こんにちは。
欧州では精神異常者など「正常ではないもの」を監獄に閉じ込めることによって近代化を成し遂げましたが、「貧困者」が監獄に閉じ込められたのは何世紀のことだか忘れてしまいました。また、その経緯など教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

19世紀半ばより貧困者が脅威となったようです。



その理由は?
政治的理由として、貧困者が政治的変革の勢力になる。都市コレラ(例:1832年のパリ・コレラ)の蔓延を防ぐためなどですが、労働力の確保という理由もあったようです。

フーコーでも『監獄の誕生』についてのサイトでは良くわかりませんでしたが、こちらのフーコー「社会医学の誕生」(1977)ノートという方に詳しいと思います。

とりあえず・・・自信なしです。

参考URL:http://le081.let.kumamoto-u.ac.jp/030816BSM.html
    • good
    • 0

 「監獄」ではないので、自信が全くないのですが、14世紀以降のイギリスのことではないでしょうか。


 有名な「囲い込み」の進展によって土地を失った元小作民などが都市に流出し、多くの王達が「救貧」政策と称して、労働力のあるものには労働や帰農を強制し、労働力の無いものは、豊かな者から徴収した税を原資に一定の地域や施設(救貧院など)に閉じこめ、生活させたという例があります。その最も有名な例が、多くの社会保障の原流のひとつとされるエリザベス救貧法になっていきます。
 私も手元に資料がないので、自信は全くありませんが、参考まで。 
    • good
    • 0

こんばんは、17~19世紀のイギリスでの「債務者監獄」は有名ですね。


家賃、食料品店、パブでの未払いを債権者から、裁判所に訴えられると、払いのめどが立つまで収監され、場合によっては、海軍に強制徴募、もしくは植民地に流刑という悪名高い法律というか、当時の慣習です。

結構小説のねたにもなっていまして、最近少し流行っていて、来年4月ラッセルクロウ主演で日本公開される映画「パトリック・オブライアン原作」の「ジャック・オーブリーシリーズ」の主人公なんぞは、いっぱしの海軍士官でしかも貴族であるにもかかわらず、債権者監獄の看守から逃げ回ったりしております。

小生も、イギリス以外のことはあまり知りませんが、下記のURLを参考にしてください、当時のヨーロッパの刑法および雰囲気が非常に詳しく紹介されています。

http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/index.shtml

「死刑執行人もまた死す」

参考URL:http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/index.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2003/11/20 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエリザベスアーデンのグリーンティー(香水)

グリーンティーを買いました。明日はイブなのでつけていこうと思うんですけど午前が学校で、午後9時ぐらいまで持たせたいのですが、グリーンティーはすぐとぶらしいので昼につけ直そうかと思うのですがにおいがきつくなりすぎるでしょうか?それと初めての香水なのでどこにつけていいのかもよく分かりません。私はすれ違ったときふわっと香る程度にしたいのですが・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1のものです。ごめんなさい、言葉が足りませんでしたね。
2ふりを一度にするのではなく、1ふりで手首、耳の裏に
もう1ふりを膝の裏、足首にというふうに分けてください。

髪の毛はまた別の話で、他にふらない時に髪に付けると
ほのかに香っていいですよ、と言いたかったんです・・・
ホントに言葉足らずで申し訳ないです・・・・

グリーンティーは日本人向けに作られたのでしょうか、
定かではありませんが、香りがきつくなくイヤな印象を与えない
というメリットがあるのですが、反面飛ぶのが早いんですよね。

似た香水でMASAKI MATSUSHIMAのmat;というのがあるんですが
これもきつくない分飛ぶのが相当早いんです。
同じEDPでも純粋に外国の方向けのものとは賦香率が
違うのでしょうねぇ。
今日付けて3時間後の香りがどれくらいか試してみてはいかがでしょう?

Q日本がドイツ、イタリアと同時期に近代化を成し遂げられた理由

日本は欧州に比べて近代化が遅れたと言われますが、それはイギリスやフランスに比べるとであって、ドイツやイタリアと比較すると同時期であったようです。

〇ドイツ統一:1871年 (ドイツ統一の三傑:ビスマルク・モルトケ・ローン)
〇イタリア統一:1871年 (イタリア統一の三傑:カブール・ガリバルディ・マッツィーニ)
〇廃藩置県:1871年 (維新三傑:木戸孝允・西郷隆盛・大久保利通)

この3国が同じ年に統一近代国家を結成したというのもかなりの偶然なのですが、日本だけが遠く離れた位置にあるのにもかかわらず、西洋諸国と同時に近代化を成し遂げることができたのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

近代化の土台を整える準備ができていた事。そもそも、近代化できる文化度、産業の土壌が日本には根付いていた事。

近代化の土台を整えた一例を上げますが、教科書では、黒船がやってきて慌てふためいてと教わりますが、慌てふためいたのは事実ですがそれまで何もしていなかったわけではありません。暴れん坊将軍でおなじみの徳川吉宗は、西洋の野蛮さに気付き、西洋研究の必要性を理解していました。そのため1720年に漢訳洋書禁緩和を行いました。これによって西洋の知識が日本国内に入り、近代化の土壌を養いました。

そして、日本には当時から教育制度が確りしていて、識字率はヨーロッパの諸外国よりも高かったと言う説もあります。

教育が確りしていたので、「よいものは吸収する」という今の価値観では当たり前のことが国民レベルで備わっていました。その当時の半文明といわれた大半の国は、「外国の知識」というだけで毛嫌いし、見下す傾向にありましたが、日本は教育が行き届いていたのでその外国の知識が優れているのかを見分ける教養が備わっていました。


産業ですが、実は日本は今も昔も産業国です。昔の日本は農業国というイメージがあるでしょうが、それは一面的です。戦国時代に、西洋の銃を輸入し、それを模造し再現し、現地生産し、しかも改良を行ってその当時の西洋の銃よりも優れた銃が日本中に普及していました。これは、それだけ産業が強かったためです。こんな事が当時できた国は、世界でも稀です。その当時は、西洋と比べても日本の工業力は優れていました。

幕末になると西洋の産業力と比べ物にならなくなるのですが、キャノン砲を模造できるだけの基礎的な工業力は当時からあり、このような教育や産業の土壌があったからこそ、近代化が成功しました。


日本が地理的に極東で幸運だったのは事実ですが、もしそれだけが近代化の成功した理由なら、隣国もその当時に近代化を成功させていたでしょう。

近代化の土台を整える準備ができていた事。そもそも、近代化できる文化度、産業の土壌が日本には根付いていた事。

近代化の土台を整えた一例を上げますが、教科書では、黒船がやってきて慌てふためいてと教わりますが、慌てふためいたのは事実ですがそれまで何もしていなかったわけではありません。暴れん坊将軍でおなじみの徳川吉宗は、西洋の野蛮さに気付き、西洋研究の必要性を理解していました。そのため1720年に漢訳洋書禁緩和を行いました。これによって西洋の知識が日本国内に入り、近代化の土壌を養いま...続きを読む

Qエリザベス・アーデン グリーンティーの芳香剤

車用の芳香剤で香水のエリザベス・アーデン グリーンティーの
香りのものがあれば教えてください。

オートバックスで少し探してみましたが無かったように思います。

Aベストアンサー

あるかどうかは申し訳ありませんが知りませんが、

グリーンティーを車内にプッシュしてはいかがでしょうか?
直接が嫌ならばかわいいハンカチにプッシュして小物入れやドリンクホルダーに入れてみてください。

あなただけの芳香剤のできあがりです♪

Q16世紀後半の欧州人が知る日本

1543年に種子島に鉄砲が伝わって以降、日本はポルトガル・スペインと欧州列強との交流が始まり、鉄砲以外にも日本にはキリスト教などさまざまなものが伝わりました(オランダ以外は17世紀~19世紀半ばまで途絶しますが)。
その一方、スペインやポルトガル、オランダ・イングランドなどでは日本の情報は来日した宣教師などによって本国にもたらされたと思いますが、たとえば桶狭間の戦いなど日本の歴史はどの程度伝わっていたのでしょうか?

Aベストアンサー

16世紀にやって来たのは商人、宣教師で、宣教師は日本の国情をかなり詳しくローマ教皇に報告していますが、これが一般に知らされることは殆どなかったので、一般には日本という国の存在すら知る人は僅かだったことでしょう。

Qエリザベスアーデン

エリザベスアーデンのグリーンティーのボディークリームを探しています。

ネットで調べたのですが、香水はあるのですがボディークリームは在庫切れでした。

在庫有りのネットショップ・もしくは取り扱っているショップ(東京都内)をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

ハニードロップ・ボディクリームですよね?
それでしたら、下記のサイトで購入できます^^ 

http://www.ibeautystore.com/pdt_detail.asp?pid=4058

https://www.cosme-de.net/products/result.cfm?web_no=EA00005&fragrance_flg=1

Q近世~近代欧州の貴族たちは仏語を話していた?

中世の欧州の貴族の人たちは、召使たちに自分たちの話を盗み聞きされないよう仏語で話していた、という話を人から聞きました。たしかにチャイコフスキーのオペラには、貴族の娘に仏語の家庭教師をつけて仏語の勉強をさせるような場面があります。日本の皇室でも英語とともに、仏語教育もしていると聞いたことがあります。そこで質問です。

ドイツやイギリスやロシアの宮殿内での公用語を仏語にするのは、上記のような理由ならば理にかなっていると思います。ですがフランスの貴族の人たちは何語で話していたのですか?

これに付随するようなエピソードをご存知の方も、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>中世の欧州の貴族の人たちは、召使たちに自分たちの話を盗み聞きされないよう仏語で話していた

俗説と断定してもいいです。

理由を簡単に説明しますと

1:フランス語(=フランシア語)が統合・完成するのが13世紀で、それ以前は、フランス語はラテン語の諸種方言に過ぎないからです。
 従って、中世においてフランス語が外国貴族で用いられる可能性は極めて低く、フランス諸侯ですら、地方のフランス語は通じないという不便さが確認されています。

2:貴族たちが盗み聞きされないようにするために、近世にはサロンが発展したように、貴族たちの内緒話は寝室・教会などの閉鎖的な空間が行われるもので、華やかな場所での密談などは基本的にありえないからです。
 欧州の中世社会においては、貴族の権力は強いものですが、個人レベルでは大きな権力はありませんし、機密情報もありません。
 もっといえば、開けっぴろげで『人の目』を気にしない社会性があるようですから、内緒話という局面があまり想像できません。
 
3:フランス語は欧州において主要言語ではありません。
 ラテン語という中世最大の欧州共通言語がある以上は、フランス語である必要性が見当たりません

 ただし、近世以後、フランス文化が欧州を席捲してから、欧州全体が、フランス文化一色になりそうな時期があったのは事実でしょう。
 芸術における”印象派最盛期”のことですが、それでも貴族たちが意図的にフランス語を使ったというのは、極めて稀だと思います。
 
 さて、我々日本人のイメージにはありえませんが、国際結婚は王侯貴族ならば当然という時代は長く続きます。
 
 ”イギリス国王なのに英語ができない国王(ジョージ1世)も歴史的には居ます。
 ゴチゴチのゴーリスト(ド・ゴール主義=フランス至上主義)の貴族が、無理に宮廷ではフランス語に統一させた可能性はあります。
 これが地方貴族となれば尚更可能性は高いでしょう。

 粗忽なドイツ貴族がフランスの片田舎の貴族の嫁さんを貰ったのはいいが、尻に敷かれて家庭内ではドイツ語が使えない・・・・

なんてバカらしい逸話もあります。

 フランス人の愛国・文化愛は病的とも言われますから、変な逸話ができても不思議ではありません。
 

>中世の欧州の貴族の人たちは、召使たちに自分たちの話を盗み聞きされないよう仏語で話していた

俗説と断定してもいいです。

理由を簡単に説明しますと

1:フランス語(=フランシア語)が統合・完成するのが13世紀で、それ以前は、フランス語はラテン語の諸種方言に過ぎないからです。
 従って、中世においてフランス語が外国貴族で用いられる可能性は極めて低く、フランス諸侯ですら、地方のフランス語は通じないという不便さが確認されています。

2:貴族たちが盗み聞きされないようにする...続きを読む

Qエリザベスアーデン グリーンティ

エリザベスアーデン グリーンティの香水を
初めて購入して使おうと思うのですが
よく持続性が短いと言われます
それでも、3、4時間は持つのでしょうか?

香りも弱いと聞きます
今は他の香水ですが
足首、ひざ裏、腰に付けてます
手首に付けると、少し香りすぎる為
つけないようにしてるのですが
グリーンティの場合は、手首につけても
ちょうどいいくらいの香りの強さなのでしょうか?

Aベストアンサー

グリーンティーのリピーターです。
ほぼ1年中使ってます。いい香りですよね~。
確かに、普通の香水と比べると香りのモチは短いと思います。
私は朝に首筋と両腕の内側、わき腹と膝の内側、それと髪にも
少量着けていきます。
昼過ぎまで香っているようで、「通り過ぎるといい香りがする」と
言われることもあるので、4時間以上は香りが続いているのでは
ないかと思います。香りが弱い分、たくさん着けても他人に迷惑は
かかっていないと思うので、手首に着けても問題ないと思います。
グリーンティーはボディ乳液もあるんですが、それも使うともう少し
香りも長持ちするかもしれません。

Q○○世紀~○○世紀の使い方

閲覧ありがとうございます。

例えば歴史の問題があったとして
15世紀~16世紀にヨーロッパを支配した…
という風に書かれていたら、1401年~1501年、と見ますか?
それとも1401年~1600年、と見ますか?

改めて並べて書いてみると下なような気がするんですが、、
1401年~1501年だったら、15世紀に支配した、でほぼ合ってますもんね。

言葉に詳しい方のご回答も
ぱっと見てこう思った!というご回答も
お待ちしております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様自身で仰っている様に、1401年~1501年(1500年)であれば15世紀の一つでいいと思います。

上記の様に「15世紀~16世紀に」という場合、二つの世紀にまたがって何かが起きた場合に使う表現だと思います。一つの世紀は100年間のまとまりですから、言い換えてしまえば「15世紀という100年間と16世紀という100年間、合わせて200年(二つのまとまり)の間に」ということだと思います。

少し捉え方が変わってしまいますが、「年」を「時代」と置き換えるといいのかもしれません。「西郷隆盛が江戸時代~明治時代に活躍した。」と表記した場合、明治が始まる(江戸時代の終わり)までを考えるか、江戸時代と明治時代の両方を考えるか、これと似たようなことかなと。

Qエリザベスアーデンは何処にある?

エリザベスアーデン社の商品が好きで(特にレッドドアという名前のオードトアレ)愛用していました。
しかし、購入するのは海外に言った時、まとめ買いする事が多かったので、日本では、ほとんど買っていませんでした。

しかし、最近では海外に行くこともなくなり、以前利用していた百貨店に問い合わせたところ(私は九州・福岡在住です。)九州でエリザベスアーデンを取り扱っているところは無いと言われました。

それで百貨店の方にお願いし、なおかつNTTの番号案内で日本中をさがしてもらいましたが、見つかりませんでした。

ネットで検索すると商品は購入できるのですが、エリザベスアーデン専門店を見つけることは出来ませんでした。

どなたか百貨店でエリザベスアーデンを御存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

百貨店協会のサイトより、

渋谷エリア
東急本店 1階シグネチャー アヴェニュー
大阪エリア
阪神百貨店梅田本店 1F 【化粧品】

こちらの2ヶ所だそうです。

参考URL:http://www.departinfo.com/

Q「国民動員令 近代戦は軍だけでは戦えない」の意味。

近代戦は軍だけでは戦えないってどういう意味でしょうか?
国民動員令が必ずできる根拠は何でしょうか?
どういう理屈や前提があるんでしょうか?
どの本を読めばあの言葉を理解できるか、教えてください。
たとえば、ルーデンドルフの総力戦って関係ありますか?

Aベストアンサー

win32さん、おはようございます。

たとえば、ルーデンドルフの総力戦って関係ありますか?
あります。彼は第一次世界大戦で直接帝政ドイツの戦争指導し、総力戦を体験しました。その経験談を著書「総力戦」に書いたのです。
かつて、帝政ドイツの参謀総長モルトケは将来の戦争は短期決戦ではなく、長期戦、それも何回も決戦が行われるだろうと予言しました。
第一次世界大戦でその予言は的中します。独仏は大規模な軍隊を整備しておきながら、塹壕戦という一種の消耗戦を強いられました。そんな中ロシアとの戦争で勇名をはせたヒンデンブルグとルーデンドルフは総司令部で指揮を執ることになりました。ルーデンドルフは著書「総力戦」で有名な将軍です。彼はクラウゼビッツの「戦争論」では軍事は政治の解決手段の一つに過ぎないと説いていますが、ルーデンドルフはもはや、「政治の任務はより拡大したのであることを考えれば、総力的な戦争、総力戦と同様に総力的な政治、総力政治を実施しなければならない。戦争が国民の生死を決める最も重大な緊張であるために、総力政治は平時から国民に闘争の準備を進める。そのために政治は戦争に寄与しなければならない。」という風に軍事に政治が協力すると説き、「政治権力の中枢から指導される必要があるために軍部指導部、特に最高司令官の元で一元的に指導されなければならない。最高司令官は総力政治のために軍事的な戦争準備だけでなく、財政、商業、生産、教育を指導する。」つまり、政治が軍事に従属するといったのです。だから、政治も国内の体制を統制することや外交手段で軍事に協力しなければならないと説きました。


近代戦は軍だけでは戦えないってどういう意味でしょうか?
国民動員令が必ずできる根拠は何でしょうか?
どういう理屈や前提があるんでしょうか?

それまでの戦争に比べ、総力戦は一回の弾薬や兵員の消耗が半端ではない。それも何回も決戦をするということは工場で弾薬や大砲などの兵器を大量生産したり、国民から兵隊を徴兵したりするので、国民に新たな戦争協力というか義務を課さなければ戦えない、つまり、戦争継続能力が勝利へのカギとされるということです。そのため、政治も物資の集中や人員の動員などを行うためにあらゆる法律を制定し、軍事に協力するようにしなければならない。このような体制を総力戦国家体制といいます。

下記のURLを参照してください。
総力戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E5%8A%9B%E6%88%A6_(%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95)

国家総力戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%B7%8F%E5%8A%9B%E6%88%A6

win32さん、おはようございます。

たとえば、ルーデンドルフの総力戦って関係ありますか?
あります。彼は第一次世界大戦で直接帝政ドイツの戦争指導し、総力戦を体験しました。その経験談を著書「総力戦」に書いたのです。
かつて、帝政ドイツの参謀総長モルトケは将来の戦争は短期決戦ではなく、長期戦、それも何回も決戦が行われるだろうと予言しました。
第一次世界大戦でその予言は的中します。独仏は大規模な軍隊を整備しておきながら、塹壕戦という一種の消耗戦を強いられました。そんな中ロシアとの戦争...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報