お酒好きのおしりトラブル対策とは

Positive Influences
Although the initial reaction to the increased strength of the Japanese economy was negative,
there have since been many positive effects on the Japanese-American relationship.
Most important of all, it has for the first time allowed americans to identify with Japan,
and forced Americans to under-stand Japan as a real country. When America was dominant or in conflict,
it was easy to dismiss Japan with superficial stereotypes.
Before the introduction of high-quality consumer goods into the american market Japan had been a remote,
exotic, psychologi-cally inaccessible place most amercans. It was, now Americans found themselves forced to
compete directly with the Japanese and to understand them.
That, in a sense, has made the Japanese less exotic, more immediate, and, in some ways, more Western.
Americans perceived similarities as they were forced to get to know the Japanese better, especially in
the superficialities of urban life --clothing, food, environ-ment, daily commute.
The rapidly increasing number of Americans who traveled to Japan for business and pleasure noted
the similarities they found.
These were partly a result of the Americanization of Japan since the occupation and partly the similarities
that exist between any two industrially developed countries.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

前向きな影響



日本経済の増加した強さに対する最初の反応は否定的だったけれど、日米関係に対する多くの前向きな影響がその後ありました。
すべての中で最も重要ですが、その影響は、初めてアメリカ人に日本と一体感を持たせ、アメリカ人に本当の国として日本を理解させました。
アメリカが支配的であったり対立していたときは、表面的な固定観念で日本を退けることは簡単でした。
アメリカ市場へ高品質の消費財が入る前には、日本は、ほとんどのアメリカ人にとって、遠い、エキゾチックな、心理的に近づけない場所でした。
今では、アメリカ人は自身が直接日本人と競い、彼らを理解する必要に迫られていることに気づきました。
それは、ある意味では、日本人をよりエキゾチックでなく、より差し迫った、いくつかの点では、より西洋的なものにしました。
衣類、食物、環境、毎日の通勤 ― の様な特に表面的な都市生活において、彼らがよりよく日本人を知らざるをえなくなるにつれて、アメリカ人は類似点に気付きました。
急速に数を増す、ビジネスや遊びで日本へ旅行するアメリカ人は、彼らが見つけた類似点に注目しました。
これらは、一つには、占領以来の日本のアメリカ化の結果であり、一つにはどんな2つの先進工業国の間にも存在する類似点でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング