ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

表題のとおりですが、FDマウントとニューFDマウントの両者にはどういった違いがありますか?また、CanonA-1には両方ともマッチするのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

FDレンズとニューFDレンズ(NFD)とキヤノンA-1をまだ所有しています。



> FDマウントとニューFDマウントの両者にはどういった違いがありますか?

基本的には、FDレンズをマイナー・バージョンアップしたものがニューFDです。外見上の違いは、銀色のギザギザリングを締め付ける方式のマウントから、レンズ全体をねじって固定するバヨネットマウントに変わり、銀色が印象的なFDから真っ黒なニューFDに変わったという所でしょうか。

> CanonA-1には両方ともマッチするのでしょうか。

CanonA-1には両方ともマッチします。と言うか、絞り機構や信号伝達機構は同じなので、CanonA-1に取り付けて使う場合には、操作は全く同じです。性能の差については、当時のカメラ雑誌のテスト記事などで見る限り、光学系(中身のレンズ)自体はFDからNFDにそのまま引き継いだものが多かったようです。ただし、開発時期が違いますから、ニューFDになってから発売されたレンズの中には、同じ焦点距離でも光学系が改良されたものはあったようです。

CanonA-1にFDもしくはNFDレンズを装着して絞り優先で撮影する場合は、レンズ自体はAマークに合わせて開放測光で使うようにし、ボディー側のダイヤルで絞り値を設定してやれば問題なくできますが、絞り込み実絞りの状態から絞り優先での使用には対応できていません。

キヤノンA-1のことが詳しいサイト
http://canon-a.fantastic-camera.com/

FDレンズシリーズに関するメーカーの公式サイト
http://web.canon.jp/Camera-muse/history/canon_st …

参考URL:http://canon-a.fantastic-camera.com/,http://web.canon.jp/Camera-muse/history/canon_st …
    • good
    • 1

こんばんわ。



もうそろそろ締め切りですか?
キャノンAE-1からはじめ、FTb、F-1 2台、使いました。A-1には、皆さんがおっしゃるとおりまったく問題なく使えます。
個人的には、個々のレンズで差があることとレンズの耐久力に差があるため全て旧FDでそろえています。

後輩連中が、AE-1PやA-1を買いニューFDを使用していましたが、もろかったですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>もうそろそろ締め切りですか?
申し訳ありません。去年の暮れ以来教えてGooに顔を出さなくなって質問も放置してしまいました。

互換性があることが分かりましたので、いただいた回答も参考にしながら考えたと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/11 18:50

No.3です。

一部間違って回答していた部分があったようです。ご指摘に感謝いたします。
    • good
    • 0

A-1オーナーです。


先の方の説明で、私も初めて知ることも多く勉強になりました...
が!一部「異議あり」という事で寄せてもらいます。

まず、NewFDマウントは使い勝手はバヨネットマウントですが、内部構造的にはFDと同じスピゴットマウントです。
NewFDを実際にセットしてみると解るのですが、内部の信号爪は「レンズを回転させても」動きません。これはスピゴットの特徴です。
極端な言い方が許されるならば、レンズの外側のボディそのものでレンズを締付ける構造をとっているわけですね。
構造的に過去のスピゴットの資産を継承しつつ、使い勝手をバヨネットにするという難題に対する実に見事な仕掛けで、これをデザインしたキヤノンの技術陣には頭が下がります。プロジェクトXものです。

A-1では、「絞込み優先AE」があります。
これは、絞込み固定状態で絞優先AEを実現したもので、NweFD・FD共に可能です。
私自身、あのA-1の「ボディ側絞りダイヤルを使っての絞り優先AE」がどうしてもなじめなくて、「絞込み優先AE]を使っています。
この場合、絞り値の設定はレンズ側絞りリングを回すことになるので、(好みの問題もありますが)格段に使いやすくなります。
私の知る限り、FD+A-1で不具合はなかったようです。

A-1はブラックボディしかないので、FDをつけるとどうしても銀の締付けリングが目立ってしまいます。
「あの銀のリングがいやだ」と嫌う人もいれば、「あれがかっこええのや」と喜ぶ人もいるようです。
コレばっかりは好みの問題ですね。
    • good
    • 0

FDマウントはスピゴット式、NFDマウントはバヨネット式です。


カメラ本体の取り付け部分は同じですが、
FDマウントは絞り優先AEに対応していなかったと思います。

確か、1978年にA-1と同時にNFDレンズが発売された、
と記憶しています。
それまでキャノンにはシャッター優先AEしかありませんでした。
材質やレンズコーティングなど大幅に変更されていますので、どちらが合うのかは好みの問題かと、、、
    • good
    • 0

 FDマウントは根元のリングを締め付けて固定しますので、結構ちからが必要です。


 ニューFDマウントは、レンズ全体をまわしてカチリと固定できますので楽です。
 CanonA-1には両方ともマッチします。
 ニューFDマウントのレンズは重量が軽いです。
 50mm1.4の比較では、FDマウントの方が良く写ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>FDマウントは根元のリングを締め付けて固定・・・

そういえば私が持っている”A-1”用レンズの中で600mmの望遠だけがリングを回すやつでした。本体もレンズも中古で買ったものですが、知らずに両方とも使っていたわけですね・・・

丁度新しいレンズがほしいな、と思っていたので参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2003/11/13 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCanonのA1というカメラについて質問です!

少し前の製品ですが、CanonのA1というカメラについて質問です!
約30年前のカメラなのですが、今のカメラと比べてどのくらい性能に違いがあるのでしょうか?

当時の高級モデルだったこのカメラの装備は、今のカメラでは標準装備になっていたりするのでしょうか??
カメラに詳しくないので、初歩的なことを聞いているかもしれませんが、どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

Canon A-1とは、懐かしいですね。私は一時、メインカメラとして使用してました。今も持ってますが、3~4年はフィルムを通していないなぁ。

Aシリーズの最上位機種でしたが、その上にはプロ向けのF-1が君臨していましたから、位置づけとしては中級機の中の最上位でした。

AE-1から始まるキヤノンのAシリーズは、キヤノンカメラの電子化路線を決定付けたシリーズで、今のカメラでは当たり前になった装備を実用化したシリーズです。

今の一般的な一眼レフとの最大の違いは、オートフォーカスでないことです。つまり、ピントは全て手動で合わせないとなりません。レンズは、FLレンズ・FDレンズの使用が可能ですが、キヤノンの現行のレンズであるEFレンズとの互換性はありません。FDレンズは、90年代前半には製造を止め95年ごろにキヤノン販売が在庫品を特価で全て売り払ってしまい、新品の入手はできなくなりました。数年前までなら、タムロンなどのレンズ専業メーカーのレンズなら販売されていましたが、今はもう製造中止になっています。したがってレンズは中古品しか手にはいりません。中古品の流通数量もここの2~3年で目に見えて減った印象がありますので、今後は新たにレンズを入手するのが大変かもしれません。

露出制御では、今の一眼レフでは標準的なシャッター速度優先AE、絞り優先AE、プログラムAEの3方式を初めて搭載していますが、測光方式では、今では一般的な評価測光を搭載していませんので、露出をオートで撮る場合の精度はいまいち落ちます。露出を勉強するには良いカメラですが、沖楽モードでの撮影には向きません。

オプションのパワーワインダーかモータードライブを着けていないと、巻上げは手動になります。ワインダー付きであっても巻き戻しは手動です。

フィルムの感度設定も手動です。

主な違いは、こんなところでしょう。

フィルムカメラとしても、今よりも2世代前になりますから、機能的には今の入門機にも及ばず、キヤノンのフィルムカメラの入門機であるEOS kiss Liteの方が高性能です。そのくせ、メカニカルシャッターなどは搭載せず電池なければただの箱とニコンマニアに揶揄される原因にもなったカメラです。

写真の基礎を学ぶには最適なカメラですが、そのためにはいろいろと参考書をそろえたほうが良いですよ。

なおメーカーでも保守部品がかなり欠品してますので、ボディ本体、レンズ共に調整以上のメーカー修理は諦めたほうがよく、故障した場合、自社で修理する技術を持つカメラ店でないと直せない可能性が高いです。メカニカルな部分は、そのような店でなんとかなりますが、電子的な部分の故障は修理がかなり困難です。

Canon A-1とは、懐かしいですね。私は一時、メインカメラとして使用してました。今も持ってますが、3~4年はフィルムを通していないなぁ。

Aシリーズの最上位機種でしたが、その上にはプロ向けのF-1が君臨していましたから、位置づけとしては中級機の中の最上位でした。

AE-1から始まるキヤノンのAシリーズは、キヤノンカメラの電子化路線を決定付けたシリーズで、今のカメラでは当たり前になった装備を実用化したシリーズです。

今の一般的な一眼レフとの最大の違いは、オートフォーカスでないことです...続きを読む

QCANON A-1の電池について

先日CANONのA-1を購入しました。
交換用の電池を買いに行こうと、自転車で走り回りましたが、
家の近くの写真屋さんや電気屋さんやコンビニには置いてありませんでした。
どのようなところにいけば置いてありますか?

欲を出せば、京都市内で置いてある店を紹介してもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

ビックカメラやカメラのキタムラにあると思いますよ。
http://mpm.kitamura.co.jp/mssm/
http://www.biccamera.co.jp/shoplist/kyoto.html
一度電話して在庫を聞いてみてください


LR44もしくはSR44を4個直列なんだけど、上下に金具とかが入ってるので、そのままでは使えないですよぉ(^_^;

一度4LR44か4SR44を入手してから中身を分解して入れる、ってのならいいですけどね(^_^;

QキャノンF1基本操作

キャノンのF1を買ったのですが、
フィルムのふたの開け方と
左にある小さな銀のスイッチの使い方がわかりません。

他にもなにか豆知識などあったら教えてください。

Aベストアンサー

 キヤノンF-1にはいわゆる「旧F-1」と「New F-1」の2種類があります。以下の
リンクを見てまずどちらかを把握してください。新旧は根本的に違うカメラなので
使い方も違います。

旧F-1
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/film/1970-1975/data/1971_f1.html
※旧F-1は一回マイナーチェンジをしていてF-1NもしくはF-1改と
 呼ばれるものがありますが、今の時点ではどちらも同じカメラ
 ということでよいと思います。細かい違いはいくつかあります
 が、根本的には変わりません。

New F-1
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/film/1976-1986/data/1981_newf-1.html

 NewF-1でしたら英語ですが以下で取説を見ることができます。

http://www.prelude.de/CanonF1N/Manual_CanonF1N.pdf

 旧F-1の取説もあるのですが、なぜか表示できなかったので
リンクは掲載しません。

 どちらのF-1も裏蓋を開けるには巻き戻しノブ付近にある銀色のボタンを押しながら
巻き戻しノブを引き上げます。

 旧F-1は露出計の精度が狂っている個体が多いです。。

 取説はお近くのカメラ店で取り寄せることができますので取り寄せることを
お勧めします。

 今の時点では以上の情報を書いておきます。

 キヤノンF-1にはいわゆる「旧F-1」と「New F-1」の2種類があります。以下の
リンクを見てまずどちらかを把握してください。新旧は根本的に違うカメラなので
使い方も違います。

旧F-1
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/film/1970-1975/data/1971_f1.html
※旧F-1は一回マイナーチェンジをしていてF-1NもしくはF-1改と
 呼ばれるものがありますが、今の時点ではどちらも同じカメラ
 ということでよいと思います。細かい違いはいくつかあります
 が、根本的には変わりません。

New F-1
ht...続きを読む

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

QCANON New FDレンズのフードについて

CANONのNEW FDレンズに装着出来る、純正でないフードってあるのでしょうか。
純正だとオークションなどで手に入れるしかないと思うのですが
純正にこだわりはなく、安いもので構わないので、もし純正以外で装着可能なものがあれば
教えていただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。

※ちなみに50mmと28mmを現在所有しています。

Aベストアンサー

単焦点なら 花弁型で無くて良いので
フィルターのネジ部に ネジ込む フードが 使えるかと思います。

ハクバや ケンコーからも出ています。
ビックカメラや ヨドバシカメラの 用品で 捜してみては?
サイズは まず フィルター径に合う物で 広角なら 浅いフード ゴム製で 伸ばしたりへこませられるタイプなら 良いかと思います。
出来れば 店舗に行き 現物カメラとレンズを 持ち込み ファインダーを覗き 確認して購入が良いでしょう。
合う物が無い場合 長めの物を購入し 削ったり 切ったりの調整すれば ベストなフードが 作れます。

金属製フードなら コンタックス製を購入するという手も有ります。

QCanon FTb(前期)にFDレンズ

Canon FTbをレンズ付きで購入しました。付いていたのは、FL 135mm 1:3.5です。
手持ちのFD 28mm 1:2.8を装着しようとしたところ、うまく装着できません。
何かに当たって、マウント部まで到達したいないようです。
FTbは、FDレンズも装着できるという認識でしたが、これは間違いなのでしょうか?
FLレンズは、問題なく装着できます。
またFTbは、前期モデルです。

Aベストアンサー

おはようございます。
皆様の回答のように、FDレンズはFTb用のレンズですので、そのまま装着出来ます。
だだしFTbはオート(シャッター優先や絞り優先やプログラムなど)での撮影が出来ませんので、FD28mmF2.8の絞りリングにある「A」(以前のものは「○」マーク)に入っているとうまく装着出来ません。
「A」マーク製品の場合にはロック付きとナシがあります。
解除方法としては、前者はNo.4様の参考にあるAマークのマウント側にある「白(銀)のロックボタン」を押しながら(それ以前の製品ならロックボタンがありませんので、そのまま)絞りリングを数値(F値)側に回して外します。

参考になれば幸いです。

QAE-1のシャッターが切れません。

去年オークションでキャノンのAE-1を落としたのですが、最近になってシャッターが切れなくなりました。
古いカメラなので、調子が悪くなってもの当然かも知れませんが、もし他に原因が思い当たる方があれば是非教えて下さい。

ちなみに競り落としてすぐは好調で問題なかったのが、そのうちシャッター切りたいときに時々切れなくなり、しばらく立ってから試すと切れるようになっている状態が続いていました。
それが今ではシャッターが全く切れなくなりました。

現在の状態は、シャッターを切ろうとするとボタンが途中で引っかかったような感じで、下まで押せない状況です。
またその時半押しのような状態で、ファインダー内にある露出計の上の「M」と露出計のしたの赤い丸いランプが点滅します。
おそらくランプはつくので電池はあるのだとおもうのですが…。

「M」のランプと赤い丸いランプの意味も分かればお願いします。

Aベストアンサー

 露出計を動作させる電力とシャッターを作動させる電力の大きさは違いますので、電池があるだろうと思わずに、まず新品に交換してください。4SR44か4LR44です。

 メーターの上部にMマークが点滅している状態は、レンズのAマークが外れた状態です。

 Mは、レンズのAマーク設定が解除されていること=マニュアル(絞り値やシャッタースピード値を撮影者が決める)撮影の状態にある、と示しています。

 メーター下部の赤点滅は
・露出不足
・フィルム感度に対してのシャッタースピードの連動範囲外の警告
・バルブ
・専用ストロボの露出不足

です。

キャノンAシリーズに特化したHPもありますので、参考にしてください。

#1#2さんの回答は話し半分で読んでください(^^;間違ってる所がありますので(^^;

参考URL:http://canon-a.fantastic-camera.com/index.html

Q有効期限切れのフィルムについて

有効期限が切れたフィルムは、期限からどのくらい経ったものまでなら使えるものでしょうか?保管状態なので一概に言えないのはわかりますが、最大で、これだけ年数が過ぎたフィルムでもちゃんと使えたよ、といった情報などが聞きたいところです。
普通のネガフィルムの場合で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネガで10年なら普通に使えますよ
使った事があります。

感度が低くなってるのと発色に難がありますが、プリントの時に調整できますし
あと、ボケた画像になりますが

QキヤノンNFDレンズをEOS Mで利用時について

キャノンNFDレンズを下記のアダプターを使って、EOS Mで利用を考えています。
実際に撮影された写真を紹介しているサイトを探していますが、ご存知の方URLを
教えて頂けます様お願い致します。(画質の低下を気にしています)
利用検討しているアダプター:
CANONキヤノンFD/NFDレンズ-CANON EOS M(EF-M)ボディ用アダプター
http://item.rakuten.co.jp/sweetiecamera/tyadp_fd2efm01/
また、キャノンNFD 85mm 1.2Lを所有していますが、デジタルカメラで画質を低下させずに
接続できるミラーレスカメラのお勧めがありましたらご紹介をお願いします。

Aベストアンサー

>デジタルカメラで画質を低下させずに接続できるミラーレスカメラのお勧めがありましたらご紹介をお願いします。

画質を低下させる要因は、補正系レンズが入るマウントアダプタの場合。
ミラーレス一眼の場合、フランジバック差を利用したタダの筒ですから、マスターレンズの画質のまま使えます。
ただ、元々が銀塩用に設計されたレンズ。デジタル用に設計されたレンズではないので、周辺光量の減少や逆光耐性で描写が悪くなる可能性は否定されません。
それと、銀塩とデジタルではフォーマットサイズが違うので、マスターレンズの焦点距離は変わらずとも、画角が狭くなります。
例えば、EOS-Mの場合、85mmは約138mm相当の画角になります。

ちなみに、EOS-Mは、専用のMマウントレンズの他、専用アダプタを嵌めてEF/EF-Sレンズで機能的に互換性を保つ設計思想。ゆえに、他社レンズを使う事は配慮されず、MFアシスト等の配慮はされていません。
その点では、PenのMFアシストやNEXのピーキングMFの方が使い易いかも?

QCanon FTbの使い方について

Canon FTbの使い方が知りたいです。
まったくの素人で、フィルムの蓋のあけかたすらわかりません。。。
取扱い上の注意なども知りたいです。
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1 です。

FTbのフィルム装てんが独特だったのを思い出しました。
カメラ屋さんに行かれる前に予備知識です。

裏ブタは、ボディ下面のつまみを回すと裏ブタが開きます。
フィルムは、ボディ上面の まき戻しノブ(裏ブタ側から見て左側のノブ)を上に引き上げて入れます。

フィルムの先端は↓に FTb の装てん方法が出ていますので参照してください。
http://www.geocities.jp/taka_laboratory/magic.html

フィルムを装てんしたら、ボディ下面のつまみを元に戻すのをお忘れなく。

ピントは、レンズのピントリングを回して、ファインダーの中央が綺麗に見えるところがピントがあった位置です。

FTbには露出計が付いていますが、電池の入手が難しいですし、第一、古い機械ですので、あまりアテにならないと思います。
ふつうのネガカラーのフィルムなら、晴天の日なたで、ISO100のフィルムを使って、シャッター速度 1/125、絞り 11半 を基準に、カンで撮って大丈夫です。日陰やうす曇のとき 絞り 8、曇天で、5.6 くらいです。
ISO400のフィルムならば、シャッター速度を 1/500 で読み替えてください。

なぜそうなるかは、本屋さんでクラッシックカメラの入門書を探してみてください。

フィルムの巻き戻しは、巻き戻しノブのクランクを出し、ボディ下面(シャッターボタンの下あたり)にボタンがありますから、それを押し込んだまま、クランクを回します。
ぐるぐる回していくと、ちょっと強めの抵抗があったあと、急に軽くなりますから、そこで裏ブタを開いてフィルムを取り増します。

取り扱いの注意は、ほかのカメラと特に違うところはないのですが、初心者のかたへの注意としては、マメに使ってあげること。と、絶対にシャッター幕を突っつかないこと。くらいです。

以前に使っていた記憶に頼って書いていますので、実際と違うところがあれば指摘してください。

#1 です。

FTbのフィルム装てんが独特だったのを思い出しました。
カメラ屋さんに行かれる前に予備知識です。

裏ブタは、ボディ下面のつまみを回すと裏ブタが開きます。
フィルムは、ボディ上面の まき戻しノブ(裏ブタ側から見て左側のノブ)を上に引き上げて入れます。

フィルムの先端は↓に FTb の装てん方法が出ていますので参照してください。
http://www.geocities.jp/taka_laboratory/magic.html

フィルムを装てんしたら、ボディ下面のつまみを元に戻すのをお忘れなく。

ピントは、レンズの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング