外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

宜しくお願い致します。

営業の仕事をしており、今まで数々の自己啓発書やビジネス書を
読んできましたが、本物と思える書籍がほとんど無いです。

海外物をパクッた物や、言ってる事に矛盾が大きい物、当たり前の
ことを大袈裟にした物など胡散臭い書籍が多い気がします。

自己啓発書やビジネス書を読んで、本当に人生や仕事で幸せになる
ことって出来るのでしょうか?
また、そうなった人は、そもそも自己啓発書やビジネス書なんて
読んで参考にしているのでしょうか?

もしも「これぞ本物」と言えるような書籍が有れば教えて下さい。
海外物でも日本物でも構いませんが、海外物は邦訳された物を
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

飢餓感、疑問を抱きながら生活していると


常にアンテナを張った状態なので
自分にとって有用な情報をつかまえる確率が高くなります。
万人向きの啓発書、ビジネス書は無いと思います。
大前研一氏の数多い書物は、私にとって大いに参考になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大前研一氏、ほとんど読んだこと
無かったです。

一度読んでみます。

有り難うございました。

お礼日時:2011/09/26 20:15

本から学べることより、実践から得るもののほうが価値があると思いますが…



私自身は、別に本ごときに助けてもらおう等とは露とも思っていないのですが、興味本位で数冊読んでみました。
正直、時間つぶしにしかなりませんが、ゲームやマンガより「勉強した」感はあるので、読むこと自体に問題はありません。

結局、この混迷の時代、自己啓発本は出せば売れるので、出版社が必要以上に煽っているだけではないかと思います。
書く側もとどのつまり「売ること」を最大の目的にしていて、読んだ人を救うつもりはさらさらないでしょう。
従って、タイトルは凄いけど内容は薄っぺらというパターンが増えているのです。

この回答への補足

質問に対する回答を求めております。

補足日時:2011/09/27 00:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/03 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング