[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

わけあって、一時的に家を離れるので、3~6カ月バイクに乗れません(;_;)

バイクって使わないとわりと?すぐバッテリーとかあがってしまうと聞きました;;
ガソリンは、なるべく少ない状態にしといた方がいいとかあるんでしょうか??

バイクには乗るばかりで、メンテナンスや技術的なことはまだまださっぱりです。。

長期間使用しない時の、適切な保管方法を教えていただきたいですm(__)m
あと、サビさせないようにするためにはとかもできたらm(__)m

私のバイクは2009年のCB400で、走行距離は約5000キロです。
中古ですが、まだ買って3カ月弱で、買った時点ではバイク屋さんにばっちりな状態にしてもらってます。

よろしくお願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

○バッテリーはマイナス端子のみ外しときます。



○サビさせないようにするためには汚れていたら雑巾などできれいに拭き泥などは
 残さないようにします。

○フォークインナー部分はきれいにした後シリコンスプレーなどを吹き付けておく

○ガソリンはタンクに満タンにしておく

○当然ながら雨にかからない湿気の少ないところで保管

以上できれば完璧です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

ものすごくわかりやすい説明ありがとうございます!!\(^o^)/
ガソリンはいっぱいにしといた方がいいんですね。。真逆のことしようとしてました;;

今日は雨だったので、早速明日取りかかります!

ほんとうにありがとうございました!

お礼日時:2011/09/30 17:52

ガソリンは満タン状態で。


2009年はインジェクション車なのでキャブのガソリン抜きは不要。
(古いキャブレター車であればドレンから抜いておく)

長期保管の前に汚れたオイルは交換しておいた方が良い。
不純物が沈殿し固着するかも知れないので。

バッテリーは、はずして室内保管がベストですが、
最悪マイナス端子のみ、はずしておく。

ケミカル材で隅々まで良く磨き上げておく。
雨のかからない場所に置くか、バイクカバーを掛けておく。

盗まれないように、ワイヤー・チェーン等で盗難対策をしておく。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!

私の車種はキャブのガソリン抜きは不要なんですね!ピンポイントな回答とてもありがたいです!!!(^^)v

マイナス端子のみじゃ足りない時はまるごと取り外すんですね~
とても勉強になりますm(__)m

良い状態で乗る時を迎えられるよう、明日早速取りかかりたいと思います!
回答本当にありがとうございました!!(^^)!

お礼日時:2011/09/30 18:05

追加 



キャブレターのガソリンは、次回 セルを回す前に抜いて。 新しいガソリンが入るようにしましょう。
やり方はバイク屋に聞きましょう。


燃料のコックの使い方は理解してますよね。offにしてくださいね。

3ヶ月程度なら 上記の事はしなくても良いですが。 
半年過ぎるようなら、コックをoffにしてエンジンを止るまで掛けっぱなしにしたほうが良いと思います。
キャブ フロート内と燃料パイプ内の燃料を無くします。


放置期間が長いと燃料が変質するので、エンジンが掛りません。
変質した燃料が機関内にはいると、一時掛り難い状態になります。

タンク内のガソリンも半年過ぎるよなら、新しいモノと変えた方が良いと思います。
タンク内のサビを防ぐため 期間内に満タンにしておくのは良いと思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

3ヶ月後くらいに一度帰って来れる予定なので、さらに使えない期間が長引くようならfukenさんに教えていただいたことを適宜やっていきます!!(^^)!

良い状態で乗る時を迎えられるように頑張ります♪
ありがとうございました!!

お礼日時:2011/09/30 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長期間バイクに乗れない際にはエンジンはかけたほうがいいでしょうか?

1年間大好きなバイクに乗れないことになりました。
そのためエンジンを1週間に1度20分アイドリングさせていますがこれにたいして教えていただきたいことがあります

(1)20分程度のアイドリングではエンジンに湿気が残ってしまうでしょうか?マフラーにも水がたまってしまいますか。特に今梅雨に時期なのであまりかけない方がいいのでしょうか?

(2)アイドリング程度(1300回転程度)の低回転でずっとまわしているとカーボンがたまってしまい良くないですか?バイクはCBR400RRの1990年式です。

(3)1年間ずっとエンジンをかけずに放置してエンジンをかけた場合はエンジンオイルが下がっておりドライスタートになってしまいピストンやクランク等に傷がつきますか?

(4)週一でアイドリングするのとしないのではどちらがエンジンやバイクにとっていいのでしょうかメリットデメリット等があればぜひ教えてください。
バイクを大事にしてやりたいと思い質問してみました。お詳しい方いましたらご教授の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋の話だと2週間くらいからキャブのガソリンが変質するらしいです。
結局引き取りにきてもらいオーバーホールで5万くらい取られたでしょうか・・・

乗らないと駄目になるのはブレーキのディスクとタイヤでしょうか。
ディスクは錆びますし、タイヤは長時間の重さで少し変形するそうです。(ゴムは乗っても乗らなくても時間で劣化しますが・・)

対策
1.こまめにエンジンをかける。(今ので続けられれば十分です。)
2.天気のいい日にはシートをはずして湿気を逃がす。
3.たまにタイヤも動かす。
4.錆びやすい部品に油を挿す。磨く。
5.以上のことを継続的に続ける。

このくらいでしょうか。でもやっぱり乗らないと痛みますよ。
1年放置は無理でしょう。まず動きません。
エンジンとオイルは大丈夫だと思います。
僕はバイク自体は凄く気に入っていたので、
痛むのを見ていられなくて売りました~。
大切にしてあげてください。それでは。

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋...続きを読む

Qバイクの長期保管方法について(10年間以上)

HONDA GB250クラブマン(V型)を所有しています。
これまでは長期保管のために特別なことをしていませんでしたので
これから、保管のための準備をしようと思っていますが
どのような準備をしたら良いか、また、実際の保管方法、保管中に注意すること
について私なりに考えてみましたが、おかしい事や追加必要な事について
教えて下さい。

私が考えていること:
【前準備】
1)ガソリンを一度全部抜いて、ハイオクをタンク一杯まで入れる。
 リザーブタンクも同じ。
2)キャブレター内のガソリンを抜く。←どうやるのでしょうか??
3)ブレーキ、エンジン、クラッチ?オイルなどオイル類を交換後、動作させる。
4)チェーンに潤滑油噴霧。
5)洗車。外装の錆を出来る限り落としておく。
6)プラグ・バッテリーを外しておく。
7)必要なら、現時点でエンジン関係のオーバーホール。タンク内の錆取り。

【保管方法】
前準備実施後、スタンドを立てた状態にてカバーを掛け、カーポート軒下へ置く。

【保管中】
1年に1度、上記の1)~5)を実施。その時にエンジンもかけ(走った方が良い?)、ブレーキ・クラッチも操作し、オイルを循環させる。

【現在の状況】
※最後に乗ってから、1年半ほど経っています。※
※実家に置いてあるため、年1~2回しかエンジンをかけられません※
保管場所:カーポート軒下(室外タイプ:透明屋根)
     雨よけカバーをかけ、スタンドを立てた状態です。
     雨はかかりませんが、室外ですので外気の影響は受けています。
ガソリン:半分位?入っていると思います。リザーブタンクON状態です。
バッテリー:外して、自宅内で保管しています。
オイル交換:最後は2年ほど前だった思います。

10数年後の乗り出し時には、エンジン関係オーバーホール、ゴムホース類、
各種オイル、電装部品、タイヤ交換が必要だと思っています。

HONDA GB250クラブマン(V型)を所有しています。
これまでは長期保管のために特別なことをしていませんでしたので
これから、保管のための準備をしようと思っていますが
どのような準備をしたら良いか、また、実際の保管方法、保管中に注意すること
について私なりに考えてみましたが、おかしい事や追加必要な事について
教えて下さい。

私が考えていること:
【前準備】
1)ガソリンを一度全部抜いて、ハイオクをタンク一杯まで入れる。
 リザーブタンクも同じ。
2)キャブレター内のガソリンを抜く。←...続きを読む

Aベストアンサー

10年乗らないつもりなら本格的にやってしまったらいかがでしょうか。1年に一回乗るくらいなら結局タンクのガソリンも腐ってしまいますしバッテリもあがっているしでかえって面倒くさそう。

○タンクをはずしエンジンオイルを入れよく振っておく。余分なオイルを捨て、乾燥剤とともに布団圧縮袋にいれ空気をできるだけ抜き室内保管。

○キャブレターをはずし分解掃除。タンクと同様に乾燥剤とともに密封し室内保管。

○マフラーをはずし、できれば密封して室内保管。

○吸/排気マニホールドに布を詰め、ガムテープで密封。プラグホールからエンジンオイルを少し注入してシリンダー内にいきわたらせておく。エンジンのシリンダーから上をビニール袋で覆う。

○バッテリーははずして廃棄。

○車体の錆びそうな部分にはすべてグリスか硬いエンジンオイルを塗布しておく(ディスク以外)。さびを落とすのは大変だが油分を落とすのは簡単。

○車体全体をなるべく密封する。押入れ湿気取りなどを入れて、たまに交換・換気する。

○ついでにタイムカプセルに10年後の自分への手紙を書いて車体と一緒に梱包する。

以上の対策をしておき、10年後に乗るときにはガソリンでタンク洗浄、ブレーキOH、ゴム/油脂類すべて交換、新品バッテリー搭載でいかがでしょう。

10年乗らないつもりなら本格的にやってしまったらいかがでしょうか。1年に一回乗るくらいなら結局タンクのガソリンも腐ってしまいますしバッテリもあがっているしでかえって面倒くさそう。

○タンクをはずしエンジンオイルを入れよく振っておく。余分なオイルを捨て、乾燥剤とともに布団圧縮袋にいれ空気をできるだけ抜き室内保管。

○キャブレターをはずし分解掃除。タンクと同様に乾燥剤とともに密封し室内保管。

○マフラーをはずし、できれば密封して室内保管。

○吸/排気マニホールドに布を詰め、ガ...続きを読む

Q1週間~10日乗らなかった場合?

こんにちわ。いつもこのコーナーではお世話になっております。今回教えてほしいことは、当方最近中古でバイク(RVF400)を購入したのですが、ここのところの雨続きや、忙しかったりであまりバイクに乗る時間がありません。1週間ほど乗っておりません。そこでお聞きしたいのは1週間~10日ほど乗らなかった場合、どの程度エンジンに負担(機関に問題が出るか?)又、バッテリーへの負担?など教えていただけますでしょうか?中古とはいえ非常に大切にしているのでしばらく乗らなかった時のバイクにかかるトラブルが心配です。この程度なら何ら問題無いのか?又、非常に負担がかかるのか?つまらない質問かとは思いますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 エンジンのことを心配されていますが、機関停止して半日もすれば、引力で吸い付いている僅かなオイルを除き、殆どがパンに落ちてしまいます。久しぶりの始動で、ドライスタートに怯える気持ちも分かりますが、毎日使っていても、心配は拭えません。要は、程度問題です。ただし、極寒地方ですと、ドライスタートもさることながら、オイル粘度が硬くなってしまい、始動後エンジン各部に行き渡るまで時間がかかるのが問題ありとも思えるでしょうが、道路が凍結するほどの気象条件下でバイクを使用するとは想定できませんので、四輪車と同列に論ずることはナンセンスです。通常の使用条件であれば、せいぜい夏か冬かの気温の違いでオイル粘度を選定しておけば支障ありません。本当のドライスタートにならないために、エンジンの組み立て工程では、シリンダヘッド各部にモリブデンペーストを塗布しますが、一度運転させたエンジンは、最初に述べたように最低限の油膜は保持されているので、大丈夫です。そのくらい、エンジンオイルとは乾き難いものです。乾き難いついでに、燃えにくいものでもあります。ということで、エンジンに関しては問題無しと見て良いでしょう。

 オイル交換のサイクルは、メーカーの指定が最低条件となります。それ以上、頻繁に行っても資源と小遣いのムダ使いという気がします。高価なオイルほど洗浄力が強くて、注入して使用後スグ真っ黒になりますが、汚れをエンジンに再付着させない能力も強いので気にすることはありません。

 バッテリーについては、気温と使用年数によるものが殆どです。また、たまにしか乗らないのに、それが夜間走行中心ですと、消耗が激しく寿命も短くなることでしょう。理想は、使わないときにはバッテリーの(-)マイナス端子を外しておくことです。これだけでも、かなり寿命が延びます。バイクの場合、常時流れている電流は、レギュレートレクチファイヤだけですので微々たるものですが、塵も積もれば山となりますので、不必要な放電を避けるためにも、この方法はお勧めできます。ちなみに、私はこの方法により、バイクと違って多くのバックアップ電流を必要とする四輪車を、半年に一度しか乗らない(しかも1回に使う期間はたったの一週間)のに、バッテリーを長持ちさせています。

 次に、ホイールベアリングについて申し上げます。長期間(中期間なら、これに準ず。以下、同じ)使用しないことを前提にすれば、アクスルと車輪の間に介在するベアリングは、普通ボールベアリングであるということを鑑みれば、点で支えている重量が一定期間続くことにより、固着あるいは食い込みという危惧が生じています。ミクロの視点でとらえれば、たとえ車両を浮かせて重量を車輪にかけないとしても、車輪そのものの重量が、ボールとレースの接点にかかってくるわけで、これまた程度問題になりますが、どのみち避けては通れない事になってくるわけです。出来ることなら、アクスルを抜いて前後車輪を壁にでも立てかけておくことが理想ですが、ベアリングの価格自体は廉価ですし、たかだか数日間のことですから合理的とは云えなくなります。とは云え、全く支障が無いわけでもないのですから、何らかの対策を(それが至極簡単であるのなら)講じておいて損にはならないことになります。方法一:車重の半分以上は後輪にかかるので、センタースタンドのある車種はなるべく使用する。サイドスタンドしかない場合でも、メンテ用のスタンドなどを使用する。方法二:久しぶりの使用時には、長時間力の加わった部分とそうでない箇所の均衡化を図り、ベアリングの暖機をするためにも、最初はゆっくり走行する。なお、中古車ということですが、ベアリングのガタ付きはありませんでしたか。使い方にもよりますが、4万キロくらいから出始める場合もあります。ベアリング交換の際には、ついでにアクスルシャフトも交換しましょう。

 エンジンのことを心配されていますが、機関停止して半日もすれば、引力で吸い付いている僅かなオイルを除き、殆どがパンに落ちてしまいます。久しぶりの始動で、ドライスタートに怯える気持ちも分かりますが、毎日使っていても、心配は拭えません。要は、程度問題です。ただし、極寒地方ですと、ドライスタートもさることながら、オイル粘度が硬くなってしまい、始動後エンジン各部に行き渡るまで時間がかかるのが問題ありとも思えるでしょうが、道路が凍結するほどの気象条件下でバイクを使用するとは想定でき...続きを読む

Q長期保管時中は、たまにエンジンをかけた方がいいのですか?

ケガをして、長期間(半年くらい)、愛車(自動車とバイク)に乗れない事情ができました。
1週間に1度はエンジンをかけて数分間アイドリングしておいた方がエンジンの為にいいと言われたのですが、
別の知人はそんなことをすると逆にエンジンには良くない、と言われたので戸惑っています。

Aベストアンサー

バイクがキャブ車であればフロート室のガソリンをドレンから抜いてしまい、バッテリーはマイナス端子を外しておきます、そうすることでキャブ内部のガソリンの変質によるトラブルを未然に防いだり少しでもバッテリーの延命を図ります(その他にもガソリンはタンクに満タンにしておく)これは空気中の水分が結露してタンク内に溜まることを少しでも減らすため・・・

又ちょこちょこエンジン始動をするのはクランクケース内部の空気中の水分が結露してオイルに混ざりそれが拡販されてエンジン内部を回ります(激しいとカフェオーレみたいな色に成ります)当然エンジンに良いわけ有りません。

始動させるのでしたらオイルの温度が上がりきるまで続ければその結露した水分も無くなりますけど、停車状態ではするべきではないでしょう、車でもチョイ乗り(バイクではない)がシビアコンディションに当たるのは同じような理由からで鉄製のマフラーなどこの水分が(マフラー内部でも起こります)錆を誘発し最後は使い物にならなくします)

実際に一度経験すれば解りますがエンジンを始動してマフラーの排出口を見れば寒いときには水蒸気が良く見えると思います、暖かい時期には見にくいですが有ればエンジン内部に溜まると考えれば解るでしょう(一度に溜まる量までは知りませんが)半年程度なら何もしない方が良いです。

キャブとバッテリーは別にして・・・次に始動するときにはいきなり始動させないようにしてクランキングでオイルを回しても良いし、プラグホールからオイルを入れる人も(微量)居ます(私の周りで一番長い保管は5年以上そのまま)現在私も車は約1年放置しています。

この辺りは色々と解答もあるので迷うと思いますから出入りの整備工場にでも聞いてみれば解りやすく整備士なら教えてくれると思います。

もっともこだわれば他にも有りますが、半年ならこの程度でOKでしょう、でも乗り出し前にオイル交換等点検もかねてしましょう。

バイクがキャブ車であればフロート室のガソリンをドレンから抜いてしまい、バッテリーはマイナス端子を外しておきます、そうすることでキャブ内部のガソリンの変質によるトラブルを未然に防いだり少しでもバッテリーの延命を図ります(その他にもガソリンはタンクに満タンにしておく)これは空気中の水分が結露してタンク内に溜まることを少しでも減らすため・・・

又ちょこちょこエンジン始動をするのはクランクケース内部の空気中の水分が結露してオイルに混ざりそれが拡販されてエンジン内部を回ります(激...続きを読む

Q原付 長期間乗らないと壊れる?

原付に乗っています。最近は週1回しか乗っていません。原付は室内に保管してあります。
長期間乗らなかったら壊れると聞いたのですがどのくらい放置していたら壊れるのですか?
壊れる原因はバッテリーが自然放電するからでしょうか?
今乗っている原付は最近新車で買ったスズキのアドレスV50です。

Aベストアンサー

長期間の定義が不明ですが、息子が愛用してた原付き(ホンダ2サイクル)は3年以上、全くエンジンを掛けていませんでしたが、乗らないなら欲しいと言う人が現れたので、バッテリーだけ充電してエンジンを掛けたら一発で掛かり、喜んで貰っていきました。
その後、暫く愛用してたようですから、壊れてなかったようです。
バッテリーは、自然放電しますから上がっしまいますが、エンジンを始め機関が劣化して壊れる事は、数年間程度では無いと思います。
勿論、雨ざらし等の保管状態が悪ければ、錆び等の影響は受けると思います。
また、エンジンが4サイクルなら、長期間乗ってないと、ピストン・シリンダー間の油膜が無くなりますから、エンジン始動直後の回転数を上げるのは控えた方が良いですね。
キック始動が出来るなら、バッテリーが上がってもエンジン始動は出来ますが、バッテリーを上げてしまうと満充電には回復しなくなります。

Qバイクに一ヶ月以上乗らなかった場合

はじめまして。自分はスーパーカブに乗っています。
仕事の都合上で1ヶ月乗らなかったのですが、やはりエンジンがかからなくなってしまいました。
左側のレバーを空けてもだめでした。

バイク屋にもっていこうと思いますが、修理代にどれくらいかかりますでしょうか。

また、1ヶ月以上放置することがある場合の方はどのような工夫をなされているのでしょうか。

もしよろしかったら教えてください。

Aベストアンサー

カブではないのですが、私も冬場は寒くて乗らなくなるため、何度かやりました。
バッテリーの状態により、掛かる金額は異なりますが、一度バッテリーがあがってしまうと、バッテリー自体が相当のダメージを受けているそうです。
再充電だけで済めば数千円で済むと思いますが、バッテリー交換だと、バッテリー自体の金額+交換手数料で、バッテリーの販売価格は時価でしょうから、何とも言えません。

参考URLには、バッテリーあがりの対策も記載されていました。

放置するとダメージが大きいと思うので、自分で乗れないなら、人に頼んで定期的に乗ってもらうようにするのが確実だと思います。
エンジンを掛けるだけとか、少々の使用では効果が薄いようです。

私の場合は、250ccのバイクで、家族が中型免許を持っていなかったので、仕事で留守にする間は週に何度かエンジンを掛けてもらうなどしていましたが、バッテリーが弱っていたこともあり、一ヶ月程でバッテリーがあがってしまいました。冬眠させるには準備が必要です。

参考URL:http://questionbox.jp.msn.com/qa7135678.html

カブではないのですが、私も冬場は寒くて乗らなくなるため、何度かやりました。
バッテリーの状態により、掛かる金額は異なりますが、一度バッテリーがあがってしまうと、バッテリー自体が相当のダメージを受けているそうです。
再充電だけで済めば数千円で済むと思いますが、バッテリー交換だと、バッテリー自体の金額+交換手数料で、バッテリーの販売価格は時価でしょうから、何とも言えません。

参考URLには、バッテリーあがりの対策も記載されていました。

放置するとダメージが大きいと思うので、自分で乗...続きを読む

Qエンジンを定期的にかけた方がいい理由

冬は寒くてバイクに乗る機会がほとんどないのですが、定期的にエンジンをかけた方がいいと聞きました。
理由を教えてください。
またどれくらいの頻度で何分ぐらいが目安でしょうか。
昔のミッションのバイクです。

Aベストアンサー

バッテリー上がりの防止と、エンジン内のオイル切れを防ぐためです。
バッテリーはだんだん放電してしまうので、エンジンをかけて充電することが必要になります。
エンジンの中のオイルはエンジンをかけてかき回してあげないと、下に溜まったままになります。そうすると油の膜が切れたところが出来て、錆びたり、次にエンジンをかけたときにその部分の潤滑がされずに不具合の原因になる事があります。
定期的にエンジンをかけることは必要ですが、その他にもホイールのベアリングやチェーンのこともあるし、またタイヤの一部分だけが地面に付いている状態も良くないので、本当は定期的に近所まででもいいから乗ることが一番いいと思います。
最近のバイクはヘッドライトが常時点灯式なので、アイドリングの回転数ではあまり充電できないという面もありますしね。

Q長期間乗らないバイクのメンテ方法を教えて下さい。

はじめまして。今ヤマハのJOGに乗っています。

96年に購入したものなのですがしばらく乗っていない期間があった為
(2年くらい?)現在非常にエンジンがかかりにくくなっています。

バッテリーは換えたのですがエンジンはキックでしかかかりませんし
1週間乗らないと10回以上キックしないとかからなくなります。

現在妊娠を望んでおりしばらくバイクに乗るのを控えたいと思っているのですが、
このままでは全くかからなくなってしまいそうですので

どなたか長期間バイクに乗れないときのメンテナンス方法を教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
今の状態と今後の乗らなくなってから
また乗り始める時の事を考えると、
スクーターですし、このまま乗らずに、
再開する時にバイク屋さんで直した方が
得策かと思います。

それは、今の状態ですでにキャブレター等の
清掃、バッテリーの交換をしないといけない状態
になっていると思います。
(バッテリーは交換したそうですが、
即用式の物を使ってあがらしてしまうと
大抵死んでしまいます)

長期間乗らない時は、通常キャブレター内の
ガソリンを抜く、バッテリーを外す。
ガソリンタンクを満タンにする。
雨ざらしにならない様な風通しのよい場所に置く。
位なのですが、スクーターでそこまでやるのも…。
しかも既に調子が悪い状態ですし。

今新品のバッテリーに変えても眠らせている
期間によっては、またバッテリーが
上がってしまう事もあります。

Qガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?

ガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?
二週間に一回でも五分ぐらいでも走ったら腐らないんですか?
あまり原付乗らないのでガソリン入れるときは満タンじゃなくて1リッターとか少しずつ入れたほうが原付にはいいですか?

Aベストアンサー

こんばんは、寒冷地在住です。冬季間は基本的に使用しません。
私の場合、10月下旬に満タン~冬眠~5月半ばそのまま乗り始めです。
少なくとも6ヶ月の満タン放置をもう6年になりますがエンジン・キャブ・タンクなどには何等異常はありません。少なくとも半年くらいでは変質は無いようです。
ただ以前の回答者さんがご回答のように水分が溜まるのを予防したいので使用期間中もなるべく満タンを心がけてはおります。
ご参考まで。

Qバイクを数ヶ月保管する時のバッテリーについて

約1ヶ月半ほどバイクから離れるのですが、その際のバッテリーについて質問です。

1.今まで2週間位しか間を空けたことがなかったのですが、1ヶ月半乗らない場合はバッテリーをはずしておかないと上がってしまうのでしょうか?

2.知り合いに頼んで週に数回エンジンかける位なら可能なのですが、その方法と、バッテリーをはずして保管しておく方法、どちらの方がいいですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在のバッテリーの状態にもよりますが…。

●バッテリーの自己放電からの考察
 結論は、現在元気なバッテリーであれば、大丈夫でしょう。
 1ヶ月半を50日、概ねの外気温度を25度の状況で考えますと、1日当たり0.1%~0.3%です。
 50日×0.2%=10%の自己放電。計算上では、満充電状態の8割~9割の電気は残っていることになります。
 従って、直射日光の無い屋内で保管するようにされれば、大丈夫でしょう。
 (#4さんの経験談もあります。#4さんの場合で6割~7割の自己放電)

●脱着の必要性からの考察
 結論は、現在元気なバッテリーであれば、はずさなくて大丈夫でしょう。
 作業の手間と、ターミナルへのダメージを考えると不要と思います。

●おまけ
 結論は、そのままの状態でバイクを屋内へ保管しましょう。燃料コック装着車の場合は、OFFをお忘れなく。
 なお、愛車になれる意味で、バッテリー着脱をされてもよいかもしれません。丁寧に作業してくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング