今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

長年、蓄積された製品の図面(紙)を、今の世の中にあわせて
データベース化することを検討する場合、
メリットと デメリットを教えてください。

わかっていることといえば、
メリット・・・保存しておける。紙の場合は汚損・印刷の薄れなどで消滅する可能性がある。
デメリット・・・パソコンに保存することでのセキュリティ上の不安。専用ソフトを
       扱う技術が必要で面倒がってしまう(図面を作った者がパソコンが苦手なため)

ですが、もっと知った上で判断するべきだと思うので、
未熟者にご教授お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 とりあえず電子図面について思いつく範囲でつらつらと。



メリット
・一部分だけの書き換えも一部分だけを別図面にコピーするのも容易。
・送付が簡単。送りたい相手が社外であってもインターネット環境あれば簡単。
・慣れれば手書きよりも圧倒的に早い。
・細かい箇所を拡大してみることが可能。一部の線を隠してみたりも出来る。

デメリット
・最新版がわからなくなりがち。複製が容易なことの反面、そこにあるデータが最新版であるかはわかりにくい。
・消えるときは一瞬で跡形もなくなる。破れるとか水こぼすとかいうレベルではなく消滅。
・名前や図面番号が不明だがこんな形状、というのを探したいときには紙よりも一覧性が非常に悪い。
・悪い意味で、ごまかしがきかない。手書きでなら簡単な「だいたいこのぐらい」が苦手。

この回答への補足

貴重なお時間を頂きありがとうございます。
参考になりました。

一覧性が非常に悪い・・・ということですが、
ファイルでの保存の際、逆に紙での保存よりも
検索性がよいかと思ったのですが、違うのですか・・・。

補足日時:2011/09/26 07:31
    • good
    • 0

>一覧性が非常に悪い・・・ということですが、


>ファイルでの保存の際、逆に紙での保存よりも
>検索性がよいかと思ったのですが、違うのですか・・・。

 たとえば、現物で部品が一つあって「こいつの図面が欲しい」という場合。形状や材質だけを頼りに図面を探そうとなると、いちいち図面立ち上げて形状確認してを繰り返す大変な作業になります。紙だったらまだ手当たり次第にめくりながら近い形状があったら詳細確認でいいんですが。こうしたくないなら形状の概要もつけた索引を作っておく必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、想像できました。
要は、再び見るときの事を考えてファイル名や
フォルダの階層など工夫をすれば、あとで探し出せるかも
しれませんね、
再びの回答、ありがとうございました!

お礼日時:2011/09/26 22:22

<メリット・・・保存しておける。


=なんと言ってもスペースが最小、雲泥の差。
 なお、保存の場所についてはバックアップの体制然り。
 紙の場合も同様ですが、体系と索引が問題になってくるでしょう。

今や図面のCAD化は時代の趨勢、その中で紙の図面も使いながら(常用図面の至便を計りつつ)
進められるのがベターかと存じます。

人材的にはやはりPCを使える者も置かれて管理されるのが良いのではありませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、流れに乗らなければ、いけないようですね。
というより、その方が断然効率がよく省スペースですね。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/26 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCADデータのない図面(手書き図面など)をデータ化して編集したい

プラント系の電気工事をやっております。
図面がデータ化されてないがゆえに、図面修正がままならず(手書き修正が面倒なため)現物と相違したものになってきています。
工場自体大規模で図面の枚数も膨大です。
たとえば、スキャナーで読み取ってデータ化し、それに修正を加える事によって図面修正の省力化は出来ないでしょうか?
というより出来る事はわかってますが、どの方法がBESTか全く見当がつきません。
金に糸目はつけません。
ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

方法1 CADデータに変換する
図面をスキャナで読み取った物を、CADデータに変換するソフトがあります。
  ラスター(画像)→ベクター(CADデータ)の変換
印刷物からの読み取るものですので、寸法にズレが生じるので厳密さを要するなら細かい修正が必要になってきます。

方法2 方法1を業者に任せる
作業をしてくれる業者もありますのでそちらに依頼します。
あとは納品を待つだけ。

方法3 スキャンした画像をCADに読み込む
図面をスキャンして、その画像データをCADで読み込み下地にします。
その下地を基準にCADで追加を行います。
元データの削除箇所は画像加工ソフトを使用して消したりします。
最終的に印刷結果だけあればいいのでしたら、この方法が一番安上がりです。

金に糸目を付けないのでしたら、業者に任せてしまうのが良いと思います。

私も図面からCADデータに変換した物を修正する業務を経験しましたが、かなり面倒くさいです。


人気Q&Aランキング