柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

私は職業柄会社PCにevernoteやdropboxをインストールしているのですが、仕事関係だけでなく、プライベートなデータも入っています。
うちの会社では社長が社員のPCを不定期に検閲するのですが、それら個人的なものを社長に見られたくありません。

こういう環境下の場合、地道に毎回終業時にサインアウトし続けるしかないのでしょうか。。
なんだか苦痛です。

会社にevernoteやdropboxをインストールしている皆さまも、こういう苦労をされていらっしゃるのでしょうか。
それともうちの会社がおかしいのでしょうか。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

パスワードかけちゃってください。

    • good
    • 0

業種は関係ないと思います。


というか、クリエイティブな業種の方がより厳しくあるべきだと思います。

私は「クリエイティブ」の業種に分類されると思いますが、管理者はすべてのPCの閲覧(主にメールやWebブラウザの履歴等)を許可されています。もちろん、不定期で検査をします。

見られたくないものは、持ち込まない。 これが基本だと思いますよ。

また、No.1の方がおっしゃるようにきちんと許可/承認を得た方がよいと思います。
    • good
    • 0

当然会社の情報を外部に保管する場合は然るべき許可が必要です。

クラウドを利用する場合でも其処にいれていいかは会社の判断でありリスク管理の範疇です。ですので個人の情報と一緒には決してならないはずです。
自分の会社では会社が契約したクラウドサイトしか使えません。当然IDは会社で発行しているIDになります。会社のネットワークとそのクラウドが提携していて会社のネットワークで承認されれば、クラウドに入る時には承認はいりません。家から繋ぐ時も、会社のネットワークに入ってからクラウドメニューに入ります。
さらに社外でしか管理してはいけない情報は、社内のクラウド(プライベートクラウド)がありますので、そこに保管します。外部から入る場合も社内ネットワークに入ってからです。
現在約10種類ぐらいのクラウドが用意されていますので、目的に応じてメニューが用意されています。それらは社内のメニューから他のクラウドにシームレスに飛ぶという仕組みです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

職場では、(1)就業時にweb上で見つけた参考デザインをストックするため(2)自宅でストックした参考デザインをチェックするためにevernote・Dropboxを利用しています。
会社の機密保持にかかわるような情報は、一切保管していない状態なのです。

カテゴリをクリエイティブにするべきだったかもしれませんね。。
他業種様のご意見として、参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/03 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング