仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

今は、現在54歳です。定年までは、6年ほどです。定年後に再就職するために、こんな高齢者を雇ってくれる仕事は、あるのか、何か特殊技能みつければいいのか。市場ニーズもあるだろうし。何をどう準備努力したらよいか、何かよいご意見をください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の経験からです。


上場企業の管理職&システムエンジニアでした。
55歳で役職の定年を迎えましたが、減俸の上で60歳または65歳まで継続雇用の制度がありました。
役職定年時点で単身赴任であったことで、自宅から通える範囲での転職を微かに期待して活動しました。
1)スキルの整理
 転職に当っては自分の売りと言えるスキルの整理を行いました。
 ・システムエンジニア(主として業種スキルとプロジェクトマネジメントスキル)
 ・業務改革推進(コンサルティング)の経験
 ・管理職(人事考課、人材育成等)の経験
 ・品質マネジメント(ISO9001推進、内部監査人)の経験
2)転職先探し
 転職市場の厳しい状況は理解していましたので、継続雇用をベースとして転職先探しを行いました。
 ・在職中の業務の延長線上における転職(出向等を含む)の模索
 ・口コミ転職の模索・・・・結果として知人からの紹介で幸運にも転職に至りました。
 *ハローワーク等による転職は全く考えておりませんでした。
3)資格取得
 ・知人の紹介があった先で取得推進している資格があったのですが短い期間では取得できず、転職後1年をかけて取得しました。(後にその努力は高く評価して頂きました)
4)その他
 転職後の減収は早期退職割増でほぼ吸収できたので、今は転職成功と考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に現実的で、先を予測しながら、自分の過去の職種経験を生かし、検討したところに、成功の秘訣があったのですね。非常に参考になりました。
他業種を検討するよりも、今まで働いていた職場を通じての人脈など
考えたほうがよいのですね。少し可能性が見えてきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/08 14:05

 >何をどう準備努力したらよいか、何かよいご意見をください。



 第1に健康が必要です。特殊技能があれば再就職はしやすいでしょうが、特殊技能ありますか?今はなくてもあと6年で習得できますか?6年後にこうしたい、こうなっていたいという意欲があれば、特殊技能や資格に頼らなくても仕事は見つかるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。
確かに、思いがなければ、何をしてもだめですね。

お礼日時:2011/10/02 18:26

ある企業に、60歳まで勤務し、定年退職の翌月から、65歳になる月まで


前の勤務先とは、全く関係のない企業で、フルタイムで勤務しました。

46歳位から、勤務先の管理職として、外部講演をしておりました。
52歳から、コンサルを始め、現在も、年金を貰いながら、月4~8日
コンサルとして、働いております。

私は、IT系、コンプライアンス等の組み合わせで引き合いを受けていますが、
理工系、文科系を組み合わせた(人がやっていないことをやる)が、生き残りの
ポイントです。

今でも、私がやる気があれば、フルタイムの仕事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ニーズとしては、今の時代背景に適した職種ですね。
それには、かなり専門知識が必要になるみたいですね。
今の時代のニーズに応じた、知識が必要なのですね。
ありがとう。

お礼日時:2011/10/08 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q人生60年・60歳を過ぎての生き方

昔、織田信長は人生50年と言っていましたが、今の時代、人生60年という方が多いです。

やしきたかじんさんも60歳で死にたいと言っていた(でも実際その歳になると、好きな女性ができもう少し生きたいと願っていたらしいが)。マツコデラックスさんも60歳を節目にした発言をしている。

60歳ってどういう年齢なのでしょうか?60歳までにやっておいた方が良いことを調べても、60歳以上の人の生きがいを見てもピンときません。自殺する人も60歳以上で急増します。

定年延長されても希望する職でなければ生きがいが無くなり、起業するにしても体力落ち根気があるかどうか、ボランティアと言っても自分の会社生活で培った技術を活かせるところは自分の会社でないと求めてくれそうにないし、旅行三昧したところで虚しさが募るだけに感じます。

自分の会社では管理職は55歳で役職者定年で、その後は自力で見つけるか関連会社で過ごすことになります。現在40代後半でまだ60歳までには時間がありますが、みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて行く。

「安楽死」を選べることが出来るのなら、
若い世代に「負の遺産をこれ以上背負わせ無い政策」を日本のある県で実践すれば、そこに移住してそれを選ぶことが出来るのではないか?「死」への自由もあってよいと思います。

考えてみれば 「胃癌」も摘出した、「高血圧症」で有る 「前立腺肥大症」も手術した、親の遺伝でもあるかも判らないがパーキンソン病の症状すら見え始めた。

その昔で有れば此の世に居ないはずの人間である私が、未だ薬で生かされている現状。
それに甘えて生きて行くことに対して、子や孫に申し訳ない気さえ起ります。

「男の子で無くなった今」、「長い道のりを歩いて来たたものだ」 と、つくづく思う70歳男子です。

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて...続きを読む

Q55歳無職これからどうしたらいいのでしょうか?

今年の3月末でリストラっぽい感じで、25年間勤めた会社を退職して9ヵ月になります。失業給付は延長を含めると来年の4月末まであります。

いままで何十社と応募しまして、何社か採用となりましたが、やっぱり前職の給料、待遇と比較するとみじめになったので辞退しました。
前の会社と比較してしまって、なかなか踏み切れずいます。もう前の会社の事はおもってもしかたないのはわかっているのですが、

今は独身で一人暮らしです、でもある程度の収入はほしいです。月手取りで20万くらい

これといった資格スキルもないので、ハーローワークなどの求人みても、あまり良いところがないので。。。。
でも自分の能力を考えると、そう贅沢いえないのですが、あと10年は働かないといけません。

今思うと、前の会社にどんな事があってもしがみついてれば良かったと大変後悔しているのです。

正社員の身分がどれだけ安定していたか、ばかですね!辞めて初めてわかったのですから。。
普段は何をするのにも、後先を考えて行動する方でしたが、この退職劇は、まがさしたと言うが衝動的なってしまいました。会社をやめたら、どんな事になるか!よく調べておけば良かったと後悔しています。もう取り返しがききません。ほんとばかなんです。

辞めた会社の事が忘れられず、契約社員か派遣で入り直そうかな?とまで考えているのです。

でももう雇ってくれないなか?とか、もしも採用してくれて、働きだしても、知り合いにあったらミジメになるかな?とか

もうどうしたら、いいかわからないのです、どうしたらいいのでしょうか?
これから生きていけるのかな?と心配になっているのです。無職期間も初めはある程度元気があったのですが、長くなるにつれて、気が小さくなりダメになって行くような感じします。
できれば良い助言お願いします。

今年の3月末でリストラっぽい感じで、25年間勤めた会社を退職して9ヵ月になります。失業給付は延長を含めると来年の4月末まであります。

いままで何十社と応募しまして、何社か採用となりましたが、やっぱり前職の給料、待遇と比較するとみじめになったので辞退しました。
前の会社と比較してしまって、なかなか踏み切れずいます。もう前の会社の事はおもってもしかたないのはわかっているのですが、

今は独身で一人暮らしです、でもある程度の収入はほしいです。月手取りで20万くらい

これといった資格スキル...続きを読む

Aベストアンサー

私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。
資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか?
アルバイトが月に8万円まで認められていますし、生活資金の貸し付けも受けられます。
失業給付受給中の人も来ていますが、私は失業給付が終わって無収入になってから行きはじめました。

これから3月までは、一年で一番求人の多い時期です。
この時期に一生懸命就活をして、うまく行かなかったら、求職者訓練の1年コースを受けつつ就職活動を続けるという手もあります。
訓練は最後まで通わなくても、途中で就職が決まればいつでも中退ができます。
時間稼ぎでもありますが、訓練中にうまく就職が決まらなかったとしても、資格やスキルを無料で身に付けられますし、失業期間が長い言い訳にもなります。

失業が長引くとモチベーションを保つのが難しくなります。
同じ再就職と言う目標を持った仲間と机を並べて学ぶというのは励みになりますし、キャリアカウンセリングを受けたり、求職情報を集めるスキルも身に付きます。
定年退職後の人も何人も来ていますよ。

中高年の転職は、自分の価値観を知る機会です。
自分は仕事に何を求めるのか、絶対に譲れないものは何か。
今までやってきた仕事や得意な事、好きな事、人と接する仕事が向いているのかモノを扱う仕事か、給与が一番か、やりがいが一番かなどなど、じっくりと考えて今までとは違う新しい自分を発見してください。

有効求人倍率も上がり続けていますし、まだまだ時間の猶予はありますから、焦らずに落ち着きましょう。

私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。
資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか?
アルバイトが月に8万円まで認められていますし、生活資金の貸し付けも受けられます。
失業給付受給中の人も来ていますが、私は失業給付が終わって無収入になってから行きはじめました。

これから3月までは、一年で一番求人の多い時期です。
この時期に一生懸命就活をして、うまく行かなかったら、求職者訓練の1年コースを受けつつ就職活動を続けるという手もあります...続きを読む

Q60歳定年前の転職活動中の中高年です。 54歳で公務員を定年退職をして現在は再就職中の企業で働いてい

60歳定年前の転職活動中の中高年です。



54歳で公務員を定年退職をして現在は再就職中の企業で働いています。
9月に60歳の再定年退職で、再雇用もできますが、職場環境や業務内容が合わないため転職を考えていますが、当然、年齢や体力を考慮して無難に再雇用の道を行く方もいます。
しかし、現在70歳までの雇用時代に「合わない」会社に65歳まで我慢するか?思い切って依願退職するか?
59歳と60歳定年年齢に退職する違いは、年金や保険など具体的にマイナス面があるのでしょうか?
退職した場合に転職先の条件は社会保険や雇用保険の他に何か考慮することがあるのでしょうか?
御指導をお願いできれば有り難いです。

Aベストアンサー

>59歳と60歳定年年齢に退職する違いは、・・・
定年退職の方が退職金や失業手当の面で有利です。

>退職した場合に転職先の条件は社会保険や雇用保険の他に・・・
転職先の給料ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報