利用規約の変更について

たとえば、ゴムや樹脂、金属などを組み合わせてiPadのカバーをつくってネット販売するとします。

この場合、どこかの工場に製造を委託したいと思うのですが、どうやって工場を見つければいいでしょうか?
ある程度、工場をピックアップできれば、詳細は直接連絡して訊けばいいと思うのですが、そもそもまったく心当たりがありません。地元の商工会にでもいけばわかりますか?

また、ネットで注文を受け付けているところがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

商工会が一番無難な問い合わせ先だと思いますが、


見積りをするにも紙に書いた図面はなければ何もできないでしょう
見積りを頼む前に3Dデータか、試作模型を作ることが先でしょうし、それには数十万円は必要は当然でしょう
実際のゴムや樹脂、金属製品を作る金型を作る時には数百万単位の費用がひつようになりますから、今から数十万を出し惜しみしているようでは本当に作る気があるのか(お金があるのか)信用されないと思います
    • good
    • 0

1つの例としてiPadのカバーを出されたと思うのですが、工場に生産委託すると言うのは問題が有ります。

特にPP等で成型が必要な場合は経済ロットが有り、オリジナルで金型を製作し委託加工ならロットがすごく多いのでネット販売するのは無理です。

方法として「工場に有る他社商品を分けもらう」 「卸問屋と小口販売交渉する」 「商材を小売りで仕入れる」 でスクリーン印刷、包装をしてデザインで差別化をはかる以外に無いと思います。ルートが無いと、どこの工場でも委託加工の他社商品を貴方に譲ってはくれません。譲ってくれるとしたらオーダーを出した会社との契約で「工場側オリジナル商材をその会社へ納める」場合ですが、デザインを含め販売競争が激しいので発注者がオリジナルを企画し金型等の費用は発注者が負担するからです。

出来る方法とすれば、中国なら様々なiPad関連の商材が有るので小口で多品種の商材を小売りで買い、現地でパッケージを作成しバルクで輸入し日本でスクリーン印刷をし仕上げると言う方法論が考えられます。

もしご自身で行かれるのでしたらhttp://globalbrain.moo.jp/で質問されたら卸や小売りしてくれる地域は無料でお教えしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ご丁寧な回答ありがとうございます。検討してみます。

お礼日時:2011/10/24 19:08
    • good
    • 0

樹脂成形をしている工場なら電話帳やネットでも簡単に探せますけど


>地元の商工会にでもいけばわかりますか?
それがいいんじゃないかな
ところでちゃんとした図面や金型が数十万円する等そういった部分のコスト資金繰り等考えておられますか
当然初期ロットはすべて買い取りになりますけど
>ネットで注文を受け付けているところがあれば教えてください
格安印刷ならまだしも工業製品でそんなわけにいかないでしょ
メール等で問い合わせくらいなら出来ますが注文までは無理です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり工業製品をネットで受注してるところはないんですね…。

製品を製造するにあたりのコストがまったく検討がつかない状態ですね。3DCADで設計してもらうだけで数十万かかると聞いたことがあります。

コストを算出するためにネットで見積もりを出してもらえるところがあればと思ったのですが。

お礼日時:2011/10/02 12:25

商社を通して見つけてもらう


最も、商社経由であろうと工場直接であろうと 個人が相手ですと 取引の前に信用をどうするかという問題が出ます。
形だけでも会社を作りましょう

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

個人からの依頼の製品製造を仲介する商社があるということですか?
その商社はどうやって見つければいいのでしょうか?具体的な会社名などご存知であれば教えてください。

なるほど確かに信用面で会社を作っていた方がやりやすそうですね。初めのうちは現金前払いでも構わないですが。

補足日時:2011/10/02 11:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工場に製造依頼

自分で考えたアイデアの物(特許出願中)を工場に製造の依頼することって出来るんでしょうか?自分で試作品は作ってあって、それを見本に製造してもらおうと思ってるんですが。
シャープペンのアイデアなんですが、シャープペン工場で一般の人からの依頼を受けてくれるところってあるんですかねぇ?

Aベストアンサー

例として、このようなサイトで試作や製造の見積り依頼ができます。
PDFの図面などを添付して登録します。
http://www.sanjo-kogyokai.or.jp/index2.html
引き合い受付からどうぞ。

物つくりの場合、大量製造のためにはほとんどの場合「金型」が必要、重要になってきます。
簡単なもので¥数万~複雑なものでキリなしまであります。
試作品は金型を使わずにいろんな方法で作りますので相当高額になってしまいます。
(金型があれば簡単にできるものでも1品手作りですから)
また、量産は最低でも相当数を製作する必要があります。
いずれにせよ、話し合いですが、全て依頼者が負担するのが普通です。
業者は仕事として受けるだけですから。
売れる実績が付けば、業者が製造販売を代行して、質問者さんにお金だけ入る、というおいしい話になりますが、最初は自己資金ですべて行う場合が多いです。

Q製造業系個人事業主の経費について

自分で商品を作るって売る製造業を個人事業主としてはじめようと思っています。

その中で材料費は、例えば1mの布を仕入れて、50cmだけ使って服を作った場合は
50cm分だけ経費として計上できると思いますが
その服を作るのに使う、針や型紙といった
何度か使いまわせる物の経費はどうしたらいいのでしょうか?

調べたところ「工場消耗品費」項目で、どれだけ作れるかを元に均等割して
計上する必要があるようなのですが・・・

製造業系で個人事業主をしている方いましたら、ご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

起業時点で最初に導入した消耗品は例外として設備に含めて償却します。例えばミシンと同時に購入した針や糸等が該当します。この例では針と糸もミシン価格に含めて償却期間で償却になります。
通常は1組10万円未満(例外で20万円未満)迄は経費で落とすのですが「開業に必要な物資」だから設備で償却します。
同様に開業費用も開業から5年以内に均等償却します(こちらは赤字の場合期限内で繰り延べが可能です)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報