産・利益が一人一人平等」は全くの誤りです。失礼!何を根拠にこのようなことをおっしゃられているのか理解に苦しみます。

「能力に応じて働き、労働に応じて消費する」というのが(マルクス主義的な意味での)社会主義で、「能力に応じて働き、必要に応じて消費する」というのが共産主義です。

マルクス主義、そしてレーニン自身の考えや著作から言うと、「社会主義国家」などと言うものは形容矛盾です。両名とも「国家は死滅する」と言っているのですから...。それが正しいとは主張しません!!寧ろ非常に空想的で実現不可能なものだと思っています。

マルクスは、資本主義(彼自身の言葉によると「近代ブルジョア的生産様式」)は、それ自体に内在する矛盾によって、プロレタリアート革命が起こり、社会主義・共産主義に移行すると考えたのですが、その「運命」を英国を筆頭とする、西欧諸国に限定しました。わざわざロシアの女性革命家ヴェラ・ザスーリッチ宛ての手紙で明言しています。であるにもかかわらず、1917年旧暦10月レーニン等は、なかばクーデタのような形で、権力を握りました。その主体はマルクスが考えたプロレタリアートではなくて、レーニン等のインテリ、職業革命家でした。支持基盤も少数派に過ぎませんでした。それでも、レーニンは「NEP、新経済政策」など現実的な対応能力を持っていましたが、レーニン死後に権力を握ったスターリンは、「一国社会主義」などと、マルクスはおろか、レーニンですら考えもしなかったことをやり始めました。「社会主義建設」のために、膨大な人達が犠牲になりました。世にも恐ろしい、スターリン独裁、恐怖政治が始まったのです。その責任は一人スターリンに負わせるべきではないでしょう。レーニンやトロツキーも反対者を容赦なく弾圧しました。

スターリンとその亜流らによる「計画経済」、「社会主義建設」は失敗ばかりではありません。遅れた農業国が戦後は米国と肩を並べる超大国、科学技術先進国になりました。しかし、その歪みは、食糧一つ手に入れるのに行列しなくてはならないなど酷いものでした。一党独裁で言論の自由もない、亡命者も相次ぐ閉塞社会でした。その歪みに対して敢然と挑んだのがゴルバチョフです。

そのゴルバチョフの齎した自由化は、民族問題を噴出させ、一気に東欧・ソ連邦解体に繋がりました。その後ロシアの大統領になったエリツインの改革も中途半端のまま、一部財閥は肥え太ったものの、いまだに経済状況ははかばかしくありません。

寧ろ、政治的には共産党一党独裁で、天安門の学生を押しつぶした中国の方が確実に近代化に成功しつつあります。中国人は利己主義的な国民性がありますから、金銭的な刺激さえあれば一生懸命働くのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小さいころから、社会主義、共産主義の国は危険というようなイメージがありましたが、マルクスの社会主義、共産主義は全く危険なものではなく、むしろ理想的なものだったんですね。ametsuchiさんのいう「社会主義国家は実現不可能なもの」はわたしも同感です。詳しく教えていただき大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 23:47

前の人の労働意欲の問題はいい指摘だと思います。



わたくし、専門はポーランドなもので、ロシアには詳しくないのですが、社会主義が成り立たなかったのは、党員と非党員との間で差別があった(たとえば物資が安く手に入ったり)ことがあります。党員になればいいのでしょうが、なろうとする人は少なかったです。
ポーランドでも、どうしても住む場所と車が必要なので党に入り、そのことで友人に申し訳ないと謝る、という現象もあったそうです。

結局、そういったバリアフリーの徹底ができなかったのが失敗だったと言えるかもしれません。経済の困難ですが、それは資本主義への移行がうまくいかないというのと、もう1つは国土が広すぎ、しかも土地がそれほど肥沃ではないというのがあるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・。社会主義は人間が平等に生活できる社会を目指したものなのに、差別があっては社会主義は成り立ちませんよね。人間が平等に生活できる社会はできるのでしょうか?分かりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 23:32

> 何故いまロシアはあんなに経済困難におちいっているのですか?



つまり、国民全員が公務員だったからです。
納得がいく方は普通の感覚の民間人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとなくは分かったのですが、人に説明できなかったので私は納得いく普通の感覚の民間人ではないようでした。普通の感覚の民間人になれるよう頑張ってみます。

お礼日時:2001/05/02 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会主義と共産主義

資本主義社会の対抗馬として社会主義とか共産主義とかの名前が浮かびますが、その社会主義と共産主義の違いはどこなんでしょう?
社会主義と共産主義はほぼイコールと考えてよいのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

社会主義は.一部の人間の考え方によって他の人々の行動に干渉し.特定の目的に向かって行動し.他の考え方を認めないというものです。
ナチス(ドイツ).ムッソリーニ(イタリア).レーニン(ソ連).昭和天皇(日本)
が有名です。特に.日本の国家総動員法は世界一の社会主義管理体制を引いたものとして有名です。
共産主義は.構成員全体のことを考えますが.現在までに成立した政府はありません。
「共産主義」と名乗っていますが.中国共産主義は帝国主義経済そのものです。ソ連に代表される国々は社会主義そのもので.政府の考えに逆らうと実質的に死刑になります。

Q社会主義国家における資本主義経済の導入とは?

中国とかベトナムは社会主義の国だけれども、一部資本主義(ベトナムはかなり?)を導入していると言われているようですが、自分がこれらの国を観光で行く限り、日本と同じような資本主義の国にしか見えません。
好きな仕事をし、(言論の自由がないなどの多少の制限はあるものの)好きな暮らしをしているように見えます。
経済においてどのへんが資本主義的でどのへんが社会主義的なのでしょうか?

中国は基本的には社会主義だが、一部の地域でのみ資本主義を導入していて、ベトナムは完全に資本主義であるが、思想や政治的には社会主義的であるというのが、私の勝手な想像ですが、これは妄想でしょうか?

お分かりだと思いますが、かなり理解力がないので、厳密でなくてもわかりやすい回答をいただけると助かります。

Aベストアンサー

>社会主義で成功している国はないのに、なんで依然として社会主義国は
>存在するのだろうと思いますが、いろいろあるのでしょうね。

いや成功している社会主義というのはあるにはあるのですけど、ソ連崩壊後、大国としての社会主義国というのは中国を除いて ない という事です。また、社会主義国の大国というバックが存在しないため、存続できないという事情もあったでしょう。王制国家の社会主義国などで親米である国などは結構ある種の成功を収めている国はあるようです。
また、例にだしたベネズエラの例で言えば、資本主義の失敗として極端な貧富の格差や貧困層の増大、飢え、資源や資本の多大な流出などを生み資本主義の失敗から社会主義国となりました。ベネズエラは油田産出国でありながら多くの国民はその恩恵は受けられず、国内の一部の資本家と国外の投資家がすべてを独占するといった状態が続き、国内の貧困問題など負の連鎖がどんどん拡大されという構図が出来上がってしまい、革命へとつながって行きました。そして現在その結果として、米国との政治的対立関係が出来上がり、ベネズエラの隣国の武装集団(テロリスト?)などを米軍、軍人が指導支援を行っており、ベネズエラ現社会主義政権の打倒、社会主義国家崩壊のために活動を行っています(かつて対ソ連の為にアルカイダの卵を指導支援したように、現在でも理由を変え場所を変えその手の活動を行っているわけです)。

経済に置いて、社会主義的政策は民主主義-資本主義に究めて劣りますが、社会主義国で成功している国がないというのは要は戦争に負けているからという事です。また米国の圧倒的な情報配信力などの影響力も理由の一つかもしれません。

そしてここに来て、中国やロシアの台頭があり、米国のイラクでの失態という状況があります。米国が軍事経済を圧倒する事が世界平和につながると信じて疑わない米国国民、対して何を考えているかわからないし、このところ大国意識を持ち始めている(おごりをみせる)中国、それを援護するロシア、、といった構図があります。
国家間の対立など大きな潮流の中では結局は何もできない一国民としては、何かの対立から大規模な戦争につながるなんて事態にだけはならないでほしいものです。

>社会主義で成功している国はないのに、なんで依然として社会主義国は
>存在するのだろうと思いますが、いろいろあるのでしょうね。

いや成功している社会主義というのはあるにはあるのですけど、ソ連崩壊後、大国としての社会主義国というのは中国を除いて ない という事です。また、社会主義国の大国というバックが存在しないため、存続できないという事情もあったでしょう。王制国家の社会主義国などで親米である国などは結構ある種の成功を収めている国はあるようです。
また、例にだしたベネズエラの例...続きを読む

Q社会主義と共産主義の決定的な違いとは一体なんでしょうか?

社会主義と共産主義の決定的な違いとは一体なんでしょうか?
共産主義社会の第一段階を社会主義というのですか?そして、マルクス主義を共産主義と考えるのでしょうか?

Aベストアンサー

もっともはっきりわかる違いは、社会主義が現存するのにたいし、共産主義は原始共産主義を除き存在しません。
>第一段階を社会主義というのですか
というわけではありません。

>マルクス主義を共産主義と考える
方もいますが、このような方は、マルクスをの一部分しか見ていないです。
マルクスの考え方は、資本主義の中で支配者層の破綻を少なくする(不況のときに資産家が壊滅的打撃を受ける)ことの方法のひとつの候補として、共産主義を考えなければならない、としています。当時のマルクスの文章読むことが出来る位の知識がある(文盲でない)人は資産家に限られます。資産家の資産運営方法として共産主義を上げているのですから。

ソ連のレーニンは共産主義を名乗っていますが、政策はロマノフ王朝に替わって下層階級のレーニンたちが政策を行う、というだけで、政策そのものが変わっていません。中国共産党も共産党と名乗っていますが、政策そのものは、日本の帝国主義政策(戦前の政策の意味)とほぼ同じです(中国、北京大学(大学名は疑問)に国費留学した東大教職員の談話)。

Qソ連型社会主義国とマルクス型社会主義国の違い

《 ソ連型社会主義国とマルクス型社会主義国の違い 》

★ ソ連型社会主義国~最初の布石を置いたレーニンに誤りはなかったが、無様で最低のザル碁で終わった。

労働者階級の前衛、共産党の指導の元に革命、
社会主義国建設、政権防衛と称して、武力に依拠、自分たちが倒されないような法体系を整備。
中国、北朝鮮、キューバ、ベトナム、すべてそう。

☆ マルクス型社会主義国~まだ物質化されていない。

戦いの場は、選挙。社会主義目指す党が政権与党となる、単独無理、連立政権。反対党いるわけだから、失政なら政権交代。
ジグザグは避けられない。
資本主義経済のつぼを押さえ込む。なんらかの国有化は避けられない、現社会主義国の逆をやるということ。

自分なりに考えてみたのですがどうでしょうか。

Aベストアンサー

☆ マルクス型社会主義国~まだ物質化されていない。

戦いの場は、選挙。社会主義目指す党が政権与党となる、単独無理、連立政権。反対党いるわけだから、失政なら政権交代。
ジグザグは避けられない。
資本主義経済のつぼを押さえ込む。なんらかの国有化は避けられない、現社会主義国の逆をやるということ

既にあったじゃんそんな社会主義国家

選挙で連立政権与党となる
資本主義経済ではあるが、国家による監視体制
公共事業は47%を人件費とせねばならない
それを実現した政党はNSDAPって言うんだけど

Q共産主義?社会主義?

僕は中国は共産主義国だと思っていたんですが、このQ&Aサイトには社会主義国という事での回答がありました。
中国は共産主義ですか社会主義ですか?
共産主義と社会主義はどんな違いがありますか?
簡単で良いので教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 中国の現在の政治経済システムを実質的にいいますと、資本主義的手法による共産党という名前の一党独裁による政治経済運営体制。

 韓国が独裁者、朴正熙・全斗換の元で行なった政治経済政策(これによって韓国経済は急成長し、豊かになった国民は独裁政治に反対して、光州事件や6月抗争など民主化運動を起こし、独裁制が終わった。)とほぼ共通しています。

 ただし、依然として建前は共産党が共産主義による国家運営を行なっていることになっています。
 以前は、共産党による社会主義計画経済国家でした。

 元々は
  共産主義(⇔資本主義):経済用語=共有した生産設備で、皆で生産する経済体制
  社会主義(⇔自由主義):政治用語=社会の秩序を個人の自由よりも優先する政治体制

 共有の設備を個人が自由に使うことは不可能なので、共産主義の場合、政治体制を自由主義にすることは、ほぼ不可能です。
 その結果、共産主義と社会主義を経済・政治の区別なく使う人も多く混同して使われることも多くなっています。

Q政治体制の社会主義と、経済体制の社会主義との違い

中道<民主主義、共和主義>と左翼(革新)<社会主義、共産主義>と右翼(保守)<王制、帝政主義>に政治体制は大きく分かれ、
経済体制は資本主義と社会(共産)主義に現在は分かれると思います。
決して、政治体制の社会(共産)主義と、経済体制の社会(共産)主義とがイコールになるとは思いません。(中国、ロシア、北朝鮮?のように)

政治体制の社会(共産)主義と、経済体制の社会(共産)主義はそれぞれどのような体制を表すのでしょうか、教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。また来ました。m(__)m

この分野は言葉も訳の判らないのが多くて私も時々混乱します。(笑)

>政治体制、経済体制関係無しに保守派は君主政治、革新派は社会主義の考え

って事もないと思います。
保守ってのは、どのような体制であろうと現体制維持、革新は現体制を変えて
いくという感じのようです。

例えばロシア(現)では、保守は共産党の旧体制維持派ですよね。

革新は「変えていく」って事であって必ずしも社会主義とは限らないようです。

例えば、日本の共産党は「当面は日本で目指すのは民主主義の徹底と大企業の
横暴を規制する事であって社会主義化ではない」と宮本氏、不和氏、しい氏など
ここ数代の党首がみんな言ってますから、社会主義という事にこだわるなら、
日本の革新政党は社会党だけになっちゃいますね。

Q社会主義と共産主義の違い

概要と言うか、ポイントだけでも結構なのですが、社会主義と共産主義の違いとは何なのでしょうか?資本主義→社会主義→共産主義のように発展するということですが、「社会主義→共産主義」はどのような変化がともなうのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ごく簡単にはしょります。

1.共産主義
(1)プロレタリアート(労働者階級)の独裁と階級の完全な消滅。この段階では国家は消滅しているか意味をなさない状態になっている。
(2)生産手段の共有と私有財産の否定
・ただし、(1)(2)が具体的にどのような状況の社会なのか、どうやったら成立し得るのかはマルクスはリアルには指摘していないのでは。

2.社会主義
・共産主義への過渡期
・プロレタリアートの独裁は完成していないが、労働者主権の政権が成立している、または社会主義政党が議会で合法的に多数を占めている状態
・小規模な私有財産制は禁じられていないが、重要産業やインフラが国有・国営の段階にある。

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q国家社会主義と共産主義の違い

二つ質問があります。
一つ目
国家社会主義と共産主義はやっていることが同じなんじゃないのかと思っているのですが違いはあるのでしょうか?
 私の主観ですが、
  国家社会主義・・・生産手段が国有化で政治体制が独裁体制
  共産主義・・・生産手段が国有化にすることによって富の平等を目指す。そのために共産党の独裁をする。
だと思うのですがどうでしょうか?
 これだとすると共産党か他の政党かというだけで、共産主義は国家社会主義に含まれることになると思います。
 そうすると国家社会主義ドイツ労働者党が反共を行っていたのは何なのか?という気がしてくるのですが?

 二つ目、過去ログで何度も出てきている民主主義や資本主義、他いろいろの意味を見て自分なりにまとめたものが正しいか?を確かめたいのでよろしくお願いします。以下よろしくお願いします。
 民主主義、共和主義⇔独裁主義
 (みんなが決める) (1部が決める)

    資本主義  ⇔社会主義、共産主義
 (生産手段、私有) (生産手段、国有)

 また共産主義を実現する過程という意味では、
 資本主義社会⇒社会主義社会⇒共産主義社会
の順で起こり
 社会主義社会は生産手段を国有化したことによって富が平等な社会
 共産主義社会は更に生産力が高まり欲しいものを欲しいだけとれる社会

どうでしょうか?あっているでしょうか?

二つ質問があります。
一つ目
国家社会主義と共産主義はやっていることが同じなんじゃないのかと思っているのですが違いはあるのでしょうか?
 私の主観ですが、
  国家社会主義・・・生産手段が国有化で政治体制が独裁体制
  共産主義・・・生産手段が国有化にすることによって富の平等を目指す。そのために共産党の独裁をする。
だと思うのですがどうでしょうか?
 これだとすると共産党か他の政党かというだけで、共産主義は国家社会主義に含まれることになると思います。
 そうすると国家社会...続きを読む

Aベストアンサー

マルクス主義の究極の目的は、国家の廃棄です。社会主義段階は、共産主義社会を作るために、国家の力を利用して、社会と人間を改造します。したがって、社会主義段階のマルクス主義国家と、国家社会主義の国家は極めて似ています。ナチスとドイツ共産党は、社会民主党政権に対抗するために、地方レベルでは共闘しています。
独裁政治ですが、プラトンに始まる哲人政治の理想と、ドイツ観念論に於ける、その継承を考える必要があります。マルクス主義の別名である、科学的社会主義とは、科学信仰によって絶対化された、哲人政治です。マルクス主義者は、唯物論を基礎とする科学的真理だという信仰があるから、大量虐殺ができるのです。

Q社会主義・共産主義・マルクス主義・国粋主義

社会主義・共産主義・マルクス主義・国粋主義についてそれぞれの意味や関係性を教えていただけませんか??
辞書を調べたのですが、難しく理解できませんでした。特に社会主義と共産主義と資本主義の関係性を知りたいです。
また、それが現代にどのような影響を及ぼしているのか知りたいです。

Aベストアンサー

・社会主義
現実にある貧富の差などを解消する為に社会システムを作り直そうという主義です。
余り知られていない話ですが、社会主義には2種類あります。

一つは、キリスト教的思想から来る社会主義。
今では社会民主主義といわれており、北欧の国々が採用しているシステムです。
つまりは人々は経済的にも平等であるべきというキリスト教の教えをもとに重い累進課税や手厚い福祉などで経済的平等を実現しようとしています。昔のイギリスなども同じようなことをやっていましたが、現在では別の道に行っています。その点北欧の国々が社会保障で焼け太りしないのは何故なのか非常に興味がありますが、何故かは知りません。

もう一つは、マルクス系の社会主義。
共産主義に移行する繋ぎのシステムだと考えられていました。
一般的に想像される社会主義と考えてくれて構いません。
今まともなマルクス系社会主義国が残っていない事からも、マルクス系社会主義は欠陥品だったといえます。

・共産主義
マルクスが理想として掲げた社会制度です。
土地や資本などの生産手段を金持ちに握らせておくと、金持ちばかりが美味しい思いをするだけだから、生産手段を社会の公共物として共有しようという思想です。
しかし、人間の本質、つまり利己主義や所有欲を全く考慮に入れていない傲慢な思想だったので、当然上手く行きませんでした。

・マルクス主義
マルクスが唱えていた思想の事。
共産主義の事を言う事もありますし、社会主義の事を言う事もあります。まあどちらにしろ上手く行きませんでした。
某亡国の共産党元幹部の話を例に挙げます。
『誰しもが平等に働き生きていける社会を作ろうという社会主義の理想は素晴らしかった。しかし、それは国家の権力によって強制されるべきものではなく。慈愛や博愛によって齎されるものだったのです』
つまりはこういうことだと思います。

ただ一つだけ、マルクスという研究材料兼競争相手がいたからこそ、資本主義の福祉や戦後の経済復興がスムーズに進んだという点もあるとは思います。
そういう意味ではマルクス主義は資本主義が止揚するための踏み台としての価値はあったと思います。

国粋主義
No.2さんのお話で大体正しいと思います。

・社会主義
現実にある貧富の差などを解消する為に社会システムを作り直そうという主義です。
余り知られていない話ですが、社会主義には2種類あります。

一つは、キリスト教的思想から来る社会主義。
今では社会民主主義といわれており、北欧の国々が採用しているシステムです。
つまりは人々は経済的にも平等であるべきというキリスト教の教えをもとに重い累進課税や手厚い福祉などで経済的平等を実現しようとしています。昔のイギリスなども同じようなことをやっていましたが、現在では別の道に行ってい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報