利用規約の変更について

裁判で 0(自分):100(相手)の過失割合の判決がでました。ただ相手の住所不明につき
相手に公示送達で2週間経過後判決が確定しました。

今相手の保険会社へ賠償請求をしています。
最近になって、こちら側の保険会社から対物賠償保険金を取り下げませんかという電話がありました。
担当者が言うには取り下げてもまた取り下げ解除できるとのことなので、電話にて取り下げしました。
また0:100という判決も出たので問題ないだろうとは思ってます。

ただ今後、相手保険会社から賠償額の異議申し立てがあった場合や対物に関して損害があったこと等
もしこちら側の対物賠償を使うようになった時、本当に使えるのかどうか聞きたいです。
保険会社名はあいおいニッセイ同和損保です。
他にもこちら側対物賠償を取り下げによるデメリットがある場合教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

なるほど、そういうことであれば、取り下げしても問題ありません。


担当者は長期滞留事案になるので、一旦取り下げして区切りを付けたいのでしょう。

再度、相手方と裁判になって判決が出たものについては、保険会社が対応します。
たとえば、保険契約を解約したとしても、当時の保険契約事実があれば保険会社は対応しますので、とくに問題はありません。
念のため、事故日時が契約期間の保険証券は問題が解決するまで保管しておくことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。安心しました。
すべてが終わるまで保険証券を保管します。

お礼日時:2011/10/03 19:30

こちら側の対物賠償というのがいまいちわかりません。


裁判でご質問者が無過失であることが確定されたのであれば、そもそも賠償金は発生しないはずで、対物賠償金は0のはずですが?

車両保険のことですか?

この回答への補足

補足です。
今回の判決というのが相手方に対しての判決になります。
裁判は相手保険会社を被告人としてはおりません。相手方のみです。
判決後保険会社の存在がわかり、賠償請求を相手保険会社にしています。

通常であればこちら側の賠償請求に対して相手保険会社は支払うかと思いますが
こうしたこともあり、過失割合に対して保険会社が相手方の損害(車両)について
賠償を求める、過失割合の修正を裁判所で求める可能性もあり、
その場合、もし裁判で相手の主張が認められ(過失修正、相手方の損害)こちら側保険の
対物賠償を使う時になった場合、電話で対物賠償保険金を取り下げた理由に使えなくなったり
しないかと疑問です。その他デメリットがあるかどうかも聞きたいです。

補足日時:2011/10/03 18:59
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険金の請求取消とは?

先日、事故を起こしてしまいました。
保険会社に任せているのですが、本日、保険会社より
「保険金のご請求取消についてのご案内」というハガキが送られてきました。
「今回の事故につきまして、システム上、ご請求の登録を取消させていただきましたので、ご連絡いたします。」
と書いてあります。
取消担保種目「対物賠償」と記載されていますが、このハガキがどういう意味かよくわかりません。対物賠償について保険金が支払われないという意味でしょうか?不安です。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問だけで判断すると、現段階では(対物賠償については)保険が機能しないということです。
ただその後再請求手続きをとるなど、その経緯については保険会社・代理店に確認する以外の方法では確実なことはわかりません。

普通に考えれば「その後再請求」「相手側に対する賠償義務なし」「賠償額が少額なので保険を使わないと判断した」のいずれかだと思われます。

Q取り下げられた自動車事故の保険について

2月下旬に駐車場に面した道路で、
車対車の接触事故に遭いました。

相手方は一方通行の道路を直進。
私は駐車場から車の前方を出し
(ちゃんと道路に出るときは確認して発進しました)
その後切り返しをしようとバックギアに入れて
停止していたところぶつかってきた、という事故でした。

私の車は左前に横長の傷が数本つき、
相手方の車は、左タイヤの上の部分を
擦っていたようですが、運転者が手で撫でたら
傷と思しきものはボディの汚れと一緒に消えました。

事故から2週間後ぐらいに
私の加入している保険会社側からの指示で、
事故の傷が分かる写真と、修理見積もりを
出して欲しいと言われたので、指示通りに送りました。
その後、何も連絡がなく昨日
「自損自弁ということで解決します」といった内容の
記された文書が届きました。
(しかも示談内容の書かれた紙には何故か私が「甲」になってた)

修理代は見積もりでは7万円弱の金額です。
最初は自損自弁で・・・と、あまり納得行かないけど
長引くのも面倒臭いし、仕方ないかと思っていましたが、
保険会社が間に入ってくれたので少しぐらい相手側から修理代を
取れるようになるのだろうと思っていました。
こんな文書がイキナリ届いて、驚いています。
相手方は自分の車を修理する必要はないようです。
保険会社からは、自損自弁ということで今回の保険請求は
取り下げとさせていただきます、といった文章が書かれてありました。
初めは自損自弁でと納得(?)していましたが、
私だけが払い損になると思うと何だか納得行きません。

このように一度取り下げられた事故については、
もう私は保険請求をすることはできないのでしょうか?
全部自腹で修理というのは納得行かない気がして。

まとまらない文章になりましたが、
どなたか回答お願いします。

2月下旬に駐車場に面した道路で、
車対車の接触事故に遭いました。

相手方は一方通行の道路を直進。
私は駐車場から車の前方を出し
(ちゃんと道路に出るときは確認して発進しました)
その後切り返しをしようとバックギアに入れて
停止していたところぶつかってきた、という事故でした。

私の車は左前に横長の傷が数本つき、
相手方の車は、左タイヤの上の部分を
擦っていたようですが、運転者が手で撫でたら
傷と思しきものはボディの汚れと一緒に消えました。

事故から2週間後ぐらいに
私...続きを読む

Aベストアンサー

少し整理しましょうね…

1.自損自弁
2.保険請求の取り下げ
3.過失割合
おおまかに、この三つについてですが、

1.示談書(または免責証書)は、作成しましたか?
「自損自弁ということで解決します」とありましたが、これは保険会社がそう言ってきただけですか?
最終的に、当事者同士が「示談書」に署名捺印しなければ、自損自弁もなにもあり得ません。

2.何を取り下げる(取り下げた?)のでしょうか?
相手の車の傷がほとんどない(直す必要がない程度)だったら、対物保険を使う必要は全くないわけで、
もし仮に、自分の車を(自分の)車両保険で直そうとして、それを取り下げたのでしょうか?
あるいは、相手の方が yoshimitさんへ対しての対物保険を取り下げた、と言うことなのでしょうか?
まだ、示談書を作成していなければ、保険請求は可能です。

3.過失割合についてですが…
駐車場を出ようとした車と、道路走行中の車との接触の場合、
過去の判例から言って「8:2」というのが通例となっています(出ようとした車の過失が8割です)
ただし、これはあくまでも「過去の判例」であって、すべてがこうなるとは限りません、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=238423
↑ここで、過失割合について簡単に触れてあります。

よほどの不注意が相手側になければ、やはり2割以上の過失を問うことは難しいと思います、
逆に言えば、少なくとも2割の過失に対しての損害賠償は相手に充分(過ぎるくらい)出来ると言うことです。
修理代が7万円程度とのことですから、相手に対して少なくとも2割は払ってもらいましょう…、

事故から2週間ほどたって「写真と見積もりを送れ」というくらいの保険屋さんですから、
あまりやる気がないのでしょうね、(失礼…)
私だったら、その日のうちに(遅くとも翌日には)こちらから出向いて、お互いの車の損傷を目で確認しますが…。

相手の方と、直接交渉になるかと思いますが、
1.電話(で済んでしまえば話は早いのですが…)
2.内容証明郵便で請求
3.少額訴訟(できれば、ここまで行くのは避けたいところですね…)

いずれにしても「事故証明」が必要です、用意は出来てますか?

分からない点があれば「補足」下さい。

少し整理しましょうね…

1.自損自弁
2.保険請求の取り下げ
3.過失割合
おおまかに、この三つについてですが、

1.示談書(または免責証書)は、作成しましたか?
「自損自弁ということで解決します」とありましたが、これは保険会社がそう言ってきただけですか?
最終的に、当事者同士が「示談書」に署名捺印しなければ、自損自弁もなにもあり得ません。

2.何を取り下げる(取り下げた?)のでしょうか?
相手の車の傷がほとんどない(直す必要がない程度)だったら、対物保険を使う必要は...続きを読む

Q交通事故で加害者に保険を取り下げられてしまった

母親がバイクで走行中、双方に停止線のない交差点で出会いがしらに軽乗用車と衝突して転倒、骨盤を3か所骨折、腹腔内出血で一時危篤状態となり、その後事故の影響で大腸が壊死して、人工肛門を付ける手術をしました。(全治4カ月と診断所が出ました)双方直進で、母親は10km/hで交差点に進入、加害車両は30~40km/hで交差点に進入したと思われます。加害者にけがはなく、車両の破損もへこみはなく、こすった程度です。事故当初は加害者も任意保険をかけていたため、保険で対応するということで加害者の加入している保険会社と今後のことを話し合いしました。その話し合いの中では、加害者の過失割合が大きいので、治療費は全てこちらが支払います。(損害賠償や慰謝料も含めて)ということだったので安心して話を進めていました。ところがが、加害者側の態度があまりにも不誠実だったため、そのことに関して直接文句を言いました。すると次の日になって、相手の保険会社から連絡が入り、加害者が保険を取り下げたので、こちらとしては手も足も出せなくなりました。契約者が保険を使わないという限り、こちらとしては何もできません。こちらもほとほと困っております。と言われました。ADRにも事情を言って動いてもらいましたが、どうにもならないようです。現在治療費はすべて自腹で払っており、弁護士をたてて訴訟の準備をしています。加害者は過失は全くない10:0だと言っているようです。過失割合は加害者の保険会社も母がかけていた保険会社も8:2~7:3で加害者の過失が大きいと言っており、担当の警察官も10:0なんてありえないと言っています。母は傷害補償特約をかけていなかったため、こちらの保険会社に治療費の請求もできません。
このような場合、治療費や損害賠償、慰謝料など加害者からとれるようになるのでしょうか?弁護士は回収できるといってくれていますが、相手が払わない限りどうしようもない気がします。また、加害者は弁護士特約をつけているため、こちらが弁護士をたてたら加害者も弁護士をたてるようです。裁判になって、過失割合が大きく変わり、逆転敗訴ということもあるのではないかと、毎日不安でたまりません。どうか良いアドバイスをお願いします。

母親がバイクで走行中、双方に停止線のない交差点で出会いがしらに軽乗用車と衝突して転倒、骨盤を3か所骨折、腹腔内出血で一時危篤状態となり、その後事故の影響で大腸が壊死して、人工肛門を付ける手術をしました。(全治4カ月と診断所が出ました)双方直進で、母親は10km/hで交差点に進入、加害車両は30~40km/hで交差点に進入したと思われます。加害者にけがはなく、車両の破損もへこみはなく、こすった程度です。事故当初は加害者も任意保険をかけていたため、保険で対応するということで加害者の加...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ、余分な事をされたみたいですね。

加害者の誠意なんて何を求めるんですか?
保険から払われる以外のお金ですか?
謝りに来て、小判の入ったお見舞いでも持ってこいと言う事でしょうか?
謝りに来て土下座しろと言う事でしょうか?

まぁ、上の内容は、冗談を多く書いて居ますけどね。

基本的に、交通事故の加害者の誠意とは、自動車保険に入って居て、事故が起こった時に保険に入って居て、その保険で必要な賠償をしてくれる。

これが一番重要な誠意で、謝るやお見舞いを持ってくるなんて言うのは役にも立たない誠意でしか無いんですよ。
その部分を一番勘違いされて居ます。

良く考えてみてください。
保険に入っておらず、治療費なども一切出せない人が、貴方の前で土下座してくれたら、それで貴方は十分。と言えるのでしょうか?

治療費が出されると言うのは現実的な話として被害者側として一番の安心出来るものであり、誠意なんです。
それを良く理解されてください。

事故に遭ったのは貴方のお母さんですが、貴方は相手に誠意が無いからと文句を居られたのなら、それこそ筋違いな話です。
貴方に怪我をさせた訳じゃないのです。

日本の法律から行けば、治療費などの損害賠償は、本来損害額が確定してからでないと請求が出来ません。
つまり治療が終わるまで、請求できないんです。
保険に入って居るとその間も保険会社が肩代わりをしてくれると言うだ消えの話であって、それ自体義務では無いのです。

はっきり言って、余計な事をされてしまったと言う事になる訳です。

今後、後遺障害の認定を受け、自賠責保険の請求を行い(自賠責保険へは被害者側から請求する事が可能ですし、後遺障害の認定や、自賠責保険の範囲内の後遺障害慰謝料や逸失利益の請求は出来ます。)その後に裁判となります。

結構時間が掛かる作業になって行きますが、これは余分な事をされた事も原因になって居ると諦められてください。
感情で突っ走ると、こういう馬鹿な目に遭います。

交通事故の過失割合に関しては、裁判を行うと、まったく0からの再出発になります。
警察の実況見分調書やお互いの事故状況の主張などからすべて始まり、その前に保険会社同士で、どの様な話が行われて居たとしてもすれはすべて0に戻されて再出発となります。


過失割合に関しては、書かれている内容だけではまったく判断する事は出来ません。
お互いの道路の幅、実際に主張する速度、相手を発見した位置、相方どの地点で相手を発見したのか、緊急回避措置はどの様に行ったのか?など様々な情報が必要になります。

貴方のお母さんは、時速10Km位でで交差点に進入したと書かれて居ますが、なぜ10km程度に速度を落として居たのか?なども聞かれて行く事になります。
(通常、原付の法定速度は30kmですからね)
単に10Kmに落としたと言えば、なぜ?といわれ危険だからと言えば、危険だと思って居たのなら、なぜもっと安全確認をして居ないのか?などと突っ込まれて行く要素にもなりうる話に繋がります。

話の矛盾点はこのようにして追及されて行く事になりますので、変なウソなどを付くと余計に不利になる可能性もあります。

また、事故状況を見れば、双方の速度の予測は結構簡単に出来たりもしますからね。
当然相手の保険会社も、事故の専門の人に、警察の実況見分調書や見取り図、事故を起こした双方の写真なども見た上で、戦いに来ますので、その部分はある程度覚悟をする必要があります。

こじらせてしまった以上、貴方が謝って相手が理解してくれるか、後はそのまま裁判でと突っ走るかのどちらかです。

あとは、裁判を起こしてどうなって行くのかを見守るしかないでしょう。


再度書きますが、交通事故などでは、理性を無くして、感情で突っ走った方が不利になると言う事だけは、肝に命じられてください。

まぁ、余分な事をされたみたいですね。

加害者の誠意なんて何を求めるんですか?
保険から払われる以外のお金ですか?
謝りに来て、小判の入ったお見舞いでも持ってこいと言う事でしょうか?
謝りに来て土下座しろと言う事でしょうか?

まぁ、上の内容は、冗談を多く書いて居ますけどね。

基本的に、交通事故の加害者の誠意とは、自動車保険に入って居て、事故が起こった時に保険に入って居て、その保険で必要な賠償をしてくれる。

これが一番重要な誠意で、謝るやお見舞いを持ってくるなんて言うのは役にも立...続きを読む

Q車両保険請求で調査員に疑われて・・・

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出
     (記録を出しても会話の内容なんてわから      ないと思うけのですが・・・)
朝早くの出勤でどこにも寄らすに、山道のような所で民家は近くにありませんでした。レッカー移動は、知り合いの業者へ頼んで引き取りに来てもらいました。
これ以上証明のしようが無いんです。
最近では写真を見せられて2度同じところをぶつけた様な痕跡がある。(そんなこと絶対無いのに・・・)
とまで言われてます。
まるっきり偽装扱いのような気がします。
保険屋さんにどうしたらいいのか訪ねると「調査の為にご協力下さい」としか言われません。
自損事故での車両保険請求した際、皆さんこのような調査を受けているのでしょうか?
もっとこちらから強く出ても良いのでしょうか?


         

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出...続きを読む

Aベストアンサー

警察の事故届けはどうなっていますか。
文面から見て事故直後に届けていないと受け取れましたが、いかがですか。

事故後の経緯を見て、総体的に判断をしたいのが保険会社の意図とするところです。

あと老婆心までに!
保険会社とケンカをすれば、あとは弁護士対応となり、保険金が払われる可能性はゼロに等しくなります。
最近、別の判例が出ましたが、事故の立証は契約者側にあるのが実情です。
言い換えると、調査の人は貴方に代わって立証の手伝いをすると言っているようなものです。

何事も交渉事であることを忘れてはなりません。

Q物損・調査会社の調査を断って良いでしょうか?

物損事故の被害者です。(当方過失なしを主張)
相手保険会社から、第三者の調査会社で調査したいとの依頼があり
承諾しました。
(過失割合でお互いの主張に開きがある)

保険会社へ調査会社に依頼する理由を聞いたところ、双方の意見が食い違うからとのことでした。
そんなに食い違いあったっけ?と思いながら、
食い違う点を教えて欲しいといったところ、面倒臭そうに
「先日話しましたけど」との回答。それをもう一度確認したいというと、渋々話しましたが、殆どがすでに解決されている内容でした。
食い違うのは一点だけで、それも警察へ相手が話している内容なので、
わざわざこちらを調査しなくても警察ですぐに確認できる内容でした。

解決している内容について、先日それは話しましたよね?というと明ら
かにムッとした態度で後は調査会社から連絡がありますからとのこと。
また時間はどのくらいかかりますか?と聞くと、1時間くらいじゃない
ですか~と投げやりというか他人事というか。

こちらとしては、むこうから調査に協力してほしいと頼まれている立場
で、今までも散々待たされている中で承諾しており、さらに休日の調査
ということで休みを拘束される形になるのに、この態度なので、調査に
ついてはもう断りたいと思っています。調査の必要性も感じていません。

これを断るこちらに不利になるのでしょうか?
我慢してでも受けるべきですか?

物損事故の被害者です。(当方過失なしを主張)
相手保険会社から、第三者の調査会社で調査したいとの依頼があり
承諾しました。
(過失割合でお互いの主張に開きがある)

保険会社へ調査会社に依頼する理由を聞いたところ、双方の意見が食い違うからとのことでした。
そんなに食い違いあったっけ?と思いながら、
食い違う点を教えて欲しいといったところ、面倒臭そうに
「先日話しましたけど」との回答。それをもう一度確認したいというと、渋々話しましたが、殆どがすでに解決されている内容でした。
...続きを読む

Aベストアンサー

ご意見拝借させていただきました、
1.事故調査は受けていただいていいと思います、ただし自分に不利な判 定がされてもなんら考慮する必要がありません
2.非常に重要です、事故にあわれて2週間以内なら直ちに整形外科で
 受診して人身事故にしましょう、まったく状況が変わってきます。
 実は物損事故での被害者は非常に不利になりますが、人身事故は各種
 証拠を警察で作成してくれますので、後が非常に有利になります。
 参考;「実況見分調書」これで過失割合が決定されます、実際の内容    は「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」通称、別冊    判例タイムズ No16を参照してください、調査会社の調査など
    これにかかれば茶番で、裁判等は全てこれで決まります。
3.追突以外は過失ゼロはない?(笑い)加害者代理の保険会社代理店の
 担当の常套句で通常想定できる安全管理から想定できない事故は過失 ゼロです(判例が多すぎて、興味があれば「判例タイムズ」を参照)

4.今回人身事故にしなかったあなたの不注意が災いして苦労されていま す。間に合うようでしたら絶対に人身事故にすべきです。
 それ以降もさまざま保険会社の嫌がらせがありますが、
 (1)人身事故にする (2)週2~3回牽引で整形外科へ(お近くの整形外  科) (3)紛争処理センター
 以上のキーワードであなたは勝利です。
 

ご意見拝借させていただきました、
1.事故調査は受けていただいていいと思います、ただし自分に不利な判 定がされてもなんら考慮する必要がありません
2.非常に重要です、事故にあわれて2週間以内なら直ちに整形外科で
 受診して人身事故にしましょう、まったく状況が変わってきます。
 実は物損事故での被害者は非常に不利になりますが、人身事故は各種
 証拠を警察で作成してくれますので、後が非常に有利になります。
 参考;「実況見分調書」これで過失割合が決定されます、実際の内容    は...続きを読む

Q自動車事故で保険会社から調査って・・・

噂ですが・・事故の休業損害補償について「3ヶ月をこえるものは調査(勤務会社に)が入る」と保険会社がたまにいってくるようですが、この調査とはどういったものでしょうか?たとえば 事故による首の捻挫に対する治療期間がおもに3ヶ月だからそれで3ヶ月を超える場合といっているのでしょうか?友達が勤務先に調査がはいるよと保険会社にいわれ、なにか恐い印象があるようです、会社に調査がはいるのはほんとうなのでしょうか?また調査とはどういう調査をするのでしょうか?

Aベストアンサー

休業の実態調査と言う事です。保険会社には強制的に調査できる権利はありませんので保険会社の損害調査員かあるいは保険会社によってはリサーチ会社などで聞き取り調査を致します。特別に問題が在りそうな案件では弁護士に依頼する事もあります。内容的には勤務実態はどうだったか、事故の治療期間の休業損害請求期間に会社は給与を支払っていないのかどうか、(実際には会社で立て替えた場合は会社に求償権が有ります)有休の扱いに付いての会社の考えは、更には会社として怪我で勤務が出来ないような状況と考えているのか。と言うような調査を致します。尚 「3ヶ月こえるものは調査がはいる」と決まっているわけでは有りません、受傷部位と休職状況を考慮して保険会社の損害調査員が判断致します。

Q飲酒運転は現行犯でなくてもいいの?

友人が酒気帯び運転で物損事故を起こしてしまいました。しかし彼は動転して車を放置し、その場を立ち去ってしまいました。その後別件で警察に通報したため、その時点で警察から呼気検査を受け、酒気帯びについて確認されています。事故については本人の通報ではなく、警察によって発見されたようです。通常であれば酒気帯び運転で物損事故、それに措置義務違反となるところですが、事故を起こした時点で飲酒をしていたという証拠がないのに、酒気帯び運転と認められるのでしょうか。ちなみに本人は飲酒運転の事実については認めているようですが・・・

Aベストアンサー

飲酒の判定には機械判定(測定器)を使うはずです。
飲酒後量にもよると思うのですが、約8時間くらい解毒にかかるといわれます。
ですのでその間に測定器を使用し、呼気中のアルコール濃度を測定し0.15以上出れば現行犯でなくても逮捕されると思います。
又多少でも検知されれば、疑いありにはなるでしょう。

Q物損事故。居眠り、飲酒で車両保険は?

友人が事故を起こしてしまいました。(対物)
原因は居眠りなのですが、本人は飲酒もしており、アルコール検知されていたみたいです。

しかし、本人がすごく反省してること、対物であることなどからただの「車両事故」扱いにしてもらったそうです。

この経緯で、車両保険は降りるのでしょうか?それとも保険会社の調査で飲酒と判断されるのでしょうか?

本来ならば飲酒運転という絶対してはならない行為で、このような場所で質問すべきでないことは重々承知しております。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

調査が決まると、警察も調査先に含まれます。
状況からすると、検査値が0.15未満の数値で、検挙を免れたケースと思量いたします。

警察官は酒臭を感知しないと検査はしませんから、
保険会社は飲酒有りと判断をします。

あとは所定の方程式があり、事故前の飲酒量を割り出し、事故との因果関係を調べ、有無責の判断をします。
呼気数値で事故前の飲酒量が判明するため、虚偽説明をした時点で保険はアウトです。

最近、どこぞやの役者が飲酒で捕まったのもその類ですね。

Q保険会社の飲酒調査について

初めまして、よろしくお願いします。

先日、人身事故を起こしてしまいました。
私がわき見で止まっている車に追突した100:0の事故です。
事故時間が朝の六時前だったため飲酒の調査をしたいとのことでした。

前日、知り合いの結婚披露パーティーがあったのですが、
私は車で行ったため、
乾杯のビール一杯、薄い水割りを2~3杯飲んだだけにとどめたのですが、
お酒も飲んでしまったことだし、
覚めるまで運転はやめて駐車場で寝て帰ることにしました。
外に出たのが夜10時ぐらい、
車に戻って寝て、目覚めたのが朝5時過ぎで
そのままお茶を一本買って帰りました。
その帰りに事故を起こしてしまいました。

事故後すぐに警察と救急車を呼び、相手の方と病院へ行き治療を受け
その後パトカーに乗り、現場まで行って現場検証をして帰ったのですが、
飲酒に関してはなにも指摘を受けませんでした。

そこで本題なのですが、
保険会社の飲酒調査とはどのようなことを行うのでしょうか?
警察や病院への聞き取り
もしくは現場で車両の移動を手伝ってくださった方への
調査などでしたら問題ないのですが、
結婚した友人のところへの聞き取りとなると
「自分達のパーティーのせいで、、、」
と思われてしまうのではないか不安です。
今のところ友人関係には言っていません…。

やはり友人関係にも調査は入るのでしょうか?
どのように行われるのかご存知の方が居られればお教えください。

初めまして、よろしくお願いします。

先日、人身事故を起こしてしまいました。
私がわき見で止まっている車に追突した100:0の事故です。
事故時間が朝の六時前だったため飲酒の調査をしたいとのことでした。

前日、知り合いの結婚披露パーティーがあったのですが、
私は車で行ったため、
乾杯のビール一杯、薄い水割りを2~3杯飲んだだけにとどめたのですが、
お酒も飲んでしまったことだし、
覚めるまで運転はやめて駐車場で寝て帰ることにしました。
外に出たのが夜10時ぐらい、
車に戻って...続きを読む

Aベストアンサー

調査会社勤務です。

詳細な内容については申し上げられませんが、基本的には本人面談、警察確認、医療機関への確認です。
そこまでの調査で疑義が発生すれば、友人関係に調査に入ることもありますが、これは必ず本人の承諾を得ます。
本人が困ると言えば、友人関係は調査しません。

Q自動車任意保険の車両保険金 請求取り下げについて

2月の大雪で凸凹の路面を走行して、車の底面を強打しました。一部部品が破損したので車両保険で直るのか確認したら可能とのことでしたが、3等級ダウンといわれました。

新品部品で見積もりが9万円程度の修理代でしたが、幸い1回目の免責は0円でしたので、とりあえず連絡しました。もし。中古部品が見つかって直れば、車両保険を使わずに済むし、しばらく中古部品を探さすので保留にしてくださいと頼みました。

結局、中古部品が見つかったので、車両保険を使わない旨を伝えると、「保険金請求取下げ確認書」にサインを下さいと送られてきました。

それと一緒に、参考までにと添えて、保険金試算書が入っていて、3等級ダウン事故、据え置き事故、ノーカウント事故でそれぞれ使用した場合の向こう3年間の試算書が入っていましたが、小さな時で「請求権放棄など保険不使用事故を含む」とありました。

つまり、今回のように保険請求を取り下げても「事故を起こしたには違いないから、翌年以降は等級が下がりますよ」という事でしょうか?

雪道での破損で1カウントなんてありえませんよね?

Aベストアンサー

日本の大手損保でしょうか。
それなら、事故の取り下げをすれば等級ダウンはしません。
事故報告時にカウントされても、取り下げれば戻ります。
通販や共済などについては、会社ごとに微妙な箇所で日本の損保とは
相違があることがありますので分かりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報