出産前後の痔にはご注意!

HPLCのシステム適合性として、日局で規格されているシステムの性能というものがあります。目的成分と内標準物質を試料とし、それぞれのピークについて分離度を出すというものですが目的成分を内標準法ではなく、絶対検量線法で定量したりする場合、こういった内標物質との分離度を規定するのは意味がないと思いますが、絶対検量線法で定量する場合日局のシステムの性能を規格に入れるのは不適ということでしょうか。
また、絶対検量線法できちんと定量できているときに、日局のシステムの性能について試験し十分な分離度が得られなかった場合、この定量法は信憑性がないということになるのでしょうか。

初心者で全く下地の知識がございません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

内部標準法は極めて単純かつ広範囲に適用可能な方法論です。


つまり、インジェクター、カラム、検出器、データ解析法などの精度が低くてもかなり良い精度で物質量を測定できる方法です。
この方法でも精度が得られないシステムで絶対検量線法など出来るわけがないので、内部標準法は最低限の要求水準として大いに意味があるのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液クロのシンメトリー係数

シンメトリー係数の求め方の式にあるW0.05hとFはどうしたら求めることができるのですか?ピークの高さ、面積や半値幅ぐらいしか分からないのですが…。

Aベストアンサー

W0.05h:ピークの基線からピーク高さの 1/20の高さにおけるピーク幅.

f: W0.05hのピーク幅をピークの頂点から記録紙の横軸へ下ろした垂線で二分したときのピークの立ち上がり側の距離.

ですから、データ処理装置やクロマトグラムを取り込んだパソコンで自動で計算出来ませんか?
出来なければ、クロマドグラムを拡大コピーして、ご自分でピークに線を引いて測定されることですね。

Q類縁物質とは??

類縁物質というのを液クロで分析しているのですが、
もともと類縁物質というのは何なのでしょうか??
その名の通り、似ている物質ということなのでしょうか??

すみませんが、回答お願いします。

Aベストアンサー

文字どおり「似ている物質」ということです。
たとえば、A君とB君が似ていると言った場合、普通は容姿が似ていると言うことになるでしょうが、状況によっては、性格が似ているとか、境遇が似ているとか、趣味が似ているとかいろいろな意味になります。
つまり、類縁物質と言っても何に対して似ているのかが不明です。したがって、何なのでしょうかといわれてもわかるはずがありませんね。
その物質が何であるかによって、「似ている」の意味合いがある程度限定されることもありますし、そうでない場合もあると思います。

Q日本薬局方の分離度Rsの式について

日本薬局方に分離度Rsの式があります。
分離度Rsの式に、1.18という係数がありますが、この1.18は〈保持時間の差/ピーク半値幅の和〉の補正をしていると思うのですが、どのように導きだされた数字で、何を意味するのでしょうか?

Aベストアンサー

15局日本薬局方解説書B-113~114に詳しく出ています。
ご確認下さい。

Q純度と含量の違いは?

詳しい方、教えてください。

タイトルそのままです。

純度と含量の違いを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2の方のいわれるとおり「純度は相対値、含量は絶対値」で良いと思います。
(結果的には同じ事を言っていることになることも多いと思います)

通常は、「純度」と言うと、「どれくらいきれいか」「不純物が含まれていないか」
ということをいいます。
(文字通り「純」である、度合いだと思います)
含量と同じように「そのもの」の量を測定して純度を求めますが、
不純物の量を測定し、上記と一致する事を確認する場合も多いと思います。

含量は、全体に対する”単なる”濃度のことで、99%という含量もあれば
1%という含量や50ppmという含量もあります。

# 純度は「50ppmの純度」という使い方はしないでしょう  (^_^)

参考になりましたでしょうか?

QHPLCカラムの洗浄方法

逆相のカラムは使用後に必ず水で洗浄した上で、適当な水:溶媒系に置換するものだと思っていたのですが、今私が勤務しているところでは、誰も水で洗いません。ていうか、50%アセトニトリルを流すことを「洗浄」と称しています。実際、これでいいんですかね?

Aベストアンサー

#6です。お恥ずかしい限りです。
おっしゃる通り、「水:メタノール=9:1」の間違いです。別の分析条件でよく使っていたのでついつい・・・。

それから、#7さんの回答でもうひとつ思い出しました。どのようなバッファーだったかは忘れましたが、移動相をメンブランフィルターに通してからでないと使えないものがありました。

brassardさんの直面している条件で有効かどうかわかりませんが、予防の意味で一度試してみては?

既に同様の処置を済ませた上でのご質問でしたらご容赦下さい。

Q統計学でいうRSD%とは何ですか。

統計学でいうRSD%の平易な説明と計算方法を知りたいのですが。標準偏差はわかります。

Aベストアンサー

RSD%とは、相対標準偏差をパーセントで表示したものと思われます。

相対標準偏差(%)=(標準偏差/平均値)×100

次のページは、「相対標準偏差 RSD 平均値」で検索して出たものの一つです。
http://www.technosaurus.co.jp/product/mlh_faq_sd1.htm

参考URL:http://www.technosaurus.co.jp/product/mlh_faq_sd1.htm

Q医薬品製造のPV PQの意味について

私は、現在医薬品製造の仕事をしています。そこでよくPVとPQという言葉が出てきますが意味を正しく理解できていません。おバカにでもわかるように説明していただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

非常に大まかに言うと次の通りです。

PQ:製造工程で使用する機器が正確に動いていることを確認、保証すること
PV:製造プロセスが目的の製品を製造するのに適していることを確認、保証すること


参考までに、それぞれ下記のように定義されています。

PQ(性能適格性評価;Performance Qualification)
設備及びそれに付随する補助装置及びシステムが,承認された製造方法及び規格に基づき効果的かつ再現性よく機能できることを確認し文書化すること。

PV(プロセスバリデーション;Process Validation)
設定パラメータ内で稼働する工程が、設定規格及び品質特性に適合した中間体・原薬を製造するために効果的かつ再現性よく機能できることに関する文書による確証である。


人気Q&Aランキング