中小企業の働き方改革をサポート>>

トヨタが、子会社ダイハツのムーヴをベースとして、「ピクシス スペース」という軽自動車を、トヨタブランドとして販売することになりました。

今までトヨタとしては、「1台目の入門車」に「ヴィッツ」などを薦めてきましたが、ここにきて1台目に軽を求める傾向が強まったため、「ヴィッツでは商売が成り立たない地域が出てきた・・」という事情が背景にあるようです。
ただ、子会社ダイハツに配慮して、販売台数は少なめだそうです。

さてそこで、軽自動車を売ることになったトヨタは、どんなイメージですか?
もし、軽を買うとした場合、このトヨタブランドのピクシスは選択肢のひとつに入りますか?
http://toyota.jp/pixisspace/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

>軽自動車を売ることになったトヨタは、どんなイメージですか?



踵まできちんと水に浸されたアキレウス

耳にも般若心経を書かれた芳一

頭の中に流星誘導装置を埋め込まなかったイカデビル

>軽を買うとした場合、このトヨタブランドのピクシスは選択肢のひとつに入りますか?

ディラーが多く万一のトラブル時にもすぐ対応、その前に滅多に壊れることない、ステップアップで普通車を買うことになっても同じディーラーで済むし、軽自動車メーカーよりブランドイメージが一般的に高いと言われるメーカーが出すランニングコストを抑えられる軽自動車。

文句のつけどころがありませんね。

だから絶対に買いません!(笑)

※そもそも軽自動車という選択肢は私にはありませんが、なんとか「買うとした場合」を想像してみました。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>耳にも般若心経を書かれた芳一
このたとえが一番よく分かるかもです。死角なしというところでしょうか・・・
>だから絶対に買いません
そうですね、上げ膳据え膳で何もかもやってくれるのは、かえってよくないです。
運転者にもっと苦労させないと・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/29 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング