お酒好きのおしりトラブル対策とは

こんにちは。

先日、バイクが故障したのでバイク屋へ修理しに行ったのですが、修理費の内訳で「コーチング」6000円という項目がありました。

修理をしている様子を眺めながら色々と分からないところの質問などをしていたので、その名の通りコーチ料を取られたってことなのでしょうか?
私的には技術料なのだと思っていますが、違うのでしょうか?

後で人に聞いた話ですが、結構ぼったくられた様な値段だったことが分かったため、質問してみます。

よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.4ですが、コーティングに当たる作業はないですね、あとは見積書を、以前に作った内容が似たものを修正して手間を省いたつもりが、修正ミス、と言うことかもしれません。


No.6さんが言うように工賃の可能性が高いです、書かれたものが明細のすべてなら工賃の記載がないですから。

この作業内容では実際に手を動かしたのは、最低でも小一時間でしょう?だとすると、バイク屋の時間工賃は最低でも6000円、1万円超えるところもありますので、それが時間当たり8000円でも特に高いとは思いません。時間8000円が高くないわけない、と思うのなら世間知らずです。その辺にいるような大工のおっちゃん、時間作業代金は請求額面では1.2万以上ですから。

言うならバッテリーが少し高いかな、と思う程度、それでもボッタクリというほどではないです。確かに量販店で激安バッテリーを買えば1/3の可能性もありますし、通販なら1/5かもしれません。でもそれはあくまで不調の原因を突き止めたり適切な対処ができる場合です、それができれば1万でおつりがくる可能性がありましたが、それはあなたのスキル次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、No.6さんの回答もあり、納得しました。

総括するとそれほど高くないようにおもえるので、今後もお世話になろうかと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/04 19:30

バイク車関係の仕事を10年以上してきましたがコーチング料なんて聞いた事無いです。



一部回答にあるような、「質問して答えたから授業料だ」というなら事前の説明が要ります。
十分な不当請求です。

コーティング、コーキング・・・。間違いとしたら何だろう・・・。
工賃!?こうちん、こーちん!!!ま、まさか


まぁ確実に言えることは、不明確な明細なので再度どういうことか問い合わせるのがよろしいです。
バッテリー代がほぼメーカー希望小売価格(昔風の言い方ね)なので市場的には高いです。

仮にコーチング=工賃としたら
他にも細かいところを見てるのでまぁ妥当かと思います。

しかしバッテリー高いな。バイク用品専門店なら半値かな?
個人経営店なら仕方ないけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

工賃ですね・・

個人経営の店ではなかったですが、今後バッテリーぐらいは自分で交換ができるように努力します。

ご回答ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2011/10/04 19:34

車種は何ですか?

この回答への補足

kawasaki ゼファー改です。

補足日時:2011/10/03 21:18
    • good
    • 0

コーチ料という回答が多いですが、私はそうは思いません。


もしかしてPCで作られた明細書ではないですか?だとすると「ティ」と打てずに「チ」となったのかもしれません。バイク屋さんはPC触るのいっぱいいっぱいのとこも少なくないです。

であれば「コーティング料」と言うことで、車体の表面仕上げかもしくはエンジン内部の処理か、そういう作業内容だった可能性もあります。
普通は「コーチ料」なんてとりません、そういう非常識なことは特にボるところならやらないでしょうし。

ぼられたと思うなら、内容を書いてみませんか?
すっきりするかもしれませんよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

修理というかバッテリーの交換だったのですが、
リレーもおかしいとのことで直してもらいました。

バッテリーはyuasaの台湾製で16800円でした。
バッテリーの交換が妙に高い気がしています。
リレーは中古しかなかったとのことで3000円でした。
上記に加え、コーチング料6000円ということで、合計25800円でした。

あと、ヒューズの接続部を掃除していたのですが、それは「コーティング料」の
部類に入るのでしょうか?

今度故障した場合は他のところにしようか迷っています。
値段が妥当ならば、問題ないのですが。

行なっていた作業を箇条書きでまとめます。
・バッテリーの交換(16800円)
・リレーの交換(3000円)
・ヒューズのコネクタ部分の掃除(明細なし)
・フロントのウィンカーの修理(明細なし)
・エンジン始動ボタンの修理(明細なし)

補足日時:2011/10/03 20:33
    • good
    • 0

親切なバイク屋さんですね、明細書にわざわざ記載してくれるなんて。


大抵何かに上乗せしてごまかすのが多い中、立派です。

修理しながら傍らであれこれ聞いて教えればそれ相応の対価費用がかかります。
学校行って授業料は無料ではありません。
それなりにかかりますし専門知識は高いです。

それをぼったくりと言ったらそれはあんまりです。

ご自分でも軽度の修理がやれる方と見込んで教えて頂いたのでしょう、ありがたく知識を活用して下さい。
    • good
    • 0

修理中に質問されていちいち説明するのって面倒だと思いませんか?


余計なことをしたから余計にお金を払ったということでは。
バイク屋さんは修理するのが仕事で、説明するのが仕事じゃないでしょ。

修理中に説明しただけ時間がかかったので工賃にプラスして請求したものじゃないかな。
バイクのことを知りたかったら適当な本を買って読んだほうが安上がりかも。
    • good
    • 0

何をどのような故障でどのような修理内容でいくらだったのか、もう少し詳細を書けば、相場的な見解で回答がつきやすいと思います。



そばで見ていたんだからわかりますよね?
明細もあるはずだし。

読んで字のごとく、コーチング料とはコーチ料とみていいでしょう。
整備側にしてみれば飯のタネである企業秘密を明かしたのですから、当然の対価といったところではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング