韓国人男性と結婚して1年です。先月生まれた子供が一人います。
現在は韓国に住んでいますが、これから3人で帰国して
在留資格変更申請をしようと思っています。
子供は二重国籍で帰国前に領事館で出生届を出して帰ります。
旦那は90日の短期滞在で家族訪問?で入国する予定です。
私は韓国で仕事をしていなくて、日本に帰っても育児があるので仕事がしばらくできなさそうだし、
旦那も日本に行くときには無職の状態になります。
今はインターネットの就職求人サイトを見てWEB応募したり電話問い合わせしたりしていますが、
外国人でも応募などは可能ですが、在留資格の許可がおりたところでまた応募してください。と言われてしまいます。
日本に帰れば引き続きインターネットで探したり、帰国後にハローワークに登録して職探しをする予定です。
そして旦那も今回緊急の帝王切開になったりで少ない貯金を使ったりしたので貯金がない状態で
私も日本に貯金がない状態です。
そして私たちが交際したきっかけがインターネットからだったし、交際期間が短いほう(1年)だったせいもあって、入籍後1度在留資格認定申請をしましたが『日本人の配偶者等の活動をするものとは認められません』といった理由で不交付になった経験があります。

そこで今回申請するにあたっていくつか質問があります。


1、インターネットで検索してみると外国人の配偶者を短期滞在で入国させ在留資格変更申請をしている人も多い印象ですが、以前行政書士の方に聞いたら、やむおえない理由がない場合には原則認められないといっていましたが、今回私たちも3人で入国後に在留資格変更申請をする予定でいますが、認められないんでしょうか? 入国後に変更ではなくて在留資格認定申請をするべきでしょうか?


2、旦那の就職活動の状況の証明を提出するともっといいというようなことを言われたことがあるんですが、帰国前に応募したときのメールのやりとりなどをコピーして提出したほうがいいでしょうか?
あと、ハローワークに登録したときの証明などもコピーしたりして提出するべきでしょうか?


3、2人ともが無職、貯金なしの状態なので生活面で問題があると思うんですが、私が身元保証人になれないので実家の母(工場勤務、月約14万くらいの収入)と親戚の叔父(郵便局員、収入額不明)が代わりに保証人になってくれ、在職証明書や所得証明書や納税証明書を出してくれるし、旦那が安定した収入ができるまで生活面で援助するといった文書を書いてくれるそうですが、(実際、帰国後はビザの許可がおりて旦那の仕事が決まりある程度安定できるまでは実家で生活し、母が生活費などは援助してくれると言っています)
申請人の夫婦が無職貯金なし状態なら無条件不交付の可能性が高いんでしょうか?
代わりに親族の身元保証人がいれば許可の可能性もあるんでしょうか??
それとも家族などに一旦お金を借りて自分の口座に入金して預金残高証明書を作ってる人もいるみたいですが、そんな方法をしてでも貯金があるように見せたほうがいいんでしょうか??


4、配偶者ビザの申請は偽装結婚が多いのでとても厳しいと聞きますし、実際私たちも前回の申請で疑われたんだと思いますが、
今回の申請時には結婚して1年たっているし子供もいるので婚姻関係の継続は認められるから偽装結婚については問題ないんじゃないかと言われましたが、
質問書の中で出会いからのところに一緒に出す資料があまりなく、交際中の資料といえば、旦那がプレゼントを贈ってくれたときのあて先とかの部分のコピーとか、ほとんどスカイプで話をしてたので通話記録などがないですが、たまにメールやり取りをしてたのでそれのコピーや、あとは一緒に韓国にきたときのバスや飛行機の予約確認のメールや韓国での生活の証明となれば韓国での私の配偶者ビザのことが書いたパスポートの部分のコピーや旦那と義母と一緒に入った健康保険証のコピーや外国人登録証のコピーや、母子手帳のコピー、出生証明書や病院でもらった子供のアルバムや、
病院のホームページに私たちの子供の写真が載ってるのでその部分のコピーや、あとは家族写真くらいで、あとは交際中の様子を母とかに書面で書いてもらうとかしかないですが、これでも資料としての材料になるんでしょうか??


5、ビザ申請の理由書は、そもそも新生児をつれてまで帰国するのが私が産後うつになってしまったみたいで実家の母や旦那のお義母さんともよく相談して日本に行くのが良いだろうとなったので帰国することになりました。
なので理由書には『相談して日本に行くことが良いとなって帰国し、日本で改めてよく相談し3人で日本で暮らすのが良いという決断になったから在留資格変更申請をした』というような内容でいいんでしょうか??



結婚もして子供もいるのに貯金がないとか仕事がないとか計画性がなく考えが甘すぎることは十分わかっています。
それでも実家の母や旦那のお義母さんとも相談して日本で暮らすほうがいいという風になったので
3人で一緒に日本で生活がしたいです。
情けない夫婦ですが、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>そして私たちが交際したきっかけがインターネットからだったし、交際期間が短いほう(1年)だったせいもあって、入籍後1度在留資格認定申請をしましたが『日本人の配偶者等の活動をするものとは認められません』といった理由で不交付になった経験があります。



仰ることをそのまま書いて入管に提出すれば、不交付になることもあるでしょう。入国審査官は「出会い系っていうか、インターネット? そんでぇフィーリングがバッチあったんで、1年で結婚! スカイプでチャットもできるしぃ」みたいな感じで読み取っていることでしょう。「軽そうだな、すぐに離婚するんじゃないかな」、「騙されてるのかな」ぐらいの感想になりますよね。

>1、在留資格変更申請

書士の言う通り。でも、婚姻生活の継続は「止むを得ない事情」として解釈され許可率が高かったことも事実。
ここ1年近く、某地方入管では在資認定の交付率が異常に下がってます。一部の書士の先生は、それを回避すべく短期滞在で入国後、在資変更をすることを勧めていますが、その手も古いレベルになりつつあります。在資変更でも許可率は低い。
原因は想像がついていますが、その原因を解消できるわけもないので、その地方入管を避け、他の地方入管に申請する例が増えつつあります。そのために居地を移す配偶者も多いということです。
どこの地方入管かは書きません(書けません)。住所を都道府県単位で言って下されば、アドバイスはできます。

>2、旦那の就職活動の状況の証明

不要。日配は、もちろん扶養者云々の要素もありますけど、身分系の在留資格なので就職活動の熱心さが評価軸になることはありません。第一、決まってないんですよね。

>3、身元保証人
>申請人の夫婦が無職貯金なし状態なら無条件不交付の可能性が高いんでしょうか?

入国直後に生活保護申請しかねない状況では不許可になる可能性が高いでしょう。

>代わりに親族の身元保証人がいれば許可の可能性もあるんでしょうか??

月14万円で大人3人、乳児1名の生活ですか。持ち家かつ地方なら成立するかも。身元保証人としては、「一親等の者で、かつ婚姻を知っている(=反対まではしていない)」は有利に働きます。生活が成立する収入があるということも有利に働きます。
そうでない部分があれば、若干不利に傾くでしょう。

>それとも家族などに一旦お金を借りて自分の口座に入金して預金残高証明書を作ってる人もいるみたいですが、そんな方法をしてでも貯金があるように見せたほうがいいんでしょうか??

一時的な工作は信用されないでしょう。恐らく1年後の更新のときには、とっくに見せ金は返してますよね。見せ金であっても、本当の預貯金であれば、生活費で消えていきますよ。1年後も職がなかったとしましょう。生活費が月20万円とすれば、1年後(これは想像です。3年後になるかもしれません)の更新のときに240万円ぐらい減っている状況、しかも更新ですから、やはり見せ金(=残高)はいります。生活費が月20万円とすれば、240万円ぐらいの見せ金が毎回あればいいんですけどね。浅い考えは止めた方が良いです。残高証明なんかより、実際の通帳の記録を見れば、お金の動きはバレますしね。

>4、配偶者ビザの申請は偽装結婚が多いのでとても厳しいと聞きますし、実際私たちも前回の申請で疑われたんだと思いますが、

今は子もあるし、同居実績もそれなりに積んでいますから、在資変更の許可率は高まるでしょう。とはいえ、それは昨年ぐらいまでの話で、先に書いたように地方入管によっては、不許可になる可能性も高まっています。

>質問書の中で出会いからのところに一緒に出す資料があまりなく、交際中の資料といえば、旦那がプレゼントを贈ってくれたときのあて先とかの部分のコピーとか、ほとんどスカイプで話をしてたので通話記録などがないですが、たまにメールやり取りをしてたのでそれのコピーや、あとは一緒に韓国にきたときのバスや飛行機の予約確認のメール

あまり気にしませんように。交際期間も短いですから少なくて当たり前です。
上記のものが出せるなら出しても構いませんが、交際期間からすると多いように思います。また、数は出せても質としては低いでしょう。

>韓国での生活の証明となれば韓国での私の配偶者ビザのことが書いたパスポートの部分のコピーや旦那と義母と一緒に入った健康保険証のコピーや外国人登録証のコピーや、母子手帳のコピー、出生証明書や病院でもらった子供のアルバムや、
病院のホームページに私たちの子供の写真が載ってるのでその部分のコピーや、あとは家族写真くらい

生活臭のあるスナップ写真を何枚か添付すれば十分。たとえあなたが韓国で不法滞在して婚姻生活を継続していたとしても、日本の入管はそれを罰したり評価する役所ではありません。

>5、ビザ申請の理由書

産後欝とか書く必要あります? 「孫の顔を見せにきたら里心がついたので、夫婦で話合って日本に住むことにした」で良いですよね。日本の表の渡航目的が親族訪問、裏の目的は在資変更なんてことを匂わす理由書を書いちゃだめですよ。

>結婚もして子供もいるのに貯金がないとか仕事がないとか計画性がなく考えが甘すぎることは十分わかっています。

厳しく言うと、甘いというよりは世間知らず。初心(うぶ)という意味ではなく、頓珍漢という方の世間知らずです。

馬鹿正直、ほんと馬鹿なんじゃないかというぐらい、自分達に不利になるようなことを聞かれてもいないのに入管に語ろうとしてますよね。何で?

そして、無駄なレベルでの心配性。婚姻期間、交際期間、渡航回数に応じた程度の立証資料があれば良いんです。それだって、普通は散逸してます。それなのに、不釣合いな量の立証資料を出そうとしている。審査官に勘ぐられかねません。記憶違いが原因でも、経緯書と立証資料の齟齬があれば、余りに酷い場合は偽造、偽装と取られます。
    • good
    • 0

こんにちは、夫(アジア圏)は日本人の配偶者等のビザで日本にいます。



1行政書士の方に聞いてあるのであれば、アドバイスに従ったほうがいいかもしれません。入国後に変更申請は、時間がかかるとか、書類を旦那さんの国でもらわないといけないとか手間がかかるかもしれません。


2日本での就職活動の記録はすべて提出するに越したことはないと思います。むしろ、韓国で行ったことも書いてもいいと思います。面接した経歴もレポートにして提出するべきです。もちろん、採用、不採用の結果も含めて。

3保証人はお金があればいいにきまっています。日本でビザ申告者やその家族が生活するに当たり、最低限の援助ができる金額でないといけません。最初の配偶者ビザはだいたい一年期限なので、最低半年(理想は一年)分の金額を証明したほうが確実です。質問者さんご家族3人で必要な生活費を保証人が払えないと確実にビザは出ません。書類に奥さんや保証人の職業をかく欄がありますが、職業はありますか?無職でも、教員の資格があれば教員、事務の経験があれば事務員など、必ず書いたほうがいいです。旦那さまが無職であれば奥さんから収入があればいいのです。今は無職でも、ゆくゆく奥さんが仕事ができることもアピールしなくてはいけません。実際、私は配偶者ビザ申告時は夫は無職でした。

>それとも家族などに一旦お金を借りて自分の口座に入金して預金残高証明書を作ってる人もいるみたいですが、そんな方法をしてでも貯金があるように見せたほうがいいんでしょうか??

このようなことをする人は山ほどいます。ただ、私個人的には人のお金を借りてまではやらなくてもいいと思います。同じ人がもし定期預金などほかに少なくても預金があるのであれば、ひとつの口座に移して金額を高くするのはいいと思います。私は実際そうしました。



>質問書の中で出会いからのところに一緒に出す資料があまりなく、交際中の資料といえば、旦那がプレゼントを贈ってくれたときのあて先とかの部分のコピーとか、ほとんどスカイプで話をしてたので通話記録などがないですが、たまにメールやり取りをしてたのでそれのコピーや、あとは一緒に韓国にきたときのバスや飛行機の予約確認のメールや韓国での生活の証明となれば韓国での私の配偶者ビザのことが書いたパスポートの部分のコピーや旦那と義母と一緒に入った健康保険証のコピーや外国人登録証のコピーや、母子手帳のコピー、出生証明書や病院でもらった子供のアルバムや、
病院のホームページに私たちの子供の写真が載ってるのでその部分のコピーや、あとは家族写真くらいで、あとは交際中の様子を母とかに書面で書いてもらうとかしかないですが、これでも資料としての材料になるんでしょうか??

これはたくさん参考資料がありますよ。ぜんぜん大丈夫です。質問書にビザの許可が下りなかったらどうしようとおもってうそを書くのはやめましょう。そのままで大丈夫です。スナップ写真の用意が必要だと思いますが、付き合った当時(あるいはその前の友人だったとき)と真ん中、今の写真を用意したほうがいいです。私は裏に日付、場所、一緒に写っているのは友人などいろいろ書きました。



>理由書には『相談して日本に行くことが良いとなって帰国し、日本で改めてよく相談し3人で日本で暮らすのが良いという決断になったから在留資格変更申請をした』というような内容でいいんでしょうか??

そのままでいいと思います。実家の母のほうが絶対いいはず!自分のうつのこと、母(祖母)に助けて欲しいこと、子供の将来のこと、など正直に書けばいいと思います。


以前許可がおりなかったということですが、その記録は必ず残っています。今はそのことは消せないので正直に書くしかないです。ただ、誰とは限らず、生活費の面はかなりの重要ポイントになるのは事実です。
簡単ですがわかりにくかったらごめんなさいっ。
言葉の壁もあるし、子育ても大変ですよね、くじけずに頑張ってください!
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養控除、配偶者控除はどうなった?

扶養控除、配偶者控除は結局どうなったのでしょうか?なんだか政策があっちこっちブレててよくわからないのですが、扶養控除、配偶者控除はこれからどうなるのか決定したんでしょうか?

Aベストアンサー

配偶者控除については
子供手当ての財源のため高所得者の分に変更が議論されていますが、
子供のいない世帯等 年金世帯当 考えまだまだ議論の余地あるそうです。
内閣府での検討が議事録で公表されていますので
きになるようであれば 適宜みると分かりやすいと思います。
http://www.cao.go.jp/zei-cho/gijiroku/zentai22.html
http://www.cao.go.jp/zei-cho/gijiroku/pdf/22zen17kai4.pdf

扶養控除 
 0歳から16歳未満   22年まで 38万  23年以降  0 (控除なし)
 16歳から19歳未満  22年まで 63万  23年以降  38万 
 19歳から23歳未満  22年まで 63万  23年以降  63万
22年  特定扶養親族とは、扶養親族のうち、その年の12月31日現在の年齢が16歳以上23歳未満の人をいいます。
23年  特定扶養親族とは、控除対象扶養親族のうち、その年12月31日現在の年齢が19歳以上23歳未満の人をいいます。

Q在留資格変更:「短期滞在」→「日本人の配偶者等」

日本人の配偶者の在留資格に関する質問はいくつもあるようですが、なかなか自分のケースに似たものはないので、質問させてください。

以下のような状況の外国籍配偶者について、「短期滞在(90日)」から「日本人の配偶者等」への在留資格変更は容易・迅速に可能でしょうか?

私は日本人で、妻は外国人(アジア圏)。交際開始は10年以上前、結婚は5年以上前、3歳の実子(日本国籍あり)が一人います。ここ5年ほどアメリカに一家で滞在しており(私の留学)、妻はこれまで日本で生活したことはありません(短期滞在を除く)。

このたび私の留学生活が終わり、日本に家族で帰国します。そこで妻の在留許可を得る必要があるのですが、ビザ免除の「短期滞在(90日)」で入国し、「日本人の配偶者等」への在留資格変更許可申請をするつもりです。
(在留資格認定証明書を取得する方法も知っていますが、時間的な制約により、ビザなし入国後の在留資格変更を第一に考えています。)

私は日本帰国後に求職活動をするので、しばらくの間は無職です。ただ、家族3人が当面生活するのに十分な資産はあります(1000万円超)。
また、アメリカ在住だったため、日本の住民票や納税証明などはありません。
結婚歴は長く、実子もいるので、偽装結婚でないことは明白だと思います。

質問:
1.このような状況で、「短期滞在(90日)」から「日本人の配偶者等」への在留資格変更は許可されるでしょうか? また、許可にはどの程度の日数を要するものでしょうか?

2.申請は入国後すぐに可能なのでしょうか? それともある程度の期間をおいてからでなければ受け付けてもらえないのか?

3.在留資格変更申請後、許可が出るまでの間に、諸事情により妻が急遽出国しなけらばならない可能性があります。この期間の出国は可能なのでしょうか? (出国により変更申請は無効になるでしょうが、それを承知の上でなら出国可能なのか? また、出国したことによりその後の再度の在留資格申請等に影響があるのか?)

よろしくお願いいたします。

日本人の配偶者の在留資格に関する質問はいくつもあるようですが、なかなか自分のケースに似たものはないので、質問させてください。

以下のような状況の外国籍配偶者について、「短期滞在(90日)」から「日本人の配偶者等」への在留資格変更は容易・迅速に可能でしょうか?

私は日本人で、妻は外国人(アジア圏)。交際開始は10年以上前、結婚は5年以上前、3歳の実子(日本国籍あり)が一人います。ここ5年ほどアメリカに一家で滞在しており(私の留学)、妻はこれまで日本で生活したことはありません(短...続きを読む

Aベストアンサー

例えば、東京入管の例ですが、現在は在資変更より在資認定の方が審査期間が短くなっています。理由は在資変更を悪用した事例があること、東京入管の上の方の方の原理主義的運用ですので、異動に伴い状況は変わる可能性があるということを含みおき下さい。

奥様がおかれている状況では、3つの方法があります。

1)在資認定を得て、在外日本公館で査証取得、渡航する方法
 日本側でサポートする人が必要です。手間はかかり気味、費用(査証代)もかかります。
 あなたが日本にいないので、納税、在職証明などで在資認定申請は不利な要素が満載です。
 が、入管の面子も立つので、行政側ではもっとも推奨する方法です。
2)短期滞在で入国し、日配に在資変更申請する方法
 現状では審査に時間がかかります。また、審査中に出国するとまた入国、在資変更申請となります。
 これをすると、本当に日本で生活する気があるの?(入管の建前)と疑義を持たれる要素を自ら増やすことになります。いずれにせよ、査証免除取極国の旅券所持者であればまだしも、査証取得を義務付けられている場合には、手数料と手間と時間、在外公館の示威的な対応を多少は覚悟する必要があります。
3)在米日本公館で日配をいきなり得て渡航する方法
 海外駐在員などですと、この方法が取りやすいです。姻戚関係証明書類、辞令(当然、日本人は在留届けを出しておく等が前提ですが)があれば、難しくありません。

あなたの場合、お子さんもいる状況であること(家族結合権)、入管から出向している領事も多い米国ということから、私は3の方法を推奨します。もちろん、卒業証明、戸籍謄本、日本で保証人になってくれる親族の保証を記した紙、保証人の納税証明(就労していないなら非課税証明でも可)等は必須、もしくは必須に近い書類です。

ご質問の回答も書いておきますね。

>1.このような状況で、「短期滞在(90日)」から「日本人の配偶者等」への在留資格変更は許可されるでしょうか? また、許可にはどの程度の日数を要するものでしょうか?

許可される可能性は非常に高いです。審査日数は最短1週間から3ヶ月長を目処にしておいてください。それよりかかることもあります。

>2.申請は入国後すぐに可能なのでしょうか? それともある程度の期間をおいてからでなければ受け付けてもらえないのか?

上陸した空港ではその機能が無いですし、申請人(=奥様)が前提を満たさないので無理です。居地(つまりは住民登録をしなさい、という意味です)を管轄する地方入管およびその機能を持つ出張所に出向いて申請してください。役場、入管とも土日祝日はやってません。

>3.在留資格変更申請後、許可が出るまでの間に、諸事情により妻が急遽出国しなけらばならない可能性があります。この期間の出国は可能なのでしょうか? (出国により変更申請は無効になるでしょうが、それを承知の上でなら出国可能なのか? また、出国したことによりその後の再度の在留資格申請等に影響があるのか?)

出国は当人に認められた権利ですので、別途出国を制限(指名手配を受けている等)されていなければ可能です。当然に在資変更申請をした従前の在留資格が失効するため、在資変更申請自体も無効になります。申請人や家族がそれを承知しようがしまいが無効です。
その後、影響があるかという点では、先に書いたとおり、審査官の心象が悪くなるかもしれません。記録は保管され、次の申請の際、別の審査官が参照します。心象を悪くした審査官が書いた記事を踏襲するかどうかは、そもそも心象が悪いということで前の審査官が記事として書き込むかどうかは心理的なものですので、何とも言えませんが、「あれ?」と思ったことは通常記録する人は多いようです。

例えば、東京入管の例ですが、現在は在資変更より在資認定の方が審査期間が短くなっています。理由は在資変更を悪用した事例があること、東京入管の上の方の方の原理主義的運用ですので、異動に伴い状況は変わる可能性があるということを含みおき下さい。

奥様がおかれている状況では、3つの方法があります。

1)在資認定を得て、在外日本公館で査証取得、渡航する方法
 日本側でサポートする人が必要です。手間はかかり気味、費用(査証代)もかかります。
 あなたが日本にいないので、納税、在職証明など...続きを読む

Q扶養控除と配偶者加給年金の関係

父は障害基礎年金と老齢厚生年金を併給しています。
母に対し配偶者加給年金が支給されています。

私の確定申告時に母を扶養控除の対象にしたいのですが、

「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」に「控除対象配偶者」として記載し届け出ています。

母を私の扶養控除の対象にできますでしょうか?

また、可能な場合、引き換えに老齢厚生年金の配偶者加給年金が停止されることにはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>扶養親族等申告書」に「控除対象配偶者」として記載し届け出ています…

サラリーマンでも同じですが、扶養控除等等異動申告書はあくまでも捕らぬ狸の皮算用に過ぎません。

>母を私の扶養控除の対象にできますでしょうか…

狩りの成果を確定申告という形で、父が正しく報告し直しておけば、問題ありません。

>可能な場合、引き換えに老齢厚生年金の配偶者加給年金が停止されることには…

加給年金の要件に、税法上の控除対象配偶者であること、とは書かれていません。
旧社会保険庁のページですが、
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

Q在留資格認定証明書交付と在留資格変更許可の違いは?

在留資格認定証明書交付と在留資格変更許可の違いは?
彼が日本滞在中に入籍をし、日本人の配偶者のビザをいただきたく入国管理局に行って在留資格認定証明書の交付申請をしてきたのですが、もしかしてこのまま日本に居たい場合は変更許可をすべきだったのですか?
もうすぐ観光ビザが切れるのですが、今からでも変更は可能ですか?それともまた始めから申請しなおしですか?
誰か教えてください!!お願いします!

Aベストアンサー

まずは、電話或いは窓口で『1枚目の申請書を間違えた』旨を問合せ指示をあおいで下さい。
2つの返答が考えられます。

1,『取り下げしてから再申請して下さい』と言われたら…。
添付書類の「原本」を再度揃えて…

【取り下げ依頼】
○年○月○日申請・受理番号△△△△の『在留資格認定証明書』交付申請に関しまして、申請の取り下げを致します。
何卒宜しくお願い致します。
〇年〇月△日
申請人:◇◇◇◇(サインor印)

そして同時に『在留資格変更許可証』の交付申請をする。


2,『1枚目の申請書を差し替えるだけで良いです』と言われたら…。
要するに、提出済み添付書類をそのまま転用できます…

【申請書変更依頼】
○年○月○日申請・受理番号△△△△の『在留資格認定証明書』交付申請に関しまして、『在留資格変更許可証』交付申請に変更して頂きますようお願い致します。
よって『在留資格認定証明書交付申請書』を『在留資格変更許可申請書』に差し替え致します。
なお、添付書類に変更はありません。
○年○月△日
申請人:◇◇◇◇(サインor印)

※追加書類がある場合…
なお、○○○○を追加添付致します。


上記はあくまでも私が長年仕事でやっていた経験に基づく例です。
ささっと受理内容を変更してくれる担当者もあり得ます。入管は担当者次第な面もありますので…。
また一旦提出した書類は返却しないのが入管の基本です。

資格変更の場合、御主人のパスポートには受理印が押されますので…パスポートを忘れずに。



遅れましたが
ご結婚おめでとうございます!

まずは、電話或いは窓口で『1枚目の申請書を間違えた』旨を問合せ指示をあおいで下さい。
2つの返答が考えられます。

1,『取り下げしてから再申請して下さい』と言われたら…。
添付書類の「原本」を再度揃えて…

【取り下げ依頼】
○年○月○日申請・受理番号△△△△の『在留資格認定証明書』交付申請に関しまして、申請の取り下げを致します。
何卒宜しくお願い致します。
〇年〇月△日
申請人:◇◇◇◇(サインor印)

そして同時に『在留資格変更許可証』の交付申請をする。


2,『1枚目の申請書...続きを読む

Q配偶者控除と扶養控除の関係は?

所得税の控除についての質問です。

控除対象の配偶者がいると、配偶者控除の欄に380,000円と書き、妻以外に扶養者がいない場合、扶養控除の欄には、書かないのでしょうか?
それとも、こちらでも、もう380,000円控除してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

配偶者は所得税法上の扶養親族には含まれません。

Q日本人の配偶者等の在留資格認定について

私は、韓国人女性と結婚し、入国管理局に「日本人の配偶者等」で在留資格認定証明書の交付を申請中の者です。現在、申請書を提出してから40日以上が経過していますが、入管からの結果がまだ出ていません。申請書提出時は1ヶ月ほどで結果が出るといわれたので、そのころ、入管に問い合わせたら、2ヶ月くらいはかかると言われました。それで、心配になりいろいろなサイトで情報を集めたら、期間が延びるといい結果は出ない可能性があるとわかりました。提出資料も1ヶ月が過ぎたころに追加で二人のEメールの内容や国際電話の明細書等出しました。書類的には十分に提出しているつもりなのですが、彼女が過去10年以上にわたって日本に数十回(30以上)来日しています。彼女にはオーバーステイや不法滞在・強制帰国の経験はありません。しかし、このことが入管の審査の妨げになっているのではないかと心配になっています。私としては、一日もはやく彼女を日本によんで一緒に暮らしたいのですが、入管の結果は今の状況ではあまり期待しないほうがいいのでしょうか?
長くなりましたが、どなたか、似たような経験やこのような案件に詳しい方で情報・アドバイスをいただけないでしょうか?

私は、韓国人女性と結婚し、入国管理局に「日本人の配偶者等」で在留資格認定証明書の交付を申請中の者です。現在、申請書を提出してから40日以上が経過していますが、入管からの結果がまだ出ていません。申請書提出時は1ヶ月ほどで結果が出るといわれたので、そのころ、入管に問い合わせたら、2ヶ月くらいはかかると言われました。それで、心配になりいろいろなサイトで情報を集めたら、期間が延びるといい結果は出ない可能性があるとわかりました。提出資料も1ヶ月が過ぎたころに追加で二人のEメールの内容...続きを読む

Aベストアンサー

>彼女の日本への渡航歴回数は、申請書には「30以上回数」と記入しています。彼女もパスポートが新しくなり、以前の記録についてはっきり記憶してなくて、「30以上回数」としました。もしかすると、30回よりもはるかに多いかもしれません。そうなると、過少申告ということで疑義をかけられることはないのでしょうか?

本来なら婚姻に至る経緯書に全て書くものです。が、入管側として書かれていようがいまいが、外国人の渡航歴を検索します。30回以上となる多い方ですので、検索、裏付け等で工数を要しているという感じでしょう。もちろんこの検索にて何らかの疑義があれば申請は不利になります。

>それも心配です。そして、私の韓国への渡航歴は0回です。韓国どころか海外へ行ったことすらありません。パスポートも彼女と結婚したので作りました。当然、今後は韓国に行く機会は増えるでしょうけど・・・。その部分は、審査に影響はないのでしょうか?

「通常は日本人配偶者も当該国を訪問しているものです。回数が多いほど、婚姻の信憑性はあります」と私自身、答えてきていましたが、昨今は国際見合い結婚も多く(このような場合だと1回ぐらいしか渡航していない)、在留資格申請時に配偶者が旅券を持っていないという例も大分増えています。という訳で、全く影響が無い訳ではないでしょうが、大勢に影響はないと思います。仮りに影響があるとすれば「この、日本人配偶者は騙されているのでないか」と審査官が考えるかもしれないということです。

>ほかに(すいません f^_^; 質問ばかりで…)、資料の追加提出を2回しました。そして今度また、新たな資料を提出しようと思います。この何回かの資料の追加提出自体は、問題ないですよね?

以前に国際電話明細なども出しているのですよね。そうそう出すものも無くなってきていると思いますが。一般的には影響無しといいたいところですが、さすがに追加3回目となると「何故、そんなに決済を急ぐのだろう? 何か裏があるのでは?」と思われかねません。
一般論で言えば、渡航を急ぐ人道的な理由、例えば「配偶者が妊娠していて、もたもたしていると渡航が難しくなる」とか、「日本人配偶者の両親のどちらかが末期癌で年を越せないと言われている。早く嫁の顔を見せてあの世に行く前に安心させたい」とか、そういう場合です。

>彼女の日本への渡航歴回数は、申請書には「30以上回数」と記入しています。彼女もパスポートが新しくなり、以前の記録についてはっきり記憶してなくて、「30以上回数」としました。もしかすると、30回よりもはるかに多いかもしれません。そうなると、過少申告ということで疑義をかけられることはないのでしょうか?

本来なら婚姻に至る経緯書に全て書くものです。が、入管側として書かれていようがいまいが、外国人の渡航歴を検索します。30回以上となる多い方ですので、検索、裏付け等で工数を要している...続きを読む

Qこども手当て法案の成立と扶養控除(配偶者控除)の廃止について

こども手当て法案の成立と扶養控除(配偶者控除)の廃止について

こども手当てが支給されるという法案が成立したことは最近のニュースなので知っているのですが、その財源として扶養控除や配偶者控除が廃止になるということは、ニュースでは聞いているのですが実際に法案が可決されたというお話は聞いていないような気がします。

当然セットで考えられるものとはいえ、別々のものですので、それぞれの法案があり、それぞれが可決されるのではないかと思っていたのですがどうなのでしょう。

法案としてセットで可決されたのか?別々だけど可決されたのか?
可決されたのは、扶養控除と配偶者控除の廃止両方?等

この辺りのことでご存知の方がいたら教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

#1の回答の通り、
子ども手当法案と、所得税法等の修正案(扶養控除等の廃止)は別の法案ですが、3月26日に同時に可決・成立しています。

扶養控除等の廃止は、
・16歳未満の扶養控除の廃止
・16歳から19歳までの特定部分の廃止
であり、配偶者控除は今のところ廃止されていません。

Q国際結婚 日本人の配偶者等の在留資格について

外国人研修生の友人の代理で質問します。

現在日本で研修中の外国人の友人が、日本人の恋人との結婚を考えているそうです。ですが、その恋人は、株や投資の配当で暮らしていて、会社に勤めていないため、在職証明がありません。

日本人の配偶者等の在留資格は、相手の日本人が、会社に務めていないと、許可が下りないのでしょうか。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

確定申告控え(税務署の受付印のあるもの)の写しで所得を証明すれば、会社勤めの人と変わりません。

研修中の場合は在留資格変更はできませんから、研修期間満了して一旦帰国する必要があります。

Q扶養控除について教えて下さい。 配偶者を扶養に入れた場合具体的に月々の控除額はいくらになるのでしょう

扶養控除について教えて下さい。
配偶者を扶養に入れた場合具体的に月々の控除額はいくらになるのでしょうか。
私の年収450万円、配偶者100万円の計算でお願いします。
また、扶養に入れた場合、いつから控除されるのかも教えて下さい。

Aベストアンサー

>扶養控除について…

税務署の前で逆立ちでもして見せない限り、夫婦間に「扶養控除」は適用されません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「合計所得金額」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>配偶者を扶養に入れた場合…

しかも、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等ならその年の年末調整で、夫が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

>月々の控除額はいくらになるのでしょうか…
>いつから控除されるのかも…

そもそも所得税というものは1年間の所得額が確定してからの後払いが原則です。
自営業者等が、年が明けてから確定申告をするのはこのためです。
サラリーマンの場合に限り (ほかにも一部あるが)、源泉徴収の名の下に分割前払いさせられます。
源泉徴収は、あくまでも取らぬ狸の皮算用ですから、1年間が終われば過不足を生じることも多々あり、月々の数字などどうでも良いのです。
年単位で考えないと意味ないのです。

>私の年収450万円…

年収は意味ありません。
「課税される所得」はいくらほどですか。
課税される所得とは源泉徴収票で、

[給与所得控除後の金額] - [所得控除の額の合計額] = [課税所得]
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-7.pdf

この数字が 195万以下なら控除額は
38万× 5.105% = 19,300円 (100円未満切り捨て)

330万以下なら
38万× 10.21% = 38,700円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養控除について…

税務署の前で逆立ちでもして見せない限り、夫婦間に「扶養控除」は適用されません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「合計所得金額」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http:/...続きを読む

Q配偶者ビザと在留資格について

現在遠距離中の彼氏と結婚を考えてます。
(出会いは日本です)
結婚後は日本に住むつもりですが、引越しを考えているため私は引越ししなければいけません。

彼が日本に来てから結婚するつもりですが配偶者として在留許可を申請すると在職証明が必要だと聞きました。
そこで日本に来る前に結婚しようかということになったのですが・・・
結婚は書類さえ集まれば結婚はできるみたいですが、在留許可の申請に本人が日本にいなくても申請できるのでしょうか?

在留許可申請の流れも教えていただけると助かります。

彼氏は日本に来て仕事を探すと言ってます。
調べたところ最近は大手以外ほとんど「既に何らかのビザを持ってる方」を募集してるみたいで企業がビザを出してくれないところが多いみたいです。
私としては仕事が見つかるという保証もないのに日本に来るのは少し不安があります。
皆さんはどうやって海外で仕事を探してるのでしょうか?

Aベストアンサー

>在留許可の申請に本人が日本にいなくても申請できるのでしょうか?

文脈からして「在留資格認定証明書交付申請」のことを指していると思いますが、そうであれば、たとえば配偶者が代理で申請できます。

>彼が日本に来てから結婚するつもりですが配偶者として在留許可を申請すると在職証明が必要だと聞きました。

結婚が成立していない状態では、日本人の配偶者等の在留資格認定証明書交付申請はできません。まず日本での結婚の成立が先です。
在留資格認定証明書交付申請にあたっては生計の成立要素も審査しますので、日本人配偶者に職がある、職が無くとも十分な預貯金がある、職が無く十分な預貯金もなければ収入の糧となる資産がある(例えばアパートを持っているとか)等が必要です。
ご両親が太腹であるなら、ご両親に身元保証人になってもらい、ご両親の課税証明を提出するという方法もあります(かなり不利になる)。

在留資格認定証明書が交付されたら、それを外国人配偶者に送り、外国人配偶者はそれを持って在外日本領事館にて査証を申請します。旅券や写真、料金も必要ですので、申請先の在外領事館にてお問い合わせください。

>皆さんはどうやって海外で仕事を探してるのでしょうか?

口コミとか職安とか。国籍、年齢、性別、宗教、信条を問わず、「仕事が見つかるという保証」はありません。

>在留許可の申請に本人が日本にいなくても申請できるのでしょうか?

文脈からして「在留資格認定証明書交付申請」のことを指していると思いますが、そうであれば、たとえば配偶者が代理で申請できます。

>彼が日本に来てから結婚するつもりですが配偶者として在留許可を申請すると在職証明が必要だと聞きました。

結婚が成立していない状態では、日本人の配偶者等の在留資格認定証明書交付申請はできません。まず日本での結婚の成立が先です。
在留資格認定証明書交付申請にあたっては生計の成立要素...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報