こんにちは。

USB3.0の規格は、転送速度が高速だと有名です。
僕は、USB3.0に対応した外付けハードディスクを購入しました。
このような外付けハードディスクと、パソコン本体との間で、
USB3.0の規格の速度を実現するには、
パソコン側に、USB3.0規格に対応したポートが付いている必要があり、
そのポートを利用しなければならないと思うのですが、
このようなポートと、外付けハードディスクをつなぐUSBケーブルも、
USB3.0に対応しているものでなくてはならないのでしょうか?
例えば、USBケーブルだけがUSB3.0に対応していなかったり、
パソコン側にUSB3.0に対応したポートが付いていなかったりすると、
3つのうち2つの要素が揃っていても、USB3.0の転送速度は実現できないのでしょうか?
以上です。
よろしくお願い致します。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

USB3.0ではUSB1.1から2.0への変更の頃とは違い、USBケーブルに信号線を5本追加しています。


そのため、USB2.0ケーブルを使った場合、またはホストコントローラーがUSB2.0場合、USBハブが2.0の場合には、3.0の最大速度では通信できません。

最高速度を実現するには、周辺機器が3.0であるとともに、ホストコントローラー(PC側)がxHCI(USB3.0のホスト)であること、ホストと周辺機器の間にあるケーブルやハブが3.0対応の製品であることが条件となります。

これらが揃わなければ、速度は2.0準拠に落ちてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

意外と条件がシビアなのですね。
よーく理解致しました。

お礼日時:2011/09/27 07:16

>~USBケーブルも、


>USB3.0に対応しているものでなくてはならないのでしょうか?

  YES

USB3.0は配線数が USB2.0の 4本から 9本になっているので規格に準じたケーブルを使用しなければいけません。
また、USB2.0対応のケーブルを使用した場合、USB2.0として動作するようになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

なるほど、3つのうち1つでも欠けていると、ダメなのですね。
了解致しました。

お礼日時:2011/09/27 07:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京都北区の北Qネットの速度は?

現在光ファイバーでネットをしてるんですが、値段がちょっと高めです。

ケーブルテレビインターネットの北Qネットというのに変更しようかと思ってるんですが、速度が心配です。

体感するほど遅くなるのでしょうか?それとも普通にネットするくらいなら影響ないのでしょうか?

今は100Mbpsで7000円弱。
(gooのスピードテストで54.3Mbpsでした)

北Qネットは30Mbpsで4000円弱。

Aベストアンサー

北Qネット。 いいんじゃないんですか。

私もCATVユーザです(但し 埼玉県東M市のローカルCATV)。
当方、25M契約で常に 22~23M出ています。料金も3900円で 質問者と似たよったりです。

ケーブルテレビのインターネットは上流側のサーバの負荷と利用者の人数の増減でかなり影響されてしまいます。
今 見た限りでは かなり快適にネットスピードも出そうですね。

参考URLを見てください。

参考URL:http://www.rbbtoday.com/usersvoice/corp/43.html

QCore 2 Duo 6850EとCore 2 Quad Q6600 処理速度はどっちが速いのですか?

Core 2 Duo 6850Eは2つのチップとCore 2 Quad Q6600 は4つのチップと聞きますが、6850のほうは3GHz6600のほうは2.40GHzなので単純に考えて6850の方が速いのか?それとも、チップが4っつの方が速いのか?いったい、どっちが速いのでしょうか?

Aベストアンサー

ケースバイケースでしょうね。
同じ仕様のCPUなら単純にクロックが高い方が早いです。体感できるほどの差かどうかは別としてですが。
仕様が違う、例えばIntelとAMDのCPUを比べる場合は単純にクロックだけでは判断できません。
今回は同じIntelですがC2DとC2Qで仕様が違います。ですがC2Qは単純にC2Dが2つ入っているCPUですから比較はしやすいと思います。
2つのコアまでしか使わない処理ならクロックが早いE6850が早いと思います。
4つのコアまで使うような処理だとQ6600が早いと思います。
一般的に複数のコアを効率よく使うようなプログラムはまだあまりありません。動画編集ソフトなどで一部使われていると思いますが。
しかし今後はマルチコアが進んでいくと思うのでソフトも出来る限り対応してくるとは思います。
又、複数のソフトを同時に利用する場合は現在でも効果が見込めるかもしれません。ですが常にコア数に比例しただけ効果が出ることはないです。
つまり2コアと4コアでは2倍の差が出ることはまず無いです。

QクアッドコアQ9550でのレンダリング速度

お世話になります。

SANYOのXacti HD700で撮影した3つの動画ファイル(合計時間2分09秒、合計ファイルサイズ141MB))を、adobe premiere elements 3.0を使って、ところどころカットしながら、1分間ちょうどの1つのファイルに書き出す作業をしたところ、レンダリングという工程に、約20分もかかりました。

3ファイルとも、MPEG-4 AVC/H.264形式、1280×720、ビットレート9Mbpsです。

書き出したファイルは、あまり考えずにやったのですが、WMVという種類のファイルで、ビットレートは10457kbps、1440×1080、60.8MB、となっています。

PCは自作で、CPUにインテルのQ9550を用いまして、もっと速く処理できるのかと期待していたのですが、こんなものでしょうか? エンコードなど動画編集にはクアッドコアは強い、と聞いていたのですけれども。ちなみにビデオカードはラデオンのHD3650搭載の玄人志向製品、マザーはp5k pro、メモリは2GB、OSはXPです。

それと、「レンダリング」と「エンコード」というのは、まったく別の作業なのでしょうか? 私は、「レンダリング」と表示された質問内容の工程が「エンコード」と呼ばれるものだと思っていたのですが。

お世話になります。

SANYOのXacti HD700で撮影した3つの動画ファイル(合計時間2分09秒、合計ファイルサイズ141MB))を、adobe premiere elements 3.0を使って、ところどころカットしながら、1分間ちょうどの1つのファイルに書き出す作業をしたところ、レンダリングという工程に、約20分もかかりました。

3ファイルとも、MPEG-4 AVC/H.264形式、1280×720、ビットレート9Mbpsです。

書き出したファイルは、あまり考えずにやったのですが、WMVという種類のファイルで、ビットレートは10457kbps、1440×1080...続きを読む

Aベストアンサー

Q/もっと速く処理できるのかと期待していたのですが、こんなものでしょうか? 

A/まあ、H.264/AVCで独自形式、尚かつエンコーダーが高速を謳っていなければそんなところでしょう。後は、エンコーダーの設定と性能次第です。(高速エンコード・トランスコード設定か、それとも画質重視なのかなど)

Quadコアはエンコードに強いというのは、エンコード性能が高いという意味ではなく、動画の変換などは4つのコアに処理を分散させやすいという意味です。もっと言えば、4つのコアに最適化したエンコーダーを使えば1コアに対して4コアは4倍近い性能を発揮するという意味になります。
そのため、例えば最適化がしっかり行われているTMPGEncなどのエンコードウェアは4倍近いエンコード性能を発揮します。
エンコードに2時間近くかかるデータなら、同じクロックで同じ構造の4コアで三十数分で終わるようになります。

しかし、4コアに対応していなければ、シングルコアでも2コアでも4コアでも差はほぼありません。分散処理をするようにプログラムが設計されていないとそういうケースもあります。このPremiereで使っているエンコーダーがどういうものかによるのです。

ソフトウェアの要素としては、エンコード時に高画質で変換するか、高速で変換するかなどの設定があり、その設定によって解析後圧縮(2passエンコード)や、エンコード時の画質調整(ノイズの削減、解像度の変更など)などが設定できます。高画質高ビットレートに設定すればするほど変換時間は長くなります。また、出力する映像の形式によっても時間は左右されます。

Q/それと、「レンダリング」と「エンコード」というのは、まったく別の作業なのでしょうか?

A/レンダリングとは、数値化されている画像データ(プログラミング画像)を実際の画像に変換する作業のことを指します。コンピュータグラフィックスなどのゲームグラフィックス及びそれを演算するビデオカードなどによく使われる用語で、この場合の意味は、伸張(デコード)と再符号化(エンコード)の過程を指しています。
尚、映像データは圧縮しないと膨大な情報量になるため、必ず圧縮(符号化)されたデータになります。そのため、別の形式に変換するには伸張作業が必須となります。よって、このレンダリングにはデコードの意味が含まれます。

尚、デコードをせずに映像を変換する手法は、トランスコードと呼ばれ、映像データを予め解析し、そこからそのまま使える部分と変換が必要な部分、または削除(間引きを)する部分だけを変換します。

Q/もっと速く処理できるのかと期待していたのですが、こんなものでしょうか? 

A/まあ、H.264/AVCで独自形式、尚かつエンコーダーが高速を謳っていなければそんなところでしょう。後は、エンコーダーの設定と性能次第です。(高速エンコード・トランスコード設定か、それとも画質重視なのかなど)

Quadコアはエンコードに強いというのは、エンコード性能が高いという意味ではなく、動画の変換などは4つのコアに処理を分散させやすいという意味です。もっと言えば、4つのコアに最適化したエンコーダー...続きを読む

Q座標と速度を決めると・・・

ランダウ=リフシッツ「力学」のP2に

>経験が示すように、座標と速度のすべてを同時に与えるならば、系の状態は完全に決定され、系のそれ以後の運動は原理的には予言できる。数学的には、このことはつぎのことを意味する:ある時刻にすべての座標qと速度q_dotを与えると、その時刻における加速度q_2dotsの値もまた一通りにきまる。

とあるのですが、よく意味がわかりません。座標と速度を決めても加速度が決まるとはまったく思えないのですが。。。これはどういうことを言わんとしている文章なのでしょうか??
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ランダウの『力学』を読むくらいですから、質問者さんが偏微分を理解していると言う前提で解説します。

>座標と速度のすべてを同時に与えるならば、系の状態は完全に決定され

を数学で表すと座標 q と速度 v のある関数 f が存在して

(1)  f( q(t), v(t), t ) = 0

と表されていると言うことです。この式を時間で全微分すると

(2)  f_q(q, v) q' + f_v (q, v) v' +f_t (q, v)= 0

となります。ただしここで f_x はxで偏微分する、x'はxを時間で微分することを表しています。q'=v であり、v'は加速度です。qとvが与えられれば状態が一意に決まっているのですから、fはqとvの同時の関数になっています。したがって、f_v はゼロではありません。それ故(2)は加速度v’に関して解くことができ、加速度が一通りに決まります。

このように、ここでの論述を理解するには、ポテンシャルの概念も、ラグランジュアンの概念も、運動方程式の概念も必要ありません。もちろん、上の主張はそれらの概念と密接に結びついてはおりますが。

質問者さんは初心者なので仕方がありませんが、他の方もおっしゃているように、自由運動の意味が判っておりませんね。でも心配はありません。勉強は何でも習うより慣れろですから、意味が判らずに何度も使っているうちに意味が判ってくるときがやってきます。その反対に意味が判ってから先に進もうとは決してしないように。

ランダウの『力学』を読むくらいですから、質問者さんが偏微分を理解していると言う前提で解説します。

>座標と速度のすべてを同時に与えるならば、系の状態は完全に決定され

を数学で表すと座標 q と速度 v のある関数 f が存在して

(1)  f( q(t), v(t), t ) = 0

と表されていると言うことです。この式を時間で全微分すると

(2)  f_q(q, v) q' + f_v (q, v) v' +f_t (q, v)= 0

となります。ただしここで f_x はxで偏微分する、x'はxを時間で微分することを表しています。q'=v で...続きを読む

Qメールソフトと処理速度

メールソフトと処理速度


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問します。

 Windows XPの機械

SOTEC PC STATION S273LCD

 もともと、WindowsMeで、使用したものをWindows XPにアップデートしてもの。スピード700メガヘルツ

で、@Nifty提供のメールソフト
NIFTY MANAGER メール版 for Windows V1.06
を使用しています。

 メールを作成してキャビネットにしまい、今度は、キャビネットから、呼び出して内容を表示すると、一部文字化けします。

 @Niftyに聞いても、サポート終了で相手にされません。

 しかし、別の機械DELLでは、正常に作動します。
 仕様を見ると、このソフトを使用するのに、CPUのスピードの規定があり、1000メガヘルツ以上の速度が必要と書かれてあります。この部分のみが、仕様と異なって使用しています。
 処理速度については、Windowsごとに細かく規定しています。

(●Q01)  なせ゛このように処理速度を細かく規定する必要があるのでしょうか?

(●Q02)  別にこのソフトに限定せず、一般的な回答でも、結構です。処理速度は、処理時間が長くなるだけで、機能上障害にならないのでは、ないでしょうか?

(●Q03)  もし、処理速度が規定を満たさないときは、どのようなことが起こるのでしょうか?

(●Q04)  上記の文字化けと関係あるのでしょうか?

(●Q05)  これを解決するには、古いバージョンの低速度でも、正しく処理するソフトをインストールすれば、解決できるのでしょうか?

 たとえ、ひとつだけでも、お知りのことが有りましたら、よろしく教授方お願いします。
 敬具

メールソフトと処理速度


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問します。

 Windows XPの機械

SOTEC PC STATION S273LCD

 もともと、WindowsMeで、使用したものをWindows XPにアップデートしてもの。スピード700メガヘルツ

で、@Nifty提供のメールソフト
NIFTY MANAGER メール版 for Windows V1.06
を使用しています。

 メールを作成してキャビネットにしまい、今度は、キャビネットから、呼び出して内容を表示すると、一部文字化けします。

 @Niftyに聞いても...続きを読む

Aベストアンサー

私見も入っています

(●Q01)  なせ゛このように処理速度を細かく規定する必要があるのでしょうか?
満たさないと動かないというわけではありません
使う人間によっては動きが遅いとかで文句を言ってくる人もいるので
ある程度底辺スペックを指示してやる必要があるってだけです
(リリース時期にそれ以下のスペックでテストできていないとか)

(●Q02)1にも書きましたが基本的には間違った認識ではないと思います
ですが人によっては遅い=機能上大問題 とする人もいます
(遅さの程度にもよるしもはや各人の感覚の問題)

(●Q03)ソフトによりけりですがデータ取りこぼしとかもあり得るかもしれません
(動画だったらコマ落ちとか)
またPC全体のパフォーマンス低下が発生するかもしれません
基本的にメーカは責任持てないよってだけで全て自己責任で動作させることは自由です

(●Q04) あまり関係ないと思います

(●Q05) 分かりません(治る可能性はあります)
インストールフォントなどの影響だと治らないでしょう(環境依存の問題)
特定フォントの影響で特定青プリの文字化けが発生などといった経験はあります
※ 特定フォント削除で治ったのは間違いないのですが
  同じフォント入ってる他のPCでは問題なかったりしたので
  インストール順番なども関係する可能性あるかもしれません
  (もはや特定できるレベルではない)

私見も入っています

(●Q01)  なせ゛このように処理速度を細かく規定する必要があるのでしょうか?
満たさないと動かないというわけではありません
使う人間によっては動きが遅いとかで文句を言ってくる人もいるので
ある程度底辺スペックを指示してやる必要があるってだけです
(リリース時期にそれ以下のスペックでテストできていないとか)

(●Q02)1にも書きましたが基本的には間違った認識ではないと思います
ですが人によっては遅い=機能上大問題 とする人もいます
(遅さの程度にもよるしもはや各人の感...続きを読む

QCore2DuoとCore2Quadのエンコードの速度の違い

現在Core2Duo E6600@2.4Ghz(定格使用)を使用しているのですが
最近1920x1080の動画のエンコードをよく行うようになりました
エンコード以外はE6600で満足しているのですがQuadにすることによってエンコードの速度がずいぶん上がるならQ9550かQ6600換装を検討しています。

・Core2DuoからCore2Quadにするとエンコードの速度はどのくらい変わるのでしょうか?
(アプリケーションやコーデックがマルチコアに対応していると仮定して)

・L2の容量の違いでどれくらいエンコードの速度は変わるのか?


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Core2Duo E6600
Core2Quad Q6600
Core2Quad Q9450と比べてみました。

1920x1080の動画をH264エンコードですが、大体の体感です。(すべて定格動作)
Core2Duo E6600 3時間ほど
Core2Quad Q6600 1.7時間ほど
Core2Quad Q9450 1.5時間強
利用したソフトは TMPGEnc4 ですフィルタの設定とかで時間は変わるかと思いますが
上記の時間はフィルタなしです

私が交換したとき、E6600からQ6600だと「おおっ!!」と思いましたが
Q6600からQ9450に変更したときは「ん?こんなもんなのか」という感じでした。

E6600から変更するのであればQ9550のほうをお勧めします。
価格も下がってきてますからね。でもM/Bの対応は確認しましょう。

Q単振動 超基礎 速度、加速度について

「x軸上の原点Oを中心として、PQ間を振動数20Hzの単振動をする物体がある。PQ=0.04cmとして
振幅、角振動数、周期、O,Qにおける物体の速度と加速度を求めよ」
という問題に取り組んでいます。

振幅は0.02cm、角振動数は40π(rad/s)、周期は0.05sと出たのですが、
O,Qにおける物体の速度と加速度がイマイチよくわかりません。
速度や加速度の公式の、sinωtやcosωtに何を代入すれば答えが出るのでしょうか?

ちなみに答えは、
O:v=±0.8Π(m/s)、a=0(m/s^2)
Q:v=0(m/s)、  a=32π^2(m/s^2)
となっています。

Aベストアンサー

位置をx, 速度をv, 加速度をα, 振幅をAとして
x = A sin ωt
と表現すると、これをtで1回微分したのがv, 2回微分したのがαです。
v = Aω cos ωt
α = - Aω^2 sin ωt

O点は、ωt = 0 または ωt = π
Q点の座標を -A だとすると、ωt = -π/2

あとは簡単かと。

微分を使わないで解け、という場合は補足してください。

あと、答の単位の中の m は cm ではないでしょうか。

Q光回線の物理的布線区間と速度は?

初心者です」。
現在マンションにVDSL終端装置が設置されましたが
Q1;光ファイバー線の物理的布線区間はどこからどこまでですか?
 例:a)プロバイダからマンションまで
   b)NTT局舎からマンションまで
   c)その他

Q2:速度100Mでマンション内加入者が100人の場合例えば全員同時にサイトアクセスした時の速度は?
   d)100分の1=1M
   e)その他

Q3;加入、利用する場合の注意点

Aベストアンサー

No.5です。

> CSMA/CDは広い意味の時分割使用です
> ただし、一定時間を固定して割り当てる方法でなく、要求発生の都度、一定時間回線を占有します

残念ながら、CSMA/CDでは、どの端末にも回線を占有する権限はありませんし、その仕組みもありません。
回線が空いていれば(誰も通信していないと端末が判断すれば)端末はそれぞれ勝手にパケットを送り、送信後、一定時間内に別のパケット(あるいはジャミング信号)が検出されなければ「パケットが相手に届いた」と判断する仕組みです。(この"一定時間"が「MTUに関係する」というのはその通りです)
つまり、たとえば端末Aがパケット送信を開始した直後に端末Bも送信を開始することが仕組み上許されています。(もちろん、この場合は「衝突」が発生して、データは相手にとどきませんが)
CSMA/CDのCDはCollision Detectの略です。「衝突」が発生することを前提にしていることからも、「回線を占有できない」ことを示して居ます。

この様な仕組みは、(私の知る限り)時分割方式とは呼びません。

時分割方式とは、通常はmii-japanさんがNo.4で以下のように書かれているように、ある決まった単位時間毎にリソースの使用権を順番にまわして行くものです。
> 光回線を各ユーザが1/100秒程度の時間を区切って交互に使用します、これはLANでも同様です

本題に戻って、複数ユーザがそれぞれパケットの送受信を同じメディアで共有する以上、なんらかの仕組みがあるわけですが、少なくともLAN(イーサネット)では決まった時間を端末にわりあてている訳ではありませんから、上記のような説明はいささか不正確ではないでしょうか? 判りやすく説明する為に抽象化しているのであれば、抽象化のしかたを間違えているように思いますが、如何でしょう?

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/eth01/01.html

No.5です。

> CSMA/CDは広い意味の時分割使用です
> ただし、一定時間を固定して割り当てる方法でなく、要求発生の都度、一定時間回線を占有します

残念ながら、CSMA/CDでは、どの端末にも回線を占有する権限はありませんし、その仕組みもありません。
回線が空いていれば(誰も通信していないと端末が判断すれば)端末はそれぞれ勝手にパケットを送り、送信後、一定時間内に別のパケット(あるいはジャミング信号)が検出されなければ「パケットが相手に届いた」と判断する仕組みです。(この"一定時間"...続きを読む

Q移動度とドリフト速度の関係

半導体物性の本を読んでいて、電子のドリフト速度と移動度の関係のところでわからないことがあります。移動度の導出に以下の式が出てきます。
-q * E * τ = m * v
(qは電子の電荷、Eはかけた電界、τは電子のmean free time、mは電子の実効質量、vはドリフト速度)の式がでてきます。それは「電子が次に衝突するまでの間に電界からうけた力で、モーメントはm*vだけ増加する」ということ思いますが、このとき、衝突直後の電子の速度は0で、それがτ後にvまで上がり、そして衝突してまた速度が0になり、の繰り返しが起こっていると解釈しています。つまり時間を横軸、速度を縦軸に取ると、のこぎり状の状態で速度は0とvの間を動いているとイメージしているのですが、違いますでしょうか? もしこのイメージが正しいとすると、このvは電子のドリフト速度とは違うのではないかと思えるのです。電子のドリフト速度というのは、「電子の平均速度」だと思えます。一方この式に出てきているvは、「電子のトップスピード」であって、平均された速度はこれよりも遅くなるのではないかと思えるのです。この考え方のどこが矛盾していますでしょうか?よろしくお願いします。

半導体物性の本を読んでいて、電子のドリフト速度と移動度の関係のところでわからないことがあります。移動度の導出に以下の式が出てきます。
-q * E * τ = m * v
(qは電子の電荷、Eはかけた電界、τは電子のmean free time、mは電子の実効質量、vはドリフト速度)の式がでてきます。それは「電子が次に衝突するまでの間に電界からうけた力で、モーメントはm*vだけ増加する」ということ思いますが、このとき、衝突直後の電子の速度は0で、それがτ後にvまで上がり、そして衝突してまた速度が0になり、の繰り返しが...続きを読む

Aベストアンサー

>定性的には、τは"mean free time"(これは「電子のある衝突から次の衝突までの時間の平均」だと理解していますが)

はいそうです。

でも、ある時刻の速度(運動量)の平均値を決めるのは、「衝突と衝突の間隔の平均」ではなく、「前の衝突からの経過時間の平均」ですよね。今の場合は後者もτなんです。
※次の衝突までの時間は0とは限らないのに、「前の衝突からの経過時間の平均」がτになる事がおかしいと思うのであれば、例えば、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2792670.html の私の回答を参照して下さい。

>統計的にはτよりももっと長い時間衝突なしで加速する電子もかなりあるため、実効的な平均速度は私が当初考えていたものよりもずっと上がっている、というような理解でいいのでしょうか。

単に衝突間隔が長いものからの寄与があるから、というのではなく、衝突間隔が長いもの寄与(前の衝突からの経過時間への寄与)が大きいんです(大きいというのは、「衝突と衝突の間隔の平均」を考える時と比べてです)。参考URLで言う1の目のサイコロがすぐにサイコロを振り直すせいで、1の目が少なく6の目が多くなるのと同じ理由ですです。


>-q * E * τ = m * v
のvが平均速度である事は、「微少時間dtの間に電子が衝突により速度が0になる確率がdt/τである」という事を認めれば、次のように理解する事もできます。(最初から、こういう説明を書いた方がよかった気がしてきた...)

電子1個の運動方程式は、
mdv/dt = -qE -衝突の項
の形になっています。これを全ての電子について平均すると、
md<v>/dt = -qE - m<v>/τ
になります。<v>は平均速度です。衝突の項の平均がm<v>/τになる事は、次のような理由によります。
運動量の平均はm<v>で、微少時間dtの間にdt/τの割合の電子が速度を失いますから、dtの間に電子1個辺りm<v>dt/τの運動量が失われます。運動量の変化量は力積ですから、これをdtで割ったm<v>/τが実効的な「力」になるという訳です。

定常状態では、d<v>/dt=0であるはずですから、
-q E τ = m <v>
となります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2792670.html

>定性的には、τは"mean free time"(これは「電子のある衝突から次の衝突までの時間の平均」だと理解していますが)

はいそうです。

でも、ある時刻の速度(運動量)の平均値を決めるのは、「衝突と衝突の間隔の平均」ではなく、「前の衝突からの経過時間の平均」ですよね。今の場合は後者もτなんです。
※次の衝突までの時間は0とは限らないのに、「前の衝突からの経過時間の平均」がτになる事がおかしいと思うのであれば、例えば、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2792670.html の私の回答を参照して下さい。

...続きを読む

Q油圧シリンダーの速度計算。

油圧シリンダーの作動速度の計算でお聞きしたいのですが、普通油圧シリンダーの作動速度の計算はQ=VAで求めますよね?
仮にポンプ吐出量は130 l/minで、キャップ側面積380平方センチ、ロッド側面積20平方センチとして、シリンダーの前進速度を計算するとして(キャップ側、前進),Q=VAより計算して、6,9センチメートル/秒と言う計算ができますよね?
その時に圧力が50キロ(作動圧)かかっているとしたらどの様な計算になるのでしょうか?
同じ6,9センチメートル/秒ではありませんよね?
計算式を教えてください!!

Aベストアンサー

単純な回路として、130l/minで受厚面積が380cm^2であれば.130✕1000÷60÷380=約,5.17cm/sとなります。

仮に、差動回路とすると、.130✕1000÷60÷(380-20)=約,6.02cm/sとなります。

6.9cm/sに何故な音のですか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報