利用規約の変更について

はじめまして。
魚の食べ方について疑問に思うことがあったので質問させて頂きます。

先日友達と居酒屋で魚(姿煮)を食べた時、
私が頭も分解して食べていたら、友達から食べ方が汚い、貧乏くさいといわれました。

私は頭の頬や唇、おでこなどが好きでよく分解しながら食べます。
背びれの部分も骨ごとしゃぶるように食べます。
食べた後はたいてい、頭の上部分と背骨が残り、皿の上には小骨の山ができます。

小さいころ田舎の実家では、このように食べれる部分は全部食べろと躾けられたのですが、ひょっとしてローカルなマナーだったのでしょうか?
友達としては、いったんまとめて口に入れた後、骨だけ出すのがまず汚く見えるそうです。
骨を除くときに手で魚を触るのもどうかと言われます。
同じことを複数の友達から言われたので気になりました。

今まで気にしたことがなかったので少しショックでした。
魚の食べ方はこうした方がいい、とかこうしたらきれいに見えるというのがありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

魚食べるなら、どこでだろうと真剣に猫またぎです♪


食べ終わった後が(色々残っていて)見苦しい方が、「魚の食べ方も知らない貧しい奴」と思います。
どうして、一緒に食べている人に気を使って、一番美味しいところを食べ逃さなきゃなんだか。
ま、気になるなら、まとめて口に入れないで、骨一本ずつ、箸でこそぐかしゃぶると良いのかも。

魚の為にも、ご友人の食育の為にも、猫またぎでいきましょう♪
    • good
    • 2

食べられる部分は全て食べるというのは素晴らしいことです。

煮魚のひれのプルプルしたところなんか、美味しいですよね。
しかし、
>ローカルなマナーだったのでしょうか?
という事なので、マナーという点で考えてみましょう。

>友達としては、いったんまとめて口に入れた後、骨だけ出すのがまず汚く見えるそうです。
>骨を除くときに手で魚を触るのもどうかと言われます。
これは二つともマナーとしては「懐紙」を使用するのが前提です。
口に入れた(入ってしまった)骨を出す場合は、懐紙で口元を隠しながら出すのがマナーです。
最低限手で口元を隠して出すようにした方がいいかと思います。
手で直接魚に触るのもマナー違反ですが、懐紙を使用して持つのはOKです。

>頭の上部分と背骨が残り、皿の上には小骨の山ができます。
これに関しても、骨は綺麗にまとめるのがマナーで、皿のいたるところに骨が散乱しているなど、もってのほかです。まとめた骨をさらに懐紙で隠すのがもっとも良い方法です。

参考に
http://www.table-manners.net/3/6/

周りが見て不快だと思われているということは、根本的に「マナー違反」です。
やっていることはとてもいい事なのですが、どうもやり方がまずかったようですね。
    • good
    • 1

こんにちは。

ケースバイケースと言えばそうなんだけど・・・

この場合,あなたは正しい。目玉まで食べるのが普通。

> 食べた後はたいてい、頭の上部分と背骨が残り、皿の上には小骨の山ができます。

日本人としては,普通の奇麗な食べ方でしょう。そう言う風に躾けられるから。

> 友達としては、いったんまとめて口に入れた後、骨だけ出すのがまず汚く見えるそうです。
> 骨を除くときに手で魚を触るのもどうかと言われます。

魚の食べ方を躾けられなかったのでしょう。だから違和感を感じる。外人の食生活を見て違和感を感じるのと一緒かな! 魚を調理出来ない触れない食べない親が増えているからね。

> 魚の食べ方はこうした方がいい、とかこうしたらきれいに見えるというのがありましたら教えてください。

このようにまるのまんま出てきた場合,その食べ方は正しい。自宅や居酒屋や小料理屋ではね。ドレスコードがあるような店では,下品になるでしょう。が,そのような店ではまるのまんまは出てこないでしょう。
    • good
    • 2

栄養面だけを考えれば頭も食べたほうが良いし、骨もしゃぶった方が良いかも知れません。

しかし魚料理を食べるマナーとしてはどちらもマナー違反です。頭と骨を取り除き、身だけを見苦しくないように食べるのが原則なのです。昔の冷凍輸送もない流通事情が悪い時代には魚を食べる機会すら、なかなか無かった地方も有ったでしょうし、食べられる部分は残さず食べるという食文化の地方もあるだろうと考えます。しかし、それは決して一般的な食文化でもない。内食はどう食べようが自由ですが、外食では止めたほうが良いです。まして居酒屋では友人たちと会話を弾ませ、懇親を深めるのが本義であって、栄養を補給するのは二の次、三の次なのです。そういう場で食べることに集中している様もいかがなものかという気がします。居酒屋の料理なんて所詮は場を盛り上げる飾りみたいなものなのです。日本は狭いようで広い。頭料理といって頭を食べることを前提に料理する魚料理もあります。それはおそらく魚が貴重品であった地方独自の食文化だと思うのですが、その食べ方はあくまでローカル・ルールなのです。一般的には頭は食べずに捨てる。骨は黙って身から剥がす。骨についた身は箸で削ぐ。当然ながら丸ごと食べる小魚は例外です。と私は思いますが。
    • good
    • 0

頭の方まで食べること自体は悪いことではないと思います。


例えば鯛などは目のあたりにもおいしいところもありますし。
それから鮎の塩焼きなどは、私はたいてい頭からしっぽまで残さず食べてしまいます。
質問文から感じることですが、骨ごとしゃぶったり、まとめて口に入れた後骨を出すというのだけは、外食ではあまりしない方がいいのではないでしょうか。
魚を触るのは構いませんから、骨を取ってしまってから、口に入れれば問題ないと思います。マナーのことはあまり知りませんが。
    • good
    • 1

>食べれる部分は全部食べろと


これは素晴らしいです。いい、ご家庭で育てられたのですね。

>いったんまとめて口に入れた後、骨だけ出すのがまず汚く見えるそうです。
これは、見ててもあまり綺麗とは言えません。本当に親しい友人ならそう気にはしないかも知れませんが。
>骨を除くときに手で魚を触るのもどうかと言われます。
別に身を触るわけじゃないから、それは許せる範囲です。

食べ方は、確かに箸で全部骨もよけて綺麗に食べれたらいいのですが、そうもいかないでしょうね。
年配の方とかには褒められると思いますが、まだ若い方には敬遠されるかも知れませんね。

骨を出す時に口を隠すとか、横を向いて出すとか、出したものは別の小皿に置くとかすれば違いますね。私はこのように感じますが・・・。
    • good
    • 1

焼いた秋刀魚の場合・・・身だけ食べて頭と背骨と尻尾だけ綺麗に残す


鯵の干物の場合・・・箸で背骨を押して身をほぐれやすくして身だけ食べる
煮魚の場合・・・人前では身だけ食べる。魚好きと食べるときは頭までしゃぶる。美味しいんですよね。
ブリカマの場合・・・箸でほじくれるだけほじって食べる。骨はしゃぶらない(外では)
    • good
    • 0

sakizaさん,あなたが正しい。


「食べれる部分は全部食べろ」と躾けられたのはとても素晴らしいことです。
他の生き物の生命を食べるのです。調理してくださった方の技と真心も食べるのです。
食べ残すなんて失礼です。

「いただきます」・・・命を“いただく”のです。
「ごちそうさま」・・・・調理してくださった方への感謝の言葉です。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報