利用規約の変更について

こんばんは。
私は今現在高校2年の女子です。統合失調症の疑いがあると診断され、3ヶ月前から通院しています。薬はジプレキサ5mgを服用しています。
病気が病気なだけに自己認識がどの程度できているのかわからず、進路に関しても不安です。正直なところ、病名が信じられません。本当は統合失調症ではないのではとよく思います。ですが自分の思うところを医師に伝えられません。自分の思うところを話すことが怖いのです。また、色々考えすぎてしまって臨床において伝えるべきポイントがうまくまとめられないことも理由の一つです。


以下独断的に自身について書き連ねるのでよければ客観的意見をいただきたいです。文章が錯綜したり曖昧すぎる場合はご指摘ください。


私の抱える欠陥は主に対人関係におけるコミュニケーション不全です。
私は小学生の頃から社会不適合者です。思い当たる始まりは小3の時に親に連れられていった一年半に渡る海外生活です。よく幼少期は環境適応力が優れるといいますが、一年半私は言葉を全く話せませんでした。帰国してからも同級生に馴染めず、また馴染む努力を怠り精神的引きこもり状態が続きました。

その経験が尾をひいて、今でも残る社会不適合な特徴
(1)他人の顔と名前が覚えられない。
(2)他人の感情に対する共感能力が極端に低い。
(3)三人以上集まった場の空気が読めない。ただし読めてないという自覚があるだけに何か発言することを恐れてしまい、言葉が出てこない。出た場合、場が白ける。
(4)挨拶するだけでもかなり緊張する。できないことも多々ある。
(5)ジェスチャーや口パクの意味がくめない。
(6)時折他人の顔面を見るのが恐怖。
(7)会話していて、あなたは思うことの言語化が足りないと指摘されるが、どうしてよいかわからない。よく、意味がわからないと言われる。(努力しても伝わらない)

これは推測であり素人判断にすぎませんが、私は広汎性発達障害或いは自己愛性人格障害なのではないかと思います。(自意識過剰はこの年代にはよく見られるものなので何とも言えませんが)コミュニケーション障害や対人恐怖を努力で改善しようと高校生になってからは集団のリーダーを務めたりなど努力しましたが、上手くいきませんね。不登校・精神病を誘発してしまいました。

厳しい時代ですが今後引きこもりにならず職に就き社会に役立つためには、何を心掛けるべきでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

発達障害の可能性が高いと思います。

自己愛性人格障害の可能性は低いでしょう。(自己愛性人格障害とは簡単にいえば、『病的かつ極度のナルシスト』のことです。あなたには当てはまりません)

まずは発達障害支援センター(http://www.rehab.go.jp/ddis/)に連絡し、適切な医師を紹介してもらってください。仕事については、他の人とのコミュニケーションが少ないものがお勧めです。発達障害の人の中には、フリーランスの翻訳家として収入を得ている方もいらっしゃいます。自分に何ができそうか予想を立てて、今から準備をしておくと良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
他者と関われない自分を認めることが死ぬほど耐え難く、これまでこのようなことを両親にさえ伝えられませんでしたが、問題改善のために動くべきですよね。
今の主治医からのセカンドオピニオンという形になるのでしょうか。

他人とのコミュニケーションが少ない仕事といえば工場や新聞配達、清掃業などかなり限られてくるだろうかと不安です。色々調べてみてはいますが、コミュニケーション障害が改善する可能性は薄いのでしょうか…。

お礼日時:2011/10/01 22:02

No.2です。



ご丁寧なお礼、ありがとうございます。

お礼の文章を拝読して、少しだけ補足させていただこうと思いました。

まず感心しましたのは、これだけ豊に自分のことを表現していらっしゃるということでした。
これは、私の率直な感想です。
自己表現、自己アピールということが、今の世の中ではかなり高く評価されますが、その手段や、誰に向けて行うか、などについては、人それぞれだと私は考えています。
年齢的にも、他人の目ということを意識はなさるとは思いますが、無理に周りに合わせる、合わせすぎること思います。

また、「人の役に立つ」ということもよくいわれることで、そう考えている方もたくさんいます。
他者を直接、目に見える形で手助けすることや、他者から、例えばことばで「ありがとう」といって、感謝してもらえる形で、「人の役に立つ」ということは、わかりやすく、多くの人もそれが人の役に立つということだと思っているかもしれません。
私は、これはこれで大切なことだろうとは思いますが、それだけではないように思っています。

私事を書いて恐縮ですが、とある大学・大学院の教員をしています(もうじき、病気のため退職します)。
昔、私のところの院生だった女性(いわゆる教え子になります)が、最近、「先生のところに伺うと、いつも笑顔で迎えてもらったことが何よりの思い出でした」といってくれました。
私自身は、忙しかったり、疲れていたりして、いつも上機嫌だったとは思っていませんでしたので、驚きましたが、そういう見方をしてくれている人もいるんだと、我がことで変ですが、ちょっと感激しました。
自慢ではなく、こういう風に、思わぬところで、何気ない振る舞いが、あえていえば、人の役に立っていることもあるんだという感じを経験しました。

たとえがよくないかもしれませんが、このように、間接的な形で、しかもずっと後になってから、多少は役に立ったこともあるんだと思える経験もあります、ということです。

質問者様自身が、ご自分の内面世界を豊にされることが、こうしたことにつながっていくことになるようにも思います。
たぶん、それは、発達障害とか、統合失調とか、そういう診断名のような、人工的なラベル以上に、一人ひとりの人間としては、大切なことではないでしょうか。

最後に、主治医の先生とはうまくコミュニケーションが取れていらっしゃるようですね。
おっしゃるように、筆談といいますか、ご自分の考えや経過、変かなどを文章にして伝えるようにされると、さらに深いコミュニケーションが展開していくように感じられました。
一度お試しになってください。
また、薬も慎重に調節していただいているようですから、薬の使用についても主治医を信頼して、よく相談してやって行かれることをお勧めします。

以上、余分なことではありますが、補足させてもらいました。
50代半ばのおじさんからしますと、人生、まだ先が長いですから、ゆっくりと、一歩一歩着実に進んで行かれればいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度書き込み、ありがとうございます。
そうですね。まだまだ未熟なものですから刹那的になったりして絶望感を覚えることもありますが、マイペースを心がけたいです。ただ私の特徴として他人の目を気にしすぎる強い依頼心と、対にある精神的引きこもりによる独断性とのふれ幅がとても激しく、要は自己に対する執着が強すぎてバランスを保つことが難しいので困ります。

私は周りの大人には恵まれていますが、私が周りにいるような自立した大人になれるか想像できません。対人能力の低さがなにより高い壁となっています。症状も伴って精神的落ち込みが激しく臆病で、せっかく築いた人間関係を壊してしまうことも多々あります。妬みや卑屈にも繋がりがちです。

厳しいですが、いくら内面世界が豊かであろうと相手に伝わらないものに意味はないのです。結果的に見出されるものにすぎませんから。とはいえ、深刻になりすぎて動けないのでは仕方ないので、ほどほどに、マイペースで努力していきたいと思います。
臨床心理士、そして大学院の教員、素晴らしいお仕事です。…私のような者の使い道はどこにあるのか、皮肉のようですがさっぱりわかりません。

なんとも冗長な文章になってしまいましたが、お読みいただきありがとうございました。
私の感じている悩みや不安は多くの人が持っているものだろうから、私が表現する必要はないと思っていましたが、読んでいただけるとやはり嬉しいものです。

お礼日時:2011/10/01 14:51

言葉は暗号で、話す側なりに変換して、聞く側なりに復元して推測するので、常に誤解します。



僕の経験則は、他の人に合わない可能性がありますが、書きます。

仲良くなれる人数は五人ぐらい。
疎遠にしていればゼロになります。

100万人とか大人数の社会では、知らない人たちを、外見判断と礼儀作法で対応します。

人は経験して、自分なりの社会での工夫を見つけて常用すると思います。

「発達障害チェックシートできました すぎむら なおみ著」には、最初の30ページぐらいに、忘れっぽいからメモで指示をもらうとか、宿題を写させてもらうとか工夫があります。


[顔と名前]
名前入りの座席の図があれば写せばいいかも。

運動会の写真や、記念写真を撮れたら、写っている人の漢字と読み方を書いてアルバム状にして、毎日眺めればいいかも。


[共感]
ドラマを視聴すれば人の願いの主流を知れます。
誰かが転んで擦りむいて、痛みを連想して誤解含みで思いやれます。

「そのくらい大丈夫だ」と言うと、
相手からヒドイ人認定されます。

人は別々の人生があり、
相手の裏事情、何に敏感で、何を必死に守ろうとしてるか、長く一緒にいて気づいたり教えてもらい覚えていく必要があります。

自分で人物帳を作ってメモればいいかも。


[空気よむって]
夢のあることや未来の改善や、相手に気を配ってるムードで話せばいいらしい。
競走で横の子が転んだら自分もタイム放棄して、肩を貸すといいらしい。
先生は隣に関係なく走り抜けろと言うけど。

良いところを誉めるとか、笑いを誘うとか。

相手の欠点を言うとき、あえて軽く話すとか、
綺麗な言葉遣いを選ぶとか。
相手の悪い話をせずに「次はこれ試したい。もっとよくなる。」だけを言うとか。

相手の想定、予定調和、物語にある会話の、望まれている範囲内に再現してやれば機嫌は良くなりそう。

その意味で、テストの解答より何倍も知恵が要ります。
相手の気分がよくなるように。

赤ちゃんに知らない単語や正義の話をしてもストレスで泣いちゃう。
誉めたり笑って、赤ちゃんの安心するイメージの範囲で、ゆっくり動いて、のんびり構えて、力を抜いて軽く触るだけなら安心してもらえるような感じ。



[挨拶]
自分はみんなのこと大好きだーという雰囲気のための礼儀作法。
何もしないと、「無視かよ。そんなに嫌いかよ」って誤解されるかも。


[口パクの意味]
口パクも暗号で、
相手なりの伝え方を、解釈する側が誤解します。
声に出せない状況なら、筆談で、何の意味か聞いてみる必要あり。
地域と時代により、全然違う可能性があり、現物を解説してもらう必要あり。
コレはナントカだよ、と。
もし、笑いのツボが違うなら、相手の笑いの尺度を教えてもらう必要があります。

[顔を見て]
周り人の平均的な態度を真似ればいいと思います。


[外見が中身と違う]
心の声や、
耳で聞こえる声がよくても、
ビデオハンディカムで写って確認すると僕は変な声。
鏡の前で表情よくても、
ハンディカムに写って確認すると僕は表情わるい。

勘でよい声と顔をだせるよう、家族や仲良しとの日常会話で優しくダメ出しされて制御する勘を育てます。
僕の見かけを、「いつも誰にでも、この態度だし、もう許してやる」と思ってくれるのは、家族や仲良しぐらい。

社会は、外見判断してきます。
デマだって流れます。
ここに僕がいるのに、確認してくれないで流れ続けます。

外見判断されつづけた20年を経て、内面判断は幻との結論に至りました。

まずくなる可能性を予見して未然に対策して防ぎ、
期待の範囲で誠意ある演技して、
一人一人の個性を覚えて、
困っている人の個性に合う助けを提案して同意をとり上手くやって相手の願い通りに動けたら好かれるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答拝見しました。とても勤勉な方ですね。参考にさせていただきます。
大人として周囲と当たり障りなくやっていく処世術というのは体得することが(私のような者には異常に)困難な割に、深い交流として実を結ばない。とても厳しいです。そんなシステムを当然のこととして平然と巡り続ける社会が怖い。
回答者様の言うとおりにこれだけすれば、表面的にでも適合できるのでしょうか。…私はまずこれだけのことをできる自信がないです。まず、大体の他人に相手にされないことに慣れてしまったので…。
何なんでしょうね。私は宇宙人のような気分です。皆が当たり前のようにできている(詳しく見ていけばそれぞれ悩みを抱えているのでしょうし、孤独感の無い人の方が稀なのでしょうが)ように見えることができない、というだけのことがとても辛いです。
自分を演じること、造ること、装うこと、偽ることにあまり労力を注いでは本末転倒だなと思うのですが、、、(というのも、度が過ぎればそれは自分を殺すことに変わりないのだから)そこを乗り越えることこそ死活問題なのだと遅いながら気づき、心が折れそうです。というより折れました。
少し前まではこれでもなんとか持ちこたえていたのですが、今は他者に対する恐怖心、猜疑心でいっぱいです。先のことが見えません。

お礼日時:2011/10/01 13:02

臨床心理士です。



あちこちの医療機関を受診され、その間、さまざまな診断名をつけられてしまい、余計に混乱状態に陥っていらっしゃるようにお見受けします。
まだお若い質問者様には、ご自身のもっていらっしゃる特徴から来る悩みや、困ったことに加え、これらでずいぶんご苦労をしておられることと拝察します。

高校2年生ということで、将来の進路も考える時期になり、それだけにあれこれと考え込んでいらっしゃるんですね。

さて、そこで、私が拝見するところでは(もちろん、私は医師ではありませんし、このサイトで診断はできませんので、心理士の立場でという意見になります)、質問者様についている診断が、必ずしも適切なものではないように思えています。

このように心配するのは、「自分の思うところを医師に伝えられません。自分の思うところを話すことが怖いのです。また、色々考えすぎてしまって臨床において伝えるべきポイントがうまくまとめられないことも理由の一つです」と書いていらっしゃるからです。

そこで、1つは、現在、ジプレキサを服用していらっしゃるということですが、これを飲み始める前と、3ヶ月経過した現在とでは、症状や対象などに、どのような変化が生じましたか?
あるいは、体調がよくなったなどの変化は見られますか?
こういうことをお聞きするのは、診断が間違っていなければ、ジプレキサの効果が現れていると思うからです。
ですから、まずは、ジプレキサが効いているかどうか、体調がよくなっているか、副作用のような不快な状態が先立っていたり、ずっと続いていないかという点が、ポイントになると思います。

もう1つは、「医師に伝えるポイント」のことです。
ことばでうまく伝えられないとしたら、質問文にお書きになったような内容を文章(といっても、箇条書きで構いません)にまとめて、持参され、診察の時に、それを医師に見ていただければ大丈夫ですよ。
小さいときからの経過も含めて書いてあった方が、生育歴や、これまでの経過が分かって、とても参考になると思います。

3点目は、「今でも残る社会不適合な特徴」としてあげていらっしゃる内容からは、アスペルガー症候群か、高機能広汎性発達障害など、ご自身でも考えていらっしゃるように発達障害の圏内に含まれる診断名の方が、より適合しているように思われます。
精神科の先生でも、発達障害については、あまり詳しくない先生もいらっしゃいますし、発達障害の診断は、おそらく、うつ病や統合失調症の診断をつけるよりも難しいと思います。
現在の主治医の先生に再度、これまでの経過をきちんと診ていただくか、あるいは、別の、発達障害も診ていただける先生(受診の問い合わせや、予約を入れる際に、あらかじめ電話で確認されるとよいでしょう)に、改めて診ていただく方がよいかもしれません。
ただし、自分で、例えば「アスペルガーと思う」などと自己診断をつけてしまって、受診の際に、自分からそういうということは、医師にいやがられるかもしれませんので、ご注意くださった方がよいでしょう。

あれこれと書きましたが、上から順番に是非、もう一度確かめてご覧になった方がよいかと思います。
薬が効いていないとおも割られたら、それは現在の主治医にきちんと伝えてください。
ことばで話しにくければ、メモにしてみていただきましょう。
それと同時に、これまでの経過や、現在の状態について、話しにくければ、メモにして、見てもらってください。

これらの2点が、何かの理由でうまくいかない、主治医とどうしてもうまくコミュニケーションが進まないということでしたら、また手間になりますが、一度、発達障害についてもお詳しい先生を探して、改めて受診されることが必要ではないかと思います。

診断が間違っていますと、これから先のこと、将来の進路を考える上での判断も変わってくると思います。

以上、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な専門家の方からのご意見、現実的で大変参考になります。ありがとうございます。
医師といえど人間ですから、色々な方がいらっしゃいます。受診しに来た患者に自分語りを長々となさる方、あなたは場違いだと(雰囲気で)おっしゃる方…これらに対し私は少々といわず過敏です。ただ今かかっている方はベテランの女性で薬の量を最大限抑えて、診療時間も十分とってくださるので信頼しています。そうですね。私にしても筆談の方がずっと語りやすいので次回よりそうしてみます。
症状に関しては、幻聴や極度の不安、視線恐怖が和らいでいるように思います。が、はっきりと体調が優れるようになったかどうかはわかりません。

これまでずっと自分を表現してこなかったので(内向的で、自分を主張することは幼稚だと判断していたために、またこれが一番の原因ですが、言葉を使わないと相手に理解してもらえないことを理解していなかったことに起因します)コミュニケーションに関しては問題が沢山あります。どうも自分の思考や感覚、感情が現実と乖離しているような感覚をずっと抱いてきました。…哲学的な、宗教的な、文学的な本ばかり好んで精神的引きこもりを続けていたことで現実認識にさえ偏りが生じているように思います。

自分の現状や性質を客観的に見て、改善策を考えていきたいです。
人の役に立つような人間になりたい。自己完結、自己満足の幼稚な人間でいることはもう嫌です。考えすぎと言われるのは昔からですが何かの役にたった試しがない。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/01 12:00

メンタル系の病気は、内科と違い血液検査などのデータが無いため、医師の主観で病名がついてしまいます。


よって、疑問に思ったら三人の医師に診断を伺ったら良いと思いますよ。
また、社会やコミュニケーションが苦手なら無理に頑張る必要は無いと思いますよ。 
この世の「常識」や「普通」は所詮人間が作った事です。 
日本の常識も世界に通用しない場合があるし、地球の常識が宇宙に通用しない事もある。だから周りに合わせず、好きな事や関心事だけをすれば良いと思います。
私はピアノが好きだから、ピアノの仕事(指導)を長年してきました。 
でも途中で疑問を持ちました。それは、私はピアノを習える余裕ある人種との関わりよりも、貧しい人との関わりをしたい!と。それでFX(外国為替取引)を始めました。去年から、毎日家でFXのトレードをしています。 
勝てる様になるまでは独学で猛勉強しましたが、FXが大好きなので全然苦になりませんでした。毎日、コンスタンツに勝っております。将来、この収益で貧しい国に学校や病院を建てるのが夢です。 梅は梅、桜は桜の生き方があります。 
梅が桜を真似ても仕方ないのです。
また桜が梅には絶対なれないのです。
よって、決して常識に捉われずあなたはあなたらしく生きて下さい。 
皆、何かしら使命があってこの世に生まれたのです。 
勿論、あなたにもこの世で果たす使命があります。
また人はだいたい、人生80年です。 
いつまでも今の苦しさは続きません。 
人間は一人で生まれ、死ぬ時も一人で死んでいくのです。 
だから、あらゆる事象(人との関わり等)は「おまけ」(=余興)みたいなものですから。 コミュニケーションが苦手なら、好きな分野の共通な仲間とチャットでも良いじゃないですか。 
またお金を稼ぐには、FXの様にパソコンさえあれば大丈夫な仕事がけっこうあります。 私はあなたの文章力に大変驚きました。 
文才があると思いますよ。 
また、あなたの苦しい経験を生かして同じ様に自身の事で悩んでいる人にメールでカウンセリングする、Webカウンセラーになったら素敵だと思います。
それこそ大使命ですよね。因みにWebカウンセリング協議会というところがあり、Web(メール)でカウンセリング活動をしてます。 良かったら、ネットで検索してみて下さい。どうせ生きるならお互い、面白おかしく生きましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心のこもったメッセージ、本当にありがとうございます。あなたがくださったような嬉しさを与えることがwebカウンセラーの役目の一つなら、目指してみたいなとも思います。実は臨床心理士に憧れたこともありましたが、対面は無理だとその道全般を諦めていたのです。意外なところにヒントがあるのですね。

私は心身の不調を訴えた結果内科から精神科に回され、その後も病院を転々としました。鬱だ双極性障害だなどといわれた後に統合失調症です(苦笑
でも症状に名前がつこうが公にできるものでもないし何も変わりません。

いつまでも今の苦しみは続かない。けれどその苦しみは形を変えて存在し、人は生きているかぎり苦しく孤独なのだろう、と気づいてからというもの辛気臭くて困っていたので言葉が身に染み入りました。
回答者様はしなやかで強い方ですね。経験豊かで達観していて、どこか宗教的な深みがあります。尊敬します。

二度目ですが回答ありがとうございました。
やはり私は不器用ながら人との繋がりに飢えているのでしょう。回答者様様のように天命を知り、足るを知るような豊かな生を送れたらと思います。

お礼日時:2011/10/01 04:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング