ゴルフです。もう二昔ほど前、日本TVで放送された『あぶない刑事』がありました。名作なのか?柴田恭兵がやってきた『大追跡』(加山雄三、藤 竜也、沖 雅也)の流れなのかわかりませんが、柴田恭平、舘 ひろしは休みともなるとゴルフに行っていたそうでした。どちらが言ったのか忘れました(たぶん柴田)が、ゴルフを初めて以来、それまで趣味でやっていた草野球で、『完璧に捕えたはずの打球が飛ばなくなった』らしいです。これには何か原因があるのでしょうか?

A 回答 (1件)

個人差があるため


私の経験から感じたことを述べたいと思います

基本的に下半身の動きはほとんど同じですが
ゴルフスイングを始めると、腰のローリングが
出始め(右で上がり、左で上がる)る傾向があります
これが出始めるとボールをヒットするタイミングがズレ
本来の力が出ない可能性がありますね

もう一つ
野球の腕の動きはほぼ水平ですが
ゴルフの腕の動きは上下になります
このために、筋肉の動きのバランスが変わり
バットの動きが微妙に変わる可能性がありますね

私の場合は、ゴルフを始めた事により
両肘の締りが良くなり、飛距離が伸びた事と
ゴルフボールより大きいボールを打つため
気持ちの上で楽になった感じがしました
(ゴルフを始めたおかげで野球も伸びた)

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。逆になる方も居られましたか。失礼いたしました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/09/28 11:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ