ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

飼い猫のかかりつけ医を変えるべきか悩んでいます。
長くなりますが、誤解のないよう詳細を書かせて頂きます。

今は、近所の動物病院の女性の先生(副院長)に診て頂いてます。ときどき話しづらい空気を持ちつつも、頭の切れる先生ですし、見立て、動物の扱いや病院の雰囲気などは良いと思い、今まで信頼して診察を受けていました。(子猫のときに致死率の高い病気にかかりましたが、こちらに通って無事克服した経緯もあります)

最近、猫が一時下痢を繰り返したため通院中で、ここ数週間は指示された通りに療法食と飲み薬を家で与え、少し落ち着いてきたところです。
で、この療法食をしばらく与えることになるかと思い、とあるネットサイトで中身を調べていたら、ちょうどタイムセールをしている動物病院系列のサイトがあり(賞味期限も充分)、思い切って買ってみました。
勿論、先生の指示どおりに与えるつもりでした。
よそで買った事実を伝えるか少し迷いましたが、隠すとあとで辻褄が合わなくなると思い、正直に伝えたところ、先生の顔色が一変し、一方的に説明され診察終了となりました。
いわく「よそで買ったものに対しては今後の説明ができない」、また診察室を出る際、捨て台詞のように「普通のフードと思ってるかも知れないが、病院からは薬として出している。そのことをご理解ください」とぴしゃり。こちらは何も言えないまま、なにが起きたのかびっくりしてちょっと動けませんでした。明らかに、感情的になっているように見えました。

家に着いてからどうにも気分が悪く、病院に電話し「今後、療法食についてお話(アドバイス)頂けないのはこの子にとって困ります。今日の分の1缶は病院で出していただいた残りがありますので、よそで買ったというのはナシにして頂いて、明日、病院から出して頂けませんか。」と話しました。すると、歩み寄る様子もありつつ、最初のほうでは、「お互いの信頼関係が崩れた」というようなことを言われ、今回の投薬分までは責任を持ってみるが、その後は他の病院にかかってもらってもいい、というようなことも仄めかされましたし、考え方が違うと感じるならよそへ、とも言われました。
よそで買ったものについて管理はできない、療法食は薬だ、よそで処方された薬をどうですか?と聞かれてもコメントできませんよね、ともいわれました。(インターネットで買ったと言ったのですが、病院と思われたのでしょうか、わかりません。)
私は好き勝手に与えるつもりはなく、今までのように指示どおりに与えるつもりだった、その後別のフードに変える可能性も理解していたし、余っても仕方ないと思っていた、先生には失礼だったことはお詫びするが、たまたまよそで同じものを買っただけで理論的にはシンプルな話ではないでしょうか?と言ってしまいました。
先生も少し落ち着いたのか、一度ご相談頂ければよかったかなと思います、と穏やかになり、またあれこれお互い話すうち(私は自分から折れたところもあります)、今後も一緒にがんばりましょうとは言ってくださり、私もよろしくお願いしますと言って会話を終えました。

でも、正直、とても後味悪いです。
私からすれば、今まで先生の指示を極力守って頑張ってきたのに、私がそんな勝手な与え方をすると思い込んだり、診察で私に何か言う隙も与えず一方的に、中途半端な説明で終わりになったことは腑に落ちません。電話でした話は、診察時に説明してくれれば良かったことです。

私はそんなに大変なことをしてしまったのか?仮に、私が勝手に買ったことがいけないにしても、猫のことを思えば、(全く同じ療法食なのに)「よそで買ったなら今後は知りません」的なことを言うのは獣医師としてどうなのか?と思います。腕だけ考えれば猫には良い先生かも知れませんが、私にはつきあいづらい先生だなと感じています。
院長の病院紹介等では「獣医師と飼い主とのコミュニケーションが一番大事」とあるのですが、うーん、なんか疑問~とも思ってしまいました。
副院長は、大変てきぱきはしているのですが、思い込んで決め付けたり、一方的に話すきらいはあるかたです。

獣医さんを変えるにも、私にはとても勇気がいります。ベターであればよいですが、悪くなる点もあるのではと心配です。よく、何軒かの病院を使い分けてる方もいらっしゃるようですが、よその病院にかかって戻ったら、くだんの先生はなおさらヘソを曲げてしまう気もします。

アドバイス、ご意見いただければ幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お気持ちは良くわかります。



獣医さんの書いているblogにこんなのがありました。
コメント欄でのお話も参考になるのではないでしょうか?
是非ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko6691535/MYBLOG/y …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
獣医師のブログとコメント、読ませて頂きました。とても勉強になりました。
療法食のネット通販がこれほど問題視されているとは知りませんでした。。
私は触れてはいけないところに触れてしまったようですね。
ただ、そういった獣医師側からの見方のみで、飼い主を見下し、
「信頼関係を壊した」といきなり怒りを向けるのは、
何も知らない人間からすれば失望です。
獣医師も人間ですから感情的なものはあるでしょうけれど、
(一般人にはわからない)裏事情ゆえの過剰反応のようにも感じました。
飼い主だって生活がありますし、いろんな考えの人がいます。
「人の気も知らないで…!こういう人はきらいだ。どうせ病院に来なくなるんでしょ!勝手にしろ」
と決め付けて突き放すのはいかがなものかと思います。
こちらは全然そんな気なかったのに。

今日別の病院に相談に行きました。
その先生は柔軟な考えをお持ちで、人当たりも良く
飼い主側の事情もよく聞いた上で、話をしてくださいました。
(ヘンな言い方ですが、やっとごく普通に話のできる先生に会えたという気がしました。
前の先生はやはりどこか気難しいというか、ピリピリするときのある先生でした。)
土曜日は患者さんもたくさん来ていました。
近所の評判も良い様子なので、転院してみようかと思います。

お礼日時:2011/10/01 12:40

私は、その獣医の言い分(心情)もわかります。


その療法食の選定含めて診療したのは、その獣医だからです。
医療行為を普通の商品売買に例えるのは駄目かもしれませんが、
●あるディーラーで車を試乗して、違うところで買った。
●イオンで試食して、7&iで同じ食品を買った。
これは、個人の自由ですが、相手にしてみたらどうでしょう?
恐らく、療法食提供の収入分など、その先生は気にしていないと思います。
心情の問題です。
お互い批判して、良くない心情を持ったままなのであれば、
他の病院を探されたら如何でしょうか?
ただ、その獣医をまだ信用したいのであれば、ここで相談・批判
せずに、悪口を言わずにいることが良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先に書きましたように、別の動物病院に相談に行きました。転院の方向です。
くだんの先生の心情自体は理解できないわけではありませんが、人柄の見える一件だったのだと思います。
今回のことで色々なかたに意見を伺い、今後を考える良い機会だったと思うことにします。
こういうことに、感情的にならず冷静に対応してくださる獣医さんもいるとわかりました。

お礼日時:2011/10/04 23:10

かなり感情的な獣医さんですね(汗)



うちの猫ではないのですが、友人宅の猫が腎臓が悪く、療法食を与えています。
最初のうちは、病院でフードを買っていたそうですが、多頭飼いなので経済的に大変で、最近はネット通販に切り替えたそうです。そのことを担当の獣医さんに話したら、特に問題もなく”あっ、そうですか”という感じだったそうですよ。

質問者様に経済的な事情があるかどうかはわかりかねますが、少しでも安く済んで、同じ物ならこれからもネットで購入してもいいと思います。経済的な事を獣医さんにお話すれば、理解して貰えると思うのですが。
それでも、理解して貰えず、気まずい状態ならば、獣医さんを変えてもいいと思います。

病院でフードを買うと、何%かの利益が病院の方に入るので、病院側は自分たちの所で買って貰いたいというのが本音だと思います。しかし、こちら飼い主側の事情もあるので、その辺はご相談されるのが一番いいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お友達とその獣医さんの様子をお聞かせ頂き、とても参考になります。
例の先生は…本当にお顔がうっすら赤くなっていくのがわかるくらいでした…。
抑えながらも内心はかなり感情的になってた気がします。
経済的な面は、自分としては少しでも節約したいという気持ちですが、
客観的に考えると、説得力のある理由とは見なされないだろうと思います…
院長は男性で、もし院長だったらどうなんだろう…と思いつつ、
二人はご夫婦で同志、考え方は同じかも知れませんね。

今日、別の病院に相談に行きましたら、その先生はさばけた方で、
「私は気にしません。自分からも言います。売っているし安いのだから・・買うのは自由ですよ」と、
一般人の心理に理解がある様子でした。
ただ、「その先生は、一部の病院がネット販売することで独占的になるので、いやだな…と思ったのかも知れませんねー」とも言われました。

No.3のご回答者様からの情報にありますように、獣医師の間ではネット販売を問題視(敵対視)する方が多いようです。
独占販売的な問題のほか、誠意を尽くしている相手から(多少なりとも)自分の病院への見返りがなくなること
(一生懸命尽くす意味が無い、そんな飼い主とはつきあいたくない、というような意見も…)、
本来病院の指示の元に与えるべき療法食を、飼い主が勝手に購入し、自己判断で病院に来なくなること等々が取り沙汰されていました。
動物にとっては最後の問題が一番よくないと思いますが、例の先生に、自分がそんな飼い主予備軍とみなされたのはショックでした。
私の真意をわかろうともしないし、信用されてなかったんだ…と思いました。
あとは、例の先生がおっしゃる「薬なのだから云々」というのは、多くの獣医師の考え方なのでしょうけれど、少々屁理屈のような気がします。

獣医師はたいへんな仕事だと思います。
例の先生は、祝日も午前は診療したりと、熱心で一生懸命なかただとは思います。
一生懸命な分、なおさら「自分達はこんなにあなた達の動物のために頑張っているというのに
よそに利益が行ってしまうことを平気でやるなんて。わかってないな!」
相談もせずに勝手によそで買った私は「裏切り者」、
要は、義理・仁義の点が本音なのかなと思います。
(オモテには出せないけど、空気読めってことかと)

それにしても、普段は「動物第一優先」で飼い主の事情は二の次、
通院指示に幅がなく窮屈に感じることもあったのですが、
ちょっと自分の筋道と違ったからといって、急に動物のことも突き放す言葉を吐くのは
おかしいのでは?と思います。
こういう先生に対して、私が軽率だったのだと今は思いますが、あの態度は…
私が本当に動物に対して無責任で不誠実なことをしたのなら、叱られても仕方ないですが。

本題とはズレますが、ほぼ時期を同じくして実家の母が調子悪くなり(こちらはもっと深刻)
仕事もしながら行ったり来たり、毎日母のことで胸を痛め、
猫もまだ様子見で、投薬やら食事制限やら、また、おねだりで騒ぐので寝不足が続き、
私自身も精一杯な感じです。
ここにきて獣医師と感情的なもつれというのは、本当に落ち込みました。
私は猫を飼う資格なかったのかなという思いすら…
でも、母も猫も大事な家族だから、しっかりしなくちゃと思います。。
(例の先生に事情をちらっと話そうとしたけれど、あまり理解を示されず、
言葉は忘れましたが、「この子だって大事です」
とかなんとか、にべもなくぴしゃりと一言言われました。
わかってます。猫がもっと深刻なら勿論別、
「状況に応じて少し幅を持たせてくれませんか?」と言いたかったのに。)

長々と失礼いたしました。

お礼日時:2011/10/01 23:16

ひねくれた邪推なんですけど・・・・・。


「療法食は薬だ」というのは建前の様な気がします。
つまり「商売」です。診療以外の副収入なのでしょう。

よそで処方された薬について「コメントできない」と
いうのもおかしな話です。
転居などでやむを得ず転院して来た場合はどうするの
でしょう?融通が利かなすぎます。
ちょっとプライドの高すぎる先生のように感じました。


「医師との信頼関係」が重要なのは人間も動物も同じです。
転院も考えた上で、もう一度診察を受けてみて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速にご回答ありがとうございます。
今朝、別の病院へ相談に行ってきました。
猫の経過も含め、経緯を伝えました。
こちらはかなり柔軟で人当たりの良い先生でした。
フランクにお話を聞いてもらえそうです。
近所のお店で評判をきいたら、遠方から来る人もいるとのこと。
当たりの良い先生よね、自分の子供をみてもらうようなものだから、
人柄は大事よね、と同感してもらえました。
元の先生のところには今はどうにも行きづらい気分です…

お礼日時:2011/10/01 12:25

私は小さい頃から色んなペットを飼ってきましたが、


その子達がいつもお世話になってきたのは決まって一人の獣医さんです。

人間のお医者さんと人間の患者間での信頼関係は重要です。
それと同じ様に、獣医と、ペットの飼い主間の信頼関係も重要ですよね。
ペットが獣医さんの言葉を全て解して自分で全てやれる訳ではなく、
飼い主が責任を持って、獣医さんの仰った通りにしてあげなければならない。
そうする以上は、獣医さんをとても信頼していないと出来ないですよね。


勝手な憶測や想像が入りますが、質問者さんのお話のその獣医さんは、
此れから歳をとるにつれてもっと頑固に、視野が狭くなってくると思います。
別にその人に限らず、人間は歳をとれば頑固になる人が大半ですが、
そうなるともっと付きあいづらくなってくるかと思います。

その獣医さんには言わずに他の病院を色々調べたり廻ってみたりして、
今度今の獣医さんに診て貰った時にご自分の中で考えを決めてみては?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速にご回答ありがとうございます。
今朝、別の病院へ相談に行ってきました。
猫の経過も含め、経緯を伝えました。
こちらはかなり柔軟で人当たりの良い先生でした。
フランクにお話を聞いてもらえそうです。
近所のお店で評判をきいたら、遠方から来る人もいるとのこと。
当たりの良い先生よね、自分の子供をみてもらうようなものだから、人柄は大事よね、と同感してもらえました。

お礼日時:2011/10/01 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動物病院を変える時、病院変更の理由を新たな病院に伝えますか?

先週、我が家のわんこを亡くしました。
詳細は省きますが、動物病院のあり方(治療方針、インフォームドコンセントの有無など)に
大きく疑問、不信感を感じざるを得ない、悲しい最後でした。

現在、我が家にはにゃんこが2匹いますが、今回のことを機に病院の変更を検討しています。
ただ、我が家のにゃんこのうちの1匹は「慢性膵炎」を患っており、現在服薬加療中でもあるため
「どうして前の病院に行かないの?」と新しい病院先で聞かれるのではないかと思っています。

そこでお伺いしたいのですが、上記のようなマイナスな理由で動物病院を変更されたことのある方、
その理由を新しい病院の先生に素直に伝えられましたか?

また、実際に動物病院で働かれている方の場合、
そう言ったマイナスな理由を聞くとどう思われるのでしょうか?

別の病院の悪口的なもの(マイナスな理由)を聞いてしまうと、
「この畜主さん、イヤだなぁ」とか「面倒な人が来たなぁ」と思われて、
にゃんこの治療を適当にされてしまわれないか、心配でたまりません。
もう2度と、大切な家族の最後が今回のようになるのは嫌なのです。

ご経験者の方、またはそうでない方も、色々なご意見を伺えればと思います。
お手すきの時にでもご解答をよろしくお願い致します。

先週、我が家のわんこを亡くしました。
詳細は省きますが、動物病院のあり方(治療方針、インフォームドコンセントの有無など)に
大きく疑問、不信感を感じざるを得ない、悲しい最後でした。

現在、我が家にはにゃんこが2匹いますが、今回のことを機に病院の変更を検討しています。
ただ、我が家のにゃんこのうちの1匹は「慢性膵炎」を患っており、現在服薬加療中でもあるため
「どうして前の病院に行かないの?」と新しい病院先で聞かれるのではないかと思っています。

そこでお伺いしたいのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

我が家では普段から3軒の獣医を使い分けていますが、問題になった事はないです。
(家からごく近い獣医でフィラリア予防薬等を貰う、定期健康診断や血液検査は機材の揃った少し遠い獣医、急病用に24時間365日対応の獣医。の3箇所)
この3箇所に決まる前は、それこそ合う獣医さんをさがしてあちらこちらへ尋ねて回りましたが、
「どうして前の~?」なんて獣医のほうから聞かれた事はありません。

人間でもセカンドオピニオンが・・なんて言われますが、動物にも必要だという認識が広まってきていますので。
普通に、以前出されていたお薬を見せ、どういう治療をしてきたか?の経過と
「それで改善が見られているor改善がない」などの所感を、飼い主さんの判る範囲でお伝えすれば、新しい獣医さんでの今後の治療の指針になります。

どうしても何か病院をかえた理由を付け加えたいのでしたら、
ネコちゃんの治療方針はそのままにして欲しい場合「通うのが大変で・・・」
治療について不満があった場合「このお薬では治りが悪いようなので、セカンドオピニオンをと思いまして」
程度でよいのでは?
厳密に「セカンドオピニオン」ではなくても、そんな所を細かく客に指摘してくる獣医はいませんよ。
(もしかしたら居るかもしれませんが、そういう方に治療をお願いしたいかと言われれば・・・・です。)

質問主さんに合った、良い病院をみつけられるといいですね。

我が家では普段から3軒の獣医を使い分けていますが、問題になった事はないです。
(家からごく近い獣医でフィラリア予防薬等を貰う、定期健康診断や血液検査は機材の揃った少し遠い獣医、急病用に24時間365日対応の獣医。の3箇所)
この3箇所に決まる前は、それこそ合う獣医さんをさがしてあちらこちらへ尋ねて回りましたが、
「どうして前の~?」なんて獣医のほうから聞かれた事はありません。

人間でもセカンドオピニオンが・・なんて言われますが、動物にも必要だという認識が広まってきていますので。...続きを読む

Q休診日にほかの動物病院で診察したら…

ペット(犬)が病気で、いつもの動物病院が休診日。
他の病院で診察してもらい、原因は特定できず、薬処方で一週間様子見となりました。
さて・・・
気持ちとしては、とりあえずで診てもらった動物病院より、いつもの動物病院で診てもらった方が安心感があります。
とりあえずとはいえ、その病院の診断を疑っているわけではありません。
体調変化を一つの病院で全て管理管理されている安心感、ですね。

ペットを飼われている皆様が、いつもと違う動物病院で診てもらったらどのような行動をするのか疑問に思いました。
「自分が納得するように行動すればいいでしょ」という程度のささやかな疑問だと思います。

早めにいつもの動物病院で改めて診察してもらう。
次に病院に行ったときに、こんなことがあったのよ、と話してみる。
今回は今回、次回は次回ときっぱり割り切る。
などなど、皆様どうされるのか、教えてください。
そこに飼い主としての心構えや正解があるなら教えてください。

Aベストアンサー

現在10歳の小型犬を飼っています。

かかりつけの動物病院には複数の獣医師がいて、休診日でも留守番電話対応になっています。それに録音しておくと、しばらくしてから電話を入れてくれます。
その際に容体を聞いて、「午後○時に来てください」と時間を指定されてから診察に行きます。
ですから、幸いにもまだそのような経験はありませんが、もしそうなったら、
「早めにいつもの動物病院で改めて診察してもらう。」です。

理由は、質問者さまが仰るように、「体調変化を一つの病院で全て管理管理されている安心感」があるからです。
うちの犬は、一歳未満で去勢手術をしましたが、その際、術前血液検査をしました。
その後、数年前に、「一日健康診断」として病院に預け、血液検査、レントゲン検査をしました。その際の健康な状態のときのデータがかかりつけ病院に残っています。
その後も一度、体調が悪くなった際、血液検査、レントゲン検査をして原因を調べてもらい、薬を飲んだことがあります。現在は元気になりました。

健康時の様々なデータがあるのは、かかりつけ病院です。そのデータと比較してもらいたいので、翌日にでもかかりつけ病院に連れて行きます。
以前、獣医師に、「健康な状態のデータと比較することによって、原因が特定しやすい」と言われたことがあります。物言えぬ動物のことですから、わたしも実際そう思います。
ですから、他の病院で診察したら、その後かかりつけの病院へ行き、「こういう状態になったので、別の病院に連れて行き、こういうふうに言われた。現在の状態は……」と、事細かく説明して再度診察してもらいます。

どういう方法が正解かわかりませんが、うちの犬への心構えは、自分が同様になった場合と全く同じことをしてやります。かかりつけ病院の獣医師を信頼していますから、それがわたし自身の安心のためでもあります。
ご参考までに。

現在10歳の小型犬を飼っています。

かかりつけの動物病院には複数の獣医師がいて、休診日でも留守番電話対応になっています。それに録音しておくと、しばらくしてから電話を入れてくれます。
その際に容体を聞いて、「午後○時に来てください」と時間を指定されてから診察に行きます。
ですから、幸いにもまだそのような経験はありませんが、もしそうなったら、
「早めにいつもの動物病院で改めて診察してもらう。」です。

理由は、質問者さまが仰るように、「体調変化を一つの病院で全て管理管理されている安心...続きを読む

Q動物病院を変えることについて。

今年の3月に生まれたMシュナウザーのホワイトを飼い、現在ワクチンプログラム中(昨日2回目)なのですが、近所にある動物病院の方が通いやすいだろうと思い徒歩5分ほどのところに通っています。
相談したいことというのはワクチンプログラムの途中で動物病院を変えることは犬にとって良くないのか、全く影響はないのかということです。

と言うのも、ペットショップで1度ワクチン接種していたのですが、その時に接種しているものと今通っている病院で接種しているものが違うようで、そのせいかは分かりませんが、ワクチンアレルギーが出てしまったのです。
1回目に接種した時にペットショップでうっているものは捨てうちと言ってあまり効果のないものだから今回を1回目と考えると言われ、接種してから1時間後ぐらいに目の周りが赤く腫れ上がり元気がない感じだったので再度病院に連れて行ってアレルギー症状を抑える注射をうってもらって落ち着いたのですが、ペットショップに確認したところそのようなことはなかったと言われました。
そして、2度目からはアレルギーを抑える注射をうってからワクチンをうつという風になっているのですが、シュナウザーはあまりそういったアレルギー等はないと聞いていたので心配になってしまいました。

あと1回うつ予定で近くにいくつか動物病院はあるので、病院を変えてみようか考えているのですが、それは3回目が終わってからの方がいいでしょうか?
犬は飼い慣れているのですがこのようなことが初めてなのでどなたか相談に乗ってください。
長々と失礼致しました。

今年の3月に生まれたMシュナウザーのホワイトを飼い、現在ワクチンプログラム中(昨日2回目)なのですが、近所にある動物病院の方が通いやすいだろうと思い徒歩5分ほどのところに通っています。
相談したいことというのはワクチンプログラムの途中で動物病院を変えることは犬にとって良くないのか、全く影響はないのかということです。

と言うのも、ペットショップで1度ワクチン接種していたのですが、その時に接種しているものと今通っている病院で接種しているものが違うようで、そのせいかは分かりませ...続きを読む

Aベストアンサー

動物病院を変えることは全然問題はないと思います。過去2回の証明書をご持参くださいm(__)m

ワクチン接種したときに証明書が出されると思いますが、証明書にワクチンの種類が書いて(貼って)あると思います。

1回目のワクチンで異常が出ていないのなら、それと同じ種類のものにしたほうがよいように思います。

2回目のワクチンはたぶん8種か9種のものではないですか(・・?)
ワンちゃんのようにアレルギー反応出るコは5種か6種のものにするとアレルギー反応が出ない場合もあるようです。


考えてみて欲しいのですが、アレルギーを抑える注射を打つっていうことは、ワクチンの効果を抑えるのと同じような意味合いになりませんか(・・?)

ある獣医師は、アレルギーを抑える注射を打ってワクチン接種しても意味がない…と言われていました。
効果半減でしょうか(;^_^A

ですので、最小限必要なワクチンのみを接種してもらえる動物病院を探された方がよいように思います。


ワクチンのこと、いろいろ勉強して、ご自分が納得して行うようにしていただければと思います。


ワクチン接種できないコ、あえて、ワクチン接種をしないコ等いろいろで、狂犬病予防接種とは違い、ワクチン接種は法律で義務付けられていないものなので、それぞれのワンちゃんの体に合わせて、飼い主さんご自身が納得して決めないといけないことですから…

獣医師の言いなりではいけないと思っています。


質問者さんのようにきちんと疑問を持って、対処しようとされることは素晴らしいと思いますよ(*^_^*)

次のワクチン接種でアレルギー反応が出ませんように…

動物病院を変えることは全然問題はないと思います。過去2回の証明書をご持参くださいm(__)m

ワクチン接種したときに証明書が出されると思いますが、証明書にワクチンの種類が書いて(貼って)あると思います。

1回目のワクチンで異常が出ていないのなら、それと同じ種類のものにしたほうがよいように思います。

2回目のワクチンはたぶん8種か9種のものではないですか(・・?)
ワンちゃんのようにアレルギー反応出るコは5種か6種のものにするとアレルギー反応が出ない場合もあるようです。


考え...続きを読む

Q動物病院に不信感を抱いてます。

初めまして。

今更かとも思うのですが、動物病院でどうにも納得いかないことが
ありましたので聞いて、何かアドバイス頂けたらと思います。

昨年12月に実家の愛猫(10歳)が亡くなりました。
その年の8月頃から体調が悪くて、体重は2キロ以上落ち、
吐いたりそそうをしたりは日常茶飯事でした。
また詳しい事はわかりませんが乳腺に腫瘍(?)ができたため手術もしました。
私はその場にいなかったのですが、その時獣医師に、
「取り出した腫瘍が良性か悪性か検査しますか?まぁ良性だとは思いますけど」と
言われたので家族が念のため検査をお願いした所、腫瘍は悪性でした。

結局その病院に5ヶ月位通い、病状が良くならないのに
先生は大丈夫大丈夫としか言わず、治療費はかかり猫は痩せ
ぐったりとした生活が続き、最後はその病院で聞いたこともない
ものすごい泣き声を上げて亡くなってゆきました。
私たち家族の知識不足も反省すべきですが、私たちは愛猫が
「死ぬほどの病」だったとは聞かされてなかったのです。
獣医師は何故私たちに愛猫が先が長くないと言ってくれなかったのでしょう。
また死因も結局うやむやで詳しいことは教えてくれませんでした。

更に後で他の獣医さんにきいた所、「乳腺の膿腫瘍(だったと思うんですが)は
90%以上の確立で悪性ですよ」と言われました。

こういう動物病院が今ものうのうと開業してると思うと、悔しくて仕方ありません。
訴えようとまでは思いませんが今後このようなことが起きないよう
なんとかならないものでしょうか?

初めまして。

今更かとも思うのですが、動物病院でどうにも納得いかないことが
ありましたので聞いて、何かアドバイス頂けたらと思います。

昨年12月に実家の愛猫(10歳)が亡くなりました。
その年の8月頃から体調が悪くて、体重は2キロ以上落ち、
吐いたりそそうをしたりは日常茶飯事でした。
また詳しい事はわかりませんが乳腺に腫瘍(?)ができたため手術もしました。
私はその場にいなかったのですが、その時獣医師に、
「取り出した腫瘍が良性か悪性か検査しますか?まぁ良性だとは思い...続きを読む

Aベストアンサー

>体重は2キロ以上落ち、

元の体重が4kgなら半分ですので、重病でしょうし、6kgだったとしても危険な状態ではないでしょうか。

>検査をお願いした所、腫瘍は悪性でした。

悪性の腫瘍ですと、転移しますし、命に危険が及びます。手術後5ヶ月も生きたというのは、人間であれば、2年以上生きたことに相当しますので、手術の効果はあった、転移もゆっくりだったのではないでしょうか。

>他の獣医さんにきいた所、「乳腺の膿腫瘍(だったと思うんですが)は90%以上の確立で悪性

これは、一般論としての確率だと思います。しかし、皮膚のイボのような腫瘍や、乳腺腫瘍で限局性のもの、リンパの転移の認められないものは外見上で良性と思われた可能性があると思います。それでも、検査したこと、悪性でしたので、検査しなければ、納得できなかったと思います。

つまり、悪性の割合が高いのが猫ですが、状況から判断すると良性の可能性もありますし、今後の予後を占う意味で検査をしたらどうでしょうかとでも尋ねられたら不信感は少なかったかも知れません。

しかし、ちゃんと手術し、その後5ヶ月生存し、しかも、検査結果が悪性腫瘍であると確認までしていますので、説明不足の感じはあるものの、問題の多い先生ではないと思います。裁判にしても、敗訴しそうです。

腫瘍、人間でも悪性は1年、3年、5年、10年と生存していないと安心できません。転移や再発はかなりの確率で全身に出ますし、命を落とす原因です。よく確認すると、肺や肝臓、場合によっては脳まで転移しますので、飼い主としてできるだけのことはした、これ以上するなら、放射線療法と抗癌剤の併用となると思います。それこそ、体重も減って、嘔吐の激しかった猫にさらなる苦痛を与えることになるかも知れませんので、そこまでするかどうか、疑問です。

猫は抗癌剤が難しいと聞きますので、悪性腫瘍だと、助かることはほとんど無い、延命が限界だと思います。5ヶ月生きた、これは悪性腫瘍の猫としては凄いことだと思います。

細かいことはわかりませんので、一般的な話を書きましたが、きちんとした治療を受けさせたあなたの家族も偉いと思いますし、治療した先生も平均以上の内容を提供してくれたのではないでしょうか。

ご冥福をお祈りします。

>体重は2キロ以上落ち、

元の体重が4kgなら半分ですので、重病でしょうし、6kgだったとしても危険な状態ではないでしょうか。

>検査をお願いした所、腫瘍は悪性でした。

悪性の腫瘍ですと、転移しますし、命に危険が及びます。手術後5ヶ月も生きたというのは、人間であれば、2年以上生きたことに相当しますので、手術の効果はあった、転移もゆっくりだったのではないでしょうか。

>他の獣医さんにきいた所、「乳腺の膿腫瘍(だったと思うんですが)は90%以上の確立で悪性

これは、一般...続きを読む

Q動物病院に対して、営業停止などの訴えはできますか?

飼っていた猫が血尿を出したので、動物病院に連れて行きました
受付をすませ、獣医師に促されて診察室に入りました

そこで、獣医師から「猫を診察台に乗せてください」と言われて出したのですが、猫がパニックになって診察台から飛び降りてしまいました

そこまでならよくある話なのですが、なんと病院内のドア、診察室から第二診察室、第二診察室のドア、病院の玄関まで、全て解放されていました

そのまま猫は逃亡、行方不明になってしまいました




ポスティングや張り紙などの活動もしましたし、獣医も朝晩探し回りましたが、なにぶん、自宅から離れた場所のことであり、見つかりませんでした

動物管理センターにずっと問い合わせましたが情報無し、センターの人に聞くと、猫が道路で跳ねられた場合、ごみとして区役所が生ゴミとして処分し、記録も残りません

市役所に、そういう猫の死体を見に行きましたが、夏のことで、ガスでふくれあがって目が飛び出し、ウジがびっしりでした

四年も可愛がっていた猫が、そんなことになったかと思うと、胸が張り裂ける思いです

しかし正直、目撃情報も、動物管理センターへの情報もないとなると、跳ねられて生ゴミ処理された可能性が高いと思っています




みつかる可能性がゼロになればなるほど、終わりの見えない作業でもあることから、私は断腸の思いで病院側に対して捜索を打ち切って示談にすることを提案し、病院はそれを受けました

猫と過ごした時間や愛情はお金では変えられませんが、落としどころとしては、やはりお金でしかないと思ったからです
精神的な苦痛って、そういうものだと思ってのことです
謝ってもらったところで帰ってきませんし


ところが一転、示談にするとなると「診察室の中では貴方がゲージから出したのだから100%病院の過失ではない」などと言い始め、獣医師会が入っている顧問弁護士まで立ててきて、示談金も3万円、という額でした
弁護士が代理人になったので文句も言えません

向こうの弁護士は「3万円は○○ちゃんの価格ではないんですよ、○○ちゃんの価値はもっと高いと理解しています」という一方で「精神的なものに値段は付けられないんですよ」といって、実質精神的な苦痛に対する弁済を断ってきています


しかし、精神的なことに対してのものが「慰謝料」というものですよね?
でなければ、世の中に「慰謝料」なんてものがあるとも思えません
物損に対しては「弁償」がありますが、交通事故だって、苦痛に対する「慰謝料」はあります

日本では、猫は物損と同じで、生体価格しか支払われないという話は聞いたことがありますが、一方、医療の過失による、物損以外の精神的な慰謝料が支払われるケースも増えていると聞きます
一般人が一般人のペットを損なった場合とは異なり、病院の医療過誤の場合はもっと責任が大きいというケースがほとんどで、しかも今回は医療過誤ですらありません
病院名乗って恥ずかしくないのか、というようなおそまつな管理でした

しかも、今回はこちらが歩み寄ったおかげで病院側の捜索経費が浮いています
しかしその相当額すら呈示してきませんでした
病院側の言い分では、一ヶ月捜して20万円かかった、ということでしたが、三ヶ月捜したとして、40万円は浮いた計算になります


でも、弁護士相手にそういう、なんというか

「常識で考えてよ、逃がして殺したのそっちだろ?」
「こちらが譲歩しで、実際に経費も浮いてるじゃないか」
「精神的な価値があるって、そっちだって言っているじゃないか」

ということを言っても、素人相手だと思ってか、3万円を引きません

結局同じ土俵に上げて話をつけようと思えばこちらも弁護士をたてて裁判するしかないのでしょうが、こちらは自腹ですから、弁護士を立てても赤字になるだけです
(着手金だけで20万円、日当1万円……)

足下見られてます
でなければ、かかるはずだった費用くらいは、呈示してくると思っていました



治療や手術であれば、獣医師の腕の問題であり、私としてもそれで死亡したのならば死体も引き取れるし、患者としてのリスクとして納得もできたのですが、このケースは、病院の管理体制というか……

正直、猫を診察する病院が、ドア全解放なんて聞いたことがありません



このままでは、悔しくてやりきれません


皆様にお聞きしたいのは以下です

○猫を死なせたことに対する精神的苦痛について、賠償請求できるか

○本来もっとかかるはずだった捜索料と獣医師本人の労働を、こちらが打ち切ってあげたのだから、病院側が失わずに済むはずだった捜索料を請求できるか

○弁護士相手に、素人で太刀打ちできるか


それが無理なら、病院への報復として、病院の管理体制、営業体制を訴え出て、営業停止などの処分にしてもらえるような、獣医師や動物病院の認可について聞いてくれるような機関はないでしょうか?

今回の件は、獣医師の「腕」や「資質」の問題ではなく、病院としてありえない管理体制であり、これがレストランなら、ネズミやゴキブリがうじゃうじゃ発生したところで食中毒みたいなものだと思っています

相手がレストランなら、保健所がありますが、同じように、訴え出る相手として、保健所に変わる何かはないのか、と思っています


病院は手を尽くしたと言っていますが、本当なら探偵雇わせて半年でも一年でも捜させてやりたかったです
それを押し殺しての譲歩に対して、弁護士たてて「文句あるなら弁護士雇って言え」という仕打ちで、のうのうと営業をしている動物病院に、痛い目を見せてやりたいという復讐心からの、質問です


醜いと思われるかもしれませんが、四年間可愛がった猫の無念と、病院の手のひら返しを考えると、訴訟とは別の報復手段がほしいと考えております


すみません、先刻、相手の弁護士からものすごくひどい言われ方で3万円しか支払わない、とまた強弁されて、心が千々に乱れております


なので、追加で最後にもう一つの質問が

○病院に対する第三者機関、告発先はないか


になります

どうか、お知恵をお貸しくださいますよう、お願い申し上げます

向こうが支払わないというなら、もうお金はいりません
復讐心があるのみです
 
 
 
 
 

飼っていた猫が血尿を出したので、動物病院に連れて行きました
受付をすませ、獣医師に促されて診察室に入りました

そこで、獣医師から「猫を診察台に乗せてください」と言われて出したのですが、猫がパニックになって診察台から飛び降りてしまいました

そこまでならよくある話なのですが、なんと病院内のドア、診察室から第二診察室、第二診察室のドア、病院の玄関まで、全て解放されていました

そのまま猫は逃亡、行方不明になってしまいました




ポスティングや張り紙などの活動もしましたし、獣医も朝晩...続きを読む

Aベストアンサー

ひどい話ですね。
ただ、私個人としてはまだ、死亡してない可能性もあると思いますので、
あきらめずに探していただきたいとも思います。もちろん交通事故は多いものの、
猫の地域ボランティアの餌場などにいる場合もあります。数か月後、数年後発見したという
場合もあります。その場合、探してあげないで途中であきらめたら、動物のほうがかわいそう. . .
おつらいとは思いますが、できる範囲内で探し続けてあげてほしいと思います。

ネットでの迷子掲示板への掲載、ツイッターなどでの拡散、犬の散歩をされている人へのチラシ渡し(散歩中に犬が猫を見つけて近寄る場合有)など. . . もうされているかもしれませんけれど。
電柱などにも許可を得て、ご自分でもチラシを作成して貼るというのもいいと思います。
スーパーやホームセンターで、貼っていただけるものならそちらにも(ペットフードがある店なら
動物を注意してみている人が多いなど)

そして、
専門家(弁護士、法律家)ではないので、はっきりした回答はできませんが、

○猫を死なせたことに対する精神的苦痛について、賠償請求できるか

○本来もっとかかるはずだった捜索料と獣医師本人の労働を、こちらが打ち切ってあげたのだから、病院側が失わずに済むはずだった捜索料を請求できるか

下記の「弁護士相手に. . . 」というところに添付しているサイトに、
精神的苦痛にたいしての賠償うんぬんの記載がある記事があると思います。
失わずに済むはずだった費用を請求できるか?については、
たぶんほかのことを訴える場合、「見つかるまで永遠にあきらめられない」とする
飼い主さんの思いのほうが重要となる場合があると思うため、
打ち切ってあげたからお金を、というのはちょっと難しいのではと思います。
むしろ、やはり捜索を続けてほしい、あきらめきれないとしてずっと見つかるまで
探し続けさせること、が重要だと思います。

○弁護士相手に、素人で太刀打ちできるか

絶対とは言えませんが、基本難しいと思います。感情的にもなってしまいますし. . .
動物関連の訴訟を起こした経験のある弁護士に相談したほうがよいかもしれません。

http://homepage2.nifty.com/dragonsam/ryoko_077.htm

http://homepage2.nifty.com/justice-okayama/jpt122.html

一例です。
たとえばペットホテルに犬を預けたところ、ペットホテルの管理の不手際で犬が逃走し行方不明になった際慰謝料50万円と犬の捜索費用5万円の計55万円を損害賠償請求し、結果慰謝料等として12万5千円の支払を命じた判決なども掲載されています。
ご参考までに。


○病院に対する第三者機関、告発先はないか

こちらは医療過誤の相談場所なので、違うかもしれませんが、参考までに. . .

http://sumire.jp.land.to/acs/iryo_kago_index.html

こちらも医療ミスに対しての動物病院への対応を書いていますが、

http://www.geocities.jp/dogcat1122main/E2.htm

人や機関に相談する、仲介依頼、訴訟を起こす準備などの方法が書かれているので添付しました。



営業停止についてですが、それは非常に難しいかもしれません。

http://www.animalpolice.net/genjitu/tamacenter/

上記のような、詐欺まがいの治療もせず死に至らしめるような獣医ですら、3年の営業停止のみ、免許はく奪もなかったようです。

http://webcomguide.com/ja/kouwa/316-120.html

上記は動物病院ですが、脱走させるということなどについて強い問題意識を持っていらっしゃる
記載がありましたので転記しました。

http://ameblo.jp/nekonyannyanneko/theme-10074151950.html

動物病院の被害、裁判、訴訟を集めたブログ(医療ミスが多いと思います)


http://page.freett.com/jacprism/prism_059.htm

医療過誤等法律相談の場所が書いてある場所


http://pet.caloo.jp/

圧倒的な情報量から探せる動物病院口コミサイト

いっていた病院の口コミ情報を見てみてもいいかもしれません。
実はほかに脱走させていたなどの情報があるかも?

ひどい話ですね。
ただ、私個人としてはまだ、死亡してない可能性もあると思いますので、
あきらめずに探していただきたいとも思います。もちろん交通事故は多いものの、
猫の地域ボランティアの餌場などにいる場合もあります。数か月後、数年後発見したという
場合もあります。その場合、探してあげないで途中であきらめたら、動物のほうがかわいそう. . .
おつらいとは思いますが、できる範囲内で探し続けてあげてほしいと思います。

ネットでの迷子掲示板への掲載、ツイッターなどでの拡散、犬の散歩をされて...続きを読む

Q信じられない言葉を獣医師からうけ不信感がつのりました。

信じられない言葉を獣医師からうけ不信感がつのりました。

我が家の16歳の雌猫。 おしりをなめているのを見たら、穴の横が真っ赤に腫れていました。

その日は近くの動物病院が休診日。翌日心配なので連れていきました。
 
先生からは、肛門横の穴に黴菌が入り腫れたとの事 既に破裂して小さな穴が開いていたので、

抗生剤の注射を射ち 抗菌剤クリーム(開いた穴に薬を注入1日3回)を処方され、2週間後に診せにく

るよう言われました。

それが、今日その穴を見てみると、穴が破け(猫がどうしても舐めてしまうから)10円玉位の大きさま

で、広がってしまいました。赤むけして痛そう・・・

心配になり、診せた方がよいのか聞きたくて 電話をしてみたのですが・・・

(そのままでいいです。薬をつけてください)と先生。

(赤むけてかなり穴も広がってますが、 このままで大丈夫なのでしょうか?)私。

(何がいいたいのですか? 言ってる意味がわかりません。 手術して欲しいと言う事ですか?)先生

(違います。こんなに破けてしまっているので、どうしたらいいのか伺いたかったのです)私

(そうですか。では、先ほど話した通りです)先生

電話を切って、今までこんな冷たい獣医師にあった事がなかったので、驚きとともに 本当に猫を

このままにしておいていいのか、物凄く心配になりました。

近所の方は 近いからその病院へ行っているそうですが、 この不信感を抱えたまま

その先生にお任せして良いのでしょうか?

信じられない言葉を獣医師からうけ不信感がつのりました。

我が家の16歳の雌猫。 おしりをなめているのを見たら、穴の横が真っ赤に腫れていました。

その日は近くの動物病院が休診日。翌日心配なので連れていきました。
 
先生からは、肛門横の穴に黴菌が入り腫れたとの事 既に破裂して小さな穴が開いていたので、

抗生剤の注射を射ち 抗菌剤クリーム(開いた穴に薬を注入1日3回)を処方され、2週間後に診せにく

るよう言われました。

それが、今日その穴を見てみると、穴が破け(猫がどうしても舐め...続きを読む

Aベストアンサー

16歳まで長生きしてくれてる猫さんですもの。
これからも可能な限り穏やかに過ごして欲しいですよね。
その症状はきっと肛門腺破裂だと思います。うちの猫も経験あります。
軽度の場合はお薬だけで治りますが 悪化した場合は縫合手術が必要だと思います。
化膿すると治りが悪くなるので心配です。

私事ですが先月18日に22歳の老猫を老衰にて見送りました。
先代の猫も慢性腎不全でしたが19歳8ヶ月まで生きてくれました。
それもこれももちろん本猫たちの生命力の強さもあるでしょうが、担当の獣医さんの協力があったからこそだと思ってます。

今回の傷が快癒してもこれからどんどん年を重ねれば重ねるほど身体が弱ってきます。そのたびごとに病院のお世話にならねばなりません。老猫であっても、いや老猫であれば尚更 熱心に診て下さる獣医さんが必要だと思います。
ただし・・・経験から申し上げるといざと言う時に駆け込める距離に信頼できる獣医さん できれば往診してくれる先生がいてくれれば安心です。あまり遠い所にあると体調が悪化した場合ちょこちょこ通院することは叶いませんから。
もしご近所に何軒か候補の病院があれば先ず電話で「老猫」ということを強調して相談されてはいかがでしょう。その時の反応である程度のことは分かりますから。

ご近所に老猫に優しくて熱心な獣医さんがいらっしゃることをお祈りしてます。

お大事に。

16歳まで長生きしてくれてる猫さんですもの。
これからも可能な限り穏やかに過ごして欲しいですよね。
その症状はきっと肛門腺破裂だと思います。うちの猫も経験あります。
軽度の場合はお薬だけで治りますが 悪化した場合は縫合手術が必要だと思います。
化膿すると治りが悪くなるので心配です。

私事ですが先月18日に22歳の老猫を老衰にて見送りました。
先代の猫も慢性腎不全でしたが19歳8ヶ月まで生きてくれました。
それもこれももちろん本猫たちの生命力の強さもあるでしょうが、担当の獣医さん...続きを読む

Q猫 慢性腎不全の最期の看取り方。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多く、毎日150ccの指示でしたが50cc程入れたところで逃げられたり、全く刺せなかったりで、3日に2回は何とか輸液できていた感じです。腎不全の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方のレシピを見て、鱈の茹で汁をあげてみたりスープ状のパウチを買いあさりましたが、それでも飲まず食わずが5日程続き、もうダメなのか…と思いながら、ダメ元で鱈の茹で汁に使った身をあげてみたら(本当は身はダメなのでしょうが食べることが優先だったので)かなりの食いつきがあり、1日に1切れの3分の1程度をあげていたら徐々に食欲が戻り、パウチも1日3袋食べたり、たまに気まぐれでいつものウェット缶を少し食べるまで回復しました。とにかく必死だったので、初めて鱈の身を食べてくれたときはそれはもう本当に嬉しかったです。水も飲むようになりました。

腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。

それからも、腎不全の診断を受けた後も、ご飯の度に口を気にしていました。腎不全の進行とポリープはどちらが先かはわかりませんが、口が痛くて食べる量が減り、脱水になり、一気に腎不全の数値が悪くなってしまったのではと考えています。最初は引っ掻きながらも食べていたので特に気にしておらず、他にも2匹いる為いつから食べなくなったのかもハッキリわかりません。半年ほど前から少しずつ痩せてきていましたが、もう歳だからと解釈していました。お恥ずかしい話ですが、食べないことで起こる脱水や腎不全の進行の可能性についても全く無知でした。

今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。
体重はあまり変わらなかったですが、パウチやウェット、たまにカリカリも食べたり、皮下輸液からは跳んで逃げるくらい元気になっていました。

ちょうどその頃に私の健康診断があり、採血のときに何故かいつも以上の痛みを感じました。あの子はこの痛みを背中から毎日受けてるんだ…輸液はただの延命じゃないのか?水も毎日100ccくらいは飲んでるのに、本当に毎日しないといけないのか?この子はそれを望んでないのでは?と迷いが出始めてしまい、毎日しないといけないのに、2日に1回にし、特によく飲む日が続いた4日間は輸液なしにしてしまいました。すると翌日、腎不全の診断を受ける前のあの感じ…低い声で鳴きながらフラフラと徘徊し、外に出たがり、そしてうんちがなかなか出ず、きばりすぎて吐いてしまいました。あわてて輸液を再開しましたが、すでに遅かったようです。最初の時のように、輸液を毎日やればあの復活劇があるはずだと信じて毎日続けましたが、逃げる力がないのか輸液はやりやすく、食欲は低下したまま、パウチを1日に1袋食べる程度で水もあまり飲まなくなり、でも口を引っ搔く頻度は増えていました。
輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。
次に病院に行けたのはその3日後の25日(金)で、先生曰く、ポリープがつぶれたのか歯が抜けたのか、吐血ではなく口の中からです。としか言われませんでした。体重はうんと減って1.7kg。抗生物質とビタミン剤と輸液を打ってもらい帰りましたが、後ろ足が立たずほぼ寝たきりになり、おしっこもそのままするようになりました。1日大匙1杯ほどに減ったご飯もこの日からは一切食べなくなりました。
強制給餌には反対派でしたが、もし食べたいのに痛くて食べられないのなら可哀想だと思いシリンジでお水をあげると、ガツガツと飲んでくれました。スープ状のフードは嫌がりましたが、少し無理やり、大匙1杯ほど飲ませました。たまに口を、カッ、カッと開けるような仕草をします。
昨日の朝は水も嫌がりましたが、また少し無理やり水もフードも飲ませました。夜も同様に嫌がりましたが、水と、フードを小匙1杯程度、あと24日あたりから口内炎の疑いを勝手に持っていたのでマヌカハニーを買って帰り、口腔内に少しずつ塗りました。寝たきりのようで、たまに上体は起こして休んでいるような感じでした。ただ22日頃からほとんど目はつぶっておらず、もしかするとしばらく寝ていないのか…。私の声に対して反応は無く、一昨日、昨日と私がこたつで添い寝をし隣に寝かすのですが、こたつに入りたがるので中に入れ、顔だけ出すようにしてました。どうやって移動してるのか、私がたまに目を覚ますたびに違う場所に寝ころんでました。
そして今朝7時過ぎ、カッ、カッ、の音で目を覚ますと、寝ころんだままこたつの中で口を半分ほど開けて頭を小さく上下していました。感覚が長くなり、止まったのかと思えばまたカッ、カッ、、、、、カッ、と最後は1回だけ動かし、目を開けたまま逝ってしまいました。気が付いてからは2分くらいの時間でした。呼吸困難なのか痙攣なのか、その間は何も言ってやれず、しきりに名前を呼んで体をさすってあげることしかできませんでした。ここ数日の弱り具合から見て、もしかしたら今日旅立つかもしれない可能性も覚悟もあったものの、実際かなり辛いです。
口の周りを拭いて、ブラッシングでボコボコに絡まった毛玉を取り毛並を整え、準備していた猫柄の箱で眠ってもらっています。キレイ好きな子だったのに、ここ数か月は毛づくろいができず、ガリガリなのでブラッシングもできない状態で可哀想でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。心の整理がついておらず、あった出来事を全て書いてしまいました。まとめられず。すみません。

肝心の質問なのですが、
①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。
白っぽいというのはやはり口内炎でしょうか?

②もし口内炎であれば、輸液を怠った4日間で腎機能が低下もしくは尿毒症になり、潰瘍ができてしまったのでしょうか?輸液を続けていれば防げたのでしょうか?もしくは続けていても、数か月後いずれは同じ結末になったのでしょうか?

③最期の瞬間のカッカッとなったのは苦しんでない、老衰だと家族は言いますが、そうなのでしょうか?尿毒症の症状なのか呼吸困難なのか老衰なのか…マヌカハニーが溶けきれず詰まってしまったのではと、可能性が絞れません。亡くなる1時間半前に一度起きた時は静かだったのですが、その後いつから始まったのかは不明です。

④5日前くらいからほぼ透明で無臭のおしっこが出ていたのですが、亡くなる直前の2回分は濃い黄色(薄茶色?)でアンモニア臭もそれなりにしていました。残った老廃物を出したのか、強制給餌のフードやマヌカハニーの色がそのままおしっこに出ることはありますか?

⑤診察料が良心的でいつもお世話になっている病院なのですが、最初にポリープとの診断があったとき、年齢からくる免疫力の低下と言われただけでしたが、血液検査を勧めて欲しかったと今になっては思ってしまいます。特に口の中のものは腎臓からの場合が多いと後で調べてわかりました。出血の原因もそこまでさっぱりわからないものなのでしょうか?信頼したいのですが、少し疑心暗鬼になってしまっています。どちらの病院もこんなものでしょうか?

もう終わったことなので今更といえば今更なのですが、間違った解釈があればご指摘願いたく質問させて頂きました。同い年の猫も腎臓の数値が少し高いので、今後の参考にもさせて頂きたいです。宜しくお願い致します。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多...続きを読む

Aベストアンサー

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。

③老衰でも病死でも、死ぬ間際に発作症状とか痙攣をおこすという話はよく聞きます。それでは?マヌカハニーではないと思います。

④うちの猫は完全食欲廃絶して1週間後に息を引き取りましたが、死ぬ前に垂れ流した尿はやたら黄色で臭かったです。エサはもう食べていないので食物の成分ではない。凝縮された補液の成分(ビタミン、ミネラル等)が出てきたか、最後に溜まった老廃物を一気に出したか、でしょうね。

⑤獣医は確かにヤブも多いので(年配の獣医だと去勢と予防接種くらいしかロクに知らない人もいます。設備の新しい若い獣医にかかった方がいい)そちらの獣医さんがどうか知りませんけど、たとえどんなに優秀な獣医でも動物の診断には限界があります。猫は人間と違って検査や治療に協力的ではないです。体重2kgの弱った小動物にしょっちゅう採血したり、X線だのCTだのMRIだのかけるわけにもいきません。持病で免疫の落ちた老猫には様々な症状もでます。獣医でもうまく説明がつかない症状が出たりします。出血もそんなひとつだったのかもしれません。白黒つけたいお気持ちは分かりますが、あまりこだわらない方がよいのではないですか。

あなたは今、猫を失った上、治療や看護方法に疑問や後悔が残っていて、とても辛い時期だと思います。
でも猫ちゃんはきっと感謝していると思います。17歳まで元気に飼ってもらって、病気になっても飼い主さんが自分を救おうと必死に頑張って、最後まで寄り添ってくれたのですから。

今は静かに亡くなった猫ちゃんの冥福を祈って、残された2匹の猫ちゃんを大切にしてあげてください。(彼らを定期健診にも連れて行ってあげてくださいね。)

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む

Q動物病院へのお礼☆何をあげたらいいでしょう

はじめまして、こんばんは。
よろしくお願いいたします。

1ヶ月程前、病気の野良猫を保護しました。
動物病院へ連れて行ったところ、即手術になりました。
野良猫ですから大暴れです。
診察もままならず、わたしを含め終始病院のスタッフを威嚇し非常に凶暴で大変でした。

入院中・及び退院後も毎日暴れる猫に対して、
非常に優しく処置してくれる先生・及びスタッフの方へお礼をしようと思っています。
勿論お礼の品と一緒に、お礼の手紙も添えようと思っています。
スタッフは先生含め5人程度しかいません。
ケーキなども考えたのですが、好みもあるでしょうし
今時期どうかなと思いまして。

こんなものが喜ばれた、こんな物が欲しい(働いている方のご意見)
こういったものはちょっと失礼など何でも結構です。アドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も過去にお礼としてお渡ししたものがありまして(日頃、お世話になっている先生で、うちの子も元野良猫だったのですが他院では足を切断しないと…なんて言われた状況を、そのような事せずに懸命に治療してくださり、完治させてくれました。今では我が家で完全室内ネコとして生活しております♪)、真夏だったこともあって190gだったか、小さめの缶ってありますよね?
それの100%果汁で例えばオレンジジュースなら○○の産地、アップルは△△の産地といった国内でも美味しいと定評のあるところでとれたものを絞った缶ジュースを渡しました。
3150円で24缶入っていたような記憶があります。

沢山飲めない、もしくは少しずつ色々な飲み物を飲みたいときなどには便利ですので。(私がお世話になっている中古車屋さんでも、これと同じ量のお茶を出してもらいますが飲みきりサイズなので嬉しいです)

でも、お手紙も添えるとの事ですので、それだけでもとても喜ばれると思います。

逆に避けたほうが宜しいかと思うのは高額なものですね。
5000円以上になると、ちょっと先生もビックリ?ではないけれども、恐縮してしまうかも知れません。
(でも先生がお好きなものならお喜びになるでしょうが…(笑))

こんにちは。
私も過去にお礼としてお渡ししたものがありまして(日頃、お世話になっている先生で、うちの子も元野良猫だったのですが他院では足を切断しないと…なんて言われた状況を、そのような事せずに懸命に治療してくださり、完治させてくれました。今では我が家で完全室内ネコとして生活しております♪)、真夏だったこともあって190gだったか、小さめの缶ってありますよね?
それの100%果汁で例えばオレンジジュースなら○○の産地、アップルは△△の産地といった国内でも美味しいと定評のあるところでとれた...続きを読む

Q獣医さんは飼い主を恋愛対象に見れますか?

獣医さんは飼い主を恋愛対象に見れますか?
姉が獣医に恋してます。獣医さんはペットの飼い主を恋愛対象に見る事はあるのでしょうか?
姉は恋により凄く綺麗になりました。姉の連絡先を獣医さんに、お礼状と一緒にさりげなく書いたら迷惑になるでしょうか?非常識と思われるでしょうか?獣医さんも一人の男性なので悪い気はしない、と思っているのは私たちの勘違いでしょうか…
とても悩んでいます。
皆さん、相談にのって下さい。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

sk4rtさん、初めまして。

男女の中にそんな壁ありませんよ。縁があれば、結ばれます。

色恋事は世の中の常識で、動かないのが常です。常識ばかりでしたら、略奪愛も浮気も起こりません(別に略奪愛や浮気を勧めてはいません)。

女性に好意をもたれて悪い気は、既婚者でもしないと思います。

Q猫の病気(肺水腫、胸水)について

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴などで治療を
試みたのですが、帰宅後30分で呼吸困難により死んでしまいました。

病院に連れて行く直前は、少し呼吸の仕方がおかしいという程度でした。
病院に連れて行き、体温を測り(平熱)血液検査(正常)でしたが、レントゲンと
血液検査をした直後(点滴をする前)から、口が半開き状態になっていて、
病院に連れて行ってからの急変ぶりに驚いているしだいです。

それから点滴を行い、呼吸を楽にするために酸素室へ40分ほど入れてください
ましたが、私が行った時には「非常に危険な状態です」と言われ・・・

病院に預けても、このまま死んでしまうケースもあるとのことから、
自宅に連れて帰ったのです。

今さら病院や獣医さんを責めるつもりは全くないのですが、あまりにも
急すぎて訳がわからなくなっています。

皆さまにお伺いさせて頂きたいのは、3日前まで元気で変わりなかった猫が、
いきなり急に肺水腫や胸水になることってあるのでしょうか?
病院に連れて行かない方がよかったのでしょうか?

ちなみに使ったお薬は、
・フロセシド 7mg
・ネオフィリン 75mg
・アンナシリン 150mg
・ソルラクト 150ml/S.C  です。

お正月で大変恐縮ですが、どなた様かご回答を頂けませんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴な...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えられる抗がん剤の投与・・

しかし、抗がん剤は効かず、20歳という高齢のためか、体力が戻らず私の腕の中で
6日に天国へと旅立ちました。
最初に採った水を病理検査に回し、昨日結果が出ました。(お正月休みで検査結果が遅いのです)
その水からはリンパ腫であるとか確認されず、おそらくどこかに腫瑠があったであろう・・・
という獣医さんの予測でしかありませんが、信頼している獣医さんなので、納得しています。

レントゲンで水がたまっているかどうかは一目瞭然です。白く濁って、心臓が見えません。
ひとまず、水を抜くこと・・なぜ、nyanncchiさんの獣医さんはそれをしなかったのでしょうか?
その辺の説明はありましたか??
うちの場合、今日水を抜かなかったら危なかったと言われました。

うちは、利尿剤は投与しませんでしたが、調べたところ、頻繁にたまるような子は
利尿剤で流し出す・・という治療があるようです。

同じ日に同じ様な状況だった事で、他人事と思えません!
お家で見送れたこと・・ねこちゃんもとっても喜んでいることと思いますよ。

ちなみに、猫の具合は突然悪くなる・・・
猫ちゃんは我慢強いので、そう見えるのかもしれませんが、突然悪くなった印象です。

今回の病状でも、実際1日で、多量の水がたまってしまう事はあるそうです。
私も、少し落ち着いて、今回の件を色々調べています。
元気になる子ももちろんいます。その度、どうにかできなかったものか・・と思うばかりです。

薬の種類は知識なくわかりません・・・

また、うちでは、自宅用の酸素BOXを用意しました。(レンタルできますよ)

疑問は獣医さんにぶつけてみていいのではないでしょうか。
飼い主さんが納得できないのでは、猫ちゃんがかわいそう。
そして、この経験を次の子へ活かしましょう。

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング