旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

 40歳になる自分の友人は、先の大震災により職場を失い失業者となりました。就職活動を続けいているのですが、無資格で、前職の店員の経験を評価してもらえず苦戦しております。
 資格がないために就職することができないので、医学部を受験すると言い出しました。子どももおらず、奥さんも応援するとのことなので、来年1年勉強して再来年(2013年)に受験するそうです。
 震災を目の当たりにして、周囲に苦しんでいる者が多く、その者を助けることもできず、自分の無力さとも向き合う羽目になり、二重三重に苦しんだようです。
 しかし、そう簡単に合格し、医者になれるとは思えないのです。そんなに簡単に医者になれるのであればみんな医者になるのではないかと思います。

 みなさんにお聞きしたいのは、40歳を過ぎた者が国立大学医学部に合格し、医者として一人立ちできるのでしょうか。高齢者受験生に対して大学は入学を認めるのでしょうか。合格したとして、50歳近い者がどのような医者の道に進むのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

受験するのはご勝手にというところですが、「受験は再来年一回きり」は反対ですね。

来年も受けてみないと。どうせ失業しているのなら時間もあるのだろうし、これから復興経済が好転してくれば腰を落ち着けていられるかどうかもわかりません。センターも今から申し込めばいい。

来春まるで歯が立たなければ、来年一年を無駄にすることもないかもしれません。動機があと一年半弱、続くかどうかもわかりません。あきらめて別の道を探すにしても早いほうがいいです。

歯が立つにしても、「敵との距離感」をはかるためにも、ぶっつけ本番よりは来年のトライアルがあったほうがずっといい。経験値の伸び具合が違います。成績開示もできるので、目標と実際の開きもわかります。本番なので模試とは意味合いが違います。

いま猛勉強すれば、惨敗したとしても、来年何をすればいいかが明確になってきます。ゆるゆると始動しているようでは、再来年にも間に合わないでしょう。

受かってからのことは知りません。しかし受かるまでは単に多少頭のいい若者との知恵比べ。ゲームに過ぎません。高齢の受験者を嫌うところはあるので、それは調べておいたほうがいいです。信憑性は別にして、ネットに山のように浮かんでいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに回答者様のおっしゃるとおり、経験を積めばそれだけ合格に繋がり、そういう意味では来年・再来年に限らず合格するまで継続して欲しいところです。回答者様のアドバイスを参考にさせたいただき、2,3回のチャレンジを検討するように言ってみます。
本人よりは奥さんの頑張り次第にかかってくると思いますが。

高齢者を嫌う大学、、、少し調べたところ確かにあるようですね。自分の経験からも言えますが、年上の後輩は確かに扱いづらいです。友人曰く、医者になって独立すれば、ドクターが最高責任者で、年齢を気にすることが無く、定年退職も気にすることなく、自由に、裁量で運営できるとのこと。文字通り上手くいくとは思えないのですが、確かに、病院において医者が一番偉い(責任者・経営者)なので、長く活躍できるのでうらやましいとは思います。

ありがとうございます。
やはり「学力」が重要であると改めて認識させられます(当たり前ですが)。

お礼日時:2011/10/02 23:14

スイマセン。

入学まででなく、その後もですか。

入学してからが地獄かもしれないです。
暗記が得意で記憶力がよければ大丈夫かもしれません。
それと、体力もいります。
試験の度に、詰め込んで苦しい思いに耐えないといけません。
追試の嵐にもめげないで立ち向かわないといけません。
他の学部は簡単に単位をくれるらしいのですが、医学科は甘くないですよ。
科目によっては半分は落とされて追試に回ります。
追試は80点満点だから悲惨ですよ。
大学によるみたいですが、落としても進級できるのは2つくらいまでです。
4年から5年に上がる時が一番厳しいみたいです。ここまでに必要な科目は全部取ってないと勧めないのとCBTがあります。
国試がまた厳しい。
で、晴れて免許をもらっても、その前の研修医のマッチングできっと大きな所は断られるでしょう。
でも、研修先がないということは考えられません。
研修医募集数>>合格者 だからです。
合格後にあちこち欠員募集が出ますから、どこかには入れます。
研修医も奴隷みたいに働かされます。
先輩がみなそう言うから、大げさかもしれないけどそうなんだろうと思ってます。

でも、そこまではいいのです。
努力すればかならず報われます。
問題はそれからです。
常勤の正職員として採用してくれる所が、、、、、
僻地の病院ならあると思います。
医師不足で大変だから。
でも、東北なら、熊が出るかもしれませんよ。

でも、ほかの仕事がなくて、何か資格というのなら、仕方がないですよね?

もっと楽な資格を考えたほうがいいような気もしますが。。。。。。

きっと、40歳にもなって、今までの経歴がぱっとしない人なら、センターでこけますから、そんなに心配しなくてもいいと思います。
東大卒や京大卒なら、学士入学をお薦めします。
それ以外の人は、ともかくセンター試験を受けてください。それからでないと何も判りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

引き続きのご回答ありがとうございます。

ご回答者様は医学部出身の方ですよね。大変参考になります。

入学後の大変さはおそらく想像できない状況であり(まずは入試が課題であるため)、この文章をそのまま友人に読んでもらおうと考えております。

>僻地の病院ならあると思います。
医師不足で大変だから。

受験の動機として、自分の非力さを語っていたので、僻地でも需要があれば応じのではないkと思います(分かりませんが)

>もっと楽な資格を考えたほうがいいような気もしますが。。。。。。

これも同感で、自分もアドバスしたのですが。
失業してからの就職活動において、中途半端な資格・経験では就職・転職することは難しく、その結果医学部受験に至った経緯があるので、これは最終選択肢であるとのことです。

自分としては、医者だろうと弁護士だろうと、友人が安定する事が望みであり、どのような職業でも構わないのですが、いずれにせよ人並み以上の努力が必要であり、そのエナジーが医学部受験であり、あまりにも無謀に見えたので、徒労に終わることが心配です。
しかし、回答者様のおっしゃる「学力次第」、これは誰の人生にも当てはまる言葉であると思います。そういう意味では、友人には死ぬほど勉強してもらい、「学力」を付けて欲しいと考えます。誰の人生でも、学力を付ける作業からは逃れられないのですから、万人共通の通過点として死ぬほど勉強してほしいと考えています。
やるだけやって欲しいです。ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/02 23:04

はっきり言って、学力がそこまであるか?それが全てです。



高齢受験生を受け付けない所も少しあるようですが、点さえあれば大丈夫な大学もたくさんあります。

知ってる範囲でも50歳を越えた合格者(某地方国立)を知ってます。
なんと、その人は、次の年に某旧帝医に合格!移っていきました。
その大学にいってる人から聞いたので間違いないです。

センターで9割です。面接や小論文のないところで、2次配点も高くない所なら十分受かります。

ただ、センター9割が易しくないです。

私も現役では8割ちょっとしか取れませんでした。予備校で1年頑張ってやっとです。
勿論、高校はそれなりの進学校で、結構、上位にいました。現役の時点で東工大1類や阪大・理ならB判定が出てました。
それくらいでも、現役だと、片田舎しかチャンスはなさそうで、しかもセンターこけたので絶望的でした。
東北地方なら、秋田や山形が易しいほうだから、学力さえあれば何とかなりそうですよ。

重ねて言いますが、学力が全てです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

たしかに、おっしゃるとおり「学力次第」かもしれません。こと受験に関しては。

学力次第で、40歳にして医学部に合格することができれば、受験に限らず、人生自体がが「学力」次第でなんとかなるかもしれませんね。
しかし、それを実行することが難しく、ほとんどの者は志半ばであきらめ、妥協しつつ第二の人生を歩んでいるのかとも思います。
斯く言う自分も、志を果たせなかった妥協の人生で、いずれ・どこかで自分の不勉強を後悔する日がやってくるかもしれません。

ありがとうございます。
「全てが学力次第」、とても励みになる言葉であると思います。受験しない自分でさえも何かを考えさせられる言葉であると思います。

お礼日時:2011/10/02 22:39

 彼が受験生時代であった20数年前の学力がわからないのですが、


とにもかくにも、学力がなければ医学部再受験は話になりません。

 ごくまれに40代や50代で医学部再受験に成功する人がいますが、
そういった方々の経歴は、高3のとき早慶理工や帝大理系に合格している人、
文系なら東大京大出身で弁護士資格持っているような人ばかりです。
彼の出身校が東北大の理学部か工学部ならば
可能性はゼロではありませんが、それでもかなり勝算は低い。
それ未満の大学にしか合格した経験がないならはっきり言って無謀です。

 高校時代の地頭、出身大学を重要視した回答になっていますが、相撲でたとえます。
「相撲」を「受験」におきかえてみてください。
今は40歳でも、高校大学時代、相撲部で全国大会で優勝ないし入賞経験がある人なら、
すり足、四股、テッポウなど半年か1年稽古をやり直せば、
ある程度の勝負勘は戻ってくるでしょう。
今の横綱白鵬(東大理三)と100回相撲を取れば1度は勝てるかもしてません。
前頭(地方国立医学部)相手なら15回に1回は勝てるレベルに勝負勘が戻るかも。
一方で、40歳体重70キロ、相撲経験ゼロのオジサンでは、今から1年半どころか
5年稽古しても前頭はおろか、序二段(三流大学経済学部)に勝てるかさえ微妙でしょう。
相撲における勝負勘というものをそもそもベースとして持っていない上に、
年齢が高いので、勉強でも稽古でも、身につくスピードは若者に劣りますから。

 まあ現実としては、1年半とはいわず、とりあえず3ヶ月後のセンター試験で
東北大の理か工にはひっかかるレベル(8割)に届かないようであれば、
1年半後の国立医学部は箸にも棒にもかからないでしょう。

 40代50代でも入学者のいる大学は、自己責任でよくお調べください。
私のころは、群馬と筑波が多浪を受け入れないことで有名でした。
群馬は訴訟にもなっていた記憶があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

相撲の例え、大変理解しやすく参考になります。
確かに、自分も空手をやっていた経緯があり、止めてしばらく経ちますが普通の人よりは格闘できるだろうと思っています。若いころに徹底的に基礎を積んでおり、それは経年しても自分の中に残っています。

友人の基礎学力はそれほどないかもしれません。時間もなく、どれほど勉強できるかわかりませんが、やはり、自分の友人なので何とか頑張って欲しく、しかし無謀にも見えるので何とも難しいです。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/02 18:54

>其の志や、善し



過去には色々な方々が挑戦されて来て居ります、キーワード「医学部合格最高齢」で検索して下さい、其の中から
1)http://www.asahi-net.or.jp/~mh9n-kk/ishanome24.h …
2)http://www.senkensoi.net/old/column/backnumber/0 … (中、下へ)

を先ず、好く御読み戴きたいと思います、決して「志」に対して横からチャチャを入れる、足を引っ張る、そんな安っぽい事が目的でQ (回答)した訳では在りません。此の2っつ以外にも、多くさんの例が出てますよね。

逸(はや)る気持ちは大事です、尊い事です、其の気持ちを例えば、専門学校「柔道整復士」「鍼灸師」「マッサージ師」「看護師」等といった選択は無いのですか?
唯飽く迄も、センター試験、大学本試験と在る訳ですが、高卒程度(含む大検)の学識が在れば何方(どなた)にも門戸は開放されて居ります、後は本人の実力次第なのはゆう迄も在りません。

生理学的、肉体的見地からアドヴァイスをしてみますと、生理学的ピークは20歳前後、目の老化(老眼)は人にも依りますが、45歳からは確実に衰えて来ます、勿論記憶力の後退、気力の萎え等々、其の昔、会社定年が55歳だったのはこんな理由が在るからですよ。

譬えパスしたとしても最難関国家試験「医師国家試験」が待ち構えて居ります、何回受けても不合格は唯の「医学士」を名乗れる丈けで、却って恥ずかしい思いをするかも知れません。

thunder_birdさんから御友人に、以上申し上げた事を好く噛み砕いて御話しなさっては如何でしょうか?

因みに、今政府は海外からの「俄か医師(日本の医師国家資格未取得者)」採用を一寸検討し始めたのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

関連記事を拝見しました。これはぜひ友人にも読んでもらおうと思います。ありがとうございます。

>専門学校「柔道整復士」「鍼灸師」「マッサージ師」「看護師」等といった選択は無いのですか?

受験機会は再来年一度きりと決めているようなので、上記の資格・学校については考えているようです。

>生理学的ピークは20歳前後、目の老化(老眼)は人にも依りますが、45歳からは確実に衰えて来ます、勿論記憶力の後退、気力の萎え等々、其の昔、会社定年が55歳だったのはこんな理由が在るからですよ。

確かにおっしゃるとおりです。おそらく本人も自覚し、自分もアラフォーなので日々自覚しているところです。

ちなみに友人は、私立大学経済学部卒業です。
中途半端な勉強しかせず、だから今になって自分の無力さを痛感することとなったと言ってます。
また、どこかで徹底的に勉強して人生を安定させ、人や社会に貢献できる者になりたいと言ってます。志は素晴らしく、自分も応援したいのですが、大丈夫か?と心配になります。

お礼日時:2011/10/02 18:39

以前、高齢者の方がテストの点数が合格点に達しているのにも関わらず不合格にされたという問題があったよね。


それに41歳で受験して何歳で医者になるの?
一般的に考えてどこの病院がそんな未経験の年寄りを採用すると思うのでしょうか?

実家が病院などをやってれば別でしょうが、そのような判断力では例え医師になれたとしても使いものになるとは到底思えないのですが如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>それに41歳で受験して何歳で医者になるの?
>一般的に考えてどこの病院がそんな未経験の年寄りを採用すると思うのでしょうか?

自分も同様の考えを持っていたので、質問させていただきました。
友人の実家は病院経営はしておりません。

友人の判断については自分が意見をする立場にはないのですが、特に根拠のない否定的な意見は。なので、高齢受験生についてご質問させていただいた次第です。

お礼日時:2011/10/02 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代前半の医学部受験です

現在40代前半です。考えるところがあって医学部を目指して去年から受験勉強しています。
この年齢で仮に合格できたとして、現場でやっていけるものでしょうか。
開業も含めて医師免許の必要な組織を経営する事も考えています。
田舎で医師として役に立てられるならば一番幸福なんですが・・・
体力の問題もあるでしょうし、様々な予想できない問題があるとは思っています。
やっていけるだろうか・・・・
これが一番お聞きしたい事です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1のお答えが「常識」ですが、やはり「死ぬ前に」満足な人生だったか考えて、首を縦に振れるためには「チャレンジ」するしきゃないです。
小生、某旧帝大で学位を取って研究者になりましたが、研究者としても管理者としても三流なので、定年から年金が全額受け取れるまで「つなぎ」の「再雇用」で四年間テクニカルアシスタントやることになりました。
七十歳まで働きたいと、自分では思いますが、この景気の悪さでは若い人にできるだけ働いてもらいたいとも思い、就職先を探す気分が重いです。
六十歳前に医師になれたら社会のために働いて下さい。
お願いします。

Q47才の社会人なのですが、国公立大学医学部の受験を志しております。私学

47才の社会人なのですが、国公立大学医学部の受験を志しております。私学は学費的に不可能なのですが、万が一合格水準に達していたとしても年齢からして合格は頂けないのでしょうか?また私のような方はいらしゃるのでしょうか?何か情報をお知りの方がいらしたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前国立大学医学部で助手をしておりました。
その中で、会社を定年後入学された方がおられました。卒業時は65歳を超えておられましたが、医師になられました。こういう例はあります。
 しかしです。質問者も書かれておられますが、医師養成には多額の資金が必要です。国立大学の場合は国費、すなわち多額の税金が投入されます。47歳の方が入学され、55歳で卒後研修が終わったとして、後何年現役医師でいられるでしょうか。18歳の人なら26歳で卒後研修を終えられます。仮に65歳定年として10年、若い人なら約40年あるわけです。47歳の人が18歳の人の4倍の能力があるとは普通考えられませんので、同じ能力なら若い人を取るでしょうし、年齢で区別されても仕方ありません。だって、他の職業でも考えてみてください。55歳の新入社員を採用しますか?
47歳の社会人ならそのくらいの常識を持つべきだと私は思います。

Q40代後半の男性です。大学受験したいです。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になるぐらい分量があるので割愛します。

もう年齢も年齢なので、大学入学など考えるべきではないかもしれませんが、1回きりの人生後悔したくないのも事実です。どうしてあの時受験をしなかったのだろうか?という終り方をしたくないのです。

またせっかく大学に行けるのであれば、本当に好きなことを勉強したいと考えており、志望校は東大のみです。首都大東京も考えましたが学問が理系分野に傾いており、自分としては経済地理学等の人文地理も学びたいことから幅広く学べる東大に決めました。

ただ問題は学力です。

やはり一般の現役生や浪人生と違い、一回勉強をストップしているため思い出すのに時間がかかりそうです。
東大も30年前と傾向が変化しています。英語はリスニングの配点が高く、英作文も自由英作文に代わっています。要約、英文和訳、小説は昔と変わらないのですが、それに加えて語法問題も近年は出題されています。自分的には昔より難しくなったと考えています。同様に国語、数学も変化しているように思えます。

勿論、仕事もしている関係から一日中勉強という訳にはいかないので、来年合格などという無理な設定はしませんが、できれば2,3年以内に合格したいと考えています。

因みに独身です。在学中の学費は貯えています。またその際のアルバイトも目星がついています。

卒業後はできれば私立高校の講師になりたいのですが、無理なら警備員や清掃員といった60歳以下で雇用していただけるところがあれば、贅沢は望んでいないので充分です。

ただ周知の通り、国立大は税金から成り立っている機関です。本来はこれからの若い世代にお金をかけたいと思われます。

実際この年齢から東大を目指すのは無謀でしょうか?
前書きが長くなって申し訳ないです。
ここまでお読みいただきまして本当にありがとうございます。
助言等ございましたら、どうかよろしくお願いいたします。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になる...続きを読む

Aベストアンサー

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解はできます。

「一人若者枠が減る」ことについては「医学部受験」の世界で起きている同種の現象、ひとりの年食った医師を育てるのに投入される国費に比べれば、文系ならコストも微々たるもので、ことさら責任や引け目を感じる必要はないでしょう。

家族がいて一時的にでも失業するのは困るという逼迫した身の上でもないようだし、思い残すことのないようにチャレンジすればいいと思います。

方法論でいえば、当時からもっとも様変わりしたのはリスニングが加わった英語でしょうが、かえって他分野の解答の自由度が減った(分量が減って差がつきにくくなった)と考えてもいいのでは。リスニングは他と違い「慣れ」「かけた時間」で克服できるものです。いわゆる難問にはなりえません。

国語も大問数が減り時間的な余裕は増えたと考えていいと思います。点のとりにくさは相変わらずみたいですが、経験豊富のようで大学受験レベルの筆力は十分とお見受けします。

この夏の東大模試は申し込んだ、あるいは受けたのでしょうか。仕事との両立は大変でしょうが、やると決めたら能書きやこんなサイトへの出入りもほどほどにして、早く対象に近づくべきでしょう。

積年の恋をぜひ実らせてほしいものですが、本気になればなるほど「PLAN-B」の設定も現実味を帯びてくる(どうしても届かない時の身の振りをどうするかを考えなければならなくなる)ことも忘れずにいてください。

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解は...続きを読む

Q35歳からの医学部再受験について どんなアドバイスでも結構ですのでよろしくお願いします。 35歳独身

35歳からの医学部再受験について
どんなアドバイスでも結構ですのでよろしくお願いします。

35歳独身女性です。

長年、英語科の高校教師として勤務していましたが、この度、精神科の医師になることを志し、退職を決意しました。

教師をしていると心を病む同僚や生徒が多く、そんな人達の助けになりたいと思いました。

前夫は
「今から医学部に受かるなんて絶対無理」
「そんな年齢で医者になった人に診てもらいたくない」

などとネガティブな発言ばかりでモチベーションを下げようとするので、さよならしました。
子供はいません。

年齢を重ねて人生経験を積んでいるからこそ精神科医として深みも増すと思いますが、みなさんはどう思われますか?

また受験について、学士編入という制度もあるようですが、私は私立文系出身なので、一般入試でないと厳しいと思います。
英語は大丈夫そうですが、理系科目はほぼ1からのスタートです。
3年ほど実家で貯金を崩しながら勉強に集中すれば、合格の可能性はありますか?
また、おすすめの勉強法など教えていただけたら幸いです。

また、今から医学部を目指すにあたって、年齢的に結婚と出産は諦めた方が良いでしょうか?

どんなアドバイスでも結構ですのでご回答お願いします!

35歳からの医学部再受験について
どんなアドバイスでも結構ですのでよろしくお願いします。

35歳独身女性です。

長年、英語科の高校教師として勤務していましたが、この度、精神科の医師になることを志し、退職を決意しました。

教師をしていると心を病む同僚や生徒が多く、そんな人達の助けになりたいと思いました。

前夫は
「今から医学部に受かるなんて絶対無理」
「そんな年齢で医者になった人に診てもらいたくない」

などとネガティブな発言ばかりでモチベーションを下げようとするので、さよならしました...続きを読む

Aベストアンサー

私自身が35で医学部に入ったので、勉強を続ける才能と体力があれば何とかなると思いますよ。ちなみに私の同期には40で医学部に入った人もいるので、私が特別というわけではありません。
学士編入については文系理系関係ありません。そもそも門戸開放のため学士編入制度を設けているわけですから。私は一般入試の方が楽だと思ったので一般で入って既に卒業してますが、普通は一般入試の方がキツイでしょうね。何の役にも立たない大学受験の勉強を始めないといけないですから。あなたは英語科の教職を勤められたとのことなので、なおさら学士編入試験の方が近道だと思いますよ。
あと、精神科についてですが、年とって医者になると入局する診療科が限られるんですね。体力的に外科系は無理でしょ。似たような意味で循環器も無理。内科系もとりあえずすべてを知っていないといけないから大変かな。小児科も体力的な面や専門医取得までの道のりを考慮するとキツイです(私は小児科ですが)。そうこう言っていると、画像診断や精神科しか残らなくなります。精神科は年とった分の人生経験が精神科医として役に立つと思いますよ。実際に年寄りがどんどん精神科に入局していますから。人の話を聞きそれに共感するというのは若いうちには難しいことですからね。ただし、精神科には身の危険があるということは覚悟しておかないといけませんね。
また、結婚については...、医学部には学生時代や研修医時代に結婚する人が数多くいます。ただし、出産についてはその分キャリアを積むのが遅くなります。医師免許を持っていても、医師としての能力は頭を使って働かないと身につきませんから。まぁ、年齢を考えれば、とりあえずなんとかして医学部に入って、医者もしくは医学部生と結婚して出産して、その間休学するしかないですが、復学して医師国家試験を目指すというのが現実的ではないでしょうかね。そういう人もいますよ。

私自身が35で医学部に入ったので、勉強を続ける才能と体力があれば何とかなると思いますよ。ちなみに私の同期には40で医学部に入った人もいるので、私が特別というわけではありません。
学士編入については文系理系関係ありません。そもそも門戸開放のため学士編入制度を設けているわけですから。私は一般入試の方が楽だと思ったので一般で入って既に卒業してますが、普通は一般入試の方がキツイでしょうね。何の役にも立たない大学受験の勉強を始めないといけないですから。あなたは英語科の教職を勤められたと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報