こんにちは
最近、タンシチューを作りましたが今一つでした。
以下が今回の簡単な作り方です。(簡単すぎですが・・)
冷凍の皮むきタンを購入し、表面を強火で焼きました。
後は準備しておいたルーに入れて圧力鍋で約30分煮込みました。

出来上がりは、表面が黒くなり、堅かったです。
内部は柔らかくなっていましたが、箸で切れる状態では無かったです。

どの様に前処置をして、圧力鍋を使用したらよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は、圧力鍋の事はよく解りませんが圧力鍋を使ってタンを軟らかくして頂いた先からを私の作り方で、ご紹介させていただきます。


圧力鍋にたっぷりの水と別に炒めた香味野菜を入れて、軟らかくしてください。
それとは又別に、市販のドミグラスソースに、香味野菜(セロリ、人参、たまねぎ、ニンニク、トマトなど)を炒め、あれば赤ワインも入れて、煮込みます。これで市販のソースが生き返ります。
そのソースごとミキサーにかけてスープ上に。野菜のとろみが出ますのでこれをそのまま使います。このソースに好みで味付けをしてください。ケチャップやソースなど(私は甘いのが好きなのでケチャップを多く使います。)(このソースの中に圧力鍋の野菜と煮汁を使うと材料に無駄がなくなるのでタイミングを合わせて使ってみてください。より複雑な味になって美味しいと思いますよ)
軟らかくなったタンを好みの厚さにカットして、そのソースの中でなじませましょう、最後に具の野菜を炒めた物を入れて煮込んだら出来上がりです。
    • good
    • 0

タンは焼くと硬くなりますよね。


大きな鍋で、じっくりと弱火でゆでましょう。
一時間ほど下ゆでしてから適当な大きさに切りシチュー鍋に入れます。
圧力鍋は使ったことがないのでわかりませんが、それでも下茹では必要かと思います。
30分ぐらいはゆでたほうがよいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難うございました。
なるほど!
まず最初に表面を焼いたのが間違いだったのですね。
めんどくさがりやなので全て圧力鍋でやろうと思ったのですが・・
やっぱり手間はかけないと美味しくはならないと判りました。

お礼日時:2001/05/03 08:31

タンは一旦煮た後取り出して切ると柔らかく煮込むことが出来ます。



私のレシピとかなり近い作り方のページがありましたので参考URLに載せておきます。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cce66380/tansityu.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難うございました。

色々な作り方が有るんですね!
で、判ったことは時間を惜しんではいけないと言う事です。

次回は参考にして作ってみます。

お礼日時:2001/05/03 08:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温かいクリームシチュー

こんにちは(^^)

寒い季節が、もうすぐ来ますね(^^)
温かいクリームシチュー好きですか?

私は、野菜とキノコとコーンがタップリ入った
クリームシチューが、大好きです(^^)

先日、友人とクリームシチューを作った時には、
シチューの他には、どんなメニューにしているの?という話になりました。

私の家は、クリームシチューの時には、「生野菜のサラダと黒糖パン」って
勝手に決めてます。

皆さんの、お宅では、シチューの時には、他のメニューはどうしていますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
うちもクリームシチューの時はフランスパンが多いです。
ビーフシチューの時も同じく。
ライスだと丸皿にバターライスの中央部を凹ませて
そこにクリームシチューをのせるのも美味しかったです(^-^)/
(太りそうですが…)
ライスの縁にブロッコリーを添えると彩りもキレイですよ。

QWMF圧力鍋か電気圧力鍋か

どちらがいでしょうか。
電気圧力鍋のほうが簡単で手がかからない気もしますが、良い火にかける圧力鍋に比べてデメリットもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

電気圧力鍋のほうが圧倒的に優れているんですが、
日本の多くの家庭は、炊飯器、パン焼き器のサイズの電気調理器具を複数を台所に設置することができません。
保温調理器のシャトルシェフが普及しないのもこのため。

Qクリームシチューって日本食?

クリームシチューって日本食でしょうか?
現在カナダに住んでいるのですが、クリームシチューってみたことがありません。うちのホストマザーが作るシチューもクリームシチューにはほど遠いです。どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

「クリームシチュー」はホワイトソースや生クリームをベースにしたシチューを
指しますが、料理自体は「ビーフシチュー」と同じようにイギリス発祥の料理で、
広くヨーロッパで食べられていた料理です。

日本に入って来たのは明治時代中期と言われていますが、あまり資料は残っ
ていないようです。

今ではビーフシチューと人気を二分する人気メニューですが、このクリームシ
チューが一般に広まったのは、戦後の学校給食に登場してからのようです。
その後、1966年(昭和41年)にハウス食品からシチューミクスが発売されたこ
とで、家庭でも簡単に調理出来るようになりました。
そして西欧の料理書にはない「ホワイトシチュー」「クリームシチュー」の語が
定着し、家庭料理の定番の一つとなりました。

シチューが家庭の食卓でお馴染みになるにつれて、日本人の「柔軟な発想と
アイディア」も発揮されるようになり、今ではさまざまな素材が自由に使われ
ています。

今では「おふくろの味」の定番として人気の「肉じゃが」も、その起源はビーフ
シチューであるという話は有名ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%89%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8C

ご参考まで

参考URL:http://housefoods.jp/data/stew/index.html

どうもこんにちは!

「クリームシチュー」はホワイトソースや生クリームをベースにしたシチューを
指しますが、料理自体は「ビーフシチュー」と同じようにイギリス発祥の料理で、
広くヨーロッパで食べられていた料理です。

日本に入って来たのは明治時代中期と言われていますが、あまり資料は残っ
ていないようです。

今ではビーフシチューと人気を二分する人気メニューですが、このクリームシ
チューが一般に広まったのは、戦後の学校給食に登場してからのようです。
その後、1966年(昭和41年)...続きを読む

Q圧力鍋で「豚の角煮」や「煮込み料理」を調理するのは、圧力鍋活用の意義がありますか?

圧力鍋使用の初心者です。豚の角煮を短時間で仕上げられると思って試したのですが、今一つ、圧力鍋を使う必要があったのか疑問が残っています。

最初に脂抜きのため豚バラ肉を水、しょうが等と共に20分程圧力を掛けました。冷却後、脂を除き調味料を入れ更に5-10分圧力を掛けました。冷却後、煮汁が薄いため、煮詰めて濃くし肉や大根に味を染み込ませていきました。その後、冷却させて味を一層浸透させ大変美味しい角煮が出来上がりました。

でも良く考えると、圧力鍋を使用しても結局、「煮汁を煮詰めて味を染み込ませる」過程が必要になってきて、煮詰める時間は結構かかります。そこで質問です。

質問1. 圧力を掛ける必要があったのでしょうか?確かに圧力を掛けて肉が柔らかくなりましたが、最終的にあれだけ煮込む事になると、圧力を掛けなくても柔らかくなったのでは・・・と疑問が残ります。
 
質問2. 煮詰める料理としては、他の煮込み料理にも同じことが言えると思うのです。短時間で材料を柔らかく仕上げ、煮汁を濃縮できると良いのですが、それは可能でしょうか?最初から調味を濃くするという方法もありますが、煮込んで味を濃くする場合と出来上がりの味が違うように思います。

煮込み料理には圧力鍋が向かないとなると、圧力鍋を購入したのに残念なので是非、この問題を解決して圧力鍋を活用していきたいと思います。アドバイスの程、よろしくお願いします。

圧力鍋使用の初心者です。豚の角煮を短時間で仕上げられると思って試したのですが、今一つ、圧力鍋を使う必要があったのか疑問が残っています。

最初に脂抜きのため豚バラ肉を水、しょうが等と共に20分程圧力を掛けました。冷却後、脂を除き調味料を入れ更に5-10分圧力を掛けました。冷却後、煮汁が薄いため、煮詰めて濃くし肉や大根に味を染み込ませていきました。その後、冷却させて味を一層浸透させ大変美味しい角煮が出来上がりました。

でも良く考えると、圧力鍋を使用しても結局、「煮汁を煮詰めて味...続きを読む

Aベストアンサー

煮込み料理、特に硬い物を短時間で軟らかくする事に圧力鍋は向いています。
しかし、味付けと同時に行うのは多少無理が有ります。
通常の鍋は、ゆでる事で蒸気が逃げて行く事で味が煮詰まります。
圧力鍋は、水蒸気がある程度の圧力じゃないと逃げない事で圧をかけるので、通常の鍋とは考え方が異なります。
味付けを別にした方が失敗も無いでしょう。
例えば、ご飯を炊くのも圧力で炊くとお米に粘りが出ます。
安いお米でもこしひかり級になります。しかし、酢飯とかチャーハンの様にお米がパラパラしてないと美味しくない物には向いていません。
ですから、うまく使い分けをして美味しいものをスピーディーに出来る様に圧力鍋と付き合ってみて下さい。(ちなみに私は男です)

Qクリームシチューはおかずとして成り立ちますか?

例えば、とある晩御飯で「白飯とクリームシチュー」でした。
クリームシチューはメインディシュとして成り立ちますか?

ちなみに我が家は白飯にクリームシチュー
白飯にグラタン、白飯にスパゲティーなどありますが
全くOKです。みなさんはどうでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

・白飯にクリームシチュー
・白飯にグラタン
・白飯にスパゲティー

我が家では、全てアリです。
基本的に食べたい人が食べるというスタンスなので、単独で食べたい人はそれだけ食べてます。
私は欲張りなんで、両方食べてしまいますが(汗)

Q圧力鍋でビーフシチュー

圧力鍋をもらったので、今日はビーフシチューでも作ろうかと思っています。
でも、圧力鍋は使ったことがないのでわからないのですが、普通の鍋と作る方法が違うんですよね?
どの辺りで圧をかけるか、市販のルーを使ってもできるのか・・・。
同封の取り説はソースも手作りになっているので参考にならなくて。
最初の手順から教えてください!
市販のルー(カレーみたいに固まったタイプの)を使うことを前提にお願いします。
水の量も違うの?(箱には600CC)

Aベストアンサー

私の作り方です。

先ず野菜を炒め、一度皿に取り出します。
その後お肉を炒めて色づいたらお水を、やはり少なめに入れます。
(これで何回も失敗しルーを買いに走りました!後で足せば良いので400CC位で良いと思います。)
お肉のあくを取ったら10分程圧力をかけ煮込みます。
蒸気を抜いたら炒めた野菜を入れ、そのまま10分位煮込むか、再度圧力を加え3分。
私の場合は野菜の触感が有るのが好みです。
肉と一緒に入れ圧力をかけると野菜が崩れるので、肉だけ先に柔らかくします。
お好みに寄りますが、ジャガイモを入れる場合は別にしないと全部溶けてしまうので注意してください。
それからルーを入れて水を調節し(赤ワインを入れると上品に仕上がります)少し煮込めば出来上がり。

Q牛肉でクリームシチュー

こんにちは。秋も深まりシチューの美味しい季節になりましたよね。
シチューといえば、大きく、クリームシチューとビーフシチューがありますが、クリームシチューだと
大抵は鶏肉を使い、でなければ豚肉を用いるのが普通ですが、牛肉は通常使用しませんよね。
多分、市販のクリームシチューのルーだと、あの甘い味付けが牛肉にあまり合わないのかもしれません。 そこで、牛肉で美味しいクリームシチューの作り方をご存知の方、教えてください。ただし、牛乳と小麦粉で根気強く何時間もかけてホワイトソースから作りましょうというのは、ご勘弁ください。

Aベストアンサー

もう30年も前になるでしょうか。
うちに営業にきていたおじさんが
白いビーフシチューをよく作ってくれました。

薄切りの牛肉に塩、胡椒、薄力粉をまぶして
玉ねぎ、にんじん、缶のマッシュルームといっしょにバターで軽く炒め(焼き色を付けないように)、
白ワイン少々とコンソメ(キューブを水にといたもの)と、牛乳を入れて煮ただけ。
最後に味見して、塩で味を決め、お醤油2~3滴。
お皿に盛った後パセリをふって
コーヒー用のミルクポーションをかけてくれました。

大人達はピラフにかけて食べていたので
もしかしたら、白いビーフストロガノフだったのかも。
毎度丁寧な説明付きで見ていたので忘れることができず、今でも思い出しては作ります。
時間もかからないし、簡単で美味しいですよ。

Q圧力鍋と保温調理鍋

こんにちわ☆

とりあえず、カレーを作るという仮定で質問させていただきます。

光熱費節減で、圧力鍋、保温調理鍋を使うことが多いのですが、カレーを作る場合、どちらが美味しく仕上がると感じますか?

わたしの経験では、圧力鍋は何か無理やり調理時間を縮めるだけと言う感じで、美味しさの点では保温調理にやや劣る感じがするのですが・・・(急ぎの場合は有効利用させてもらってます^^)

圧力鍋調理の場合は材料に下味を付けた状態で加圧して減圧後ルーを入れて自然に冷ます、保温調理はルーを入れてから半日~一日放置です。

ちなみにじゃがいものように煮崩れやすい具材は最後(食べる前)に追加するようにしているので、考慮されないで結構です。

Aベストアンサー

圧力鍋も保温調理鍋も両方使います。
光熱費節減でいえば、保温調理鍋の方が火を入れてる時間は短いと思います。
圧力鍋も、減圧後にルーを入れて、少し火を入れれば味がなじむように思います。また加圧中も落し蓋をして弱火で煮れば煮崩れもましな気がします(以前は加圧後も中火で煮ていたのでスープになってました)。ジャガイモも圧をかけますが、それほど煮崩れしてないと思います。たまねぎは溶けやすいですが、、、
ただ、保温調理器はいつもルーを入れる前に、ほっておくからイマイチなのかもしれません。
味は好みの問題なので、うまく言えませんが、美味しいご飯ができますように!

Qクリームシチューの時はパンですか?白いご飯?

クリームシチューの時いつも迷うのはパンにするかご飯にするか・・
ビーフシチューは白いご飯にしてしまいますが
クリームシチューの時はみなさんどうしていますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
うちではブラウンシチューはハンバーグやソーセージ、牛肉などを入れているのでメインの扱いを受けます(笑)。
クリームシチューはうちではスープっぽい扱いなので、普通にご飯とおかずを出します。
魚と野菜の包み焼きとか、シチューに魚介類を使ったら肉料理とサラダを合わせることが多いかな。
考えてみると不思議ですね(笑)。

パンならサンドイッチみたいな感じにするかな?
照り焼きチキンのピザもいいなぁ。
軽いランチならバゲットかな?

Q圧力鍋で煮るのと、お鍋でコトコト煮るのとの違いについて

圧力鍋で煮るのと、お鍋でコトコト煮るのとの違いについて

普通の主婦です。
煮込み料理について、普段から疑問に思っていることについて質問させてください。

煮込み料理で、圧力鍋で煮るのと、普通のお鍋でことこと煮るのと何が違うのでしょう?
私は時間がないのとガス代節約のため、煮込み料理はもっぱら圧力鍋利用です。
よくレストランで「○○日間煮込んで作った…」というのを見かけますが、
なぜ圧力鍋を使わないのでしょう?
というか、プロが圧力鍋を使わないでことこと煮込むということは、
それなりの理由があるんだろうなーと思うのですが。

ことこと煮込むのと、圧力鍋利用とは何が違うのか、ご存知の方教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

レトルト食品やインスタント食品や、スーパのお惣菜や大型弁当チェーンでは業務用の圧力鍋が使われています。

しかし個人経営やホテルの飲食店では、仕込みの一部に利用することはあっても、料理そのものを完成させるためには使用しません。

プロは素材の鮮度、水分量、大きさによって調理時間や調理方法を変えるのですが、

圧力鍋に入れてしまうと具材の状態や味の調整をすることが出来ず、不都合なのです。


コトコト煮て作った料理と、圧力鍋で作った料理では、煮込み料理の場合、圧倒的に”コク”が違います。

ご家庭で圧力鍋を使用される場合、よく味付に化学調味料を使用されているかと思うのですが、プロの世界では化学調味料は使えません。

化学調味料にはグルタミン酸(舌が美味しいと感じる成分)等の”コク”(うまみ)成分で出来ています。

これは通常、野菜を炒めて水分を飛ばしたり、焼き色をつけたり、煮詰めたりしないと出ないのです。

プロはあらゆる技法でこの”コク”を出していきます。

それが「プロの腕」なのです。


絵にしてもそうですよね。

コンピューターグラフィックスと油絵が存在するように、それぞれ同じアートでも目的が違います。


圧力鍋も必要な用途はそれぞれあるのですが、目的が違うのです。

レトルト食品やインスタント食品や、スーパのお惣菜や大型弁当チェーンでは業務用の圧力鍋が使われています。

しかし個人経営やホテルの飲食店では、仕込みの一部に利用することはあっても、料理そのものを完成させるためには使用しません。

プロは素材の鮮度、水分量、大きさによって調理時間や調理方法を変えるのですが、

圧力鍋に入れてしまうと具材の状態や味の調整をすることが出来ず、不都合なのです。


コトコト煮て作った料理と、圧力鍋で作った料理では、煮込み料理の場合、圧倒的に”コク”...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報