相転移におけるワイス理論(平均場理論)を使ってキュリーの法則を示したいのですが、ワイス理論が分からないためできません。
知ってる方が居りましたら教えてください。お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

平均場近似とその評価については motsuan さんが書かれているとおりです.



ところで ttyopa さん,
キュリーの法則とキュリー・ワイスの法則を混同していませんか?
キュリーの法則は,相互作用をしない磁気モーメントの集団による帯磁率が高温で
1/T に比例するというものです.
相互作用はないとしているので,相転移とは直接関係ない話です.

キュリー・ワイスの法則は,磁気モーメント間に相互作用があって
ある温度(キュリー温度 Tc)以下で強磁性状態になるとき,
キュリー温度より高温側での帯磁率が C/(T-Tc) の形になるというものです.
こちらは,相転移と深く関係しています.
推察するに,ttyopa さんの示したいのはキュリー・ワイスの法則だと思うのですが,
違いますでしょうか?

ワイス理論とキュリー・ワイスの法則をちゃんとやると,
大学の物理学科3年生くらいの講義で1~2回分になります.
もちろん,予備知識も必要です.

ここで全部述べることはできませんので,
適当な磁性か統計物理学の本を参照してください.
今手元にあるものでは,
キッテル:固体物理学入門
金森順次郎:磁性
など.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御忠告ありがとうございます。
キュリー・ワイスの法則のつもりで書きました。(式を書いておけば良かった。)
キッテルの固体物理学(下)を、参考にしてみます。

教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/05/02 15:37

 平均場近似というのは、「外部からの力」により発生する内部変化が、構造上、内部変化が「外部からの力」に相当するものを発生させ自発的に内部変化をもたらすような場合に、内部変化の内部の自由度を無視して、平均値で置いてしまって近似する方法です。

要は例えば、磁化であれば磁場に相当する部分を磁化の平均値に比例するようにおいて無撞着に解けばよいということです。(一般にざっくりいうと、非線型項を平均値を使って線形化していることになります。)
 余談ですが、平均場近似は揺らぎを許さない(崩れるときは総崩れになる)ので、絶対0度近傍では正しい基底状態を選べば良い近似となりますが、臨界点近傍では揺らぎが支配的になるために、正しい臨界指数を与えません。これを克服する方法として、系をスケーリングして長い揺らぎを取りこむ方法と、短い揺らぎを順次取りこんで臨界指数の漸近値を求める方法、揺らぎを線形応答の範囲で扱って揺らぎのスペクトラムの非相関性から再び各スペクトラム毎に平均場を持ち込んで近似する方法など「平均場近似」を出発点とする場合が多数あり、「揺らぎを許さない」という点を除けば多体系においてまず真っ先に試したくなる近似なのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/02 15:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の参考書・問題集・理論本

高1です。

何か、英語を勉強するための参考書や問題集、理論本などがが欲しいと思っています。でも、実際に本屋に赴いてみると溢れんばかりの本がおいてあって、優柔不断な僕にはとても選別しきれるものではありませんでした(^_^;)

同じ出版社から出ている本でもいろんなバージョンがあったり、それらの違いも良く分かりません。

僕は今、英語に関しては塾に行ってません。これからもできたら行きたくないと思っています。その分大学受験に向けての勉強を人一倍しなければと思い、質問させていただきました。(目指すはそこそこ名が知れた国公立、多分理系です)

皆さんが良いとお思いになる参考書や問題集、または英語に関する理論本を教えていただけたらうれしいです。

ちなみに単語帳は速読とシス単を持ってます。

Aベストアンサー

(文法)
辞書本:Forest&英文法解説等
解説本:明慶徹の英文法が面白いほどわかる本
    佐々木和彦の基礎からがっちり!英文法等
問題集:UPGRADE or Nestsage等
(構文読解)
解説本:ビジュアル英文解釈PART1.2
    ポレポレ英文解釈
    富田の英文読解100原則上下等
問題集:基礎英文問題精講
構文把握のプラチカ等
(長文読解)
解説本:佐々木和彦の英語長文が面白いほどとける本
パラグラフリーディングのストラテジー
    横山のロジカルリーディング等
問題集:長文読解アドバンテージ
"毎年出る"頻出英語長文
やっておきたい英語長文300・500・700等
(英作文)
解説本: 大矢英作文講義の実況中継等
解説本2:竹岡広信の英作文〈原則編〉が面白いほど書ける本等
例文暗記:ドラゴンイングリッシュ等
難関本:大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー
    大学入試英作文実践講義 等

と分野用途によって色々あると思います。

(文法)
辞書本:Forest&英文法解説等
解説本:明慶徹の英文法が面白いほどわかる本
    佐々木和彦の基礎からがっちり!英文法等
問題集:UPGRADE or Nestsage等
(構文読解)
解説本:ビジュアル英文解釈PART1.2
    ポレポレ英文解釈
    富田の英文読解100原則上下等
問題集:基礎英文問題精講
構文把握のプラチカ等
(長文読解)
解説本:佐々木和彦の英語長文が面白いほどとける本
パラグラフリーディングのストラテジー
    横山のロジカルリーディング等
問題集:長文読解ア...続きを読む

Q1次相転移と2次相転移

今、過冷却現象について勉強していたのですが、
そこで出てきた1次相転移とは何ですか?
また2次相転移とは何ですか?
教えてください!!

Aベストアンサー

どのくらい過冷却するかは、現実には物質固有の性質ではなく、実験条件で決まっています。

過冷却している状態というのは平たくいうと、本来は固体が安定なのに、「準安定」な状態として液体でいる状態です。例えば、床にあるボールを丼に入れて持ち上げたとします。このとき、ボールの位置エネルギーは床にいるときが一番小さく安定ですが、丼の底もそれなりに安定です。しかし、丼がゆすられるとボールはより安定な床に向けて落ちていきます。過冷却状態の液体は、この丼の底のボールのような状態にあります。この際の位置エネルギーに相当するエネルギーは「自由エネルギー」と呼ばれています。

過冷却状態から固化するには、丼のふちまでのエネルギーの壁を何らかの擾乱(例えば温度の揺らぎ)で超えないといけませんが、鉛はスズに比べて融点が高いので、炉に供給される電力が少し変化しても、温度揺らぎが大きくなるのが主な原因だと思います。(エネルギーの壁の高さは物質固有の側面も持っているので、これだけだと思われるとちょっといけませんが。)

ちなみに、過冷却状態からの固化は容器と接している部分から始まります。スペースシャトルで浮遊した状態で同じ実験をしたらすごく過冷却するはずです。

相転移に関しては以前回答したことがありますので(参照URL)ご参考になれば幸いです。でも一次相転移、二次相転移を理解するには「自由エネルギー」の概念がないといけません。まずは熱力学の本を参照するのが良いと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=207621

どのくらい過冷却するかは、現実には物質固有の性質ではなく、実験条件で決まっています。

過冷却している状態というのは平たくいうと、本来は固体が安定なのに、「準安定」な状態として液体でいる状態です。例えば、床にあるボールを丼に入れて持ち上げたとします。このとき、ボールの位置エネルギーは床にいるときが一番小さく安定ですが、丼の底もそれなりに安定です。しかし、丼がゆすられるとボールはより安定な床に向けて落ちていきます。過冷却状態の液体は、この丼の底のボールのような状態にあります...続きを読む

Q超弦理論 1.

超弦理論が旧い弦理論と異なるのなぜか?つまり導入された理由は何か?少し外れるが日本語で超弦理論と書かれるが英語は何(知っているが、既に認知症で失語症を起こしている)

Aベストアンサー

No1です。次のペア?後の2つ?限界を超える?このセット?の意味が、よくわかりませんが、超対称性粒子は、

すべてのフェルミオンにはボゾン (電子(エレクトロン)>>セレクトロン等:もとのフェルミオンの名前の先頭にSをつける)
すべてのボゾンはフェルミオン (光子(フォトン)>>フォティーノ等:ものとボゾンの後ろに、inoをつける)

が対応し、その相手を超対称性パートナーと呼びます。

Q室温付近で相転移を示すもの何かありませんか?

室温付近で明瞭な相転移を示す物質は何かありませんでしょうか。
転移温度としては20~50C程度が望ましく、
(ヘアドライヤーとかお湯で暖めて転移が見られると楽です)
出来れば水素かフッ素を含むものが好ましいと思います。

自分で考えた例:
水は、転移温度が低すぎるし、パラフィンは、色々な分子量の
ものの混合物のようで、転移温度がぼけているようです。
パラジクロルベンゼンは昇華してしまうので、扱いが難しく、
La2CuO4は、酸素量で転移温度が大幅にずれるのと、水素を
含んでいないので、ちょっと面倒です。

(相転移のデモンストレーションに使いたいと思っています)

Aベストアンサー

>よろしいわけですか。
たしか.油脂類の添加を認めていない国は英国だけです。変な植物性油が使われていない分.変化が急になります。

Q英語で何と言いますか?

下記の文、英語で何といいますか?


フォロワーに強く認識される理論


フォロワーに影響する理論


フォロワーの心にささる理論

Aベストアンサー

No.1です。ご質問の3題とも英訳すればtheoryが最初に来るような日本語だからtheoryが最初に来たまでです。

『followersのセオリー』が何かが分かりませんが、

Followers theory

Followers' theory

としても英語としてはなんらおかしくありませんが。

Qキューリー・ワイスの法則について詳しく教えて頂けませんか?

電気物性という教科を勉強中に、教科書に書いてないキーワードが出てきて、非常に困っています。どなたか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

まったく自信がないのでアドバイスのみをさせてもらいます。
私が持っているキッテルの固体物理学入門(下)(第7版)のP150にキュリー・ワイスの法則について説明があり、次のような式が示されていました。

χ=C/(T-Tc)
ここでχは磁化率、Cはキュリー定数、Tcはキュリー温度です。

このページを漠然と読んでみて、私の理解しうる範囲での回答としては
”Tc以上の常磁性領域では、物質の磁化率はT-Tcに反比例する”ということ
を示しているのだと思うのですが。。

Q音楽理論を学べるソフト

DTMに興味があり、作曲したいのですが、音楽の経験は皆無で、今まで、キーボードの教本等で簡単な曲を練習したりしました。
作曲のためには音楽理論を理解している必要があると思い、音楽理論に関する本を数冊読んでみましたが、ほとんど理解出来ませんでした。


AppleのサイトのMade4Mac→音楽&オーディオ→音楽理論と選択し、検索したところ、音楽理論を学べるようなソフトウェアが表示され、こういったソフトで学ぶ方が、私には理解しやすいのではと思い、探しているのですが、紹介されているソフトは英語にしか対応していないようで、英語が苦手な私には利用は難しいです。
http://www.harmonicvision.com/
等。

音楽理論が学べるソフト(WindowsやMac)で、日本語に対応している物は無いでしょうか?
ご存知でしたら、お教え頂けると嬉しいです。

また、他に、音楽の知識が無くても、音楽理論の良い勉強法などもありましたら、お教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

作曲する上で、音楽理論に対し知識がないよりはある方が、何かと
有利なのは、間違いないと思います。ただ、作曲能力と音楽理論
の知識の深さが比例するかといえば、そんなことは絶対ないと思い
ます。要は音楽理論というのは、単に作曲するための1つに過ぎない
という事なのだと思います。

実際には、知りませんが、数々の名曲を残している、ビートルズの
メンバーにしても、それほど深い音楽理論の知識は無かったのでは
ないかと思いますよ。

おそらく最低限必要な知識というのは、楽譜が読める(音楽記号の
意味がわかる)、それからコード理論の基礎がわかる(メジャー
コードとマイナーコードの違い等)、これぐらいの知識があれば、
差し当たり、作曲する上で充分と言えるのではないでしょうか?

あとは、いろんな音楽聴いて、耳を肥やす。これが大事だと思い
ます。そして、ただ聴くだけではなく、聴いた曲をコピーしてみて、
自分でそれを弾いてみたり、譜面にしてみたりすることって、
勉強になると思いますよ。

Q相転移

一次相転移と二次相転移をそれぞれ何かがよく理解していません。
簡単に説明して頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

教科書的回答ですが・・・。

相転移は高温相の自由エネルギーと低温相の自由エネルギーが等しくなる温度Tcで起こります。「自由エネルギーの温度による一階微分がTcで不連続な相転移」、すなわち高温相の自由エネルギーと低温相の自由エネルギーのグラフを温度の関数として描いたときに、Tcでクロスするような相転移を一次転移と呼びます。一方、温度微係数は連続だが(つまりTcで自由エネルギーが滑らかにつながっている)、「自由エネルギーの温度による二階微分が不連続な相転移」を二次相転移と呼んでいます。

自由エネルギーの温度微係数はエントロピーですから、一次相転移の場合はTcでエントロピーが不連続に変化することになり、エントロピー変化に比例した潜熱が発生し、一般に温度の上げ下げでヒステリシスを示します。固体液体間の転移(氷が解ける等)等がこれにあたります。

二次転移の場合は微係数は連続なので、潜熱は発生しませんが、二次微係数に比例した比熱には不連続が現れます。磁場が無いときの超伝導転移や多くの磁気相転移はこれにあたります。

Q相対性理論を英訳してください。

万有引力は英語で
The law of universal gravitation.
ですが、相対性理論は英語でなんと言うんですか?

Aベストアンサー

スペースアルクで検索ができます。
3種類ほど出ました。
ここに貼りつけていいものかどうか迷いましたので下記にリンクを張らせて戴きます。

参考URL:http://www.alc.co.jp/index.html

Q強制相転移って何ですか?

質問は単純なんですが・・・
強制相転移って何ですか?

Aベストアンサー

ふつうの相転移は,温度を変化させたときに自発的に起こるものです.
氷 ←→ 水 ←→ 水蒸気,などで,これは guiter さんの書かれたとおり.

例えば,誘電体ですと,ふつうの状態(常誘電状態)では
電場Eをかけていなければ分極Pはゼロ.
電場(余り強くない)をかければPが出ますが,
Eを変化させてもPのヒステリシスなどはない.
これがよくある状況です.

EがゼロなのにPが勝手に生じている(自発分極)ものもあって,
これを強誘電体と言っています.
電場をかけるとPも変化しますが,ヒステリシスが見られたりします.
温度を変えると,常誘電状態 ←→ 強誘電状態,
の相転移を起こすものがあります.

ところで,自発分極はないものの,
電場をある程度強くするとPのヒステリシスが見えたりして,
まさに強誘電体の特徴を示すものがあります.
こういうことを,
電場によって強誘電状態への強制相転移が起こったと言います.
guiter さんの「外力」が電場Eにあたります.
温度の効果じゃなくて,外力のあたるEの効果で相転移が
起こったのですね.
強制という言葉を使うのは guiter さんが言われたようなことから
来ているのでしょう.

温度を変えるのとどこが違うか?
強誘電体かどうかのあたりを判別する量はPです.
多少難しく言えば,Pが秩序パラメーター.
この秩序パラメーターの直接結びつく外場Eをコントロールして
いるところが違います.
温度の方はPと直接結びついているわけではないので,
温度の作用はもっと間接的です.

磁性体でも同じようなことがあるわけで,
Eの代わりが磁場,Pの代わりが磁化ですね.
磁性体関係では磁場誘起相転移ということが普通です..

ふつうの相転移は,温度を変化させたときに自発的に起こるものです.
氷 ←→ 水 ←→ 水蒸気,などで,これは guiter さんの書かれたとおり.

例えば,誘電体ですと,ふつうの状態(常誘電状態)では
電場Eをかけていなければ分極Pはゼロ.
電場(余り強くない)をかければPが出ますが,
Eを変化させてもPのヒステリシスなどはない.
これがよくある状況です.

EがゼロなのにPが勝手に生じている(自発分極)ものもあって,
これを強誘電体と言っています.
電場をかけるとPも変化しますが,ヒステリ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報