仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

ギリシャのように国家破綻を迎えるまでか、迎えた後かは別として、日本の自衛隊が、政治の体たらくを見かねて、軍事クーデターを起こすことはあり得ますか? もし起こしても、アメリカに抑えられて終わりですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 自衛隊を知らない皆さんが色々と回答しておりますが、元自衛官の立場から答えさせてもらいます。



 結論から書いてしまえば、自衛隊がクーデターを起こす事は不可能といえます。根性もやる気も関係ありません。その理由を幾つか細かいところから説明します。(私は陸上自衛隊のことしか知らないので、陸上自衛隊の例です)

 1、通常、幹部は2~4年ほどで転属させられてしまう。
   一部例外もありますが、幹部の転属は定期的に行われ、反政府組織をつくるのは難しい。

 2、各駐屯地には警務隊がいる。
   自衛隊の中の警察のような部隊です。自衛隊内部で事件が起きると真っ先に動きますし、規律違反にはうるさいです。

 3、弾薬を掌握するのが難しい。
   自衛隊を知らない人は武器と弾薬をセットで考えてしまうようですが、武器と弾薬が一緒に保管される事はないし、武器と弾薬では保管責任部隊の指揮系統が違います。射撃訓練等で弾薬を使用するには、面倒な手続きの末、警務隊の立会のもとで弾薬受領を行います。射撃部隊と弾薬輸送は別行動で行われ、射撃場まで武器と弾薬が一緒になる事はありません。射撃後は空薬莢の数まで調べられます。弾薬なしではクーデターも起こせないでしょう。 

 4、自衛隊には政治的影響力がない。
   外国では、軍人が政治に直接関与する事が当然のように行われていますが、今の自衛官には投票権以外の政治関与は認められていません。(シビリアンコントロール)自衛隊の最高指揮官は内閣総理大臣であり次は防衛大臣です。旧軍のように海軍大臣や陸軍大臣など居りません。自衛隊に政治を仕切る能力がないのは明白です。だれがクーデターを支持するでしょう。

 5、米国との関係
   弾薬の話と関係しますが、私が若い頃、自衛隊で教わったのは「有事の際は、2週間国を守れればいい、後は米軍が参戦してくれる」という事です。それ故、自衛隊の弾薬のストックは少なく、有事には米国から弾薬を供給してもらう仕組みになっているようです。米国は、自衛隊が多くの弾薬を持つのを望んでいないし、一時的でも日本が軍事政権になるのを認めないでしょう。

   東日本大震災で米軍は「トモダチ」作戦を実施しました。この作戦時、西太平洋米軍の最高指揮官が代わり、特殊部隊も動いたという趣旨が 2,3ヶ月前の「軍事研究」という本に書いてありました。
 http://gunken.jp/blog/
   私は立ち読みしただけで詳しく憶えてないのですが、「トモダチ」作戦は、有事の際、米軍が日本に展開するための演習だったようです。津波被害に遭った仙台空港を復旧したのは米軍ですし、そこに真っ先に舞い降りたのも米軍の輸送機でした。有事にはこのように米国から補給を受けるのでしょうし、自衛隊がクーデターを起こそうものなら、米軍がすぐに日本に展開し、制圧してしまうだろうという警告にもなったと考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よほど上層部がからまないと無理そうですね。しかも、現在の職業自衛隊では、連帯が難しそう。一番のネックは、やはり、自衛隊が自立した軍隊ではなく、米国に金玉を握られていることなのですね。

お礼日時:2011/09/28 19:58

クーデターを起こす根性がああるかどうかは


わかりません。命令次第でしょうが、
命令でも国民に銃を向けることは拒否するでしょうね。
その為に存在する自衛隊ではないので。

クーデターをおこしてもかえって政治や経済に混乱を招き、
世界的信用はなくなり、ギリシャ以上の破綻を招きます。

クーデターを起こす根性を問うよりも
その後の事の「段取り」を充分に考えた上での
クーデターがが大切なんです。

観念だけの世直し・革命で全てが解決したためしなし
革命の後は、さらなる混乱が起こるだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

革命は、革命した後が難しい、というのは良く聞く論理ではありますね。でも、人間なんて、生きるのは、たかが100年です。そもそもが、七転八倒しても、仕方の無い生き物ですよ。

お礼日時:2011/09/28 20:00

 根性ではなく、理性の問題です。



 明治以降、日本でクーデタが成功した事例はありません。暴走あるのみでした。

 また世界を見ると、少なくとも第2次大戦終結以降、先進国でクーダタが成功した事例も皆無です。

 なぜか。要するに軍隊には市民社会を統治する能力が欠けているからです。経済や行政を動かしている精巧なメカニズムを暴力的に乗っ取ったとしても、知識や人材がなければ満足に機能するはずがありません。

 たとえば軍事政権が成立すると、他国との国交は断絶、海外資産は凍結され、食料や石油の輸入は途絶します。いまの北朝鮮を想像すれば、どんな問題が生じるか推察できるでしょう。

 さらに、自衛隊の隊員の平均年齢は40歳前後のはずで、政治的にも成熟した年代です。煽られて決起するような軽はずみな隊員は、いたとしても少数だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そこは、頭を使って、即座の民主化宣言、公平な選挙の実施を約束すれば、混乱は最小限に抑えられるのでは。今のようなお金持ちだけが議員になれる社会を是正した民主化であれば、世界各国としても文句のつけようがないですよね。政治家や公務員の報酬も4割ぐらい削減すれば、国民の人気もうなぎ上りです。

お礼日時:2011/09/28 20:04

無理です。


今の自衛官は公務員であることに魅力が感じでなってるだけの輩の方が多いから。
大震災は別として、普段の災害で活動しているのは本当に一部ですよ?

一般隊員なんて運動も日に1,2時間程度しかしないらしく、それもサッカーだの野球だのだそうです。
祭りで駐屯地に入ったことがありますが、逞しい人よりガリやメタボの方が多かったですね。

あんな日和った奴らじゃ、クーデターなんて無理でしょうね。
たぶん警察官の方が強いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自衛隊では、結構、サバイバルなど、訓練が多いようなことも聞きますが、そんなところもあるのでしょうか。しかし、職業自衛隊である人がほとんどなのでしょうね。

お礼日時:2011/09/28 20:06

昔、三島由紀夫がクーデターを企てましたが、その頃も事件の悲惨さに比べ、自衛隊員は案外、冷静だったと記憶しています。


今の自衛隊員はもっとおとなしいのではないでしょうか。 世の中の若者も、当時より飽食の時代に育ち、思考もばらばらで、まとまりにくいので、そういう行動はしないと思いますし、二度と三島由紀夫の様な割腹自殺などしては欲しくないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国民からして、原発事故でも起きない限り、デモもしないですからね。生活の為に自衛隊に入っている人がほとんどだろうし、そうですね。

お礼日時:2011/09/28 20:07

 カダフィーかカストロを顧問に迎えたらいいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゴーンさんみたいな感じですかね。

お礼日時:2011/09/28 20:08

実力的には、いつでも起こせますよ。

本人たちにやる気があるかどうかですね。

以前、父の店に警察の関係者が来たらしいです。それが、まぁマナーの悪いことで。しかも、まさかの酒を飲んで車を運転して帰ったそうですよ。警察が酒気帯び運転かよ!てね。

その数日後には自衛隊の人たちが来たそうです。それが、まあマナーの良い人たちで酒気帯び運転もしなかったとか。

自衛隊は士気も規律も高いそうです。そのわりに彼らは、軍人ではなく扱いは公務員。クーデターを起こそうという考えは無いと思いますよ。かつての日本軍と今の自衛隊は全く別物ですから。昔は軍人がクーデターを起こしましたが、今となっては無いでしょう。

そもそも、文民統制がありますから。最高指揮官が文民という現代で の日本で軍事クーデターが起こる可能性は極めて低いです。というか、起こらないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

軍人という意識よりも、規律正しい公務員という感じですか。やっぱり、日本人は、アメリカに金玉を抜かれてしまったのでしょうかね。トップが軍人かどうかもポイントということですね。

お礼日時:2011/09/28 20:10

クーデターが起こらないよう、部隊の中には情報収集部員が多数紛れ込んでいます。



また、結成しにくいように移動が頻繁に行われ、同じ人物が長期間同じ部隊に存在しないように配慮されています。

「クーデターを起こす根性」ではなく、「クーデターそのものが組成しにくいように部隊編成が考えられています。」


そういう問題を扱ったのが、アニメ「機動警察パトレイバー」があります。
「二課の一番長い日(前編・後編)」が、その内容だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クーデターというか、反乱分子がいないかどうか、日常的に抑え込まれているのですね。よっぽど、上層部がからまないと無理ですね。

お礼日時:2011/09/28 20:12

>政治の体たらくを見かねて


もしそうだったら、自民党時代のとっくの昔に起こしていたはずです。
そうならないのは、一応シビリアンコントロールが機能しているのと、アメリカ軍が動くからでしょう。
それに、クーデターを画策したところで一体どの位の制服組幹部が同調するかは未知数です。
それと、国民から総スカンを食うでしょうから、そんなリスクのあることはしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それもそうですね。しかし、バブル崩壊から20年足らずなので、起こるとすれば、これからとも考えられますよね。現実には無理でしょうかね。

お礼日時:2011/09/28 20:15

自衛隊は結成以来ただの一度も紛争や戦争をしたことがないので、クーデターのやり方も判らないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

それもそうですね(笑)。実戦経験が無いのに気合が入りませんよね。

お礼日時:2011/09/28 20:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング