今回、日本電子の質量分析器が導入されることになりました。
マススペクトルの読み方を系統だって大学等で学んできたことがないので、適当な本があったらご紹介下さい。
 主に測定対象物は食物中の残留農薬になると思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

天然物化学研究者の rei00 です。

ここ15年ほど日本電子のマスを研究に使用しています。以下に本棚の目に付いたものを並べておきます。古いものが多いですが,基本的な事を学ぶ入門書としてはその方がわかりやすいと思います。

「医学と薬学のための マススペクトロメトリ-」
 立松 晃・宮崎 浩・鈴木真言 著,講談社,1975年

「有機マススペクトロメトリ-入門」
 中田尚男 著,講談社,1981年

「有機化合物のマススペクトル」
 Herbert Budzikiewicz・Carl Djerassi・Dudley H. Williams 著,中川有造・池田正澄 訳
 丸善,1973年

「マススペクトルの解釈と演習」
 F. W. McLafferty 著,上野民夫 訳,化学同人,1978年

「GC-MS とその応用」
 土屋利一 編著,講談社,1974年

「有機化学のためのスペクトル解析法」
 M. Hesse・H. Meier・B. Zeeh 著,野村正勝 監訳,馬場章夫・三浦雅博・ほか 訳
 化学同人,2000年


入門書よりは少しレベルが高いかも知れませんが,お役に立ちそうな本も2,3あげておきます。

「有機質量分析イオン化法」
 Alison E. Ashcroft 著,土屋正彦・横山幸男 共訳,丸善,1999年

「有機質量分析法」
 J. R. Chapman 著,土屋正彦・田島 進・平岡賢三・小林憲正 共訳,丸善,1995年

「化学増刊88 GC-MS の医学・生化学への応用」
 立松 晃・土屋利一・山川民夫・山科郁男・山村雄一 共編,化学同人,1980年

「現代化学・増刊15 質量分析法の新展開」
 土屋利一・大橋 守・上野民夫 編,東京化学同人,1988年

「現代化学・増刊31 バイオロジカルマススペクトロメトリ-」
 上野民夫・平山和夫・原田健一 編,東京化学同人,1997年


その他,日本電子が行なっているユ-ザ-ズミ-ティングの資料が結構よく書かれています。日本電子の担当者におっしゃれば,手に入ると思います。なお,日本電子のペ-ジを参考 URL にあげておきます。ここから「技術情報」→「分析機器」と進むと「質量分析計 (MS:Mass Spectrometer) 」という項があります。ここの情報も役立つと思います。

参考URL:http://www.jeol.co.jp/
    • good
    • 0

本については、皆さんが書かれているので、測定の参考。

恐らく、混合物でしょうから、出来るだけ純度を上げてからの分析をお勧めします。
練習として、
1)出来るだけ高純度のサンプルを見つける。
2)目的分子の分子模型を作ります。
3)目的分子が壊れてイオン化した時のフラグメントの構造を列記します。
4)その構造に各々の同位体の比率で分子量を計算します。
5)測定下サンプルのデータで、その同位体パターンをあてはめます。
次に他の測定方法で、同定された分子構造を確認します。こんなやり方を、大学で初めての時はさせてました。
    • good
    • 0

MiJunです。


追加(?)情報です。
Chemical Review Vol.?No.?、2001
でMSの特集が組まれてます。
この中で「US EPA」の研究者のReviewも掲載されてます。

ご参考まで。
    • good
    • 0

MiJunです。


ご紹介したものは「特許庁」から出版されている「パテントマップ」シリーズの1冊です。

>NDLC,NDCは?
これは余分でした。失礼しました。
国会図書館の分類コードです。

その後、近くの図書館でたまたま関連(?)書籍を見つけました。
「FDA残留農薬分析マニュアル」(中央法規出版、2000.8)
中の少し覗いて見ましたが、MSが中心ではありませんが、「残留農薬分析」についていろいろな分析法が記載されており、その中でMSも紹介されてました。

ご参考まで。
    • good
    • 1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「環境測定」
「農薬」の項もあるようです。

蛇足ですが、
====================================
これでわかる環境測定技術 もっと使おうもっと活かそうこんな技術
出版地 :東京
出版者 :特許庁
出版年月:2000.3
資料形態:12,310p  30cm  
シリーズ名: 特許マップシリーズ  一般 12  
注記  : 奥付・背のタイトル:環境測定技術
件名  : 特許―環境工学
NDLC: M351   NA217
NDC : 519.15
============================================
ご参考まで。

参考URL:http://www.chem.agilent.com/cag/country/jp/publi …

この回答への補足

蛇足以下の内容がよく分かりません。一般書店などにある、成書なのか、特許公報の類なのか、もう少し詳しくお願いします。
後、NDLC,NDCは?

補足日時:2001/05/08 23:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHPに本の売れ筋ランキング10位を表示させるには

アフェリエイト広告を使用したHPを持っています。
いちいち手打ちで打ちかえるのではなく、自動的に本の売れ筋ランキング10位を表示させたいのですがそういう機能はあるんでしょうか。どこかのサイトでチラッと見た事があるのですが・・。
知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンのアソシエイト・プログラムには「ベストセラーリンク」という機能がありますよ。ジャンルを指定してベストセラーを表示することも出来ます。

詳しい内容や使い方は、アマゾンのアソシエイト・プログラムに参加したあと、ログインして「リンク作成」を見てください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

Q漢方薬、残留農薬の心配は?

タイトル通りです。
漢方薬には原料を輸入しているものが多いと思いますが、残留農薬はどうなんでしょうか?
健康になるつもりで漢方薬飲んで、逆に体に悪いものためこんでも嫌だなと思いまして…。
どなたかこの件について何かご存知の方、お教え願えますでしょうか。

Aベストアンサー

早速のお礼有難うございます。
私も漢方薬派です。
質問者さんが懸念されていらっしゃるように心配しております。
煎じて服用することが望ましいとされている漢方ですが残念な事です。

ただ、煎じ方によっては有害毒素が除去される可能性を示している記事も掲載されてます。

有機塩素系農薬の漢方煎液への移行に関しては、非極性で蒸散しやすい性質をもつ有機塩素系農薬は、煎液から容易に蒸散するので、煎液中の含有量も少なく、今回規定された0.2ppm以下の基準をクリアする生薬を煎じて服用していれば、安全性の観点からも問題とならないであろうと考えられている。

ところが、現在市販されている漢方の煎じ器の中には生薬中の揮発性成分の蒸散を防ぐ目的で環流器(冷却器)を取り付けた煎じ器もあり、このような閉鎖された系の煎じ器を用いて有機塩素系農薬を含有する生薬を煎じると、有機塩素系農薬が十分蒸散せずに煎液中に残存する可能性が考えられる。

そこで、環流器が付いた閉鎖系の煎じ器と従来からの開放系の煎じ器を用いてBHC類を含有する人参を煎じ、残留農薬の煎液中への移行に関する詳細な資料を得る目的で、BHC類の煎液中への溶出挙動を検討した。

環流器付き煎じ器で煎じた際の煎液中の総BHC濃度は、抽出時間が長いほど減少したが、土瓶の蓋をとった状態で煎じた場合に比べ高値を示した、と記載されています。

心配はありますが煎じ方で飲用することが可能になればまだ救われる気もしますが・・・・。

早く基準等が整備されて安心して漢方薬を購入できるようになる事を望むばかりです。

早速のお礼有難うございます。
私も漢方薬派です。
質問者さんが懸念されていらっしゃるように心配しております。
煎じて服用することが望ましいとされている漢方ですが残念な事です。

ただ、煎じ方によっては有害毒素が除去される可能性を示している記事も掲載されてます。

有機塩素系農薬の漢方煎液への移行に関しては、非極性で蒸散しやすい性質をもつ有機塩素系農薬は、煎液から容易に蒸散するので、煎液中の含有量も少なく、今回規定された0.2ppm以下の基準をクリアする生薬を煎じて服用していれば...続きを読む

QAmazon 売れ筋ランキング: 本 とは何

Amazon 売れ筋ランキングとは何ですか? 読んで字のごとくだと言われそうですが、一冊自著を出して、数値が大きく変わるので、とても気になります(まあ、何万から何十万の間ですが…)。これまでの累計のランキングなのか、時間単位に売れたランキングなのか、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。やはりブラックボックスかつ私も知りませんでしたが、少し調べたところ概ね1時間単位の更新かつ直近で売れたものが反映されているようです。ですので、せどりで稼がれている方は最近のランキングはアテにしすぎないそうです(≒ロングセラーではないため)。
下記のURLなどを参考にしました。
http://mutojapan.com/nomadexporter/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF2013/
http://togetter.com/li/385488

Q残留塩素と塩素イオンについて

水の水質調査の実験で塩化物イオンの定量を行い、比較のためにか水道水などと水質基準と比較しようと思ったのですが、どこの水質も残留塩素と記されており塩素イオンの含有量は、掲載されていませんでした。

そこで残留塩素と塩素イオンの違いを教えてください。
また換算方法などありましたら教えてください
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残留塩素と塩化物イオンは性質が異なる物です

ここに書いてありますよ

参考URL:http://www.meisui.com/files/contaminants.htm#塩素

Q★売れ筋ランキングなどの番組教えてください

巷で良く売れていて話題になっている商品を探しています。
楽天市場の「ランキング市場」というコーナーなどランキングサイトはたくさんありかなり参考になりますが、テレビ番組でも(テレビショッピングではなく)売れている商品やトレンド情報を番組で紹介していることがよくありますよね。定期的にそうしたランキングを放映している番組があったように思うのですが思い出せません・・・。どなたかそういった類のためになる番組をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

TBS系列で放送されている、土曜日深夜25:40からの「ランク王国」はいかがでしょう?

同じくTBS系列の土曜日9:30からの「王様のブランチ」もあります。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/brunch/

Q残留塩素測定の単位が解りません。

残留塩素測定の単位が解りません。
残留塩素測定を実施していますが、これまで下記(1)で測定していましたが、
(2)で測定すると、測定結果が合致しません。
色々調べたんですが、測手結果について以下の意見があり、どう判断すれば
いいのか解らないので、教えて下さい。
 「mg/L=ppmと考えて良い」
 「mg/Lとppmは同じではない」

(1)ポータブル残留塩素計(測定方式→遊離残留塩素)の単位がmg/Lです。
 本日測定結果 0.06mg/L
(2)試薬(DPD No.1を使用)を使用して溶液の残留塩素の単位がppmです。
 本日測定結果 0.13ppm
 (比色計の単位が0.1と、0.2なので溶液の色から0.13位と判断)

どちらの値が正しのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あの~
 どのような機器を使おうと、簡便な分析法を使おうと、誤差や錯誤は発生しますよね。
普通は、簡便法の方が誤差は多く出やすいのですが、機械で表示するから正しいとも断言出来ませんでしょうね。

 まず、(1)ポータブル残留塩素計がDPD比色法に準拠するものとしてお話しますね。 
 ポータブル残留塩素計の表示が正しいかどうか、標準液でチェックするか、『検定されている有効塩素計があれば、クロスチェックを行う』と良いでしょう。そのチェック結果が0.5ppm~2.0ppmで、誤差範囲ならば適正で、その計器は使えるということになります。ご存じでしようが、DPD残留塩素標準比色液は「C.I. Acid Red265溶液」ですが、下のURLのように販売されています。

 次に(2)ですが、文脈から判断させて頂きますと、目視による色比較による方法ですね。人の目は騙され易いので、光源によって違ってみえる事があります。オルトトリジン法にしろ、このDPD法にしろ、工場内などの薄暗い明りで検査すると間違いの元になります。できたらD65とまでいかなくとも太陽光に近い光源の元で比色されることをお薦めします。こちらも、DPD残留塩素標準比色液を使用してお試し下さればよろしいかと思います。

 という訳で、どちらの値が正しいのか・・この時点では私には、分かりません。 

 

参考URL:http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/journal/anal/pdf/anal18.pdf

あの~
 どのような機器を使おうと、簡便な分析法を使おうと、誤差や錯誤は発生しますよね。
普通は、簡便法の方が誤差は多く出やすいのですが、機械で表示するから正しいとも断言出来ませんでしょうね。

 まず、(1)ポータブル残留塩素計がDPD比色法に準拠するものとしてお話しますね。 
 ポータブル残留塩素計の表示が正しいかどうか、標準液でチェックするか、『検定されている有効塩素計があれば、クロスチェックを行う』と良いでしょう。そのチェック結果が0.5ppm~2.0ppmで、誤差範囲ならば適正で、その...続きを読む

Qamazon 売れ筋 ランキング 表示サイト

ご覧頂きまして、本当にありがとうございます。
困ったことがあるので是非お教え頂けませんでしょうかm--m
内容ですが、
amazon.co.jpでの 現在とか過去どのくらい売れたか、人気などを紹介してもらえるサイトを探して降ります。自分で探したのですが、検索の仕方が悪かったのかあまり見当たりません。
もっと使い勝手が良いものを求めています。
2つ見つけたましたが、いまいちでした。
http://amazon-ranking.appspot.com/  
【ランキング推移をみる】というボタンを押しても何もでません。。
又もうひとつがこちら
http://www.rankbank.net/amaran/rank/?date=11042421&cat=digest  

これら以外にありませんでしょうかm--m
希望と致しまして、例えばヤフオクのデーター化したサイト→オークファン・オークデータ
のようなイメージの 名前かカテゴリー・期間を絞って 何個売れたか、または金額・順位など
を表示してくれるサイトを探しております。

全部当てはまらなくても結構ですm--m

ぜひ教えて頂けませんでしょうかm--m 


最後まで目を通して頂きました事感謝致します。
よろしくお願いしましますm--m

ご覧頂きまして、本当にありがとうございます。
困ったことがあるので是非お教え頂けませんでしょうかm--m
内容ですが、
amazon.co.jpでの 現在とか過去どのくらい売れたか、人気などを紹介してもらえるサイトを探して降ります。自分で探したのですが、検索の仕方が悪かったのかあまり見当たりません。
もっと使い勝手が良いものを求めています。
2つ見つけたましたが、いまいちでした。
http://amazon-ranking.appspot.com/  
【ランキング推移をみる】というボタンを押しても何もでません。。
又もうひとつ...続きを読む

Aベストアンサー

有料サイトはしりませんが
アマデウス2つという有料ソフトがございます。
http://www.facebook.com/amadeus2nd?v=app_180814985310201

ただ、アマゾンAPIからデータ取得について

本年10月26日よりデータ取得に大きな変更点が出るそうです。

データ取得上限が4000件から100件に制限されること、
商品コンディションのデータが取れなくなること、
最安値のデータしか取れなくなること、
などです。
この変更で、アマゾンのAPIからデータ取得をして成立していたサービスの多くが
大幅に質を落とすことになる可能性が考えられます。

このツールも、その辺を考慮して考えた方が良いかと思います。

私は、自分専用のツールをつくってデーターを取っていますが
10月26日以降は厳しそうです。

Qゴルフ場の農薬の年間散布量を教えてください!!

親子で化学物質過敏症にかかっています。
家のすぐ近くにゴルフ場があります。
住宅街なのですが、外にでれば見える距離です。

私は特にひどい化学物質過敏症なので、ゴルフ場で散布される農薬などに反応して、呼吸困難、頭や体や手足のしびれ、眠気、体の気だるさ、頭痛などなど・・の症状がでてしまいます。
散布される農薬によっても症状は違うようなのですが、さまざまな反応を起こしてしまいます。
ゴルフ場の方と母が話し合って、無農薬にしてほしいとお願いしています。
ゴルフ場の方は今、減農薬で頑張っていますという事です。
私たち親子には知識がないので、知識のある方、ぜひ教えてください!!
こんな事が知りたいです。
・1年間に散布される、標準的な農薬の量
・もしわかれば除草剤、殺菌剤、殺虫剤、植物成長調整剤、肥料など個々の年間使用量
・1年間で1番散布が多く行われる月
・多い月には何日間ぐらい農薬が散布されるか?

知っておられることがあれば、私たち親子に教えてください!!おねがいします。

Aベストアンサー

お答えする出だしが難しく感じていますが。

シバに使う除草剤の使用は、参考URLを見て下さい。
年に4回の薬剤散布ですね。
その使用量は、薬剤により、「10アールあたり何ミリグラム」などと決まっています。撒く時は水で何百倍かに薄めて使用されます。(薬剤の容器に書いてあります。薬剤名が分かれば、WEBでも調べられるでしょう。)

No1のご回答の参考URLでは、合計の量だけですから、なかなか比べるのは、難しいですね。ゴルフ場の面積、正確には、フェアウェイなどの面積と、単位面積当たりのその薬剤の使用基準量をかけて算出できます。

No1に質問者様が書いた補足によると、ゴルフ場側も誠意ある対応をしているようですので、よく話合われて下さい。

なお、ご質問とはほとんど関係ありませんが、除草剤なしで、「芝生」を維持する運動?もあります。

参考URL:http://www.izumi-green.co.jp/mygarden/l05_shiba.html,http://www.pref.kochi.jp/~chikusan/sibamanual-frontpage.htm

お答えする出だしが難しく感じていますが。

シバに使う除草剤の使用は、参考URLを見て下さい。
年に4回の薬剤散布ですね。
その使用量は、薬剤により、「10アールあたり何ミリグラム」などと決まっています。撒く時は水で何百倍かに薄めて使用されます。(薬剤の容器に書いてあります。薬剤名が分かれば、WEBでも調べられるでしょう。)

No1のご回答の参考URLでは、合計の量だけですから、なかなか比べるのは、難しいですね。ゴルフ場の面積、正確には、フェアウェイなどの面積と、単位面積当たりのその...続きを読む

Q多数あるTOEIC勉強本の中からお勧めは?

本屋にいくとTOEICの勉強本が多数ありどれがいいのかが分かりません。
大型書店ですと、30冊以上はありますので…
「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点」の評判がいいので買おうと思っているのですが、皆様のお勧めのTOEICの勉強本がありましたら、教えてください!!

Aベストアンサー

あなたの実力や試験を受ける時期などが不明なのでどんな本がおすすめかは言いにくいです。どちらにしろ自分で納得した本を選ぶべきでしょうね。

TOEICの参考書は大きく英語力養成用とテスト対策用に別れます。
自分の弱点をしっかり把握した上で、必要な英語力を上げる参考書を選び、テスト2週間前くらいになったらテスト対策用のものを選んでテストに慣れましょう。
質問に応えていない感じですいません。でも自分のレベルに合わない参考書をやることは最悪なので、やはり自分で自分のレベルにあったものを探してください。

「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点」
これはTOEICの勉強法が書いてある、モチベーション維持のための本みたいですね。これでやる気を出すのもいいかもしれません。ただこれは勉強をする気になるための本なので実際の勉強は他の本でしましょう。

Q川の濁りと浮遊物質量

川の水のSS測定を行いました。文献によると、SSが25mg/Lだった場合、水質の類型はAA型とのことでしたが、私がサンプルした水は5mg/Lほどであり、値から見るとかなりきれいなことになります。しかし、サンプルした地点はかなり下流の方であり、見た目も黄ばんでいてぜんぜんきれいとは言えません。TOCの値は前に測定したときは類型はC型くらいでした。SS測定の値が見た目の濁りよりかなり小さな値を示すのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

環境基準に係る水域及び地域の指定権限の委任に関する政令(平成5年11月19日政令371)で河川の環境類型をpH,BOD(COD)、SS,DO,大腸菌群数等の水質項目で分類しただけで、各項目間の相関や目視的な清澄度とは直接関係しません。

川は下流ほど流れは緩やかになり、一種の沈殿池の働きをします。仮に比重3.0(鉱物質)の粒子が20℃の水中を沈降する速度は、径が1mmの粒子では1時間に640mであり、0.1mmでは33m、1μmでは4.2mm程度です。下流では小さい粒子は沈殿せず残ります。流下する過程で粒子同士が凝集して沈降するものもありますが、比重の小さい粒子(例えば有機性物質)は容易には沈降しません。
所で、SSの単位は懸濁物質の重量(mg/L)であり、濁度は粒子による光の散乱ですからその断面積に対応すると考えられます。同じSSでも粒子の径が1桁違う(例えば10μmと1μm)と濁度も大雑把に1桁違うと考えられます。従って大きな粒子が少々減っても小さい粒子が多ければ目視的な濁りはそれほど変わりません。しかし、沈降しなかったり、溶解している成分がBOD(TOC)を含むなら当然高くなります。

環境基準に係る水域及び地域の指定権限の委任に関する政令(平成5年11月19日政令371)で河川の環境類型をpH,BOD(COD)、SS,DO,大腸菌群数等の水質項目で分類しただけで、各項目間の相関や目視的な清澄度とは直接関係しません。

川は下流ほど流れは緩やかになり、一種の沈殿池の働きをします。仮に比重3.0(鉱物質)の粒子が20℃の水中を沈降する速度は、径が1mmの粒子では1時間に640mであり、0.1mmでは33m、1μmでは4.2mm程度です。下流では小さい粒子は沈殿せず残ります。流下する過程で粒子同士が凝集して沈降...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報