自分のお店を開く時の心構えとは? >>

ドル建ての生命保険を持っています。

ドルは20年くらい前に私が買ったもので、それを10回に分けて支払うことになりました。

税務署は、支払った日のドル円で税金を計算するそうなのですが、今は1ドル=76.5円
わたしが買った時は、1ドル=114円くらいでした。

このままでいくと、本当の支払金額よりも、安い金額が税務署に申告されてしまいます。

20年前にドルを買った時の資料は、もうありません。

こちらが、証明する資料を持っていない以上、どうしようもないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ドル建ての生命保険の証券書が証明書に成ります。

その当時のレートは調べれば判りますからこれで証拠して十分です。10回に分けて支払の日が判れば十分です。証券に記載されているはずです。確認して下さい。

この回答への補足

すみません、私の文章能力のなさ故に、
意図するところがきちんと伝わらなかったようです。

支払の日のレートではなく、ドルを取得した日のレート(114円)で計算したかったのです。


例えば、支払保険料が200ドルとすると、

わたしは22800円でその200ドルを買って、支払ったのに

税務署では、(現在1ドル=78円として)15600円 しか支払わなかったことにされてしまいます。

これでは、税金を支払う時に、一方的に不利です。

補足日時:2011/10/04 09:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング